2016年09月01日

憧れの人とツーリング

ご訪問ついでに、ここクリックしてね〜
また北陸の人気ブログランキングにもチャレンジします。


人気ブログランキングへ






レイラインハンターの著者で、聖地学研究者の内田一成さんは、
バイク乗りのための地図雑誌のフリーのライターさんでもあります。
ライダーでライターです(笑)

DSC_9829.jpg

そんな内田さんが取材で福井に来られることをお聞きし、
1日だけワガママを言ってご一緒させていただきました。
実は昨年も来られたのですが、
どうしてもスケジュールが合わなかったので、2年越しの夢が叶ったわけです。

DSC_9824.jpg

内田さんは岐阜方面の取材を終え、
大野市に来られるということをお聞きしたので、
旧美山町にあるたつやお気に入りのカフェで待ち合わせをしました。
大野市内からこのカフェに行くには
山越えの九十九折の細い道を行かなくてはならないのですが、
内田さんはちゃんと、たつやより先にそのカフェで待っていてくれました。
ホントにこの道でいいのか不安になりましたよ〜
と言われましたが。

DSC_9822.jpg

DSC_9834.jpg

それから内田さんの取材同行というカタチで
美山から池田町、越前市から今庄を抜け敦賀へ。
それから三方町で取材を兼ねた鰻屋さんへ。
常神半島を走り、敦賀からはしおかぜラインで旧河野村、越前海岸へ。
日本海へ沈む夕陽を見て、旧宮崎村を通り鯖江に帰ってきました。

DSC_9894.jpg

常神半島から見た海の色は深い蒼で、ホントに美しい景色でしたが、
この日、ここにあった道路温度計は何と38℃!
そういえば走っているだけでクラクラしました。

DSC_9876.jpg

DSC_9880.jpg

DSC_9879.jpg

敦賀の手前では、福井を代表する造り酒屋の早瀬浦へ立ち寄りました。
冷蔵庫で冷やしたお酒の仕込み水を
コップに立て続けに3杯、飲ませてもらい、生き返りました。

DSC_9859.jpg

久しぶりに世界一カッコいいゼッツーで、
憧れの内田さんの一緒のツーリングは、暑かったけど、
最高の夏の思い出になりました。
38年も経って、かなり錆びが酷くなって来たけど、
やっぱりゼッツーは最高だと思います。
内田さんもゼッツーに乗ってみて、
やっぱりこの時代のバイクはいいなぁ〜〜
と言ってくれたこともとってもうれしかったです。

DSC_9856.jpg








北陸のブログランキングに登録しています。
応援のポチリがたつやの元気の素です^^

人気ブログランキングへ

記事:2671



posted by たつたつ・たつや at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

KITANO REPLICA 16 でお出かけ〜

よくよく考えてみたら、超久しぶりのバイクの新車購入でした。

DSC_6299.jpg

今までに乗ったバイクと言えば・・・
1.Honda ロードパル(50cc)は19歳で59800円で新車で購入しました。1.11
続いて買ったのは2.YAMAHAの初代SR400を大学の先輩から中古で買ったのは20歳。
22歳の時に埼玉の大通りを直進していた時に、
一旦停止無視の路地から出て来た車に真横からぶつけられて、
救急車で運ばれました。
人って飛ぶんだなぁ・・・と思った瞬間でした。
入院2ヶ月を要し、通院3ヶ月。。。
保険に入ってなかった相手からもらった慰謝料で、新車の3.SR400を購入しました。
ついでに4.YAMAHAのフォーゲルという50ccを買いました。
結婚して娘が生まれた記念とかいう名目で26歳で買ったのが
新車のYAMAHAの2サイクルのオフロードバイク5.DT200R
27歳で大型二輪の免許を取ってから、友人から6.SR500をもらい、7.YAMAHAのTX650を買い、
その後高校時代からずっと憧れだった8.KAWASAKIのZ2(750cc)を8年落ちで買いました。
それを今でもずっと大切に乗っています。
それからは、9.HONDAのストリームという三輪スクーターをもらい、
2サイクルのバイクがなくなる・・・ということで、
10.SUZUKIのTS200Rを中古で買ったのは40を過ぎていました。
そして息子がバイクの免許を取った時に、中古の11.HONDAのGB250クラブマンを買いました。
彼に渡すまでの間、慣らし運転をしようと毎日乗っていたら、それが楽しいのなんのって^^
夏休みに帰ってきた息子に渡した後、急激にさみしくなって、
翌日にはまた中古の12.クラブマンを買いました。
そして50になって、13.HONDAの50ccリトルカブを中古で買いました。
これはオークションで購入して名古屋から、福井まで乗って帰ってきました。

