2011年06月28日

『ヒナタカコライブ』と歴史講演会

ライブと講演会のお知らせです。
このイベントは、鯖江市の提案型市民主役事業のひとつとして、
市から委託されるカタチで当社、合資会社藤田印刷所
企画運営するライブと講演会です。

写真00175.jpg

これは『まちかど歴史浪漫コンサート』として、
鯖江市の文化財をライトアップして行われます。
音楽と講演を通してふるさと鯖江を再認識し、
ひとりでも多くの方に音楽と歴史講演を楽しんでいただきたいと考え、
当社が企画運営いたします。

ライブは一年半前に鯖江市文化センターで開催した『音の起源』ライブに
出演してくださった三国町出身のシンガーソングライター、
ヒナタカコさんにお願いしました。
彼女自身のご実家が浄土真宗高田派のお寺ということもあって、
親鸞聖人750回忌の今年は三重や京都、福井の浄土真宗関係のお寺で
ヒナタカコライブも行っています。

DSC_8198.jpg

この7月30日は午後1時より「さばえIT推進フォーラム」
正午より「やっしきまつり」が西山公園で行われるなど、
イベント満載のまさに熱い熱い鯖江となりそうです!
今から7月30日のスケジュールを空けておいてくださいね。

ライブ&講演会.jpg

提案型市民主役事業 まちかど歴史浪漫コンサート

『ヒナタカコライブ』&歴史講演会
東アジアにおける「越」文化圏 〜「越」のひろがりとつながり〜
講演者は清水英明氏です。

日時:2011年7月30日(土)午後5時半会場 午後6時開演
場所:本山「誠照寺」鯖江市本町3丁目2-38
入場料:一般1500円 高校生以下1000円
チケット発売場所:鯖江市売店・鯖江市まなべの館・鯖江市文化センター・
         合資会社藤田印刷所・カンパネルラ
お問い合わせ先:藤田印刷所0778-51-2805/junchan.p@wt.ttn.ne.jp


ご予約は問い合わせ先のメール、
またはfacebookの藤田順一のページへお申し込みください。

フライヤーデザイン&撮影はたつやです。






実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1760記事目



posted by たつたつ・たつや at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

レゲエシンガー TAKAHI

DSC_3680.jpg

日本を代表する福井のレゲエシンガーSING J ROYさんから、
先日電話がかかってきました。

「たつやさん、ちょっとTAKAHIちゃんの写真を撮ってくれませんか?
いろんなライブとかに出演する際のアーティスト写真なんですが・・・」


そんな光栄なことはありません。
「こちらからお願いしたいくらいです」
と答えてました。

DSC_3666.jpg

SING J ROYさんとのお付き合いもまだ一年半ほどなのですが、
もう10年以上前から友だちみたいな感じがしています。
というのも、SING J ROYさんは鯖江が大好きで、
しょっちゅう鯖江に来られていて、
顔を合わせる機会が多いからかもしれません。

DSC_3656.jpg

DSC_3641.jpg

一緒に音楽イベントを企画したり、
月に一度のインターネットテレビustream
[#zaigo] という番組を作ったり、
石窯パーティに参加してくれたりと、
時間が短い割りに濃いお付き合いをさせてもらっています。

そのSING J ROYさんには
何人かの音楽仲間(主にレゲエミュージック)がいて、
いろんなイベントやライブに一緒に出演してる人がいます。

DSC_3705.jpg

その中のひとりに旧清水町出身の若きレゲエシンガーTAKAHIさんがいます。
高音部まで延びる透明感あふれる声質と、リズム感抜群の彼女は、
これからの活躍が楽しみな福井のアーティストでもあります。
それに彼女は鯖江が気に入ってくれて、
今は鯖江の河和田地区、その中でも一番奥の集落に住んでいるのです。

明るく優しい性格のTAKAHIちゃんなので、
村の年配の人みんなから愛されているというのも納得です。

DSC_3716.jpg

今度TAKAHIさんが出す予定のアルバム「For you」
一曲目に入っているのが『Flower woman』というタイトルということもあって、
つつじが満開の西山公園にて、撮影することにしました。

本当にこの日が一番きれいだったのではないか?と思えるくらい、
西山公園のつつじが満開でした。
歌を歌ってもらったり、
ポーズをとってもらったりして、
何げない会話をしながら、終始リラックスした中で撮影は終了しました。

気に入ってもらえて、アーティスト写真として使っていただければ光栄です。

DSC_3544.jpg

TAKAHI
性別 Woman
誕生日 1990年1月8日 0時頃
血液型 A型
職業 その他
職業詳細 アーティスト
自己紹介
福井のレゲエシンガーTAKAHI。。
笑顔になれる、楽しくなれる、優しい気持ちになれる。
そんな歌をソウルフルな歌声で届ける!


DSC_3559.jpg

-2009年- SING J ROYのコーラスとしても活動。
-2010年4月- FBCラジオ番組「にっちょにAOSSA」のアシスタントを務める。
-2010年9月8日- Danne the recordsからOne Way Mini Album「MY TOWN」リリース!
         TAKAHIの「For You」収録!!
-2011年- ミニアルバムリリース予定!只今制作中〜♪

福井の音楽シーンでは欠かせない次世代アーティスト。
TAKAHIの今後の活躍をぜひCheck!!

http://profile.ameba.jp/singer-takahi/

DSC_3598.jpg





実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1730記事目


昨日のアスパラガスおかげさまで18人分となりましたので、
近いうちに発注しますね。
金額はもう少し安くなると思います。


miwa/fukuno/fuku/shigeshi/@waka/kumi/yuki-f/norie/mikan/mikko/hanakoさん確定です。
後日、メールなどにてご連絡しますね。
まだ余裕はありますから、よかったらどうぞ^^(締め切り5月30日月曜日の正午にします)


posted by たつたつ・たつや at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

岡崎倫典ライブ番外編

昨日のブログにも書いたのですが、
先週の土曜日に旧宮崎村の蕎麦屋さん『だいこん舎(や)』で、
日本のアコースティックギターの第一人者、岡崎倫典さんのライブを、
開催しました。

DSC_3967.jpg

岡崎倫典さんは21歳で在学中よりプロのギタリストとしての活動を始め、
杉田二郎、鈴木康博、森山良子、谷山浩子、尾崎豊、沢田聖子、ふきのとう、
沢田知可子などのレコーディングやコンサート・ツアーに参加するようになりました。
その後はアコースティック・ギターによるインストゥルメンタルの作曲を開始し
以降、約10年間にジャンルを超えた独自のギター・サウンドを確立するようになりました。

最近では年間に約80ヶ所でライブを行い、日本全国を回っています。
東京ではギター教室やラジオ番組やテレビ出演など、多忙な日を送っています。

DSC_3971.jpg

DSC_3968.jpg

たつやにとって岡崎倫典さんとの出会いは2年半ほど前に、
武生であったライブに誘われて行ったことが最初です。
何度かこんな表現をしていますが、
とにかくギター一本で演奏してるとは信じ難い音の深さなのでした。
こんな凄いギターを弾く人がいるんだぁ!と驚いたことを昨日のことのように思い出します。
その時に、いつかは倫典さんにお願いして鯖江でライブを開催したいと思いました。

DSC_3977.jpg

DSC_3981.jpg

その一年後にまた武生のソバーズというお店でライブがありました。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/168060785.html

その時に今回のライブのお願いを倫典さんに直訴したのでした。
昨年末の石川県白山市の楽器店でのライブにも出かけていきました。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/174423243.html

DSC_3992.jpg

そして今回2年半越しの夢が叶って、
倫典さんのアコースティックライブとつながりました。
場所の選定はかなり悩んだのですが、
会場を旧宮崎村のだいこん舎というおそばやさんの隣にある
大きな古民家ですることに決めました。
8畳間が田の字で4つある福井の古い家の典型的な民家です。
その前には16畳ほどの土間があります。
こういう日本的な場所が倫典さんの音楽に合うように思えたのです。

DSC_4014.jpg

DSC_4021.jpg
 
お客様には畳の部屋と、土間に椅子を並べて座ってもらう席を確保しました。
当初はなかなかチケットが売れず、心配していましたが、
最終的にはたくさんのお客様に来ていただくことができました。
来ていただいた方の8割近くの人が知り合いということもあったのか、
会場は倫典さんとお客さんが一体となった本当に心温まるひとときとなり、
2時間に及ぶライブは終了しました。

DSC_4027.jpg

DSC_4054.jpg

このライブではだいこん舎さんのおろしそば付きのチケットも用意し、
そのチケットを購入したお客さんはライブ前にお店で食べてもらいました。
倫典さんもお客さんに紛れて、一緒におそばを食べています。

DSC_3974.jpg

ライブ終了後の打ち上げでは、
20人近くの人が参加してくれて、
倫典さんとの楽しいひとときを過ごしました。

DSC_4058.jpg

最後にはだいこん舎名物くるみおろしそばが出され、
倫典さんもご満悦でした。

DSC_4057.jpg

あ〜、本当に楽しくて充実して、感動・感激・感謝の一日でした。

岡崎倫典さん、マネージャーのマークさん、
音響を担当してくださいました棚田さん、だいこん舎さん、
そしてライブ会場に足を運んでくださった皆様、
本当にありがとうございました。






実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1726記事目



posted by たつたつ・たつや at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

岡崎倫典アコースティックライブ本編

岡崎倫典さんのギターの音色が美しい福井の空に溶けていく…

そんなイメージで企画したライブでしたが、
楽しんでいただけましたでしょうか?
ライブ終了後に皆さんから
『来て良かったよ』とか『感動しましたぁ』という声をかけていただき、
企画した私としましては本当にうれしい限りです。

DSC_3763.jpg

DSC_3835.jpg

ライブの雰囲気はお客様が創る(場の空気を創る)ものだと思います。
ライブ中、携帯の音が鳴ることは一度もなく、
一曲一曲最後の最後まで余韻を楽しんでからの盛大な拍手、
歌ったり手拍子して楽しんでもらえたり、
配布したチラシとかが一枚も会場に残っていなかった…
私もいろんなライブに行ってますが、こんなことは初めての経験でした。

DSC_3772.jpg

DSC_3869.jpg

それは私だけの感想ではなく倫典さん自身もおっしゃっていて、
ライブ中楽しくてうれしくて仕方なかったらしいです。
それに、お客様の感性がすごく高いね!とのことでした。

DSC_3891.jpg

DSC_3887.jpg

DSC_3850.jpg

ただ、会場が遠くわかりにくい場所でしたし、
会場が狭く窮屈な想いをされたことをお詫び申しあげます。
申し訳ございませんでした。

昨夜はお忙しい中をわざわざお時間を作って、
ライブに来ていただきまして本当にありがとうございました。

DSC_3943.jpg




たつやが書いた当日プログラム・・・・・・

 本日はお忙しい中を岡崎倫典さんのアコースティックライブにお越しいただき、
誠にありがとうございます。

 このライブを企画した時に、なんかサブタイトルをと、考えていた時に、
5月の福井の美しい空が私の頭の中に浮かんできました。


 ・・・倫典さんの美しいギターの音色が福井の美しい空に溶けていく・・・

DSC_3928.jpg

そして『〜美しい福井の空に溶けて〜』というサブタイトルをつけて、
ライブの企画がスタートしました。
今日の福井は一年でもっとも気持ちがいい美しい新緑の一日で、
本当に美しい夕焼けの中でライブがスタートします。
私が倫典さんのライブを初めて聴いた日から
この素晴らしい音楽を、いつかは自分で主催し、
ひとりでも多くの友人たちに倫典さんの本物の音楽を聴いて欲しい!
と思って企画したライブがいよいよ今夜、
私の大好きなそば店『だいこん舎』で開催されます。
直接ご案内した方、メールやフェイスブックでご案内した方たちからも
たくさんご参加のお返事をいただき、
今日の素晴らしいお客様が集まってくださいました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。


DSC_3898.jpg

倫典さんライブはお客さん自身が楽しんでいただけることが一番です。
声をかけていただけたり、大きな拍手を贈っていただいたり、
一緒に歌っていただいても大丈夫です。
今宵ひととき素敵な音楽をお楽しみくださいませ。
この場を作ってくださるのは皆様おひとりおひとりなのですから。

この度は本当にありがとうございました。

平成23年5月14日 たつや


DSC_3923.jpg

※写真はリハーサル中に撮影したものです。
たつやひとりのために弾いてくださってるみたいな感じでメチャメチャ幸せでした^^






実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1725記事目



posted by たつたつ・たつや at 21:34| Comment(25) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

横田はるな@アースディ今立

中島美嘉さんやケミストリーに楽曲の提供をしている
三国町出身のシンガーソングライター横田はるなさんのライブに、
久しぶりに行ってきました。

DSC_0340.jpg

今春より活動の拠点を関東に移した関係もあって、
はるなさん自身が歌うライブは昨年末のクリスマスライブ以来でした。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/173512093.html

はるなさんとは一年前福井が生んだ珠玉のソングスライブ『音の起源ライブ』
を企画した際に、出演をしていただいた時から仲良しになりました^^
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/144362964.html

今になって思えば、ナナ・イロさん、ヒナタカコさん、横田はるなさん
という福井の女性ヴォーカリストがそれぞれたっぷりのライブをした・・・
ということは本当に凄いことだったと思います。

たつやはそれぞれの一ファンとして、
こんなに感動を与えてくれる彼女たちの歌を
ひとりでも多くの人に聴いて欲しいという想いだけで、
あのライブを企画しました。
結果、想像したライブを遥かに超えて、
本当に素晴らしく感動的で、一生忘れることの出来ないライブになりました。

昨年の8月にはハートピア春江でのワンマンライブでは
たつやが撮影させてもらったこともあります。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/158674839.html 







DSC_0289.jpg

DSC_0284.jpg

この日は旧今立町でアースディの催し物をしていて、
その中で横田はるなさんのライブが行われました。
青空の下、何と音響機材はすべて人力発電(自転車をこいで発電する)
というアースディらしい?企画です。

DSC_0368.jpg

DSC_0301.jpg

曲の途中で電源が落ちる・・・
といったハプニングが2回ありましたが、
それらを楽しむ感じだったり、
人力電力係りの自転車部隊を気遣っていました。

ノリノリの曲の途中でやはり電源が落ちたのですが、
皆の手拍子と歌ってるファンの声に後押しされて、
アカペラで最後まで歌いきったはるなさんでした。

DSC_0322.jpg

いや〜、なかなかこんなハプニング聞けませんし、
コンセプトがエコなだけに、会場の雰囲気も温かくて、
と〜ってもいいライブでした。

DSC_0385.jpg

ファンのサインにも気さくに応じるはるなさんです。

DSC_0380.jpg

こんな素晴らしいライブが無料で聞けるなんて、
本当にありがたいことです。
はるなさんと会うのは、ナナ・イロのあいちゃんの結婚披露パーティ以来でしたが、
何だか一段と美しくなったような・・・^^;

たつやだけに見せてくれた最高の笑顔ぴかぴか(新しい)だと信じてる一枚^^ハートたち(複数ハート)

DSC_0394.jpg

これからも関東と福井を行ったり来たりしながら、
音楽活動を続けていくそうなので、
ファンとして楽しみです。



たつやにとってライブは自分のためのビタミン剤、
そのチケット代は人生の必要経費だと思っています。






実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1714記事目

posted by たつたつ・たつや at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

岡崎倫典アコースティックライブ

写真00127.jpg

「あの〜、本当にひとりで弾いているのですか?」あせあせ(飛び散る汗)
一番前のど真ん中の席で聞いていたたつやは、
曲が終わったと同時に思わず聞いてしまいました。

「いい質問です。実はこの中に・・・(スピーカーを指差して)
んな訳ねーだろ!」パンチ

と大笑いして答えてくれたのが岡崎倫典さんでした。

DSC_1734.jpg

DSC_1741.jpg

2年前に友人に誘われて行った越前市での倫典さんのライブ。
初めて彼のギター演奏を聞いた時は衝撃的でした。
ハマショー的に言えば、『たつやの身体を稲妻雷が走り抜けた』のです。
ギター一本でこれだけの演奏をすること自体が信じられませんでした。
しかもオリジナルからクラシック、歌謡曲、民謡に至るまで
幅広いジャンルをいとも簡単に演奏するのです。
メロディを奏でながら、伴奏をし、リズムを取って、
ベースを弾いて、倍音を響かせる・・・

口では表現できませんが、あえてするならこんな感じでしょうか。

DSC_8395.jpg

それに加えたMCの楽しさも抜群です。
絶妙なトークは会場の人たちを笑いの渦に巻き込み、
知らず知らずのうちに倫典さんの世界に引き込まれていきます。

そんな倫典さんの音楽とお人柄に惹かれて、
昨年は越前市と白山市でのライブにも寄せてもらいました。

DSC_8413.jpg

そしてついに倫典さんにお願いをして、
たつやが主催する岡崎倫典さんのライブを開催することとなりました。

たつや超、超、超、チョーおすすめのホンモノの音楽です!
倫典さんの音楽は聞く人の心のビタミン剤だと思っています。
これは純粋に倫典さんの生の音楽をひとりでも多くの人に聴いて欲しい
という想いで一から企画しました。
きっと誰もが、その音楽に心癒されることと確信しています。

DSC_8418.jpg

DSC_8419.jpg

場所も旧宮崎村の福井県陶芸館南隣にある『だいこん舎』というそば店の
古民家『洗心亭』120分、120人の限定ライブです。
チケットは2800円、そば付きチケットは3400円です。
興味のある方は是非いらしてくださいませ。
絶対に損はさせません!お約束いたします!!