写真4.jpg

そして先日、来たのが14.KITANO REPLACA 16です。
これは北野武さんが会長、所ジョージさんが社長を務める
スネークモータースという会社から、限定500台が販売することになったものです。

DSC_6297.jpg

到着した日に近所をぐるっと回ってみたのですが、
本格的に乗ったのは、先日の日曜日。
福井から金津の方までを軽くツーリングに行ってきました。

写真2.jpg

ポジションは、昔SR400を改造していた頃を思い出します。
当時はセパレートハンドル(違反でしたが^^;)を付けて、
シングルシート、バックステップというのが定番の改造でした。
かなりの前傾になるので、スピードに乗って走っているときはまだいいのですが、
信号待ちで止まったり、渋滞のような場合はかなりしんどいです。

DSC_6308.jpg

またシートの形状はめちゃめちゃお洒落なのですが、
路面の凹凸がそのまま腰に来ます。
正直なところ、ごく近所で乗り回すのにはいいと思いますが、
中長距離には、まったく向かないようです。
最高速もまだ慣らしをしてる段階なので、
試していませんがおそらく60km/h程度だとおもいます。
長い間乗ってると腰が痛くなるのは歳のせいだけではないと思います。

写真3.jpg

しかしながら、このテイストと遊び心を満喫するには十分のデザインです。
乗らずに飾っておいたら?という意見もたくさんもらうのですが、
やっぱりバイクは乗って走らないと、意味がないと思います。
そば畑の一角のバイクを停めて、写真を撮ったのですが、
何と美しいフォルムなのでしょう。。。
何回見ても、ため息が出るくらいです。

DSC_6329.jpg

夜はたつやの大好きなお店、福井市の呉服町にあるフラットキッチンに行きました。
常連さんや店長も皆、外まで見に来てくれました。
こういうのって、やっぱりうれしいものです。
男の人にとっては、いくつになってもこんな玩具は楽しいのでしょう。
それにこんなお店の前に停まってると、絵になると思います。

DSC_6320.jpg

DSC_6326.jpg

KITANO REPLICA 16 乗ってのお出かけは、楽しいです。
でも長い時間は無理ということがわかった1日でした。
なので、半径20kmを超えるエリアの方の元へ
見せに行くことは難しいと思いますので、
鯖江までお越しくださいませ(笑)

DSC_6303.jpg






なかなか更新が出来ずにごめんなさい。
それなのに応援クリックいただき、感謝しています。
出来るだけアップ出来るようになるよう、頑張ります。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2069記事目






posted by たつたつ・たつや at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

KITANO REPLICA K-16 納車

クラシックレーサー風のノスタルジックなスタイリング。
1/1スケールの大人のおもちゃでありながら実用可能なクオリティ。
”遊びの天才”所ジョージがプロデュースする
人気TV/雑誌「世田谷ベース」から生まれたブランド「SNAKE MOTORS」。
そこで”世界の北野”こと北野武(ビートたけし)のために作られた一台、
それが「KITANO SPECIAL」。
完成した車両を見た北野氏が大変気に入り、
「これ、量産化してもいいんじゃないか・・・・」という何気ない一言で、
KITANOレプリカの市販化計画がスタートしました。
所ジョージ・北野武ファンには堪らない贅沢でプレミアムな一台になるはず・・・


写真01515.jpg

そんな謳い文句につられて、注文したのが7月中旬のことでした。
そのあまりにも美しいフォルムと真っ赤な色合いに一目惚れしました。
それにたつやが尊敬する天才、北野武さんと、
遊びの天才、所ジョージさんが共同で開発したという辺りにも
男心をくすぐられました。
このスネークモータースの会長が武さん、社長が所さんなのです。

DSC_6285.jpg

写真01516.jpg

販売をしている東京のSCSの話では、
当初は8月下旬に入荷するという話だったのですが、
9月に入ってもなかなか入って来ないため
電話で担当者に連絡しても、返事はナシ・・・。