DSC_6586.jpg

DSC_6585.jpg

DSC_0019.jpg

チケットの予約、お問合せは下記アドレスにて承ります。
junchan.p@wt.ttn.ne.jp

〜美しい福井の空に溶けて〜
岡崎倫典アコースティックライブ


日時:2011.5.14(土)午後5時半会場 午後7時開演
※そば付きチケットの方は5時半〜6時45分にお召し上がりください。
場所:だいこん舎(旧宮崎村福井県陶芸館南隣)
チケット:2800円 そば付き3400円


img286.jpg





実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1705記事目

1705記事書いてるたつやを信じて、倫典さんのライブに来ませんか^^
posted by たつたつ・たつや at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

花×絵の二人展

カンパネルラを通じてお友達になったトールペインターの
横川みどりさんから二人展の案内をいただきました。

「花 X 絵 フローリスト田中千香子とペインター横川みどりの二人展」

DSC_7279.jpg

DSC_7268.jpg

会場は愛知県犬山市にある『ギャラリー木屋』
鯖江からは片道2時間です。
横川さんは数年前に鯖江市河和田地区で行われた
『漆器でトールペイント』という企画展に、
トールペイントの先生として参加されました。
それがきっかけとなって、今でも懇意にさせていただいています。

たつやが名古屋でリトルカブという50ccのバイクを買って、
そのまま福井まで岐阜の山越えルートで帰る時にも、
先生の家に立ち寄って作品を見せていただいたこともあります。

DSC_7272.jpg

DSC_7267.jpg

まず驚いたのは、ギャラリー木屋が
古い町屋を改装した素敵な建物だったことでした。
犬山市の旧街道沿いには風情ある何軒かの町屋が残っていて、
その一画に木屋があります。
ガラス戸を開けて中に入ると、
たつやたちを見つけた横川さんが出迎えてくれました。

DSC_7229.jpg

木屋は建物は勿論、その空間も素敵です。
正面には豪華な百合の花が飾られていて、
奥の壁に3枚の絵が飾られています。

DSC_7234.jpg

絵と花とのコラボレーションということで、
どんな風にアレンジするのかちょっと興味があったのですが、
その絶妙なコンビネーションで、
どこを見ても違和感がまったくありませんでした。
たつやとすればファインダーを覗いて写真を撮るのですが、
同じ人が絵も花もアレンジしてる?と思うくらいテイストが似ています。
もう随分長いお付き合いの方かと聞いてみると、
それがまだ1年足らずの関係のようで、驚きました。
感性が似てる・・・と一言で言えばそうなのかもしれませんが、
きっと会うべくして出会った方なのだろうと思います。
残念ながらお花担当のフローリスト田中千香子さんは
この日、会場には来られなかったのでお会いすることは出来ませんでした。

DSC_7238.jpg

DSC_7242.jpg

DSC_7245.jpg

越前漆器でトールペイントをした大皿
犬山焼きで絵付けをした中皿のセットです。
洋のペイントと和の器の融合した作品ですが、
生活の中でもお客さんが来られた時とかに使いたいセットですね。

DSC_7262.jpg

久しぶりにこの手の展覧会を見せていただきましたが、
優しく写実的なトールペイントとお花の組み合わせは
心をホッとさせてくれる優しいひとときでした。

DSC_7274.jpg



カンパネルラでもお客様と一緒に義援金を鯖江市に託してきました。
おかげさまで26,574円集まりました。
これからも少しずつですが、貯めていこうと思っています。
http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=10342

鯖江市では、市民の皆様のご好意を一つにまとめ、
有効に活用させていただくため、窓口を一つにして義援金を受付しています。
義援金は市役所の案内窓口、各地区公民館
または市役所防災危機管理課までお願いいたします。
市民の皆様のご協力をお願いいたします。

義援金受付
・市役所の総合案内(募金箱)
・各地区の公民館(募金箱)
・防災危機管理課

3月28日現在
   16,320,859円

http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=10297






実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1685記事目




ラベル:アーティスト
posted by たつたつ・たつや at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

近松スーパーシアターさばえ

一昨日3月21日に鯖江市文化センターにて
鯖江市制55周年記念『近松スーパーシアターさばえ』が開催されました。

DSC_7480.jpg

この舞台は鯖江出身の近松門左衛門の歌舞伎作品「けいせい仏の原」
現代風にアレンジした市民手作りの舞台です。
簡単に言えばオールさばえスタッフで仕上げた舞台で、
演出家から舞台監督、役者から出演団体まですべて鯖江市民なのです。

img285.jpg

たつやは実行委員会に所属していて、
チラシやポスター関係のデザインや印刷関係をお手伝いしていました。
最初の実行委員会で説明を受けたときには、
この舞台がいったいどんな風に仕上がるのかは、
まったく想像がつきませんでした。

DSC_7488.jpg

DSC_7494.jpg

自家焙煎珈琲専門店『たちばな屋』のコーヒーマイスター&バリスタ姉妹が、
鯖江の名水で入れたコーヒーをふるまっていました^^


DSC_7724.jpg

その後、出演者や出演団体などは決まっていくのですが、
あまりにも毛色の違う団体をどうやってひとつの舞台に仕上げるのだろう?
それをまとめるのが演出家のほりうちしげあきさんでした。
そして蓋を開けて見ると、何の違和感もなくスムースに流れ、
それぞれの団体が持ち味を生かした舞台となりました。
近松作品と言えば心中ものが多く「けいせい仏の原」もそうなのですが、
役者さんが途中まで演じ、最後の心中シーンは人形浄瑠璃に移行しました。
心中した2人の人形が重なったクライマックスで、
特別出演してくれた三国出身のヒナタカコさんが、
『一揃いのつるべ』を弾き語りで熱唱します。
またそれらが不思議と流れるように感動を引っぱっていくのでした。

DSC_7543.jpg

DSC_7555.jpg

DSC_7575.jpg

DSC_7589.jpg

カーテンコールでは出演者たち全員が並んでいましたが、
その笑顔には達成感と満足感が溢れていました。
会場からは大きな拍手が贈られていましたが、
切られ役で出演された牧野鯖江市長が紹介された時は、
一段と拍手が大きくなっていました。

DSC_7517.jpg

DSC_7689.jpg

DSC_7678.jpg

DSC_7653.jpg

正直、鯖江がまたさらに一体感を増したように思える
市民手作りの素晴らしい舞台だったと思います。

会場でも東北太平洋沖地震被災地への義援金のお願いをしました。
たくさんの方が足を止めてお金を入れてくださいました。
この日集まったお金は101,521円となり、
鯖江市で一括して被災地へと送られます。
3月13日から10日間あまりで10.000.000円を越えました。
こうして行政単位で一括している市町は珍しいのではないかと思います。
より目に見えるカタチで有効に使われて欲しいと願っています。

DSC_7761.jpg




鯖江市では、市民の皆様のご好意を一つにまとめ、
有効に活用させていただくため、窓口を一つにして義援金を受付しています。
義援金は市役所の案内窓口、各地区公民館
または市役所防災危機管理課までお願いいたします。
市民の皆様のご協力をお願いいたします。

義援金受付
・市役所の総合案内(募金箱)
・各地区の公民館(募金箱)
・防災危機管理課

3月23日現在
   11.097.916円






実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1681記事目

posted by たつたつ・たつや at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

ART & MUSIC LIVE

毎月サバエから世界に向けて発信している
インターネットテレビ(ustream)番組『#zaigo』1月放送の日に、
ゲストで来られたエクシアドさんという方が、
番組が始まってから、ほんの30分ほどで、
裏の方でエアブラシを使ってこんな絵を描いた。

DSC_2783.jpg

司会進行役を務めるSing J Royさんが、
尊敬してやまないレゲエの神さまとまで呼ばれた
ボブ・マーリーを写真一枚から描きあげたのだ。
そういえば確か横田はるなさんのブログにも、
はるなさんの絵をエアブラシで描いた方が
福井市にいるという記事を読んだことがあって、
番組終了後に尋ねるとやはりエクシアドさんだった。
http://nantai.exblog.jp/13793187/

DSC_5910.jpg

DSC_5906.jpg

それから一ヶ月ほどしてから、
エクシアドさんが面白いイベントを企画しているということで、
カンパネルラを訪ねてくれた。
その企画が『ART & MUSIC LIVE』で、
エクシアドさんがライブペインティングを行い、
ふたりの美人ミュージシャンが演奏をし、
それに食事が付いてくるという
福井では新しいスタイルのイベントだ。

DSC_5918.jpg

DSC_5901.jpg

DSC_5907.jpg

それにしてもエアブラシって
どんな風に描くのかわかりませんが、
まるで写真を加工したかのようです。
誰でもわかってもらえるために
安室ちゃんを描いたそうですが、すごすぎです!

DSC_5914.jpg

町で擦れ違ったら思わず道を譲ってしまいそうな感じもしますが^^;
心優しいこんな素敵な絵を描く結構いい年したお兄さんです。

写真00118.jpg

それから音楽を担当する『Tirol Fonte』のフルート奏者が、
なんと昨年12月25日に鯖江商工会議所で開催した
MY TOWN SABAEというイベントライブで知り合いになった
笛吹きkanaさんだったのだ。
ライブの中でフルートを披露したkanaさんの音色が
あまりにも美しくて印象的だったので、
(美人だったので・・・という噂もある^^;)
声をかけたというエピソード付きなのだ。

DSC_2213.jpg

たつやもこのイベントには是非出かけてみようと思います。
まだチケットもあるようですから、
興味のある方は出かけてみてはいかがですか?


artlive2011327 (2).jpg

残念ながらこのイベントは延期となりました。
次回の予定が決まりましたら、またたつやのブログでお知らせいたします。
2011.3.21追記


ART & MUSIC LIVE
2011年3月27日(日曜日)
ギャラリー&フリースペースHANABI
福井市飯塚町13-106 TEL0776-33-5581
ART:Airbrasher EKUSIADO(エクシアド)
MUSIC:Flute & Vibraphoneユニット『Tirol Fonte』


予約アドレスは下記へどうぞ
days.kei@gmail.com
tirolfonte@yahoo.co.jp
Ticket:3500yen(前売り)4000yen(当日)
お昼の部 12:30〜 夜の部 18:30〜 各30名






実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1667記事目

posted by たつたつ・たつや at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

市川篤展THROUGH THE GLASS

3年ほど前に金沢市大野地区にあるヤマト醤油の社長さんに誘われて、
地区を散歩しながら写真を撮るイベントに参加したことがあります。
その時に大野地区にあったガラス作家さんのアトリエを訪ねた時に、
どうしても気になった作品がありました。

grspg03.jpg

結局、帰る前にもう一度アトリエに戻って
無理にお願いして譲っていただきました。
たつやがこの手の立体オブジェを購入したのは
後にも先にもこの作品一点だけです。

http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/106824385.html

DSC_5120.jpg

DSC_5141.jpg

そのガラス工芸作家の市川篤さんが、
石川県かほく市にある西田幾三郎記念哲学館にて
作品展をされるという案内をいただいて、
5日の日曜日に行ってきました。
この日は市川さんご自身から直接お話が聞けるという
貴重なギャラリートークの日でした。

DSC_5142.jpg

たつやは骨董市でもついついガラスに目が行ってしまうくらい、
何故かガラスに惹かれます。
光の具合によって様々に表情を変えるところも好きですし、
脆くて落とすと直ぐに壊れてしまうというはかなさにも魅了されます。
今回は一目惚れしたガラスアートの作家さんの展示会、
しかも安藤忠雄氏設計の建物の中で行われる
ということでワクワクドキドキです。

DSC_5192.jpg

すでにその建物自体がアートです。
中に入って驚いたのはコンクリートで作られた円形の曲線を
複雑かつアーティスティックに作られた空間デザインでした。
その円形の向こう側に今回のチラシやブログの写真にも使われている作品
『稜―to my son』がディスプレイしてありました。

DSC_5175.jpg

DSC_5180.jpg

そこから階段を降りたホワイエに作品が展示されています。
一点一点、離れてみたり近づいてみたり、角度を変えて
じっくり鑑賞しましたが、どのどれもが常設展?と思わせるように、
その場にピッタリ合っているのです。
もしかすると市川篤さんと安藤忠雄氏はこの場所で、
出会うべくして出会っている
のではないかとさえ感じました。

DSC_5159.jpg

ギャラリートークでは、
アットホームな割とリラックスした雰囲気の中で、
作品全体や作る過程のお話をしてくださいました。
途中で質問もどうぞ、とのことだったので、
見学に来られていた方やたつやも
いくつかの質問をさせていただきましたが、
どの質問にも丁寧に答えてくださいました。

DSC_5178.jpg

ただ作品の紹介については、
今回のテーマが『考える』ということもあって、
あえて細かい説明をすることはなく、
見た方、それぞれの感性で感じ取って欲しい
ということでした。
やっぱり理屈抜きにたつやは市川さんの作品が好きです。
作品の中に宇宙とミクロが融合しているかのようで、
それ自体にエネルギーがあるのです。

DSC_5160.jpg

やはり印象に残ったのは、
作品が出来た段階で完成ではなく、
市川さんにとっては永遠に未完成なのだ。
どこかに展示されることによって、
作品自体が命を持ったようにいきいきとしてくる。

というお話でした。

トークの後にしばしお話をさせていただいたのですが、
たつやのことをよく覚えていてくださって感激しました。
今更ながら、あの時市川さんの作品を購入出来たことを、
誇りに思うと同時に出合えて本当に幸運だった
と思いました。

DSC_5170.jpg

しかし市川さんって、カッコイイわ〜。
すごいアーティストでイケメンってモテるやろうなぁ・・・

とつぶやく、凡人のたつやでした^^;

今月末まで開催していますので、
ご興味のある方は是非足を運んでみてください。
次回のギャラリートークは2月20日の日曜日午後2時からです。

DSC_5171.jpg

『市川篤展 through the glass』
ガラスを通して何が見えますか?

期間 平成23年2月5日(土)〜2月27日(日)
作家 市川篤(ガラス造形家)
場所 石川県西田幾多郎記念哲学館ホワイエ(月曜は休館)
   石川県かほく市内日角井1番地
   TEL076-283-6600

ギャラリートーク
2月6日(日)、2月20日(日)いずれも14:00〜14:45
作家・市川篤が、作品を解説いたします。

※展示会・ギャラリートークともに、入場無料・申込不要

あまりに透明で無機質な素材、
日ごろ目に入らないことがないほど身の回りに溢れている素材、
存在感さえも消し去ることのできる素材。
それがガラスです。
この素材に、独自の視点で新たな可能性を見出し、
創作活動を続けるガラス造形家 市川篤。
彼は言います。


 わたしにとって作品は、永遠に未完成であり、
 鑑賞者に自由に感じとってもらうことで、
 初めて完成するのです。


この展示会では、市川篤の作品を哲学館ホワイエにて
展示します。
あなたは何を見、何を感じるでしょうか?
展示会の期間中、作家・市川篤によるギャラリートークを行います。
皆さまのご来館をお待ちしております。


市川篤さん主宰のスタジオ・プラスGのホームページ
http://glass.studio-plusg.com/
市川篤さんのブログ
http://studioplusg.blog87.fc2.com/






実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

ココバッド(下向き矢印)もお願いしま〜す

人気ブログランキングへ

通算1644記事目



posted by たつたつ・たつや at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

中島みゆきTOUR2010-2011

1975年、CDやMDましてやi-podなんてない頃、
FMラジオから流れてくる音楽をカセットテープやオープンリールデッキに
録音することをエアチェックと言った。

パーソナリティが
「次の曲は中島みゆきさんの『時代』です。」
と言い終わると同時に、録音ボタンを押す。
最後まで聞き終わるとスイッチを切って録音終了。
たまに放送時間の関係か、フェイドアウトしてしまうと、
チェッと舌打ちをして、テープを巻き戻す。

img277.jpg

こうしてお気に入りの音楽を一本のカセットテープに入れるのは、
かなりの時間と労力とそれなりにお金がかかった。
今では考えられないかもしれないが、
FM放送での番組名とそこでかかる曲目と歌手名が載った
専門誌があったくらいだ。

中島みゆきを最初に聞いた時から、
そのメロディラインや曲調、歌詞、歌声など
理屈抜きで好きになった。

img279.jpg

1976年に発売した初アルバム『私の声が聞こえますか
半年後のセカンドアルバム『みんな去ってしまった』
翌77年『ありがとう』78年『愛していると云ってくれ』
79年『親愛なる者へ』『お帰りなさい』
80年『生きていてもいいですか』
81年『臨月』82年『寒水魚』・・・
と学生時代、東京生活と共に中島みゆきを聞いていた。

それに79年〜大人気を博したのが、深夜放送ラジオ、
〔中島みゆきのオールナイトニッポン〕月曜一部
なんせ時間は夜中の1時〜3時なので、寝てしまっては聞けない・・・。
なので大抵火曜日の午前中の授業は欠席していたような記憶がある。

img280.jpg

中島みゆきさんのコンサートへは過去5回行っている。
前回は2007年の11月、名古屋へ行った。
その時のライブ中の『お便りコーナー』で、
たつやが書いたお便りがドッパジメに読まれるという嬉しいことがあった。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/63982907.html

そして先日、3年ぶりに全国ツアーが行われ、
ツアー最終日に神戸国際会館でのコンサートに行ってきました。

img282.jpg

何度も何度も抽選に応募し外れ、電話予約を何度もかけたが売り切れ・・・。
チケット入手には本当に苦労しました。
で、入手したチケット席は3階席の最後列。
この会場は3階までしかないので、まさに一番後ろの席でした。
高さに相当あるので、みゆきさんには申し訳ないのですが、
ちょうど股下にいらっしゃる感じなのです。
なので音も足元から聞こえてきます。

img278.jpg

6時半に始まったコンサートも途中15分の休憩を挟んで、
アンコールを含めるとほぼ3時間の感動・感激のライブでした。
みゆきさんが観客ひとりひとりの人生に拍手を贈ります
といって拍手をし、時代を歌った時には涙が流れました。

アンコールでは前の人たちが立ち上がったようでしたが、
後はほとんど立っていません。
だけど最後列のたつやとかみさんは真っ先に立ち上がって、
高いと思っていた席から、更に高い位置から拍手と声援を送ったのでした。
こんな特典があるのは最後列だけかもしれませんね^^;

お便りコーナーは残念ながら読まれませんでしたが、
やっぱりコンサート会場で聞くライブは最高です!
中島みゆきさん、本当に素敵なコンサートをありがとうございました。

img281.jpg

みゆきさん、今度は是非サンドーム福井でのコンサートをお願いします^^
山のように積み上げた越前カニと絶品おろしそば&日本酒で大歓迎です!

中島みゆきさんに福井でコンサートをしてもらう会代表:たつや



ココだけの話、たつやはカラオケの5割以上は中島みゆきさんの歌を歌います^^






おかげさまでどちらのブログランキングも急上昇です。
あまりのグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)にビックリですわーい(嬉しい顔)


実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココバッド(下向き矢印)が厳しい戦いです。あと10人様のご協力で、もしかすると・・・?

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1635記事目

posted by たつたつ・たつや at 15:35| Comment(12) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

小学校出前音楽授業

レゲエミュージシャンが音楽の先生をするとどうなる?