ようやく先週になって、納期の返事があって、
本日19日に納車となりました。
他にもK-16が2台乗ってましたが、お客様直ではなく
バイク店への納品だそうです。

写真01518.jpg

DSC_6289.jpg

この番号はたつやの希望番号で、
どうしてそんなナンバーを希望したの?と聞かれるのですが、
たつやが尊敬して止まないある方が、
嫌われている4と9を大切にしたら、
お金持ちになれるよ〜
という話を聞いたからなんです。

写真01519.jpg

それにしても届けられたKITANO REPLICA K-16 は、マジにカッコイイです。
それに可愛いという表現もピッタリです。
全体のフォルムも真っ赤な色も申し分ありません。
どの角度から見ても惚れぼれします。
KITANO REPLICA K-16 のまわりを何度も回って、
はぁ〜、かっこいいわぁハート
と呟いていたくらいです。

写真01517.jpg

勿論、乗りましたよ^^
感想はまた別の日のブログでお話しますね〜♪

車名 SNAKE MOTORS
号機名 KITANO REPLICA K-16
設計開発 日本
製造国 中国
全長 1,900mm
全幅 700mm
全長 890mm
ホイールベース 1300mm
最低地上高 165mm
シート高 680mm
タイヤサイズ F 70/100-18 R 70/80-18
エンジン種類 空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量 48cc
始動方式 キック式
変速機 常時噛合式リターン方式 4SPEED MT






なかなか更新が出来ずにごめんなさい。
それなのに応援クリックいただき、感謝しています。
出来るだけアップ出来るようになるよう、頑張ります。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2066記事目

posted by たつたつ・たつや at 00:35| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

フェアレディー280Z

昭和7年生まれの父は、大学時代は同志社大学グライダー部に所属し、
卒業後、印刷業を継ぐ為に福井に戻ってきて、同級生だった母親と結婚した。
乗り物が好きで、早いうちから車に乗っていたようだ。
ま、ちょっとハイカラな若者だったのだと思う。
そんな父は、車は今でも大好きで、3台の乗用車を所有している。

DSC_6677.jpg

DSC_6674.jpg

DSC_6695.jpg

たつやは・・・と言えば、車が好きか?そうでないか?と聞かれれば、
好きをチョイスするという程度で、車は軽自動車一台。
若い頃にはいい車にも乗りたかったし、
クラシックカーもどきに乗ってたこともあるけど、
車がステイタスだと思って大きな外車などに乗ってる人たちを見てると、
その大半はあまり好きじゃない人種の方々が多いので、
おのずと車にお金をかけることをしないライフスタイルになってしまった。

DSC_6681.jpg

DSC_6673.jpg

DSC_6708.jpg

さて親父が1978年の暮れに新車で購入した車が今でもある。
フェアレディー280Zというスポーツカーだ。
買ってから33年、走行距離は22600km
もちろんワンオーナーで、まったくのノーマル。
雨の日に走行したことは、ほとんどなく、
年間365日のうち走行するのは1.2日で、後はずっと車庫で眠っている。
タイヤさえ、代えたことがなく純正で付いていたミシュランのタイヤを履いている。
(ゴムが劣化してヒビが入るようなことはまったくありません)
たつやでさえ、この車を目にするのは年に1回程度・・・。

DSC_6686.jpg

DSC_6684.jpg

カーステレオと言われた時代のカセットテープとラジオが純正で付いている。

33年前に車を買った時に付いていた洗車キット?も新品のまま。
もちろん工具も新品!(すべての工具に日産と入っていました)

DSC_6699.jpg

DSC_6712.jpg

写真00201.jpg

写真00202.jpg

1978年と言えばたつやは19歳。
当時、父がこのフェアレディー280Zポルシェ911のカタログを
何度も見比べていたことをよく覚えている。
この車を借りて、アーケードの柱にぶつけたこともあるし、
信号ダッシュでタイヤを鳴らしながら走ったこともあるけど、
こんな車を買う親父をちょっぴり自慢に思っていた19歳のたつやだった。

DSC_6694.jpg

DSC_6714.jpg

実はたつやのバイクKawasaki Z750 four(Z2-D1)
奇しくも1978年製なのです。
たつやは1986年にこのバイクを8年落ちで購入し、
以来25年間、ずっと乗っています。
もしかすると、こういうのって血なんですかね?あせあせ(飛び散る汗)

DSC_6702.jpg

因みにこの左側のオープンカーTOYOTA MR-Sにも乗ってます^^;
ま、こんな車に乗っているから元気でいられるのかもしれないと思って感謝しています。

日産 フェアレディ Z 280Z-L 2by2(S130) '78
•総排気量:2753cc
•最高出力:145ps(152ps)/5200rpm(5200rpm)
•最大トルク:23.00kgfm(24kgfm)/4000rpm(4000rpm)
•駆動形式:FR
•全長:4420mm
•全幅:1690mm
•全高:1295mm
•車両重量:1225kg







実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1761記事目

タグ:
posted by たつたつ・たつや at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

自慢の彼女のその後

DSC_2249.jpg

1978年生まれのたつやの彼女は御年、33歳。
付き合い始めて25年になるから、もうずいぶん長い間、一緒にいることになります。

一時期はちょっと体調を崩した時期もありますが、
ちゃんとしたお医者さんに診てもらい、
手術をしたことで今はとても元気です。

DSC_2262.jpg

DSC_2364.jpg

だけど半年も面倒を見てなかったら、
遠目には美しいままの自慢の彼女も、
お手入れが足りないためかお肌がかなり荒れてしまいました。

DSC_2375.jpg

久しぶりに一緒に新緑の中のデートを楽しんできました。
緑の中の彼女は尚一層美しく、
凛とした表情を見せてくれます。
若い頃は都会の景色が似合っていた彼女も、
今は田んぼや緑の中が合っているのではないかと思っています。

DSC_2385.jpg

旅の途中でひとやすみ。
たつやは彼女をモデルにシャッターを切ります。

年々彼女とのデートの回数は減ってきていますが、
これからも細く長く付き合っていけたらと思います。
晴れた日の暖かい日限定デートです。





実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1721記事目



タグ:Z2 バイク
posted by たつたつ・たつや at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

陸友会forever

たつやのブログにはいろんな方が来てくれます。
リアル友だちやたまたま何かがきっかけで来てくれた方が
お気に入りに入れて訪問してくれる人たちなど。

最近では一日のアクセス数も1000を超えている日も多くなって、
恐らく後者の方がかなり多くなっているのではないかと思う。

DSC_6592.jpg

先日は会ったことがない大学時代の後輩からメールをもらった。
たまたまたつやのブログを知った別の後輩から教えてもらったそうだ。
たつやは大学時代に二輪愛好会の『陸友会』というサークルに所属していた。
このことをブログに何度か書いたことがあって、
それが検索に引っかかったのかもしれない。

DSC_6591.jpg

DSC_6590.jpg

DSC_6612.jpg

たつやは今でもバイクに乗っていて、
その連絡をくれた後輩もバイクに乗っていて、
お隣の石川県羽咋市に住んでいるという。
これもブログが手助けしてくれた数十年ぶりかの陸友会のご縁だと思い、
折角の機会なのでお会いしましょ!ということになった。

DSC_6596.jpg

そして今日、たつやの5歳下の後輩Hさんと、6歳下の後輩Tさんと
3人(3台)でちょっと走りに出かけた。
コースはたつやにお任せということ。
ならば最近のお気に入りコースを案内すれば、
きっと後輩たちも喜んでくれるはず。

DSC_6600.jpg

DSC_6601.jpg

最初はたつやの家に集まってもらって、珈琲タイム。
その後は旧朝日町から越前海岸に抜けるコースを通って、
海岸線を北上し、三国に入った。
週末ということも考慮して、早めにそば店『小六庵』を目指した。
お昼ちょっと前に入った時には、既に先客があって、
何とかたつやたち3人は座ることが出来た。

DSC_6598.jpg

ちょうど先週から新そばに変ったそうだ。
おろしそばや鴨つけそばなどを堪能し、
囲炉裏を囲んで昔話に花が咲く。
そうこうしてるうちにも新しいお客さんが次々に入ってきて、
1時前にはそばが売り切れてしまう人気ぶりだ。