たつやが日頃から懇意にしている
福井を代表するレゲエミュージシャンSING J ROYさんが、
自分の母校である福井市立豊小学校で3年生全生徒を対象に
2時間の音楽の授業をするという話を聞いた。

DSC_1675.jpg

DSC_1526.jpg

以前に彼には県立盲学校でのライブの依頼をしたことがあり、
その様子をブログにも掲載して、内外からの反響が大きかった。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/164999056.html
今回も豊小学校での授業の様子を記録して欲しいと頼まれて、
たつやも豊小学校に行かせてもらうことにした。

さて音楽室は初めて入ったが、古い小学校のためか、どこか懐かしい気がする。
煙突が付いた石油ストーブがあって、
色褪せた有名な作曲家などの絵が飾ってある様子は
たつやが子ども時代とさほど変らない印象を受けた。

DSC_1679.jpg

DSC_1683.jpg

時間のチャイムがなる前には、3年生120人が音楽室に集まってきた。
こんにちは〜と声をかけると元気な挨拶が返ってくるのは、とても気持ちがいい。
子どもたちは、今からどんな授業があるのか興味津々といった感じ。
最初SING J ROYさんは子どもたちにいろんな質問をしていく。
ジャマイカの場所を地図で聞いたり、ジャマイカの音楽は? 
パソコンを使ってジャマイカで撮影した写真を見ながら現地の説明や、
時には歴史や文化の話を交えて、面白おかしく説明していく。
一時も自分ひとりで話すのではなく常に対話をしながらの授業なのだ。

DSC_1579.jpg

その後は自己紹介をレゲエでやるとこんな感じだよ〜と歌で自己紹介をする。
後半の授業では子どもたちが前もって集めておいた福井弁のカードを使って
その場で一曲作ってしまおう!という授業。
これにはたつやも思わず引き込まれてしまった。
レゲエで歌詞を考える際には簡単な決まりごとがあって、
ワンセンテンスの終わりの言葉で韻を踏むというのがある。
この日のメインで決まった言葉が「つるつるいっぱい」
その最後のい(i)と同じになるように言葉を選んでいく。
そうすると「おぼこい」「てきない」「じゃみじゃみ」
などが同じ韻を踏むこととなるのだ。
こうして子どもたちと会話しながら、あっという間に音楽を作ってしまうのだ。
見てるうちにどんどん子どもたちが引き込まれていくのが良くわかる。
目の輝きが明らかに変ってくるのだ。
声も段々大きくなってくる。


DSC_1591.jpg

DSC_1592.jpg

DSC_1593.jpg

DSC_1613.jpg

DSC_1625.jpg

DSC_1628.jpg

授業の終わりで、SING J ROYさんのライブが行われ、
ちょうど3年生には彼の息子さんがいて、
お父さんと掛け合いでの歌も披露することとなり、
息子さんはこの日間違いなくヒーローだった。

DSC_1634.jpg

DSC_1664.jpg

DSC_1674.jpg

最後の最後には、生徒たちからSING J ROYさんたちミュージシャンにお礼がしたいと言って、
皆で歌を歌ってくれたのだが、この歌声にはたつやも本当に感動した。
信じられないくらい大きな声で、しかもちゃんと歌が揃っているのだ。
気持ちが本当にこもっていた歌だ。
後から聞いたのだが、この歌には先生たちが驚いたらしい。
それくらいいつもの声と違った元気な声だったらしい。
SING J ROYさんたちも胸に響く子どもたちの歌声に涙が出そうだったと話していた。

DSC_1688.jpg

DSC_1720.jpg

DSC_1775.jpg

DSC_1778.jpg

こうして90分授業は、あっという間に終了した。

いや〜、本当に感動的な授業でした。
こうして学校でプロのミュージシャンが音楽の授業をすることって、
子どもたちにとっては大変貴重な体験となると思います。
キラキラ輝く子どもたちの瞳が今でもまぶたに浮かんできます。

DSC_1785.jpg

マイタウンサバエ「クリスマスライブ」にはSING J ROYさんも出演されます。
是非、いらしてくださいね。

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

トップはダントツですが2位まで上がってきました^^ココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1606記事目

ラベル:SING J ROY 福井市
posted by たつたつ・たつや at 00:40| 福井 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

マイタウンサバエ「クリスマスライブ」

クリスマスはサバエでさわげ♪

マイタウン・サバエクリスマスライブ」が
12月25日、鯖江市にて開催されます。
これは今年、福井の代表的レゲエミュージシャンSING J ROYさんが中心となって、
作ったアルバム『MY TOWN』がわずか数ヶ月で完売となり、
再リリースをすることになったことが発端となりました。

DSC_7935.jpg

どうせ再リリースを祝うなら、MY TOWNのプロモーションビデオを作る際、
鯖江市民がたくさん出演したり(牧野鯖江市長も登場してます)
そのものを作るお手伝いをした人が鯖江の人だったこともあり、
感謝の意味を込めて、この一大アートフェスティバルが企画されました。
実行委員会を組織し、たつやもその一員に加えてもらいました。
そして準備期間2ヶ月弱ながら、とても素晴らしい企画となりました。

DSC_7941.jpg

DSC_7936.jpg

MY TOWNアルバムに出演しているミュージシャンのライブの他、
抽選会・ダンス・ライブペインティング、物販ブースやメガネブース、
それに様々な食べ物屋台が並ぶアートフェスティバルです。

詳細は下記の通りです。
チケットはご連絡いただければ、たつやがお取り置きしますので、
メールをいただければと思います。

zaigo-20101225.jpg

日時:12月25日(土)16:00〜21:00
場所:鯖江商工会議所4階大ホール
チケット:2000円(当日2500円)高校生以下無料
ライブ SING J ROY(福井) PETER MAN(大阪)
    G2(岐阜) MASAZABURRO(滋賀) 
    シャバジー(福井) MACAQUE(福井)
    JUSTY WIDE(福井) TAKAHI(福井)
主催 MY TOWNサバエ実行委員会

ゲスト
☆鯖江市長 牧野 百男 氏
★まうすびーつ(ボイパー)
☆やっしきまつり実行委員会(やっしき踊)
★いちゃりばちょーでー(沖縄エイサー)
☆GUETO CAPOEIRA(カポエラ)
★LIL KIDS(キッズダンス)

ライブペイント
★WOOKS
☆WART
★もひ田

USTREAM放送
☆tana_boo
★TUG VISION
☆DJ AYAKO

飲食店
★久保田酒店
 世界の頂点に立ったワールド・サケ・チャンピオンの『梵』を使用したカレーライス。
★肉のささき
 鯖江のB級グルメ『さばえドッグ』。
★一番食堂
 ジャマイカ名物ジャークチキン
★ま・どんな会
 おかみさん達が作る『手作りおでん』。
★ロフティ
 こだわりハード系パン。
★たちばな屋
 美味しい自家焙煎コーヒー。
★飛坂漆器
 福井県産の手打ち蕎麦。

販売・展示・ゲーム
○UPPER YARD(CD、雑貨)
●West Indies(ヘンプ服)
●田中眼鏡(めがね)
○JIG.JP(人探しゲーム)


鯖江市や鯖江商工会議所、鯖江市民、
そして音楽関係者がひとつになって
12月25日クリスマスを盛り上げます!
是非、どうぞ〜


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

トップはダントツですが2位まで上がってきました^^ココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1605記事目

ラベル:鯖江市 ライブ
posted by たつたつ・たつや at 22:49| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

2011年5月14日岡崎倫典ライブ

昨年、武生で行った岡崎倫典さんのアコースティックギター一本のライブで、
大感動したたつやは、いつか倫典さんのライブを主催して、
たくさんの人にこの素晴らしい演奏を生で聴いて欲しい
と思いました。
そして今年の11月に再び武生のソバーズで開催された
岡崎倫典さんのライブに出向き、直接お願いをしてみました。

DSC_1886.jpg

倫典さんもマネージャーさんも快諾してくださり、
福井では一番気持ちのいい季節、新緑の5月に
岡崎倫典アコースティックライブを開催することとなりました。
日にちは5月14日土曜日の夕方(時間詳細未定)
場所は越前町(旧宮崎村)陶芸館となりのそば店『だいこん舎』洗心庵です。
会場の関係で120席程度、料金は3500円です。
だいこん舎のおろしそばが一杯付きます^^

DSC_1880.jpg

DSC_1882.jpg

もう今からめちゃめちゃ楽しみにしているのですが、
先日の日曜日に石川県白山市にある楽器店『pon polo pooh』ポンポロプーにて、
岡崎倫典ライブがあることを知って、
高速を飛ばして行って来ました。

DSC_1884.jpg

DSC_1892.jpg

すごいギターが何本も並んでいます。
倫典さんもこのズラリと並んだギターには驚いていました。
2.3本持って帰ろかな〜^^;ってMCでも話してました。
ウクレレやカホン、エレキも種類が豊富で、
これだけの楽器を取り揃えている地方の店はなかなかないと思います。

DSC_1889.jpg

写真00088.jpg

この店の2階が会場です。
50人近いお客さんが入っていましたが、ギッシリです。
お店のオーナーの挨拶後、ライブが始まりました。
たつやは少し早い時間に着いたので、一番前の席に座りました。
毎回思うのですが、絶対にひとりで弾いているとは思えないのです。
メロディがあって、伴奏があって、ベースがあって、
リズムがあって、倍音があって・・・

両手の動きを穴が開くほど見ながら演奏を聴いていたのですが、
今回もやっぱりよくわからないのです。

DSC_1901.jpg

DSC_1903.jpg

どうしても聞きたくてライブの終わりの方で、
「ホントにひとりで弾いているんですか?」
と聞いてしまいました。

「ハイ、実を言いますと、この中に・・・」

「な訳ないだろ^^」

オリジナル曲だけでなく、カバー曲も交えて、
それに楽しいMCを加えての2時間たっぷりのライブは、
本当に感動しっ放しです。
あまりの美しい音に心癒されたり、
あまりのテクニックに感激したり、
ずっとずっと聞いていたい衝動に駆られました。

DSC_1907.jpg

それに本当にすごいギタリストなのに、
決してそんなそぶりを見せず、
とっても謙虚でかっこいい方なのです。
もうすっかり岡崎倫典の世界に引き込まれてしまいました。

なので、是非皆さんにも生の岡崎倫典の世界を感じて欲しいと思っています。

これは岡崎倫典さんがハナミズキをギター1本で演奏しています。
2分ちょっとなので、是非聞いてみてくださいね。
こんな演奏が生でじっくり聴けるチャンスはなかなかないですよ〜。
是非ぜひ2011年の5月14日の夕方はいらしてくださいね!




ポンポロプー
石川県白山市中町30
TEL.076-214-6236
FAX.076-214-6237
営業時間、11:00〜19:30
定休日:水曜日
http://pon-polo-pooh.com/

DSC_1894.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

トップにはまったく及びませんが、ココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1603記事目

posted by たつたつ・たつや at 23:59| 福井 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

横田はるなさんの公開生放送

先週のツイッターを覗いていたら、
三国在住のシンガーソングライター横田はるなさんが、
週末の土曜日にFM福井とアルプラザアミが展開する
「アミのクリスマスホリデー」という番組で、
2時間の公開生放送で出演することを知りました。

DSC_0764.jpg

11時番組スタート時には、まだ福井市内を走っていて、
アミに到着したのは、11時30分くらいでした。
車の中で番組を聴いていたので、
会場に着いても違和感は全然なくて、
違うのは目の前に美しい横田はるなさんと、
ちょっとゴッツイアミサンタがいるということくらいです。

DSC_0817.jpg

はるなさんは「すごい緊張する〜」
ってツイッター上でつぶやいていたのですが、
たつやが見る限り、楽しそうに上手にお話をしていました。
はるなさんがFM福井の番組『ECO-ちょっとイイコトはじめる-』
(毎週金曜日午前11時30分〜12時55分)
のパーソナリティを務めているので、
手作りのエコなクリスマスツリーを会場に持ち込んでいました。

DSC_0804.jpg

DSC_0795.jpg

松ぼっくりや、廃材を使った手作りのオーナメントを
センス良くまとめて、かわいいツリーに仕上がっていました。
それらを説明するはるなさんの目はぴかぴか(新しい)キラキラぴかぴか(新しい)と輝いていて、
本当に楽しそうでした。

DSC_0814.jpg

会場のお客さんを交えたマルバツクイズや三択クイズがあったり、
リクエスト曲やメッセージが流れたり、
コマーシャルの間にちょっとつまみ食いしているはるなさんを見たり、
楽しんでいたら、あっという間に番組終了となってしまいました。

DSC_0820.jpg

クイズで正解したたつやにプレゼントされた携帯拭きストラップです^^

久しぶりにショッピングセンターなどという場所に行って、
たくさんの家族連れや若いカップルを見て、
世の中今のシーズンはクリスマス一色なのだなぁ・・・
などとしみじみ思ったりして、
おんちゃんになったと自覚したのでした^^;

はるなさんにはクリスマスプレゼント?として、
たつやの手作り干しガレイを差し上げたのですが、
若い美しい女性に、生臭い干しガレイをあげるたつやは、
やっぱし立派なおんちゃんなのでした^^;


DSC_0770.jpg

実は、その前の週はナナ・イロさんが出演していたのですが、
その日は休みではなく行けませんでした。
ただ今月23日にはナナ・イロさんと横田はるなさんのライブが、
2回ずつ行われるということなので、
時間が取れれば行きたいと思っています。

DSC_0829.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

トップにはまったく及びませんが、ココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1598記事目

ラベル:横田はるな
posted by たつたつ・たつや at 22:45| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

ブルース×カッコイイ親父たち

ジャパニーズポップスやクラシックコンサートへ行くことはあっても、
ハードロックやブルース、レゲエとかのライブに行ったことは、
50になるまで一度も行ったことがなかった。

そんなたつやも誘われて最近ではレゲエも楽しくなってきたし、
先日ガッツさん絶対お勧めのブルースライブに行ってきた。

DSC_0007.jpg

場所は福井市のCHOP
ずっと前にこの店が武生でカフェバーをやっていたころは
マスターが高校時代の一級上ということもあって、よく出かけていた。
その後、音楽福井市内に移転し、
店内でライブが出来る広いスペースを確保したオシャレな店となった。
ごくたまにライブを聞きに行ったことがあるが、
ブルースというジャンルは初体験。
さて、どんな感じなんだろ?

DSC_0049.jpg

ライブ開始の30分ほど前に到着すると、
ガッツさんが声をかけたであろう知り合いの人たちが結構いて、
その中にはナナ・イロのふたりと横田はるなさんも^^
同じテーブルに座って、ドリンクをもらってライブ開始を待った。

さてトップバッターは宮腰理さん。
ガッツさんイチオシのミュージシャンで福井市出身の期待の星。
見た目もカッコイイけど、歌やキーボードもめっちゃいい!
あとからハーモニカとかも演奏したけど、これまたいい感じ。
ブルースとかジャンルを考えずに、
すっかり彼の音楽センスに魅せられてしまいました。

DSC_9842.jpg

DSC_9862.jpg

2番手は金沢在住のECCENTRIC BLUE
あまりのギターテクニックに思わず声をあげてしまいました。
このエレキギターの演奏を若い時に見てたら、
間違いなくエレキギターを買って練習しただろうな^^

DSC_9891.jpg

DSC_9899.jpg

DSC_9910.jpg

3番手・4番手は福井のミュージシャンMuddy BoseB.B.COZY
Muddy Boseのヴォーカルの人は福井市の某時計専門店の社長さんでした。

DSC_9919.jpg

それにB.B.COZYのヴォーカルはなんとたつやの高校時代の一級上の先輩でした。
昔は良く一緒にマージャンをしたものです。
みんな音楽をこよなく愛して、心から楽しんでいる感じでした。

DSC_9929.jpg

DSC_9933.jpg

DSC_9936.jpg

そして今の日本のブルース界では、
もう最高レベルの4人組です。

菊田俊介(Vo,Gu) 小笠原義弘(B,Vo) 住友俊洋(G,Vo) 高橋“Roger”和久(D)

DSC_9984.jpg

DSC_9972.jpg

DSC_9983.jpg

いや〜、彼らの演奏はマジ、すごかったです。
菊田さんって、ギターを抱えてるだけでめっちゃサマになってます。
で、演奏して歌いだすとあっという間にお客さんの心を掴んでしまうのです。
演奏の最後にはステージを下りて、なんとたつやの目の前で、
ギターを演奏してくれたのです。

DSC_9993.jpg

もういいおっさんがキャーキャー状態(笑)
それにしてもカッコイイです。

DSC_0053.jpg

この日は北陸ブルースサーキット2010の最終日ということもあって、
会場はメチャメチャ盛り上がっていました。

今まで知らなかった世界を知った大人の夜!
たつやと同世代の人たちがステージでエネルギッシュな演奏を繰り広げて、
めちゃめちゃカッコイイんです!
あんなカッコイイ親父たちに負けないようにたつやも頑張ろう!
ガッツさん、誘ってくれてありがと〜
一緒に行った息子も楽しかったぁってさ^^


ガッツさんのこの日のブログです。
http://ameblo.jp/gattz/entry-10716233460.html#main

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)
3位に定着してしまいそうなのでココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1593記事目



ラベル:ライブ 福井市
posted by たつたつ・たつや at 23:24| 福井 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

久里洋二が描く1000人のポートレート展@鯖江市まなべの館

たつやが住んでいる鯖江市出身の素晴らしい大先輩がいらっしゃいます。
久里洋二先生です。

DSC_8852.jpg

先日から鯖江市まなべの館
企画展「久里洋二が描く1000人のポートレート展」が始まりました。
今回の企画展では、鯖江市出身の漫画家、アニメーション作家として有名な
久里洋二氏が1988年から1999年までの12年間に描いた
各界著名人等「1000人の人物絵シリーズ」を一同に紹介しています。
アーティストの草間弥生、漫画家の赤塚不二夫、写真家の秋山庄太郎、
建築家の安藤忠雄、作家の瀬戸内寂聴、
スポーツ・芸能界では長島茂雄、黒柳徹子など各界の著名人をはじめとし、
県人や一般の知人まで幅広いジャンルの人物が描かれています。
この「1000人の人物絵シリーズ」は郷土鯖江での初公開となっています。

DSC_8860.jpg

DSC_8853.jpg

人物絵を1000枚描くということは、気の遠くなる時間と気力・体力が必要だと思います。
ましてや油絵となれば尚更でしょう。
とにかく1000枚の人物画がずらりと展示されている様は
見る者を圧倒するのと同時に畏敬の念も湧いてきます。
今月の28日までという後2週間弱となっていますが、
鯖江にお越しの際には是非是非、ご覧になっていただけたらと思います。
っていうかこの企画展を見に鯖江にいらしてくださいね!