DSC_6604.jpg

三国からは北潟湖畔を走り大聖寺へ。
大判焼が美味しい幸西でちょっと一休み。
寒いとあったかくて甘いものがより美味しい。

DSC_6605.jpg

大聖寺からは山中温泉へ行って、
おじさん3人組でおしゃれカフェへ。

DSC_6618.jpg

バイクで走ること自体が少なくなり、
グループで走ることはほとんどないたつやですが、
こうして大学時代の陸友会の後輩と一緒に走れるのは、
また違ったバイクの楽しさを思い出させてくれました。

30年近く前のバイク仲間が時を経てつなっていく・・・陸友会foreverです。

DSC_6625.jpg

山中温泉で分かれてたつやは因幡晃さんのライブがある勝山へ。
ライブ終了後に勝山から鯖江に帰ってきました。
それにしても寒かったw

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
最近また落ちてきてしまいました(涙)
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1571記事目

タグ:バイク Z2
posted by たつたつ・たつや at 00:10| 福井 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

ちょっと海までツーリング

7月、8月とあまりにも猛暑日が続いていて、
バイクに乗りたいと思いながらも、ほんの2.3回しか乗れなかった。
そして9月に入ると、週末は結構お天気が続き、
さすがに気温も下がってきて爽やかな日が増えてくると、
現金なもので、奥の車庫からバイクを引っ張り出して、
行くあてなく出かけてしまう。

DSC_5256.jpg

とりあえず海辺を走りたくて、
コースをしおかぜライン(旧河野海岸有料道路)に決めた。
以前はバカ高い有料道路で、30年の間で2回しか通ったことがなかった。
だけど無料になってからの1年半で既に十数回走っている。
絶景の喫茶店に行こうと思ったが、
臨時休業しているみたいで、海を見ながら風に吹かれての珈琲は叶わなかった。

DSC_5258.jpg

しおかぜラインと国道8号線が交差する集落の海辺に出てみた。
まだ夏の終わりを楽しむ家族連れが遊びに来ていて、
楽しそうな笑い声が聞こえてくる。
たつやはバイクを邪魔にならないところに停めて、浜辺に下りた。
こうして砂を踏む感触が海に来たことを実感させる。
浜辺とちょっと歩くと、地面の所々に色の違う砂があることに気がついた。

DSC_5229.jpg

DSC_5233.jpg

よく見れば、直径15mm〜20mmくらいの穴が開いていて、
その回りに明らかにこの砂を掘り出したであろう少し湿った砂があった。
何物かが砂をかき出したのだろう。
砂の色が違うということは、まだ掘り出してからの時間はあまり経っていないと推察する。
それがカニなのか?別の生き物なのか興味を持って、
いくつかの穴を掘ってみたが、何も見つからなかった。

DSC_5232.jpg

どなたかこの穴の住人を知ってたら、教えていただけませんか?
愛知のShigeさん辺りなら、すぐに教えてもらえそうです^^;

DSC_5260.jpg

バイクで出かけて気持ちのいい季節は意外に短いです。
長距離のツーリングには行かなくなりましたが、
県内をちょっと走るのは、まだまだ楽しくて仕方ありません。
敦賀や三国、大野辺りはちょうど良い距離なんですよね。
福井は海も山も川も湖もあって、本当に自然豊かな場所です。

ありがたいです。
福井に生を受けたことを感謝しています。


DSC_5266.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
いつも応援、本当にありがとうございます。でもちょい落ち目です・・・。

アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)


ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1536記事目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


タグ:Z2 敦賀
posted by たつたつ・たつや at 20:20| 福井 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

ある日の日曜日

DSC_3778.jpg

それにしても暑い日が続きます。
先週の日曜日は久しぶりに愛車のZ2を出してきました。
バイクに乗れば、ちょっと涼しいだろうと思っていたのですが、
予想は大きく外れて、走ると体温と同じような温度の空気が、
身体全体にぶつかってきて、全然涼しくありません。

DSC_3781.jpg

例年であれば、8月末ならばお昼前後は暑いけど、
それ以外の時間はちょっと気温が下がって、
バイクで走るのも気持ちがいい季節の入り口となります。
山際を走ればヒグラシの声がカナカナカナカナ・・・
と寂しげに鳴いていて、日陰はそれなりに涼しくなります。