DSC_8858.jpg

DSC_8867.jpg

DSC_8868.jpg

こうした大先輩が鯖江にいらっしゃることが、
私たち鯖江市民にとっては誇りに思います。


●会期:平成22年11月5日(金)〜11月28日(日) 
      午前9時〜午後5時 
      休館日:毎週月曜日 11月23日(祝)開館
      11月26日(金)は午後7時までナイターでお楽しみいただけます。
入場無料です。

DSC_8851.jpg

鯖江市まなべの館
福井県鯖江市長泉寺町1丁目9番20号
開館時間9時から17時(入館は16時30分まで)
定休日毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日の場合は翌日)
および年末年始12月29日から1月3日まで
電話番号0778-51-5999FAX0778‐54‐7123
メールアドレスSC-ManabeYakata@city.sabae.fukui.jp

DSC_8872.jpg

久里 洋二(くり ようじ、1928年4月9日 - )は、
日本の洋画家、漫画家、アニメーション作家、イラストレーター、絵本作家。
福井県鯖江市出身。
文化学院美術科卒業。

DSC_8875.jpg

若き日の久里洋二氏のビデオも流れています。

年表
1958年 久里実験漫画工房設立。
1960年 柳原良平・真鍋博と「アニメーション三人の会」を結成。
     草月ホールで定期的に上映会を行う。
1964年 日本テレビ『11PM』、『ひょっこりひょうたん島』などでアニメーション作品を発表。
1970年 大阪万国博覧会リコー館で外壁のアニメーションを担当。
1980年 スイスの美術雑誌「GRAPHIS」の表紙デザインを日本人で初めて製作。
1982年 山梨県立美術館「愛とユーモア 久里洋二世界展」開催。
     ほほえみ号1983年 相模鉄道の横浜駅乗り入れ
     50周年記念ペイント列車「ほほえみ号」の外装デザインを担当。
1985年 ベルギー・ゲント市「久里洋二個展」開催。
1986年 ニューヨーク近代美術館特別企画展「ANIMATED FILM BY KURI」。
1988年 パリ市立近代美術館「久里洋二 スペースアート展」。
1988年 京浜急行電鉄の設立90周年記念ペイント列車の外装デザインを担当。
     ファンタジア号1990年
     ジェイアールバス関東・東京空港交通の2階建てバス「ファンタジア号」
     の外装デザインを担当。
1994年 池田20世紀美術館「エロスとユーモアの人間図書展」。
1996年 SCOPE誌表紙絵 30年の軌跡「久里洋二の雄大な空想世界展」。
1998年 ドイツ・シュトゥットガルトで久里洋二アニメ回順展、個展開催。
1998年 「久里洋二60年代グラフィティー特集」。
1999年 「世紀末の日本人1000人の肖像画」。
2000年 「メルヘンとファンタジーの世界」「久里洋二の太陽」「Scope表紙絵原画展」。
2008年 ラピュタ阿佐ヶ谷主催の「アートアニメーションの小さな学校」の講師をつとめる。


DSC_8871.jpg

受賞歴
1958年 油絵「鎌倉カーニバル」二科展特選。
     また漫画『久里洋二傑作集』で第4回文藝春秋漫画賞。
1962年 アニメーション映画『人間動物園』ヴェネツィア国際映画祭サンマルコ獅子賞。
     アヌシー国際アニメ映画祭特別書査員賞。
1965年 大藤信郎賞。
1967年 アニメーション映画『殺人狂時代』で、オーバーハウゼン映画祭にて最優秀賞受賞。
1977年 『MANGA』ポーランド・クラカウ映画祭ドラゴンブロンズ賞。
1983年 紺綬褒章。
1992年 紫綬褒章。
1993年 アヌシー国際アニメ映画祭功労賞。


Wikipediaを参考にしています。

DSC_8876.jpg

鯖江市まなべの館のエレベーターは久里洋二氏のイラストが描かれています。

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
最近また落ちてきてしまいました(涙)
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1573記事目
posted by たつたつ・たつや at 22:29| 福井 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

因幡晃ライブ@勝山

最近、たつやもツイッターなるものを少しばかりかじっている。
ちょうど1週間ほど前にたまたまツイッターを開いたら、
とある人がつぶやいていた言葉に目が止まった。

DSC_6637.jpg

11月13日土曜日 因幡晃ライブin勝山
勝山市奥越地域地場産業振興センター(越前大仏前)
18:30開場 19:00開演 前売¥3000 当日¥3500
チケットは勝山サンプラザ、地場産センター、
大野VIO、ライブ実行委員会まで 予約も受付中


ん?因幡晃さんのコンサートがあるんだ!
すぐに「行く!」とだけ返信した。



東京で一人暮らしをした18歳の頃、
最初に仲良しになった友人が秋田の本庄市出身の伊藤一正という男だった。
あの頃の最初のコミュニケーションは
「麻雀できる?」から始まった。

そのうち伊藤が東北訛りが抜けない言葉で、
「因幡晃って知ってるか?」と聞いてきた。
音楽は、特にフォークソングや
ニューミュージックと呼ばれたジャンルが好きだったので、
因幡晃のことは良く知っていた。

その頃は、LPを購入して、たつやはますます因幡晃の世界が好きになった。
当時から、因幡さんは地元、秋田を本当に愛してることを感じさせていた。
LPの中には秋田の民謡『秋田長持ち歌』が入っていたりした。
因幡晃は、その声の美しさと音楽性、
LPジャケットでしか知り得ない長髪でサングラス姿という姿がかっこよくて、
いつかは生で彼のライブに行きたいと思っていた。

この夢は意外に早く、1年後には実現した。
1978年の秋だったと思うが、横須賀であった因幡晃のコンサートに、
その秋田出身の伊藤と二人で出かけた。


DSC_6635.jpg

因幡さんのライブはちょうど10年ほど前に福井市文化会館で行われ、
その時も足を運んだのだが、とても温かいステージで感動したことを覚えている。
その時に聞いて大感激したのが、『思いで』という曲だった。
しかしそのタイトルを忘れてしまい、メロディと歌詞は覚えていた。

DSC_6639.jpg

最初に行った横須賀でのライブから32年の月日が流れた。
そして昨日、たつやにとっては3度目の因幡晃ライブだった。
開場が6時半、たつやは5時前に会場に到着した。
早く到着したおかげで前から2番目の真ん中という席を確保出来た。

久しぶりにお会いした因幡さんは、
外観は多少変っていたが、声はまったく変らない。
MCも年齢を重ねて穏やかで謙虚で、時折笑いを織り交ぜてくれる。
本当に歌うことが出来ることや、ここに集まってくれたお客様に対して、
心から感謝していることが伝わってくる。

img272.jpg
デビュー35周年を記念したアルバム「まん丸の蒼い月」

後半に歌ったベッドサイドをいう歌は、
いろんな思いが交錯して涙が流れた。
その歌を作った経緯をお話されて共感するところがたくさんあって、
因幡さんの一言、一声が心に沁みていった。

ピアノでサポートされた鳥居さんの演奏も本当に心地よく、
因幡晃の世界を彩って、幸せなひとときを過ごした。
あっという間の2時間が過ぎていく。

img273.jpg

万雷の拍手を受けてアンコールで登場してくれた。
たつやはどうしても10年前に聞いたあの曲(この時点で忘れていた)を聞きたかった。
大胆にもステージにいらっしゃる因幡さんに声をかけた。

「あの〜、どうしても因幡さんに歌って欲しい曲があるんです・・・。
タイトルは忘れてしまったのですが、

♪死ぬまで〜キィ〜ミィのこと、はぁなさないとい〜いったかれぇ♪
っていう歌なんです」

まわりにいらっしゃる方も一緒に声を出して歌ってくれて、
因幡さんも苦笑しながらも、その『思いで』を歌ってくれたのでした。
ありがとうございます^^

DSC_6640.jpg

アンコールも結局30分近くで、
大感激、大感動、大満足の勝山の因幡晃ライブでした。
因幡晃さん、ピアニストの鳥居克成さん、音響さん、照明さん、
そして実行委員会の皆さん、ツイッターで教えてくれたひろぴぃさん、
おかげさまでジンと心に沁みる素敵な時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。


因幡さんにはずっと歌い続けて欲しいと願っています。
またいつかどこかの会場でお会いできたらと思います。

DSC_6642.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
最近また落ちてきてしまいました(涙)
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1572記事目

posted by たつたつ・たつや at 22:30| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

岡崎倫典ライブ@ソバーズ

岡崎倫典さんというアコースティックギタリストを知ったのは、
2年ほど前のことでした。
武生の知り合いのお店で、心地よいギターサウンドが流れていたので、
これは誰ですか?と聞いたのが岡崎倫典さんでした。
その時に岡崎さんは毎年のように武生に来られていて、
生で聞くと本当に素晴らしいということでした。

DSC_8360.jpg

CDを何度も聞くうちに、次に武生に来た際には
必ずや行ってみたいと思うようになり、
その夢が実現したのが昨年の秋のことでした。

たつやがギターを弾くことはほとんどありませんが、
一通りコードやアルペジオなどをかじったことがあります。
なので、倫典さんの演奏を生でじっくり聞いてみました。

DSC_8354.jpg

とにかく驚いたことは、弾き始めた瞬間に、

えっ!?(これってギター1本だよな!?)
わかりやすく表現するならば、
少なくとも3人のギタリストが演奏しているように聞こえるのです。
メロディを奏でながらリズムをとり、伴奏をしながら倍音を鳴らす・・・
という感じに聞こえてきます。
目を凝らして倫典さんの左右の手の動きを凝視するのですが、
やっぱりわかりません。
そのテクニックはもちろんのこと、流れるようなメロディと
壮大な風景を思い起こさせる曲調、心の奥まで沁みるサウンド・・・
聴いている人たちの心を鷲掴みにしてしまいます。

DSC_8365.jpg

そして今年は先週の日曜日に越前市役所そばにある
ソバーズで岡崎倫典ライブが開催されました。
昨年のライブですっかり心奪われたたつやとかみさんなので、
ライブが決まってすぐにチケットをお願いし、
また仲の良い知り合いに声をかけて10人ほどで出かけてきました。

DSC_8395.jpg

ライブはオリジナル曲をたっぷり聴かせてくれる一部と、
休憩を挟んで、カバー曲を中心とした二部に分かれ、
独特の楽しいMCを織り交ぜながら、
2時間半のライブをたっぷり楽しむことが出来ました。
今回も一人で演奏しているとは信じ難いのです。
やっぱり3人くらいで演奏しているとしか思えないのでした。

目を閉じてじっくり音に耳を傾ければ、
いろんな景色が浮かんできたり、心の奥から幸せに思えるのです。
あまりの素敵な音楽に涙が溢れてきそうでした。

DSC_8370.jpg

DSC_8393.jpg

ライブ終了後はたくさんのファンに囲まれて、
CDや楽譜へのサインや撮影に応じてくださいました。
企画をしてくださいましたソバーズさん、越センスの方々に
お礼を言いたいと思います。
ありがとうございました。

DSC_8422.jpg

すっかり岡崎倫典さんに魅せられたたつや!
な、なんと来年の5月には岡崎倫典ライブを企画することに決めました
詳細はこれからですが、こんなに素敵なギターを生で聴ける機会は
滅多にありません!
半年後のことですが、今から予定を空けておいてね^^

DSC_8418.jpg

DSC_8413.jpg

5月14日土曜日 午後7時開演予定 
越前町(旧宮崎村)陶芸館となり『だいこん舎』洗心庵にて
料金は未定です。


DSC_8419.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1560記事目


posted by たつたつ・たつや at 20:23| 福井 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

ドリカム『イキイキ!』ライブ@サンドーム

img266.jpg

福井、9年ぶりです。

そういえば9年前の冬に
フェニックスプラザでのライブに行ったことを思い出した。
今回はサンドーム福井でのライブ。
たつやにとってドリームスカムトゥルーのコンサートは4回目となるけど、
ひとりで行ったのは初めてかな?
席も抽選で外れて、知り合いから立ち見席を1枚譲ってもらって、
今日のライブに行ってきました。

101030_1733~01.jpg

家から会場までは車で5分。
サンドーム近辺は大渋滞になることは予測がついていたので、
たつやは裏道を選んで会場近くまで行って車を停めた。
ここはいったいどこ?
という状態でどんどん人がサンドームに集まってくる。

img267.jpg

2階席の一番後ろが立見席だが、
開演30分前には立ち見の一番前は全部人が立っていて、
その後側で見るしかなかった。
だけどステージ後には大型スクリーンがあって、
歌っている吉田美和さんがアップで写るのがうれしい。
ドリカムファンだけど、正直吉田美和ファン^^

101030_1735~01.jpg

もう20年近く彼女を見てきているけど、
今が一番きれい?といつも思わせてくれる。
歌はもう全面的に好きだし、彼女の可愛さもたまらない。
歌っている声の迫力とMCのかわいい声のギャップがまたいい。
それにだんだん踊りが凄くなってきていて、
バックダンサーと踊っていても遜色がないくらいなのだ。
どこからあのエネルギーが出てくるのだろう!?
圧倒的なパワーが彼女の中からあふれ出てくる。
99パーセントの努力と1パーセントの天性が
成し得る世界なのだと感じました。


アンコールの一曲目は『ねぇ』ちょっと泣けました。
最後の最後はやっぱりコレだね!『うれしい!たのしい!大好き!』
吉田美和さんは最後まで、ありがと〜、ありがと〜の連発でした。

101030_1736~01.jpg

たっぷり2時間半のステージを、
一番後ろの席でひとり楽しく過ごさせていただきました。
ポカリスエット30周年スペシャルライブ
ドリ×ポカリ 『イキイキ!』
タイトル通り、心イキイキ、身体もイキイキさせてもらいました。
たつやからもドリカム&ライブスタッフさんにありがとうです^^

やっぱしライブはいいね〜。
来年決定のドリカムワンダーランド、何とか行きたいわ^^


img265.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1558記事目
ラベル:ドリカム ライブ
posted by たつたつ・たつや at 22:47| 福井 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

ナナ・イロライブ@今立野岡地区

DSC_5767.jpg

先日、旧今立町野岡地区の秋祭りで、ナナ・イロさんのライブが行われました。
昨年もこの地区の祭りライブに出かけたのですが、
台風が来ていて、野外ステージが使えず、急遽野岡公民館の2階で
ナナ・イロコンサートが開かれました。
地区の老若男女が集まり、アットホームな雰囲気の中で、
楽しい音楽とおしゃべりが繰り広げられたことを良く覚えています。

DSC_5765.jpg

そして今年は厳かな野岡地区の白山神社境内特設ステージにて、
無事にナナ・イロプレミアムコンサートが開かれました。
今年は秋になってからの方が蚊が多いのですが、
ナナ・イロさんが登場するステージ前には、
たくさんの蚊取り線香が焚かれていました。
なので、写真を撮ると煙が写りました^^;

DSC_7135.jpg

オリジナル曲だけでなく、いろんな曲のメドレーを歌ったり、
地元の若手ミュージシャンがカホンで参加したり、
地区のおんちゃんたちの熱い声援を受けて、
ナナ・イロらしいあったかい雰囲気の中でのライブでした。

DSC_7133.jpg

DSC_7131.jpg

あいちゃんがつい最近結婚したこと。
みっちゃんがカッパ造詣大賞で「四万十町長賞」をとったこと。
などという紹介を受けると会場からは大きな拍手を贈られていました。

DSC_7168.jpg

DSC_7192.jpg

ライブが始まってしばらくすると雨がポツポツ落ちてきましたが、
誰ひとりとして会場を後にする人はいません。
最後の方ではみんなが傘を上に差し上げながら、
ノリノリで踊っていました。

やっぱりナナ・イロさんは音楽とおしゃべり、
そしてふたりの人柄が愛されて、
いろんな地区からリクエストがかかるのだと思いました。

DSC_7194.jpg

DSC_7186.jpg

さてナナ・イロさんのライブを開催したいという方や、
音楽イベントに興味がある方がいらっしゃれば、
たつやの方でもお手伝いをすることとなりました。
お気軽のメールでお問い合わせくださいね。
jun-1fu@movie.ocn.ne.jp

DSC_7100.jpg

もうひとつお知らせです。

来週の日曜日にナナ・イロのあいちゃんが登場するライブがあります。
たつやもお気に入りのカフェflat kitchenさんとのコラボで、
その2階で開催されます。
席数が限られていますので、お早めに申し込まれるといいと思います。

福井発ポッドキャスト番組「mazeel cafe radio」主催イベント
「mazeel cafe live!!!」
10月24日(日)13時30分開場・14時開演
FLATビル2階 福井市順化2-16-14
チケット2000円 (コロッケバーガー付)


2337.jpg

高橋賢志 (元ザ・ルーズ・ドッグス)
うつみあい (ナナ・イロ)
松本 申  (ロッキングモンキー)
久保顕理  (宴屋本舗 motors)

福井に暮らすミュージシャン4人が繰り広げる
のんびり楽しい おしゃべりと音楽のひととき。
おいしいコロッケバーガー片手に、日曜の昼下がりを
ぜひ楽しみにきてください。

ご予約はお名前、希望枚数、ご連絡用メールアドレスを明記のうえ、
mazeel@fu-un.com
まで直接申し込みしてね〜。


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
いつも応援、本当にありがとうございます。でもちょい落ち目の三度傘なんです・・・。

アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)


ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1547記事目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


posted by たつたつ・たつや at 14:47| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

SING J ROYライブ@県立盲学校

「もしもし〜、たつやさん? SING J ROYさんてお知り合い?」
と友人から電話をもらったのは、数ヶ月前のことでした。
なんでも県立盲学校の学校祭PTAサプライズライブを企画していて、
是非、SING J ROYさんに歌って欲しいということでした。
概要を話すとSING J ROYさんは直ぐに快諾してくれ、
後はたつやの友人と直接連絡を取ってもらうことにしました。

DSC_6677.jpg

たつやはそのことはもちろん覚えていましたが、
その学校祭がいつなのかは知らずにいました。
先月になって、SING J ROYさんからご連絡をいただき、
その県立盲学校の学校祭ライブに行って来ました。

校長先生の挨拶や生徒の寸劇などの後、ライブが始まりました。
SING J ROYさんと、ギターのMACAQUEさん、
そして最近売り出し中の女性シンガーTAKAHIちゃんのトリオで登場しました。

DSC_6657.jpg

DSC_6683.jpg

DSC_6680.jpg

DSC_6714.jpg

会場の前の方に生徒さんがいて、中ほどから後にかけてPTA関係の方が多く、
皆がピンクのタオルを持っていて、音楽に合わせてタオルを振ります。
最初は音楽のリズムに合わせて身体を動かしている程度だったのですが、
SING J ROYさんが「遠慮しないで前へおいでよ」と生徒たちに声をかけると、
皆が少し気恥ずかしそうに、ステージの前に集まって来ました。

DSC_6667.jpg

DSC_6710.jpg

生徒のひとりがステージにあがって、レゲエの早口言葉の競争をします。
ふたりの掛け合いに思わず笑いがこみ上げてきて、
気がつくと、まわりの皆が笑顔になっていました。
こうなると盛り上がらない訳がなく、会場がひとつになっていきます。

DSC_6709.jpg

DSC_6720.jpg

福井弁をレゲエにした『ほやほや』『だんね〜ざ』には、
生徒も先生も後ろに座っていた保護者の方もノリノリです。
ステージから見ると会場では無数のピンクのタオルが振られている様子が、
ご飯にかけるピンクのデンブに見える、と笑っていました。
たつやが大好きな『No more war』の歌詞が心に沁みます。
生徒たちはステージ右手に集まって、
音楽に合わせて踊っています。
その顔は全員が笑顔、笑顔、笑顔です。

DSC_6741.jpg

こんな素敵なライブをサプライズでプレゼントするなんて、
なかなか粋なPTA役員さんたちですね^^


ライブが終了後には、ステージに上がった生徒がサインをもらってました。
その後、校長先生のお部屋にお邪魔しました。
生徒たちがあまりにも楽しそうに踊っていたことが想像以上で、
とっても感激しました
とのことでした。

DSC_6744.jpg

こんな心温まるライブのご縁を繋ぐお手伝いをさせていただいたことを、
本当にうれしく思いましたし、感謝しています。
県立盲学校の生徒さん、PTAの役員の皆様、学校関係者、
そして歌っていただいたSING J ROYさん、TAKAHIさん、ギターのMACAQUEさんに
心から拍手を贈りたいと思います。




そういえば、たつやの友人の子どもさん(幼稚園児)が
『ほやほや』『だんね〜ざ』がお気に入りなんだそうです。
歌詞の中にある福井自慢が子どもさんの意識の中に入っているようで、
知らず知らずのうちに福井が好きになってるのだそうです。
いい話ですね〜。
これから福井県の幼稚園・保育園ではこの歌を流してもらうといいと思いますが、
如何でしょうか?西川さま^^;

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
いつも応援、本当にありがとうございます。でもちょい落ち目の三度傘なんです・・・。

アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)


ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1539記事目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by たつたつ・たつや at 22:04| 福井 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

IREI365レゲエフェスでの笑顔

DSC_4923.jpg

9月も今日で終わり。
朝晩がすっかり涼しくなってきましたが、
つい10日ほど前までは、30℃以上ある日が続いていました。
9月19日は、福井県南越前町にあるスキー場「今庄365」で、
レゲエの野外フェスティバル『IREI365』(アイリー365)が開催されました。

DSC_5169.jpg

たつやにとっての音楽のジャンルの中にレゲエというのは、
今まで50年間なかったのですが、それを変えてくれたのは、
SING J ROYさんと、その仲間たちでした。
たつやが住んでいるところのすぐ近所に、『UPPER YARD』という
レゲエの音楽関係のCDショップがあります。

その店のオーナーさんや店長さんともお会いすることも増えて、
少しずつレゲエという音楽に対しての偏見が消えていきました。
そういう方たちが中心となって運営しているのがIREI365なので、
これは絶対に行ってみたいと思いました。

DSC_5016.jpg

DSC_5053.jpg

DSC_4989.jpg

DSC_5075.jpg

そしてIREI365に行って驚きました。
何が驚いたかと言えば、そこに集まってる人たちです。
若い女の子や外国人も多く、男の人もみ〜んな個性的なんです。
ん?ココはいったいどこなんだろ?・・・っていう感じかなぁ

家族連れや仲間たちと一緒に遊びに来ているという雰囲気で、
皆が笑顔でリラックスしてフェスを楽しんでいます。
たくさんの食べ物の屋台が並び、レゲエ関係のショップや、
福井ではなかなか見かけないファッション雑貨など、お店が充実しています。

DSC_4874.jpg DSC_4892.jpg

DSC_4906.jpg DSC_4928.jpg

DSC_4937.jpg DSC_4973.jpg

DSC_4992.jpg DSC_5011.jpg

DSC_5014.jpg DSC_5023.jpg

DSC_5049.jpg DSC_5058.jpg

DSC_5065.jpg DSC_5066.jpg

DSC_5067.jpg DSC_5068.jpg 

DSC_4886.jpg

DSC_5126.jpg

DSC_5158.jpg

ホントにのんびりしていて、皆が好きなことをしているのです。
ステージでガンガン盛り上がってる人たちもいれば、
会話や食べ物を楽しんでたり、記念撮影してたり、
ステージから割りと近いところにスケートボードのハーフパイプとかあって、
そこではボードを楽しんでる若者がいたり・・・

DSC_4943.jpg

DSC_5070.jpg DSC_5079.jpg

DSC_5087.jpg DSC_5092.jpg

DSC_5110.jpg DSC_5152.jpg

レゲエってどんな音楽なんだろ!?
とか考えてしまうことなんて、いらない。
音楽に合わせて体を動かすことの楽しさ、
まわりの皆が笑ってる楽しさ、
この青空の下の楽しさを感じるままにいればいいのだ!


DSC_5154.jpg DSC_5166.jpg

DSC_5193.jpg DSC_5197.jpg

DSC_5211.jpg DSC_5218.jpg 

いやはや、実に楽しい一日でした。
写真1枚1枚が全部カラフルということに気がつきました。
レゲエはジャマイカの音楽・・・
ジャマイカの国旗は黄色と緑
という関係かどうかはわかりませんが、
皆のファッションのどこかに黄色や緑、赤が入っているんですね。

来年は、たつやもジャマイカカラーで行こうっと^^

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
いつも応援、本当にありがとうございます。

アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)


ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1533記事目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by たつたつ・たつや at 21:01| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

横田はるなライブ@うるしの里

9月12日に、鯖江市の越前漆器のふるさと河和田地区にある
うるしの里会館の特設ステージで、
横田はるなさんのライブが行われました。

写真00042.jpg

DSC_6045.jpg

前日の11日に行われたナナ・イロさんとヒナタカコさんのライブの
続きといった感じのライブです。
本当なら3組のライブを同じ日にやりたかったのですが、
スケジュールの都合で2日間に渡って開催されました。

DSC_6008.jpg

DSC_5895.jpg

これは越前漆器協同組合が主催した漆器ウイークの中での
ライブパート2として、地元のミュージシャンが花を添えるカタチで行われました。
天気予報では雨が降る可能性もありましたが、
リハーサルが始まる前あたりからは、太陽が顔を出して、
ジリジリとアスファルトを照らし始めました。

DSC_4530.jpg

DSC_6036.jpg

今までいろんな場所で野外ライブを聞いていますが、
その善し悪しは音響で決まると言っても過言ではありません。
今回はたつやがライブ自体のお手伝いをさせてもらったので
音響は今までに何度かお付き合いをした音響業者さんにお願いしました。
なので、リハーサルの段階でも音がほとんど出来上がっていて、
本番並みの音が響き、思わず聞き入ってしまいました。
音響さんがしっかりしていると安心してライブに集中できるんですよね^^

DSC_4526.jpg

さて午後1時から始まった横田はるなライブは、
しっとりと情感あふれる歌唱力で、聞いている人をトリコにしてしまいます。
たつやも炎天下でしたが、目を閉じてたっぷり聞かせてもらいました。
春江でのワンマンライブで披露した新曲『遺言』は
思わず涙を流してしまった曲です。
この日は、じっくりと歌詞の意味を噛みしめて聞いて、
改めていい曲だなぁと感動しました。
この日ライブに金沢から来られていたガッツさんが、
はるなさんの許可を得て、youtubeに紹介していますので、
是非、聞いてみてください。



ステージが終わった後も、たくさんのファンに囲まれて、
気軽にサインや記念撮影に応じてくれました。
「鯖江はすごいね!何か皆が生き生きしてる感じ」
横田はるなさんからもこんな声を聞いて、
ますます鯖江の可能性が広がる感じです。

DSC_4543.jpg DSC_6051.jpg

DSC_6057.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
いつも応援、本当にありがとうございます。
ちょい落ち目の三度傘なので、よろしく^^;
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1523記事目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



posted by たつたつ・たつや at 21:03| 福井 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

ナナ・イロ ヒナタカコ@うるしの里

9月11日に、鯖江市の越前漆器のふるさと河和田地区にある
うるしの里会館の特設ステージで、
ナナ・イロさんとヒナタカコさんのライブが行われました。

DSC_5802.jpg

これは越前漆器協同組合が主催した漆器ウイークの中での
ライブパート1として、地元のミュージシャンが花を添えるカタチで行われました。
当日は、照りつける太陽の下に地元の方や、
県内外の音楽ファンが駆けつけて、
彼女たちのライブを楽しみました。

DSC_5825.jpg

DSC_5844.jpg

特設ステージは、うるしの里会館の駐車場の南側に、
常設された倉庫兼ステージで、直射日光が当たらないようになっています。
たつやもライブのお手伝いをさせていただいていたので、
リハーサル中にステージに上がってみましたが、
風が抜けて、目の前には河和田の山や青い空が広がっていて
とても気持ちの場所でした。
後からナナ・イロさんもヒナタカコさんも同じような感想を話してくれたので、
気持ちよく歌ってもらえたのだと思います。

DSC_5851.jpg

ナナ・イロさんは、鯖江市文化センターで行われたワンマンライブや、
今年の春の福井が生んだ珠玉のソングスライブ『音の起源』でも
サポートミュージシャンとして参加した長谷川アキさんと、3人での出演です。

DSC_5861.jpg

来年2月に公開予定の映画『ほしのふるまち』の挿入歌となった
エールのバラードバージョンを始めて披露しました。
ミュージシャンになった時に、
いつか自分たちの歌が映画のスクリーンから流れてきて欲しい・・・
と願ったそうですが、それがついに実現するのです。

DSC_5848.jpg

ヒナタカコさんは、最近鯖江でのライブが立て続けにあって、
先月末、11日、そして10月3日の鯖江たちまち近松まつりにて、
ミニライブを行います。
歌い始めたとたん、圧倒的な存在感を醸し出すヒナタカコさんの歌には、
聞いているお客さんが一斉に引き込まれていくのがわかります。
越前漆器のふるさと河和田で、
彼女の歌声が響くのも何となく必然のような気がしました。

DSC_5894.jpg

ヒナタカコさんのハンカチ・・・めっちゃカワイイ^^
欲しいけどたつやが持ってたら、変な人に思われるかもね^^;


DSC_5810.jpg

ミュージシャンの間で「さばえは熱い!」というのが、
あちこちで語られてるということもお聞きし、
とってもうれしく思いました。
鯖江の若い人たちを中心に月に一回の
インターネットテレビ『#zaigo(ハッシュタグザイゴ)』という番組にも、
ゲストとして、7月は横田はるなさん、はるかさん、
8月はヒナタカコさん、9月はナナ・イロさんが参加してくれるなど、
鯖江とミュージシャンとのパイプは益々太くなっているように感じています。

DSC_5871.jpg

ヒナタカコさんのライブにじっと耳を傾けるナナ・イロのみっちゃん

DSC_5881.jpg

明日は今庄のスキー場『imajo365』に於いて、
レゲエフェスティバルIRIE3652010(アイリー365 2010年)
が午後12時から午後9時まで開催されます。
このイベントの中心になっているSING J ROYさんをはじめ、
大勢のスタッフの方たちも、鯖江での活動がとても多く、
私たちも応援したいと考えています。
当日券も発売しますので、是非今庄に足を運んでみてくださいね。

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
いつも応援、本当にありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1522記事目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by たつたつ・たつや at 21:46| 福井 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

横田はるなの世界

DSC_2454.jpg

先月の30日にハートピア春江にて
『横田はるな「ありがとう」コンサート〜今日へようこそvol.3〜』
が開催されました。

DSC_2023.jpg

実はここでたつやは重大な役目をいただいたのでした。
新しい年になっての初日です。
(なんのことはない誕生日の翌日というだけですが^^;)
それは、オフィシャルのカメラマンとして、
リハーサルから本編までを記録することでした。

DSC_1838.jpg

はるなさんとは、今年の3月に企画した
福井が生んだ珠玉のソングスライブ>『音の起源』
出演していただいてからは、
急速に仲良しになりました。

今になって考えれば、横田はるな、ヒナタカコ、ナナ・イロ
3組のライブを1000人のお客さんの前でたっぷり3時間半したことは、
本当にすごいことだったのだと今更ながら感じています。

あの時、このライブは伝説のライブとして、人々の記憶の中に残るのだろう!
と大げさに言っていたことが、
決して大げさではなかったことのように感じます。

DSC_2097.jpg

DSC_2200.jpg

リハーサルでは、普段着のはるなさんが本編さながらに歌を歌って、
音や照明のチェックに余念がありません。
本編前にはすごく緊張する!と以前お話されていたことがあるので、
この日もきっとピンと張りつめた感じだったのでしょうが、
他人には、そういう表情はあまり見せません。
本編では会場の一番後ろからの撮影になることはわかっていたので、
リハーサルではステージの上でも何枚か撮影しました。

DSC_2208.jpg

DSC_2220.jpg

開場と同時にたくさんのお客さんが来られます。
音の起源に来てくれたお客様もたくさんいましたし、
何より、一緒に出演されたヒナタカコさんも、
ナナ・イロの内海あいさんと岩堀路子さんも来られていました。
音楽仲間のWADAIKO龍鼓会のメンバーもかけつけました。

開場は終始、とっても温かい雰囲気の中で、
誰もがはるなさんの音楽にどっぷり浸かって、
集中して横田はるなの世界を堪能していました。
照明もすごく凝っていて、音楽の雰囲気に合わせていました。

DSC_2393.jpg

DSC_2425.jpg

たっぷりの2時間、アンコールを入れて15曲は、
とっても素敵なひとときとなりました。
たつやも一番後ろの通路でファインダー越しで、
はるなさんの音楽を聴いていたのですが、
そういう状態であるにも関わらず、
どんどん彼女の世界に引き込まれていく自分を感じていました。

DSC_2484.jpg

さて、果していい写真が撮れたかどうかはわかりませんが、
何枚かチョイスしてはるなさんに送ったら、
彼女のブログでたつやの写真を使って公開してくれました。

http://nantai.exblog.jp/13040383/
http://nantai.exblog.jp/13040417/
http://nantai.exblog.jp/13040442/
http://nantai.exblog.jp/13040484/

DSC_2518.jpg

福井にはいろんな魅力が詰まっていますが、
音楽という切り口でも素晴らしいミュージシャンがたくさんいます。
これからも微力ながら応援していきたいと思っています。

横田はるなさんは、三国町在住でありながら、
中央の音楽活動や有名シンガーに楽曲を提供するなど、
福井のタカラモノ的存在です。
今後益々の活躍を楽しみにしています。


横田はるな 3rd mini album「はるな」

c0093822_1810557.jpg

福井県三国町在住、実力派シンガーソングライター横田はるな。
中島美嘉、坂本真綾、CHEMISTRY等メジャーアーティストへの楽曲提供や、
地元福井県を中心とした北陸エリアの企業へのCM楽曲提供や、
アニメの主題歌で注目を集める彼女の最新作は、
その独特の清々しくも切ない音楽世界が凝縮された、
聴く程に、心に沁みる作品になりました。
またサウンド面においては、CHEMISTRY、SMAP、中島美嘉、
土岐麻子、JUJU等の、多くのメジャーアーティストの
プロデュース、楽曲提供、アレンジ等を手掛けるプロデューサー、
谷口尚久氏の全面協力を得る事により、
より強く聴く人の心を揺さぶるものになりました。
横田はるなの音楽世界を、どうぞお楽しみください。


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1482記事目
posted by たつたつ・たつや at 23:39| 福井 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

かっぱ小学校四万十川分校

DSC_8931.jpg

たつやさん、この作品撮影して欲しいんです。
もう返ってこない作品だから。


ナナ・イロのみっちゃんこと岩堀路子さんが、
作ったカッパのジオラマ仕立ては、
フィギュアで有名な海洋堂会長の宮脇修氏
(現海洋堂ホビー館館長)が企画したカッパをモチーフとした
フィギュアや人形などのコンテストに応募するためのものでした。

DSC_8954.jpg

DSC_8988.jpg

たつやはみっちゃんが人形を作り始めた頃から、
ずっと作品を見てきて、また撮影をしてきて、
どんどん彼女の世界感が広がってきているのを感じています。
見ている人の心を自然に温かくしてくれるのが、
彼女の作る世界なのですが、
その中にいろんな物語が潜んでいるのです。
今回も撮影しながら、その細部のディティールの細かさに
感動すると同時に、
カッパと男の子が繰り広げる夏の一日を、
様々な角度から彼女の製作意図を見つけて、
知らないうちにニコニコしながらシャッターを切っていました。

DSC_8995.jpg

DSC_8998.jpg

DSC_9010.jpg

そして『第二回かっぱ造形大賞』において、
この度見事に四万十町長賞を受賞しました。
作品名は『かっぱ小学校四万十川分校』です。
今日の福井新聞でも掲載されているので、
ご覧になった方も多いかと思いますが。


DSC_9107.jpg

DSC_9077.jpg

これは四万十町で7月中旬に行われた公開審査会で
来場者の投票により、四万十町長を決めるというもので、
みっちゃんの作品は三日間の投票総数約900票で、
その1割近い票を集め、みごと応募数475点の中で、
一位を獲得し、受賞しました。

DSC_9033.jpg

DSC_9018.jpg

実は昨年11月にたつやは高知に行ったのですが、
それは『高知旅づくりコンテスト』に応募するためでした。
その2泊3日で行った高知で2日目に小さな集落、
四万十町打井川という場所へ、偶然たどり着いたのですが、
そこで不思議な体験をしたのです。
ブログに書くような内容ではないので、
自分の心の中にしまっておくべきこと!と理解し、
以来、ずっと封印をしたままでした。

DSC_9065.jpg

ところがこのみっちゃんが受賞した四万十町長賞と、
海洋堂会長の宮脇さんと、たつやの不思議な体験が、
ココに来て、驚くべき繋がりになったのでした。

『かっぱ小学校四万十川分校』は四万十町に
永久展示されることになっていて、
みっちゃんファンとしては、皆で見に行きたいと話しています。

それは出来ればナナ・イロのライブを四万十町で開催し、
ライブと作品見学と四万十町を楽しむツアーになれば、
もう言うことありません。



みっちゃんがたつやが撮影した写真を使ってこんな動画を作りました。
最初に見た時は涙が流れてしまいました。
誰もが持ってた子どもの心、忘れてしまいそうな思い出・・・。
切なくも心の奥底から優しくなれる岩堀路子の世界です。


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1481記事目




posted by たつたつ・たつや at 22:20| 福井 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

さばえ歴史浪漫コンサート

先週の日曜日、鯖江市立待地区で開催された
さばえ歴史浪漫コンサートに行ってきました。
蒸し暑い日でしたが、大勢の人が集まって、
楽しい夏の夜を楽しみました。

DSC_1646.jpg

DSC_1647.jpg

たつやの目的は三国出身のシンガーソングライターヒナタカコさん。
彼女は今年の3月14日に行われた鯖江市文化センターでの
福井が生んだ珠玉のソングスライブ>「音の起源」に出演したのが、
この鯖江では最初のコンサートとなり、
今回が2回目の鯖江登場でした。
彼女の魅力は圧倒的な表現力と歌の奥深さで、
一度生で彼女の歌を聴いたら、鳥肌がたってしまうほどです。

DSC_1671.jpg

今回のさばえ歴史浪漫コンサートでは、
残念ながら3曲という短い時間でしたが、
その3曲だけで観客の心をがっちり掴んだ感がありました。

DSC_1711.jpg

歌が終わってのMCは、えっ?今歌ってた人なの?あせあせ(飛び散る汗)
と思うくらい、いきなりゆるキャラに変わってしまいます。
東京で音楽活動をしているというのに、
福井弁がとれないところも、彼女の魅力なのかもしれません。

DSC_1717.jpg

ライブ終了後には、市長をはじめ、福井のミュージシャンたちが集まり、
また鯖江の若い仕掛け人たちと、たつやも混じって、
これからの鯖江と音楽との繋がりを話し合いました。

ステージでは地元立待地区の文楽「近松座」の発表が行われたり、
最後は白井淳夫Swingin‘Band+Yumiの
ビッグバンドが素晴らしい演奏を披露し、
集まった大勢の観客を楽しませてくれました。

DSC_1655.jpg

DSC_1738.jpg

DSC_1746.jpg

最近、我が町鯖江はとっても元気があると思います。
一時期、合併の問題が取り沙汰されていましたが、
他の町で合併して良かったという声を聞いたことがありません。
鯖江は独自の路線を歩み始めています。

何が正解かなんて答えはありませんが、
ふるさとに誇りが持てるのであれば、
大成功なのでしょうね。

8月9日の月曜日には鯖江のUST放送Zaigoの3回目が企画されています。
ゲストにヒナタカコさんが来てくださるそうで、
これまた注目です。

DSC_1725.jpg

お清水で入れてくれた珈琲はとっても美味しかったです。
たちばなやさんのコーナー。


DSC_1730.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1476記事目

posted by たつたつ・たつや at 23:59| 福井 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