DSC_0034.jpg

この日の目的はナナ・イロのあいちゃんこと内海あいさんが、
9月4日(今日でした)に神明神社で結婚式を挙げる
ので、
その撮影の下見で福井市内まで走って、
その後は海までちょっとツーリング気分と思っていました。

DSC_3785.jpg

神社の下見を終えた時には、
あまりの猛暑で海まで行く気力が失せてしまいました。
エアコンの効いたカフェでお茶でも!
と軟弱おんちゃんライダーはフラットキッチンへ。
店長が入れてくれた美味しいアイスコーヒーを飲んでると、
黄色のべスパに乗った友人が入ってきました。

DSC_3793.jpg

彼も久しぶりにバイクを引っ張り出して、
ちょっくらプチツーリングにでも・・・という気分だったそうで、
「ヒマならこの後、たつやがお気に入りのもう一軒のカフェへ行きませんか?」
と声をかけました。

DSC_3794.jpg

DSC_3817.jpg

福井市内からは30分ほど行ったいつものカフェでお茶をして、
その帰り道、池田の龍双ヶ滝まで走ってきました。
夕方になって、滝の近くなので、気温が下がった感じです。
龍双ヶ滝はこれだけの晴天が続いているにも関わらず、
水量も豊富で、辺りをマイナスイオンで囲んでくれているかのようでした。

DSC_3824.jpg

DSC_3828.jpg

ここでべスパの友人とは別れ、
久しぶりに峠道を結構かっ飛ばして帰ってきました。

バイクに乗り出して31年。
Z2に乗って24年。
年々乗る回数も距離も短くなってしまっていますが、
それでもバイクを降りるつもりはありません。
バイクに乗るという行為は
たつやがたつやであるためのアイデンティティーかもしれません。


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
おかげさまで1500記事を褒めていただけたのか、一気にポイントが伸びました。
本当にありがとうございます。
只今、北陸のブログランキング3位に落ちちゃいましたたらーっ(汗)
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1509記事目

まもなく1.000.000アクセス達成です。
切り番の方にはヨーロッパ軒のカツ丼を家族様分プレゼントしま〜す^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タグ:Z2 カフェ
posted by たつたつ・たつや at 23:32| 福井 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

龍双ヶ滝 with Z2

z2写真00066.jpg

新緑の中を走り抜ける心地よさは、
何をおいても、それに勝るものはないと思う。
一年を通して一番好きな季節だ。

新芽が開いて、柔らかく開いた美しい黄緑色の葉っぱが、
空を覆いつくすかのような木の下にいると、
その隙間から太陽光が差し込んで来て、
木々の緑だけでなく、空気さえキラキラ輝かせている。


z2DSC_5344.jpg

ココだけの話、
バイクで田舎道を走る時、ヘルメットを脱いで、
ゆ〜っくり走ることがある。
その気持ちよさと言ったらないね^^


だったら自転車にせ〜よ!と言われそうですが^^;

バイクを車庫の中から、引っ張り出して来て、
久しぶりにエンジンをかけるが、バッテリーは弱っていて、
結局はいつもキックでエンジンに火を入れる。
今の人にはエンジンをキックでかける・・・
ということ自体があまり想像できないかもしれませんね。

z2DSC_5313.jpg

今年、御年32歳の火の玉ボーイ>『世界一カッコイイZ2』
世界一いい音を出して走り出す。
ディパックにはカメラと財布と500mlのペットボトルを入れ、
お天気に誘われて、新緑の池田方面へと走り出した。

z2写真00063.jpg

途中、今立の田んぼの田植えの様子を写真に撮っていたら、
三輪車に乗った子どもふたりとおばあちゃんがやってきた。
少しばかり下り坂になっていて、
三輪車の方が断然早くて、おばあちゃんあせあせ(飛び散る汗)は小走りだ。

z2DSC_5306.jpg

上池田の奥にある日本名滝100選にも選ばれている
『龍双ヶ滝』まで足を伸ばした。
ココは新緑の季節と紅葉の季節は特に美しい。
滝の近くはちょっと肌寒いくらいで、
水量も結構多くて、見ごたえのある滝だ。