さばえ近松歴史浪漫コンサートのお知らせ

今週日曜日、25日の午後7時より
『さばえ近松歴史浪漫コンサート』が開催されます。
鯖江市立待地区にはその昔、吉江藩があって、
幼少の近松門左衛門がこの地で過ごしました。
なので鯖江では近松関連の舞台や演劇、イベント、勉強会などが
いろいろあるのですが、
それらは宝の原石で、光り輝くところまでは、
もう少し時間がかかりそうです。
ですが、地区の方々を中心に鯖江市が協力しあって、
宝を磨き続けています。

scDSC_0085.jpg

今回は立待地区の有志で作る近松座による
文楽のデモンストレーションと、
音楽による舞台になっています。

scDSC_3687.jpg

cd_swingingin_daddy.jpg

それに何と言っても、3月14日に鯖江市文化センターで行われた
『音の起源ライブ』で素敵な歌と曲で
鯖江の人を魅了してくれた
三国町出身のシンガーソングライターヒナタカコさんが、
また鯖江で歌っていただけることがとても嬉しいです。
音の起源ライブを聞いた鯖江市長や関係者の方々からの
ラブコールもあって、今回のライブに出演されるという辺りも、
たつやのテンションがぐっと上がりますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

scDSC_9766.jpg

scDSC_4771.jpg

scDSC_1111.jpg

ライブ会場のすぐ近くには美味しい水が湧き出る榎清水があって、
その水で入れたコーヒーやアイスコーヒーが無料で振舞われるそうです。
これもたつやイベントではいつもお世話になっている
越前市の自家焙煎珈琲たちばな屋さんということもうれしいです。
コーヒーのソムリエと言われるコーヒーマイスターの娘さんが
入れてくれる珈琲は一味違うので、
コンサートに来たら、是非飲んでみてくださいね。

DSC_1211.jpg

★「近松座」文楽デモンストレーション
★ヒナタカコスペシャルライブ
★白井淳夫Swingin‘Band+Yumiジャズナイト

・榎お清水の水でいれたホット&アイスコーヒー無料サービス
・子供たちの手作りあんどんによる周辺ライトアップ
・市指定文化財ライトアップ(春慶寺の大杉・石造物群)


scDSC_5019.jpg

日時:7月25日(日) 午後7時から
場所:近松門左衛門の里
   榎お清水(えのきおしょうず)特設ステージ(米岡町)
※雨天の場合:近松会館(吉江米岡ふれあい会館)
駐車場:鯖江市弓道場・近松会館
お問い合せ:鯖江市教育委員会文化課
      TEL.0778-53-2257


コンサートも珈琲も無料!というとってもお得な夜です。
今宵、夏の夜を文楽&音楽で楽しんでみませんか^^

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
ポンちゃんにも応援クリックをあせあせ(飛び散る汗)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1466記事目


posted by たつたつ・たつや at 20:13| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

ナナ・イロライブ@三国湊座

今年の3月14日に鯖江市文化センターで開催された「音の起源ライブ」
では福井出身の女性ヴォーカリストのライブとして、
横田はるなさんとヒナタカコさん、そしてナナ・イロさんの
3アーティストによる素晴らしい演奏があったことは、
まだ4ヶ月ほど前のことなのに、
もう随分前のような感覚があります。

この大きなライブを主催させてもらえたことは、
今更ながらに幸せなことだったと感じています。
この音の起源ライブをきっかけにして、
出演していただいたミュージシャンの方とは、
とっても仲良くなりましたし、
また他のミュージシャンの方とも知り合う機会が増えました。

DSC_9396.jpg

さて先日、三国湊座ナナ・イロさんのライブがありました。
音の起源ライブではトリを務めてもらい、
彼女たちの歌や演奏はもちろん、
ヴォーカルのあいちゃんのMCの面白さと、
ギターのみっちゃんのなんとも言えないほのぼのキャラが、
満員のお客様を魅了していました。

DSC_9397.jpg

三国は大好きなところで、何度も出かけています。
湊座は旧三国町の中心街にあって、
近所には旧森田銀行や旧家、それに三国祭りの山車倉庫、
ジェラートのカルナ、カフェタブノキなどがあって、
なかなか面白いエリアです。

DSC_9436.jpg

普段はカフェレストランとして営業していますが、
こうしたライブやちょっとした演劇なども行われています。

はっきりしたことはわかりませんが、
倉庫か何かを改造した建物のような気がします。
キャパシティはそんなにありませんが、
詰めて座れば70〜80人くらいは大丈夫そうです。
ちょっとした音響や照明もあります。

DSC_9416.jpg

湊座オリジナルのソースカツバーガー。
あの芦原の杉本ポークを使ったカツで、めちゃめちゃ旨いっす^^

湊座みたいな建物がある三国は
やはり文化に対する意識が違うように感じます。
鯖江にもこんな施設があったらいいな〜と思ってしまいました。

前座を務めたのはおんちゃん3人組のミニバンドで、
たつやたちの世代には懐かしいフォークソングなどを
中心に演奏してくれます。
思わず口ずさんでしまいます。

DSC_9468.jpg

さてナナ・イロさんのライブは最近よく一緒に演奏している
カホンの長谷川アキさんが今回もパーカッションで参加しています。
ナナ・イロのふたりのキーボードとギターだけでも
十分いい演奏にはなるのですが、アキさんが加わることで、
音にグンと幅が広がります。

DSC_9516.jpg

ライブはナナ・イロらしいアットホームで
楽しく心温まるひとときで、
えっ!?もう終わっちゃうの?
というくらいあっという間でした。

DSC_9527.jpg

DSC_9491.jpg

ナナ・イロは心の奥に響いてくる歌や、
思わず一緒に歌ってしまう楽しい曲、
それにふたりの何とも言えないやりとりが魅力です。
子どもから年配の方までが楽しめる音楽って、
意外に少ないのかもしれませんね。
そんなナナ・イロをこれからも応援したいと思います。


DSC_9567.jpg

DSC_9578.jpg

ライブの最後にヴォーカルの内海あいさんが、
公の場で初めて結婚の報告をしました。
来月頭には籍を入れるそうです。
おめでとうございます。
末永くお幸せに♪

DSC_9587.jpg

ライブ終了後には、湊座の料理でお疲れさん会が開かれました。

DSC_9590.jpg

お知らせ:
今後、ナナ・イロさんの音楽活動や講演などのお手伝いを
たつやもさせていただくこととなりました。
出演依頼やご相談はお気軽にご連絡くださいませ。
当ブログに載っているアドレスまでどうぞ。


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
ポンちゃんにも応援クリックをあせあせ(飛び散る汗)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1463記事目



posted by たつたつ・たつや at 23:05| 福井 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

横田はるなライブ@flat kitchen

DSC_8346.jpg

DSC_8347.jpg

大好きなflat kitchenがオープンし、
そのオープニングイベントとして横田はるなさんが、
ライブを行うと聞いて、絶対に行きたいと思っていました。

DSC_8355.jpg

DSC_8365.jpg

DSC_8371.jpg

ただ、flat自体があまり広いスペースではないので、
50人程度の限定発売ということでした。
前もって予約を入れておいたこともあって、
たつやもそのライブとオープニングの飲食イベントに
参加させていただくことが出来ました。

DSC_8380.jpg

DSC_8378.jpg

夕暮れに合わせるかのように、
たくさんのお客さんが集まってきます。
中には以前のflat schoolingでお見かけした方も結構いました。
1階のカフェで好きなドリンクを注文し、2階のスペースに移動し、
flat kitchenの美味しい料理をいただきながら、
挨拶や雑談をしながら、ライブを待ちます。

DSC_8389.jpg

やっぱりこういうイベントライブに参加したいという人たちが
作り出す場の空気みたいのがあって、
違和感がまったくない感じさえします。


ライブが始まる前にも、横田さんも普通のお客さんに混じって、
楽しそうに談笑していました。
でもだんだんライブ開始時間が近づくと、
やっぱり神経が研ぎ澄まされるようで、
顔つきもちょっと変わってきます。

DSC_8421.jpg

あたたかい拍手に迎えられて、横田はるなライブです。
参加者の中には、はるなさんのライブを聞くのは
初めてという人も結構いたようですが、
あっという間に彼女の音楽に引き込まれていきます。

DSC_8434.jpg

DSC_8456.jpg

何度か生歌を聞かせていただいたたつやにとっては、
時間の制限もあって、もう少し聞いていたい!
と思うほど、あっという間のライブでした。
アンコールは中島美嘉さんに楽曲を提供したあの名曲
あなたがいるから」でした。
この歌も大好きなのですが、
たつやは「ひこうきぐも」が聞きたかったなぁ・・・

DSC_8529.jpg

ライブ終了後には、はるなさんも交えてのインタビューや
はるなさん絶賛スイーツを皆と一緒に食べたりしながら、
終始和やかな雰囲気の中で、楽しいひとときを過ごしました。

DSC_8495.jpg

実は、たつやはさほどスイーツが好きではありません。
女性に怒られそうですが、
チョコレートとクッキーとアイスクリームは
この世に存在しなくてもいい!
と公言しています。
しっかしココflat kitchenの天才パテシエMちゃんが作るスイーツは
たつやの常識を覆しました。
恐るべしMちゃん!

DSC_8525.jpg

DSC_8544.jpg

DSC_8564.jpg

それにしてもflatの中心メンバーはもちろん、
kitchenのスタッフやお手伝いをされる人たち、
また集まってくるお客さんがいい感じなんですよね。

明日は、flat kitchenでの料理教室に参加しま〜す^^

DSC_8581.jpg

さてそんな横田はるなさんのワンマンライブが開催されます。
たつやも勿論、友人たちと参加しますが、
じっくり彼女を音楽を聴きたい人は、是非行ってみてくださいね。

『横田はるな「ありがとう」コンサート〜今日へようこそvol.3〜』
・公演日:10/07/30(金)
・会場:ハートピア春江小ホール
・開場:18:30 / 開演:19:00
・全席自由:前売2,500 円 / 当日3,000円(税込)

・一般発売日:2010年6月20日(日)
・一般プレイガイド
 ハートピア春江(TEL:0776-51-8800)
 三国文化未来館(TEL:0776-82-7200)
 三國湊座(TEL:0776-81-3921)
 福井 響のホール
 ローソンチケット(TEL:0570-084-005 / Lコード:58420)
 チケットぴあ(TEL:0570-02-9999 / Pコード:108-846)
 エンタメスタイル(!!!→http://www.entame-style.jp)


または、たつやまでど〜ぞ^^

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
一日サボると落ちちゃいますねぇ(涙)
たつやに愛の手を〜(笑)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1450記事目


posted by たつたつ・たつや at 19:31| 福井 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

龍鼓会ライブ@誠市・ご縁市

rkDSC_7884.jpg

6月の誠市ご縁市WADAIKO龍鼓会を招いて、
屋外ライブを開催しました。
たつやもこのグループのことは以前から知っていましたが、
生演奏を聞いたのは、1ヶ月ほど前のことです。

rkDSC_7881.jpg

福井のアオッサで行われた彼らのライブを聞いて、
是非、鯖江の町中でも演奏をして欲しいと思い、声をかけました。
日本人の魂を呼び覚ますような和太鼓や和楽器を、
4人の福井の若者が力強く演奏します。
東京での活動だけでなく、
やはり地元での演奏にも力を入れて来ているので、
最近は福井での演奏を聞くことができます。

rkDSC_7919.jpg

rkDSC_7911.jpg

当日は忙しい中を快諾いただき、折角の機会なので、
誠市会場の誠照寺境内と、
ご縁市会場の古町商店街の2ヶ所で、演奏を披露し、
駆けつけた大勢のお客さんから、拍手喝采を浴びました。

rkDSC_7922.jpg

rkDSC_7914.jpg

誠市やご縁市では音楽やパフォーマンスを通したイベントを
毎月何らかのカタチで提供できたらと考えています。
骨董や食べ物はもちろん、どんな世代の方が来られても、
楽しんでもらえる家族で楽しめる市を目指しています。


rkDSC_7988.jpg

タイムリーなことに、来月の福井新聞社風の森ホールで
毎月音楽家を招いて行われる『ちょっと素敵なコンサート』では、
WADAIKO龍鼓会のワンマンライブ龍の言霊」が開かれます。
たつやもフラットさんのオープニングイベントでお会いした時に、
チケットを購入しました。

rkDSC_8057.jpg

rkDSC_8049.jpg

日程:7月16日(金)
内容:WADAIKO龍鼓会ワンマンライブ『龍の言霊』
会場:風の森ホール[福井新聞社/福井市大和田町56]
時間:OP/18:30 ST/19:00
チケット:¥1,500 (ケーキ・ドリンク付き)

WADAIKO龍鼓会公式ホームページ
http://www3.ocn.ne.jp/~wa-ryuu/index.html

rkDSC_8067.jpg

7月16日は夏の蒸し暑さをしばし彼らの演奏でふっとばしましょう!

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
一日サボると落ちちゃいますねぇ(涙)
たつやに愛の手を〜(笑)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1442記事目

訳わかんないんですが、ツイッター始めました。
onmyojitatsuya
フォローっていうの、良かったらしてつかーさい^^

posted by たつたつ・たつや at 21:30| 福井 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

中島道子講演会

三国出身の女性作家中島道子先生の作家生活25周年記念講演会
福井市の福井放送会館6階ホールにて行われることを知って、出かけた。
お恥ずかしい話、中島先生についてはお名前しか知らず
著書も読んだことがなかった。
しかしながらこの講演会と一緒にミニライブがあり、
それにつられて出かけたのが正直なところだ。
ライブは音の起源ライブでも出演していただいた
三国町出身の横田はるなさんとヒナタカコさんのおふたり。

nmDSC_6251.jpg

nmDSC_6272.jpg

入場は勝木書店が主催で無料だったが、
前もって入場整理券が必要だった。

nmDSC_6241.jpg

さて最初に中島先生の講演会1部
タイトルが何と『明智光秀とわたし
この話が実に面白かった。
中島先生は55歳で学校の先生を定年退職し、
その後作家を目指し、デビューしたのが56歳。
で作家生活25周年というのだから御年はン歳!
しかしながらまったく年齢を感じさせないエネルギッシュな講演は、
我々庶民にもわかりやすいお話で、
あっという間に予定の時間が過ぎてしまった。

nmDSC_6242.jpg

その話の中で、たつやは驚くべきシンクロニティを体験していたのだ。

明智光秀は1528年に美濃国(岐阜県南部)に生を受けた。
しかし1556年に明知城が落城し、越前へと身を隠した。
今の福井県坂井市にある称念寺だ。
その後朝倉義景へ仕官し、一乗谷から小さな山をひとつ越えた東大味に居を構えた。


実はこの講演を聞く2日前に
たまたま東大味地区を車で通ることがあり、
そこで偶然見つけた「あけっつぁま」という看板に誘われて
明智光秀を奉る明智神社なる本当に小さなお社を訪れていたのだ。
この地に明智光秀が住んでいたのだ。
その場所は本当に山間の小さな集落の中だった。
そして何故か住人は明智光秀を奉った明智神社を
450年にも渡って大切にしてきた。

中島先生の著書を2冊買いました^^

nmDSC_6612.jpg

一般的には明智光秀は主君織田信長を本能寺の変で討った
「逆臣」の汚名を背負っているが、
実は光秀は民政に優れた人物で、
この東大味でも民衆から慕われ義理人情に熱い男だった。
よって没後も明智神社を作り
長きに渡り東大味の人たちに愛されたのではないかと考えられる。


たつやが偶然にも訪れた明智神社の疑問が、
まさかその翌々日に解決する
とは本当に驚いてしまった。
中島先生の講演の中で20年程前の明智神社を取材したビデオテープが流れた。
そこには、まさに2日前に見た神社がスクリーンに写り、
鳥肌が立ってしまった。

今までは歴史については本当に浅学菲才なので、
こういう体験をきっかけに
もっと興味を持って町歩きをするのも楽しそうだ
と考えるようになった。

nmDSC_6257.jpg

さて、2部の横田はるなさんとヒナタカコさんのライブは、
ふたりとも2曲ずつで、やや物足りない気もしたが、
この日は中島先生の講演会なので、花を添えた感じだった。

それにしても三国という地は才能ある人物を輩出するところなのだと
改めて感じた一日でもありました。

nmDSC_6267.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
なかなか厳しいランキングです。
最近訪問してくれる方も減っちゃって(涙)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1423記事目
posted by たつたつ・たつや at 21:58| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

WADAIKO龍鼓会ライブ

SING J ROYさんが企画とパーソナリティもしている
FBCラジオの公開生放送番組があります。
これは「にっちょにAQSSA」という番組で1ヶ月に1回、
福井市のアオッサの6階特設会場にて行われます。

naDSC_4736.jpg

トークあり、ライブあり、DJあり、お便りコーナーあり、
創作ライブもあって、盛りだくさんの楽しい1時間です。

naDSC_4734.jpg

この日のゲストは沖縄出身の5人兄弟ユニット「ぱいかじ」さんと、
WADAIKO龍鼓会のメンバー4人

naDSC_4756.jpg

ゴールデンウィークの5月2日に行ってきました。
たつやの目的はこのにっちょにAOSSA見学と、
その後に行われるWADAIKO龍鼓会のライブです。
以前から娘がOTAIKO響で太鼓を叩いていたこともあって、
和太鼓には興味がありました。
この龍鼓会のことも前に新聞で読んだことがあって、
一度彼らの演奏を生で聴いてみたいと思っていました。

naDSC_4803.jpg

naDSC_4772.jpg

龍鼓会のライブはアオッサ1階で開かれました。
最初ラジオのゲストで出演していた時は、
その辺りにいる街のお兄さん風のイメージだったのですが、
演奏が始まると、まったく別人に変わりました。
カッコイイ!

naDSC_4771.jpg naDSC_4769.jpg

尺八と三味線、それに和太鼓が加わって、
和楽器だけの音楽が奏でられるのですが、
和のイメージだけでなく、いい意味での無国籍な感じがします。
力強い演奏には、魂を揺さぶられるようです。
福井には才能溢れるミュージシャンがたくさんいますが、
間違いなく彼らもその中にいると思いました。

naDSC_4781.jpg naDSC_4775.jpg

しかしながら、たつや的にはあの服装は・・・です。
久しぶりに少し辛口の批評をするなら、
あまり品のないホスト的な感さえ受けました。
メンバー4人は皆今風に言えばイケメンです。
素晴らしい演奏をするからこそ、苦言を呈するのですが、
もっとメジャーを目指すなら、世界を目指すならば、
日本男児として堂々と世界に通じる音楽に
取り組めばいいと思うのですが・・・。

でも彼らの実力は十分に買っています。
なので来月の鯖江本山誠照寺で行われる誠市と、
商店街で行われるご縁市で、
彼らWADAIKO龍鼓会のライブをお願いしました。
6月13日で時間は未定です。
今から、彼らの演奏を楽しみにしています。

naDSC_4789.jpg

福井の音楽シーンを盛り上げてくれる実力あるアーティストを、
もっともっと市民や行政が応援していく気運が高まるといいですね。


WADAIKO龍鼓会公式ホームページです。
http://www3.ocn.ne.jp/~wa-ryuu/index.html

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
なかなか厳しいランキングです。
最近訪問してくれる方も減っちゃって(涙)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1407記事目
posted by たつたつ・たつや at 20:47| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

ヒナタカコ@丸岡竹田

初めてヒナタカコさんのライブを見たのは、
昨年の全国植樹祭丸岡会場でした。
その時歌った「街」「春の花」「命の川」などは、
本当に感動して、鳥肌が立ちっぱなしだったことを良く覚えています。
特に印象的だったのは、後半に地域の子どもたちが
ヒナさんと一緒にステージで歌った時に
彼女が本当に幸せそうな笑顔だったことでした。

DSC_1111.jpg

その時以来、すっかり彼女の歌に魅了され、
それがきっかけになって、
3月14日の『音の起源』ライブを企画、実行するに至ったのですが・・・。

mtDSC_1558.jpg

mtDSC_1565.jpg

その音の起源ライブの1週間後の3月21日に、
丸岡竹田小中学校の休校式で、
ヒナさんが子どもたちと一年かけて、
一緒に作り上げたオリジナルソングの発表がありました。

たくさんのマスコミの取材がある中、
たつやも記録のカメラマンとして
ご一緒させていただくことになり感激でした。

mtDSC_1540.jpg

mtDSC_1498.jpg

今になった思えば、ヒナさんが丸岡の子どもたちとの
交流のきっかけになったライブを見ていて、
その集大成のライブには写真を撮るということで
ご一緒させていただいているということが光栄でもあり、
またちょっと不思議な感覚さえ覚えました。


mtDSC_1592.jpg

歌の発表の前にこんなアナウンスが流れました。

そして、この竹田の学校休校のニュースを耳にされて、
一人のアーティストからこんな御提案がありました。
それは、竹田の子どもたちといっしょに、竹田の歌を歌うこと。
昨年6月に行われた植樹祭のステージで共演したことがきっかけとなった、
同じ坂井市ご出身のシンガーソングライター、
ヒナタカコさんからの素敵なリクエスト。
今日のこの休校式まで竹田の子どもたちと一緒に
半年余り練習してきました。
作詞、作曲、ヒナタカコさん、
そして竹田の子どもたちと一緒に歌います。
休校式オリジナルソング タイトルは「僕たちの景色」。


mtDSC_1605.jpg

mtDSC_1638.jpg

オリジナルソング『僕たちの景色』は
優しいメロディラインと竹田の子どもたちの想いが込められた
素敵な歌に仕上がっていました。
竹田の子どもたちにとって、一生忘れることのできない、
素晴らしい経験だったのでしょう。

mtDSC_1654.jpg

mtDSC_1681.jpg

この竹田でのことはヒナタカコさんのスタッフブログ
詳しく載っていますので、覗いてみてくださいね。
因みにこの方はたつやの中学でのひとつ上の先輩だったんです。
後から知ってビックリ!しかもすげ〜大学出てるんです。


http://ameblo.jp/hinatakako-staff/entry-10487898292.html

mtDSC_1691.jpg

ヒナタカコというアーティストは、音楽を通して、
いろんな種を運んでくれるさわやかな風だと思います。
今後の活躍が益々楽しみなアーティストさんです。


福井には才能あふれる方がたくさんいるし、
そういう人たちを育む風土があるのでしょうね♪


mtDSC_1512.jpg

オチャメなヒナさんです^^  竹田のお弁当も美味しかったです^^

mtDSC_1505.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
なかなか厳しいランキングです。
最近訪問してくれる方も減っちゃって(涙)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1388 
posted by たつたつ・たつや at 19:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

大城蘭LIVE@タオスプエブロ

最初に三国にあるタオスプエブロというカフェに行ったのは
4年ちょっと前で、それは三国の友人に教えてもらった。

彼女はここへ自分の好きな本を一冊持って来て、
お茶をするのが、自分の贅沢な時間の過ごし方だ
と話してくれた。

tpDSC_0765.jpg

以来、三国方面へ出かけたり、バイクツーリングの途中など、
時折タオスプエブロを訪ねた。
もっともずっとただの客として行っていたのだが、
とあることをきっかけにオーナーと急速に仲良しになった。

それは昨年の三国祭で行われた花魁道中の写真を
たつやが撮ったことで、
そのモデルがタオスプエブロの娘さんだった。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/120140342.html

tpDSC_0752.jpg

タオスプエブロさんには先月の14日に鯖江で企画した
福井が生んだ歌姫たちの珠玉のソングスライブ音の起源
にもいろいろと協力していただいた。
それにオーナーJさんはナナ・イロのお二人も
ヒナタカコさんも横田はるなさんとも親しく、
地元のアーティストを応援している。

tpDSC_0770.jpg

さて、そのタオスプエブロが先月、開店5周年記念ということで、
大城蘭さんのライブが行われた。

大城さんは沖縄県出身のジャズシンガーで、
彼女のお母さんとタオスプエブロのオーナーとが古い友人
ということが縁で企画されたようだ。

ライブは生ギターと大城さんの歌というシンプルな組み合わせながら、
そう感じさせない深みがあって、
あまりジャズとかを聞かないたつやも十二分に楽しむことが出来た。
途中で沖縄民謡を歌ってくれたのは、とても感動した。

tpDSC_0714.jpg

それは大城さんの歌だけでなく、
多分にギタリストの平岡雄一郎さんの演奏の素晴らしさが
観客を魅了したこともある。
えっ!間違いなく一人で演奏してるよね?
一本のギターからとは思えないのだ。
じっと目を凝らして見ても、
音と動きが一致しない感じがするほど。

tpDSC_0787.jpg

意外なほど早く時間が過ぎて、ライブが終了し、
タオスプエブロの常連さんがその場に残り、
ささやかな二次会が開かれた。
たつやも最後の集合写真を撮る役目をいただき、
仲間に加えてもらうことが出来た。

tpDSC_0793.jpg

tpDSC_0801.jpg

サプライズの歌のプレゼントや、
常連さんから自転車や花束のプレゼントなど、
いかにオーナーのJさんが皆から愛されているかを、
伺い知ることが出来た一日だった。

tpDSC_0851.jpg

笑顔を引き出せる集合写真カメラマンを目指してます^^

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
なかなか厳しいランキングです。
最近訪問してくれる方も減っちゃって(涙)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1382 
posted by たつたつ・たつや at 19:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

音の起源3部・ナナ・イロ

第3部は、この鯖江市文化センターでは
2度目になるナナ・イロのふたりです。

nn_N2D3794.jpg

nn_N2D3790.jpg

もともと一昨年の11月にナナ・イロの初ワンマンライブを
この鯖江市文化センターで開催したのがきっかけとなって、
今回の音の起源ライブも企画されました。

なので彼女たちにとってもたつやにとっても、
ココは思い出の場所なのです。
1年半ぶりに大会場でのライブ、
それに3組のトリを努める大事な役目です。

nnDSC_0335.jpg

nnDSC_0293.jpg

今回も助っ人のAkiさんがカホンとリコーダーで参加です。
そういえばヒナタカコさんのワンマンライブでは、
Akiさんがドラムを担当していました。
パーカッションもキーボードもリコーダーも
なんでもこなしてしまうスーパー女性ミュージシャンです。

nnDSC_0351.jpg

たつやが一番好きな曲は、普段はあまり歌わない
エス」という曲なのですが、
それを3番目に持ってきてくれたのは、
もしかするとナナ・イロさんからたつやへの
プレゼントだったかもしれません。

nnDSC_0354.jpg

nnDSC_0310.jpg

ナナ・イロはFMふくいで『ナナ・イロここにあり』という
人気番組を持っていたのですが、一年前になくなってしまいました。
ふたりのトークがめちゃめちゃ楽しくて、
毎週楽しみに聞いていたものです。
なので、ライブでの歌は勿論、MCも楽しいのです。
あいちゃんの面白い話とほんわかみっちゃんの福井弁トークは
お客さんの心をグッとつかんでしまいます。

nnDSC_0343.jpg

nnDSC_2307.jpg

東郷のおんちゃんたちのファンクラブがあるのも、
ナナ・イロさんらしいです。
1時間のステージはあっという間でした。

愛の灯
ひとひかり
エス
Door
ピリオド
やりきれない
ハンカチ
ダンテ
たからもののうた


nn_N2D3809.jpg

写真では感動を伝えることができず、
とっても残念です。

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1367 
posted by たつたつ・たつや at 23:15| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

音の起源2部・ヒナタカコ

thDSC_0201.jpg

第二部はヒナタカコさんです。
たつやが感激した彼女のライブを初めて聴いて、
まだ一年も経たないうちに、
こうして地元鯖江で自主企画で彼女の歌を聴けることは、
ある意味感無量でした。

thDSC_0219.jpg

一曲目は、一番新しいアルバムの中から、
youtubeでも流れている『一揃いのつるべ』を持ってきました。
しかもピアノだけの弾き語りバージョンです。

thDSC_0246.jpg

初めてヒナさんを聴くというお客さんが多かったようですが、
歌い始めてすぐに観客の心を掴んだようでした。
ピアノと歌だけなのに、胸の奥にまで響くのです。

thDSC_0224.jpg

thDSC_0209.jpg

その後、バンド編成で4曲。
ベース、ドラム、ギターが加わり、
厚みの増した演奏が続きます。

thDSC_0268.jpg

最後の曲はたつやも大好きな『春の花』
をハンドマイク一本で見事に歌い上げ、
お客様から万雷の拍手を浴びていました。

thDSC_0257.jpg

この日歌ったのは、

一揃いのつるべ
碁盤の女(め)

時雨通り
去らば去れ
秘めて放たじ
春の花


thDSC_0253.jpg

写真では感動を伝えることができず、
とっても残念です。

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1366 



posted by たつたつ・たつや at 21:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

音の起源1部・横田はるな

hyDSC_0147.jpg

この日の音の起源ライブは3組のアーティストが
それぞれ1部、2部、3部というカタチに分かれてのステージ。

第一部は横田はるなさんです。

hyDSC_0143.jpg

hyDSC_0144.jpg

hyDSC_0145.jpg

一曲目の『幻サマータイム』を歌い終わった後に、
なんと横田さんが指を怪我されて
ピアノに血がついてしまうというアクシデントに見舞われました。
主催者だったたつやは急いで事務所に走り、
傷絆創膏を取りに行ってステージ上の横田さんに手渡したのですが、
もう既に別のお客さんからもらって、
手当てした後のようでした。

かなり間が悪く、めっちゃ恥ずかしかったです^^;

_N2D3735.jpg

hyDSC_0180.jpg

実はこの日、会場のボイラーの調子が悪く、
午前中は暖房が入らない・・・という過酷な条件の中で、
各アーティストさんはリハーサルを行いました。
午後になってようやく暖房が入ったのですが、
あれだけの大きな会場なので、暖まるのに時間がかかります。
一部が始まった時は、まだ十分に暖まっていない状況の中で、
横田さんの冷えた指の先が割れてしまったのではないかと推察し、
大変申し訳ないことをしたと思いました。

それにしてもそのアクシデントをものともせず、
というかそれをプラスに転じて、
リラックスして歌う姿には感動しました。

hyDSC_0154.jpg

実に美しい澄んだ声、ポップで優しいメロディライン。
特に高音部の声には、横田さんの魅力が溢れています。

この日歌ったのは

『幻サマータイム』
『東京』
『メルルーサ』
『たからもの』
『ひこうきぐも』
『あなたがいるから』
『サヨナラデイズ』


hyDSC_0189.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1365 


posted by たつたつ・たつや at 23:31| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

音の起源ライブへの軌跡その1

okDSC_0084.jpg

昨年6月に福井県で行われた全国植樹祭の丸岡会場で
初めてヒナタカコさんのライブを聴いた時、
そのあまりの音楽性の素晴らしさに感激した。

元々女性ヴォーカリストの音楽を聴くことは好きだったが、
彼女の声質、発音、ピアノ、メロディライン、歌詞、雰囲気
すべてに惹かれた。
こんなすごいアーティストがこの福井にいるんだ。
帰り際に3種類売っていたアルバムを全部買って
ヒナさんにサインをしてもらった。
帰りの車の中で、ずっとCDを聴きながら帰路に着いた。

okDSC_9762.jpg

okDSC_0069.jpg

http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/121109632.html
昨年の6月に書いたブログの最後をこう締め括っていました。

福井が生んだ素晴らしいミュージシャンとして、
どんどん世界に羽ばたいて欲しいと願っています。

ナナ・イロさんとヒナタカコさんと横田はるなさんの合同ライブとか
どっかで企画してくれないかなぁ・・・


okDSC_0032.jpg

そしてその夏、もうひとりの歌姫に出会った。
横田はるなさんだ。
勝山の町中に出来たゆめおーれ勝山のオープニングイベントで
ライブが行われるということで出かけて行った。

okDSC_9605.jpg

okDSC_9649.jpg

okDSC_9610.jpg

たつやはナナイロさんのライブが目的だったのだが、
当日体調不良で出演が出来なくなってしまった。
もちろん横田さんのことは知っていたが、
ライブを聴くことは初めてだった。

きれいな人だなぁと思って眺めていたが、
歌い始めると、いきなり先制パンチをもらった。

okDSC_9865.jpg

透き通る声、高音部を美しく自在に操る声、メロディライン、ピアノ…
しかもその日歌ったカバー曲が中島みゆきの「糸」
たつやの大好きなこの曲を横田はるなというアーティストは
こんな風に表現するのか!?
ピアノの弾き語りだけなのに、
そう思わせない完全な横田はるなの世界を作りあげていた。

帰り際にアルバムを買おうと思ったが、
その日横田さんはアルバムを持ってくるのを忘れた?みたい・・・。
なので一緒に写真を撮らせてもらって帰った。

okDSC_9892.jpg

いや〜、福井の女性ヴォーカリストのレベルはすごいわ!
一昨年の秋にナナイロさんのワンマンライブを主催したこともあって、
一度でいいからナナイロ、ヒナタカコ、横田はるなの
3アーティストを一同に会したライブをじっくり聴いてみたい。
だけど待っていても無理。
だったら企画するしかないひらめき
しかしそれはまだ
いつか実現出来ればいいや
という夢の段階に過ぎなかった。

写真はすべて出演者の許可を得て掲載しています。
 今日の写真はリハーサルの様子です。


okDSC_9922.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1363 

posted by たつたつ・たつや at 23:38| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

音の起源出演者さまへ

ナナ・イロ 内海あいさま 
ナナ・イロ 岩堀路子さま
ヒナタカコさま
横田はるなさま


okDSC_0457.jpg

昨日の音の起源ライブは本当にありがとうございました。
お陰様で珠玉の歌の数々を至福の想いで聴かせていただきました。
そして誘って来ていただいたたくさんのお客様も
すごく喜んでお帰りになりました。

okDSC_0180.jpg

私自身が皆さんの一音楽ファンとして、
ちゃんとしたホールで素晴らしい音響で、じっくり聴いてみたい…
という想いがこのライブの出発点でした。
イベントなどのライブも気軽に行けて、いいのですが、
音楽に集中できないことが、私としては不満なところでした。

だとすれば、同じ想いを持つ人にも是非聴いて欲しい
と企画することにしました。

okDSC_0268.jpg

即席で作った実行委員会というまったくの素人集団で、
暗中模索でやってきたのですが、
たくさんの友人やそのまた友人の方々に
日々助けていただきながら、何とかこの日を迎えられました。
広報やチケット販売のお手伝いと当日ボランティアなど
本当にたくさんの方が協力してくれました。

okDSC_0354.jpg

okDSC_0338.jpg

当初目標のチケット販売数には届かず、
会場を立ち見が出るくらい超満員にする
という夢は叶いませんでしたが、
アーティストさんたちの素晴らしい演奏と
暖かい観客の皆さんのお陰で、
一期一会の本当に本当に素晴らしい伝説になる
素敵なコンサートとなりました。

okDSC_0368.jpg

それぞれのライブも、
そして夢にまで見た3アーティストさんたちの競演を聴いて、
今までの苦労がすべて報われた気がして、
感謝の気持ちでいっぱいです。

okDSC_2337.jpg

また、あらためてお礼にお伺いいたしますが、
取り急ぎ、どうしてもお礼が言いたくて、
ブログに書かせていただきました。

本当にありがとうございました。


okDSC_0451.jpg

音の起源ライブに関しては、
たくさん書きたいことがあって、数日間に渡って、
ブログで紹介したいと思っています。


出演者の皆様、
ご来場くださいましたたくさんのお客様、
ライブを様々なカタチで、お手伝いくださいましたお友達、
チケットをまとめて購入いただきました会社や団体の方々、
カフェを運営してくださいましたお店の方々、
音響・照明のマインドさま、
主催を一緒にしてくださいましたcomfortさばえさま、
このライブの広報を快く引き受けてくださいましたブログ仲間の皆様、
そしてナナ・イロさま、ヒナタカコさま、横田はるなさま、
サポートくださいましたミュージシャンの方々、
最後にこのライブに関わってくださいましたすべての方に
深く深く感謝いたします。

ありがとうございました。


2010年3月14日(日曜日)藤田順一

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1360 
posted by たつたつ・たつや at 22:59| ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

伝説ライブの目撃者に!

いよいよ今週末になりました。
ナナ・イロ ヒナタカコ 横田はるなスペシャルナイト in SABAE
『音の起源』ライブ


何度も言いますが、福井出身の素晴らしい女性ヴォーカリストが
揃ってたっぷりの音楽を聞かせてくれるステージは、
今度の『音の起源』が最初で最後だと思います。

実行委員会メンバーやたくさんの方たちに支えられて、
何とか鯖江市文化センターを一杯になるよう日夜頑張っていて、
チケットは残り少なくなっています。

当日券もご用意していますので、
ギリギリになって行ける!という人は是非どうぞ〜


まだメール予約も受け付けています。(3月13日正午まで)
前売り料金で買うことができますよ〜
otonokigen.live@gmail.com


音楽ファンでこのライブを聴かなかったら、
絶対に後悔します。

ここだけの話ですが、
今までに一度もない3アーティストの夢の協演が実現します。

彼女たちの音楽はあまり知らないよ〜という方も、
是非会場に足を運んでください。
本当にそれぞれの音楽性を表現する
すばらしいアーティストたちなのです。

しかも3組とも、シンガーソングライター
作詞・作曲を自らが手がけてします。
こんな音楽を育む風土がここ福井にあると思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前半はたつやが撮った福井県内での写真、
後半はナナ・イロさんを撮った写真をスライドショーをバックに、
ナナ・イロの『ひとひかり』が流れます。




この曲を生で聴いたらビックリします。
ヒナさんの声、美しい歌詞と日本語の発音、メロディライン
福井が誇る歌姫です。




横田さんの高音域の美しさは聴いている人を虜にします。
中島美嘉さんやケミストリーに楽曲を提供したりしています。




日時:2010年3月14日(日)午後4時開場 午後5時開演
場所:鯖江市文化センター大ホール(全席自由)
出演:ナナ・イロ ヒナタカコ 横田はるな
チケット:一般2500円 小・中学生2000円 5歳以下は入場不可
    (当日券:一般3000円 小・中学生2500円)


『音の起源カフェ』もオープンしますよ〜
パン担当:ロフティ武生本店・ロフティ鯖江支店・ぱん琥八
(鯖江市)
スイーツ担当:ブラドメール(敦賀市)キルトハウス(福井市)
珈琲担当:自家焙煎珈琲店たちばな屋(武生)
ドリンク担当:実行委員会


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1359 
posted by たつたつ・たつや at 00:14| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

音の起源ライブCM

ニシザワ紙文具の若きエースより、
教えていただきました。
フリーソフトでこんなんができちゃうんですね〜^^


※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


2日間サーバーメンテナンスのため、つながりませんでした。
ランキングも4位に落ちちゃいました・・・。
また応援よろしくお願いいたします^^


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1344 
posted by たつたつ・たつや at 15:50| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

珠玉のソングスライブ

これ以上のライブはありましぇん

たつやイチオシ超お奨め、超お得、超感動ライブ間違いなし!
福井の、いや日本の音楽シーンを切りとってみても、
これだけの豪華メンバーで、しかも実力抜群!
それに3アーティストともシンガーソングライターという
才能の持ち主さんたちです。
福井が生んだ歌姫の生の音楽を是非、聴いてください!


ナナ・イロ ヒナタカコ 横田はるな 
スペシャルナイト in SABAE


音の起源

〜福井が生んだ珠玉のソングスライブ〜

音の起源-表.jpg

日時:2010年3月14日(日)午後4時開場 午後5時開演
場所:鯖江市文化センター大ホール
出演:ナナ・イロ ヒナタカコ 横田はるな
チケット:一般2500円 小・中学生2000円 5歳以下は入場不可
    (当日券:一般3000円 小・中学生2500円)
主催:さばえ『音の起源ライブ』実行委員会・Comfortさばえ
後援:鯖江市・鯖江市教育委員会・福井新聞社・FBC福井放送・福井テレビ
・FM福井・丹南CATV
協賛:合資会社 藤田印刷所
協力:ジャコベッティ・Hi-Spet.music・ビクターミュージックアーツ株式会社
プレイガイド:鯖江市文化センター、鯖江市役所売店、アルプラザ鯖江、
ショッピングシティベル、パリオ、

出演順 横田はるな ヒナタカコ ナナ・イロ


音の起源-裏.jpg

チケットは上記プレイガイドで本日より販売しています。
勿論、藤田印刷所、カンパネルラでも販売しています。

直接買えない方は、たつやに直接メールをいただくか、
予約専用アドレスotonokigen.live@gmail.com
まで、枚数・お名前・連絡先電話番号をご連絡ください。
折り返し、またメールをいたします。

こんな音楽シーンを見たい!と思っているうちに、
こんな壮大なライブを主催することになってしまいました。
でも、聴いてくださった方は、絶対に喜んでいただける!
ふるさと、福井に誇りが持てる!幸せになれる!
と確信して後の一ヶ月を頑張ります。


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1330 
posted by たつたつ・たつや at 20:38| ☁| Comment(10) | TrackBack(2) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

ヒナタカコワンマンライブ

1月16日に坂井市のハートピア春江で、
三国町出身のアーティスト、ヒナタカコさんの
初のワンマンライブが行われました。

DDCZ1644.jpg

thDSC_6560.jpg

昨年末に新しいアルバム『花筐 -ハナガタミ-』をリリースし、
県内外でアルバム発売を記念してのライブや
インストアライブを重ねてきました。
そして、この春江でのワンマンライブが、
アルバム発売のひとつの集大成としての位置づけのようでした。

thDSC_6541.jpg

thDSC_6542.jpg

たつやは4人で予約をしていたので、
何とか会場に入ることが出来ましたが、
ライブの2日前には、完売ということでした。

ヒナさんの生歌をどこかで聴いた人は、
かなりの確率で彼女の歌の世界に
引き込まれてしまうのではないかと思います。
なので、会場には遠く九州や関東からのお客さんも来られてました。
会場の30分前から寒い中を並んで待ちます。

thDSC_6558.jpg

またふる里を大事に思う彼女らしく、
丸岡の中学生との交流をしての
音楽と絵のアートコラボにチャレンジしたり、
大きな横断幕に観客がメッセージを書くコーナーがあったりと、
地元らしい心温まるライブとなりました。

thDSC_6547.jpg

勿論ライブ中は写真が撮れませんので、
画像で様子をお伝えすることは出来ませんが、
やっぱり彼女の歌は、日本人が持つ感性や
日本語の美しさを表現するだけでなく、
聞くものの心の奥底にまで伝わる何かを持っていると感じました。


thDSC_6549.jpg

ライブ終了後にヒナさん自身が、
観客の皆さんにお礼を言いに出てきてくれました。

thDSC_6562.jpg

3月14日日曜日には鯖江市文化センターに於いて、
ナナ・イロさん、ヒナタカコさん、横田はるなさんの
3アーティストが一同に会してのライブを行います。


詳細が決まり次第、またブログにてお知らせいたしますが、
ますますその成功を確信したヒナタカコさんのライブでした。

サボってたら大分落っこちています。
あなたのポチッ!で、たつやも元気になります^^
応援よろしくお願いします。


北陸の人気blogランキングへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1311 
ラベル:アーティスト
posted by たつたつ・たつや at 23:41| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

SING J ROYライブ

sjDSC_5323.jpg

sjDSC_5461.jpg

福井弁のラップで『ほやほや』という曲を聞いたのは、
2年ほど前のことで、あまりにも印象的だった。

以来、越前町の夏祭りや、地元鯖江でのライブなどで、
SING J ROYさんのステージを体験したことがあった。
そして今回、全国ツアーの最終日の福井公演
『だんねぇ〜ざらいぶ』に行ってきた。

sjDSC_5384.jpg

sjDSC_5398.jpg

SING J ROYさんとしても初のワンマンライブ、
しかも、このツアー最終日ということもあって、
ライブはすごい熱気の中で、盛り上がっていました。
福井にもこんなにたくさんの若者がいた?
と思えるくらい、大勢の若い人が来ていて、
それに小さな子どもさんを連れたママさんが多いのも、
たつやとしてはちょっと驚いてしまいました。
大音響の中でも、子どもたちは音楽に合わせて走り回ったり、
ママさんと一緒に踊ったりしているのも、
50のおじさんには、ビックリです。

sjDSC_5344.jpg

sjDSC_5398.jpg

sjDSC_5421.jpg

でも、たつやも最初は椅子に座って聞いていたのですが、
SING J ROYさんがフルバンドで歌い始めると、
どうしてもガマンできなくなって、
年を忘れて前の方へ踊りに行ってしまいました^^;

sjDSC_5442.jpg

sjDSC_5272.jpg

こんなに大音響の中で、踊るなんてことは、
本当に久しぶりで、30年ほど前に生まれた初めて行った
新宿のアップルハウスというディスコを思い出したりしていました。
20代の前半と、30代の前半もユーロビートとかが好きで、
時折そういう場所にも出入りしていたのですが、
さすがに40を超えてからは、ありませんでしたね。
なので、ホントに楽しかったです。

sjDSC_5458.jpg

sjDSC_5460.jpg

音楽に合わせて身体を動かすというのは、
きっと年齢とかは関係ないのでしょうね。


福井には才能のあるアーティストがたくさんいて、
彼らも福井のタカラとして、誇りに思います。
ミュージシャンや料理人とかが、もしかすると
世界を平和に出来る人種なのかもしれないと思ったりもします。

たつやの感性見聞録、頑張って57日連続更新です。
たつやにしては新記録更新中!なので応援してね♪


北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
思い出したら福井情報(左バーの少し下)もクリックしてね
記事1292



posted by たつたつ・たつや at 23:57| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

ロック曽根崎心中鯖江公演

先日、鯖江市文化センターで行われた文楽人形で演じられる
ロック曽根崎心中の舞台を鑑賞してきました。
たつやにとって、曽根崎モノは3回目となりました。
いずれも鯖江市文化センターであったことは、
今になって考えれば、本当に素晴らしいことだと誇りに思います。

img246.jpg

一回目は、こんな世界があったのか!?
と大感動した『フラメンコ曽根崎心中
二回目は日本の伝統芸能、『文楽の曽根崎心中
そして今回のロック曽根崎心中です。
この舞台が最初に演じられたのは、もう30年以上も前のことでした。
以来、ずっと封印されてきて、
近年になって再び東京などの大都市で再公演がなされ、
今回の鯖江は地方都市としては初めての試みでした。

rsDSC_3685.jpg

鯖江公演でお初を演じる桐竹紋寿氏は、
若手修行時代に、ロック歌手の宇崎竜童氏から、
ロックの音楽で文楽人形を遣ってもらえないんだろうか
との依頼を受け、悩みに悩んだ末、
もしも失敗した時には文楽から身を引くつもりで引き受けたそうです。

rsDSC_3710.jpg

初公演では定員280名のところ、お客さんが1500名も来られ、
連日連夜の超満員で、
当初は反対していた文楽界の幹部も何も言いませんでした。
これが後に、最初は考えらなかった国立文楽劇場での公演
にも繋がりました。
これらは文楽ファンの裾野を広げ、
若い方たちも文楽劇場に通うきっかけになりました。

img247.jpg

こんな素晴らしい公演が我が町鯖江で行われると聞いて、
たつやもチケット発売日に買いに行って、
一番前の席をゲットしました。
この席は、人形のかすかな動きや
人形遣いの息遣いさえ聞こえてくるような最高な場所でした。

rsDSC_3687.jpg rsDSC_3691.jpg

お初は3人の人形遣いが、演じるのですが、
表情がほとんど変わらないはずの人形が、
まさに生きている・・・いやそれ以上の感情を持って
命を吹き込まれているのです。


また文楽との一番の違いは、
大夫が歌ったり口上を述べたりするところがなく、
音楽によって、物語が語られることです。
なので、本格的な文楽ではありませんが、
私たち(一般のお客さん)にとってはより内容が伝わりやすくて、
とても良かったと思いました。

曽根崎心中のクライマックス、
徳兵衛がお初を短剣で刺して、その後自ら命を絶つシーンは、
魂を揺さぶられるような感覚で、本当に感動しました。
日本人の繊細さや儚さ、切なさが、
実にうまく溶け込んでいた素晴らしい舞台でした。

rsDSC_3692.jpg

こんな舞台を地元、鯖江で観られることは、本当に幸せなことです。
少し残念だったのは、お客さんの入りがあまり良くなかったこと。
もう少し文化に対して価値を見出して欲しいと思いました。

一方でこんな方もいらっしゃいました。
たつやの古くからの友人から連絡が来て、
彼の友だちNさんが大の文楽ファンで、
東京からわざわざ鯖江に来るとのこと。

rsDSC_3722.jpg

Nさん特注の帯は文楽人形なんだそうです。

結局会場でお会いし、そのまま一緒に食事をしました。
Nさんのお友だち、文楽大夫の
豊竹英大夫とよたけはなぶさだゆうさんも合流され、
しばし文楽界のお話を聞いたりして
大変楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

rsDSC_3719.jpg

文楽が縁で繋がった新しい出会いに、感謝です。
大阪の文楽劇場にも行ってみたくなりました^^

日本の伝統文化の奥深さを知らされた文楽でした。
日本人ってすごいですよね!
共感してくれたら応援してくださいね。


北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
思い出したら福井情報(左バーの少し下)もクリックしてね
記事1258
ラベル:鯖江市 文楽
posted by たつたつ・たつや at 23:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

花筐 -ハナガタミ- 

待ちに待ったヒナタカコさんのセカンドアルバムが
昨日の11月18日に発売となりました。

■ヒナタカコ 2nd ミニアルバム 

『花筐 -ハナガタミ- 』

税込価格;2200円  品番:DDCZ−1644
発売元:Hi-sept.music  販売元:バウンディ

hanagatamihinatakako.jpg

<収録曲>・・・(全8曲)

一揃いのつるべ    作詞・作曲:ヒナタカコ

月            作詞・作曲:ヒナタカコ

時雨通り       作詞・作曲:ヒナタカコ

浚(さら)いの風   作詞・作曲:ヒナタカコ

去らば去れ        作詞・作曲:ヒナタカコ

つぐみ        作詞・作曲:ヒナタカコ

春の花        作詞・作曲:ヒナタカコ

秘めて放たじ -strings ver.- 作詞・作曲:ヒナタカコ


花筐(はながたみ)とは、花を摘んで入れる竹籠。
古来の日本人が持つ色、力強さ、優しさ、繊細さ、奥深さなどを、
ヒナタカコが様々な楽曲で表現。
「和」をコンセプトとした待望の2ndアルバム


「一揃いのつるべ」(作詞・作曲:ヒナタカコ)の
プロモーションビデオです。




セカンドアルバム発売を記念して
福井県内各地でこの週末ミニライブが行われます。
お近くの人は是非、彼女の生歌を聴いてみてくださいね♪


11月21日(土)16時〜
2ndアルバムリリース記念ライブの最初のライブ
ヒナタカコ 2nd album「花筐 -ハナガタミ- 」
リリース記念インストアライブ
会場:みくにショッピングワールド・イーザ(福井県坂井市三国東5丁目1-20) 

11月22日(日)14時〜
ヒナタカコ初の福井県丹南地区でのライブ
花筐もみじまつり 
ヒナタカコ 2nd album「花筐 -ハナガタミ- 」
リリース記念ミニライブ
会場:花筐公園能舞台 (福井県越前市粟田部町) 
入場無料、CD即売・サイン会予定 

11月23日(祝・月)14時〜 16時〜
2ndアルバムリリース記念インストアライブ。
会場:勝木書店SuperKaBos新二の宮店 特設ステージ(福井県福井市二の宮5-18-8)


htDSC_5019.jpg

実は来年の3月14日(日)に鯖江市文化センターにて、
ナナ・イロさん、ヒナタカコさん、横田はるなさんの
3組の女性ボーカリストライブ『音の起源』を企画しています。


福井県が生んだ才能溢れるミュージシャンの音楽を、
それぞれ1時間たっぷり聞かせてもらえるライブにします。
詳細はまた、このブログでも紹介しますね。

是非、この素晴らしいアーティストたちの競演を
お聞き逃しなく!
尚、ライブ当日のお手伝いや、チケット販売のスタッフも
募集していきますので、どうぞよろしくお願いします。

ヒナさん応援してください^^ついでにたつやのブログも^^;

北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
思い出したら福井情報(左バーの少し下)もクリックしてね
記事1249
ラベル:ヒナタカコ
posted by たつたつ・たつや at 21:48| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

ロック曽根崎心中@鯖江

文楽初体験は、つい半年ほど前のことでした。
さほど興味がなかったというのが正直なところでしたが、
演目が『曽根崎心中』ということに惹かれて行きました。
それは数年前に魂を揺さぶられる感動を覚えた
フラメンコ曽根崎心中』の素晴らしさを
再び味わえるのではないかと思ったからでした。

img235.jpg

曽根崎心中の物語は知っていましたが
文楽人形がどのように演じられるのか
どのような舞台構成なのか
まったく知らずに出かけて行きました。
ただ行くならば、よく見える場所がいいと、
チケット発売と同じに購入し、一番前の席を買いました。

その時、鯖江市文化センターで行われた文楽の公演で、
最初に人形の説明と人形を操る人の紹介が行われました。
主役の徳兵衛とお初の人形はそれぞれ三人の人形を操る人がいます。
面(おもて)と右手を操る人、左手を操る人、両足を操る人で、
当たり前のことだが3人の息がぴったり合わないと
自然な動きになりません。

img234.jpg

説明をしてくださる方が
『この人形を動かしてみたい人いませんか〜?』
と言われたので、たつやは真っ先に手をあげてステージに上がりました。
どこの部分を担当したいか聞かれ、
やっぱりメインの面(おもて)がいいとお願いし、
普段絶対に触ることが出来ない文楽人形を
お客さんの前で操る(操られる)こととなりました。

img236.jpg

常に中腰になった体勢で左手で人形の頭の部分を動かし、
右手で人形の右手を動かすのですが、つ、辛いんです^_^;
おまけに面(おもて)を担当するたつやは
高さ20cmはある高下駄を履いて
人形と一緒に動きまわらなければなりません。
汗びっしょりになって体験した文楽でしたが
その後の舞台がより新鮮で、より興味深く楽しむことができました。
やはり日本文化の素晴らしさを痛感した一日となりました。

img237.jpg

いよいよロック曽根崎心中は
今月の25日に鯖江市文化センターにて行われます。
チケットもまだ残っているようなので
少しでも興味があれば是非いらしてくださいね。

何しろこの演目、初演が30年近くも前で、以来ずっと封印され、
数年前に大阪と東京などの大都市で行われただけで、
地方都市としてはこの鯖江が初めてになるのですから
大変貴重な体験となることは間違いありません。


曽根崎心中おもて.jpg

文楽人形『ロック曽根崎心中 鯖江公演』
〜近松門左衛門の歴史と文化が残るまち鯖江で初公演〜

近松門左衛門の代表作『曽根崎心中』を
阿木燿子作詞、宇崎竜童作曲、千野秀一編曲、
ダウンタウンブギウギバンドが演奏というロック音楽にあわせて、
人形を遣う新しい試みです(今回の音楽はDVDを使用)。


img238.jpg

日時 平成21年11月25日(水) 午後6時開場・午後6時半開演
場所 鯖江市文化センター
チケット料金 S席(全席指定)4,000円(当日 4,500円)
       A席(全席自由)3,000円(当日 3,500円)
       小学生無料
予約・お問合せ 鯖江市教育委員会 文化課
        TEL 0778-53-2257


当日、ご来場の方全員に「ちかもんくん」特製グッズをプレゼント
掲載写真は文楽人形遣い・桐竹紋寿さんのご厚意でお借りしています。
転用・使用は固くお断りいたします。

いつも応援ありがとうございます。
鯖江を、福井を、北陸を、日本のいいところを
再認識できたらいいと思っています。


北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
思い出したら福井情報(左バーの少し下)もクリックしてね
記事1240






ラベル:鯖江市 文楽
posted by たつたつ・たつや at 23:49| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

山の文化館でのシャンソンライブ

2ヶ月半前、大聖寺の「深田久弥・山の文化館」に行った際に、
こんなお誘いを受けました。

奥田真祐美シャンソンライブ

omDSC_9140.jpg

シャンソンにとりわけ興味があった訳ではないのですが、
山の文化館の風情にすっかり魅せられたたつやは、
この場所でどんなライブが行われるかに興味を持ったのです。
それに銀巴里でも歌っていたという
プロバリバリの方のライブとしたなら、
ちょっと信じられない破格値のチケットでした。

omDSC_9016.jpg

これは後からわかったのですが、
山の文化館の館長さんと奥田さんとが
古くからの友人ということがあって実現したとのことでした。

omDSC_9024.jpg

9月も終わりになると6時過ぎには暗くなり始めます。
山の文化館の白熱灯の明かりが点いて
外に作られた特設ステージと周りに並べられた椅子を
ほんの少し浮き上がらせます。

omDSC_9034.jpg

omDSC_9042.jpg

どうやらライブ開始は7時半〜だったらしいのですが、
ホームページには6時半となっていて、
たつやは6時前からここに着いていました。
なので6時半になっても
お客さんが10人程度だった時はさすがに心配になりましたが^^;

omDSC_9048.jpg

そのうち100人くらいのお客様も集まってきて、
深田久弥・山の文化館の館長がご挨拶の後、
奥田真祐美さんのライブが始まりました。

omDSC_9152.jpg

バラ色の人生から始まって全11曲を、
素敵な歌声で私たちを魅了してくれました。
シャンソンだけでなく、耳慣れた曲も披露してくださって、
秋の夜の心地よい野外ライブを満喫しました。

omDSC_9147.jpg

深田久弥・山の文化館は、普段でも本当に風情溢れる場所なのに、
こんなに素敵なライブやイベントを年間を通じて企画しています。
もう少し近かったら、しょっちゅう行ってしまうかも?
と思わせてくれます。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/125983255.html

北陸の話題に戻りました^^石川県の人も応援してくださいな♪

北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
思い出したら福井情報(左バーの少し下)もクリックしてね
記事1228
posted by たつたつ・たつや at 22:26| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。