z2DSC_5341.jpg

ほんの3時間ほどの半日ツーリングだったけど、
やっぱりバイクは楽しい乗り物!
ということを再認識した一日だった。

携帯コンロを持ってきて、
滝の前で美味しい珈琲を飲むのもいいかも^^


z2DSC_5353.jpg

龍双ヶ滝(りゅうそうがたき)は福井県今立郡池田町にある滝である。
福井県では唯一、日本の滝百選に選出されている。

部子川と稗田川の合流地点にあり、
落差60mの岩肌をなだらかに流れ落ちる分岐瀑である。
名前の由来はかつてこの近くに龍双坊という修行僧が住んでいたことに由来する。
附近は冬季車両通行止めとなる区間にあるが、
四季折々の景色を求めて観光客も多く集う。
特に夏から秋にかけては木々の緑とのコントラスト、
紅葉の黄や赤とのコントラストが大変見事であり、特に多くの人が集まる。
また少し下流に下ったところには甌穴郡があり、
ここでも水と木々の美しい光景を目にすることが出来る。


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
なかなか厳しいランキングです。
最近訪問してくれる方も減っちゃって(涙)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1418記事目
タグ:Z2 池田町
posted by たつたつ・たつや at 20:36| ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

Kawasaki Z2 賛歌

34年前高校生だったたつやが、
衝撃を受けたバイクがKawasaki RS750
通称Z2(ゼッツー)
いつかこのバイクに乗りたいという想いで、
オーナーになったのが、23年前。

最新式のバイクに比べても、
まったく色褪せることなく、
むしろ洗練された非の打ち所のないデザインに、
今尚、たつやを魅了して止まない。

ゼッツー賛歌のCMを作ってみました。


※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1350 
タグ:Z2 CM
posted by たつたつ・たつや at 00:44| ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

お出かけ前はキレイにして

洗車マニアっていう人種がいるそうですが、
たつやは、面倒臭がりなので、洗車をすることはほとんどありません。
特にクルマを洗うことは、年間で2回くらいかぁ・・・。
愛車精神に欠けているのかもしれませんね。

z2DSC_9386.jpg

世界一かっこいい世界一愛しているバイクさえも、
あまり洗車はしません。
しばらく車庫に入れっぱなしで
眠っていた愛車を引っ張り出してきたら、
どうやら近所のノラネコがシートやタンクの上を歩いたらしく
足跡がついていました。

チョームカツク!パンチ
焼き猫にして喰っちまうぞ〜ちっ(怒った顔)
と咆えましたが、相手は一枚も二枚も上手。
洗車の準備をしているたつやの横を
すっ〜っと通り過ぎていきました。がく〜(落胆した顔)

z2DSC_9383.jpg

お天気の休日、お出かけ前に久しぶりの洗車です。
数年前に洗車マニアでもないのに、
コンプレッサー付きの高圧洗浄機を買いました。
これは結構便利です。
かなりの水圧になるので、
ちょっとした泥や汚れは洗い流してくれます。

但し水気を拭き取る作業はしなければなりませんが。

z2DSC_9391.jpg

z2DSC_9390.jpg

しばらく乗っていなかったせいで、
バッテリーが弱っていて、セルモーターは回りませんでしたが、
1978年式の彼にはちゃんとキックがついているので、
数回キックを繰り返しただけで、ちゃんとエンジンがかかりました。
もう彼も三十路を過ぎているのですが、
やっぱ最高のイケメンですハートたち(複数ハート)

きれいにしてから、ちょっとお出かけです。

z2DSC_9646.jpg

kawasaki Z750 D-1 1978年製

応援してね♪

北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
記事1199
タグ:Z2
posted by たつたつ・たつや at 22:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

最高のバイク集合!

DSC_z3946.jpg

連休前半はつつじまつりにぎわい横丁で何処にも出れず、
5日はバイク乗りの友人に誘われて、県内のツーリングに出かけた。

普段はあまり他人と一緒に走ることはないのだけれど、
気の合うバイク乗りの友人が、
是非たつやに紹介したい人がいると連絡をくれた。
何でも北海道ツーリングで知り合った人で
たつやと同じZ2に乗っている男前の女性らしい(^^;

DSC_z4015.jpg

DSC_z4005.jpg

友人も一緒なZ2に乗って来ていて、この日はZ2が3台、
GSX750E、Z1Rの5台が朝の越前海岸マーレに集合した。
一番新しいバイクでも1980年製というナイスミドルバイク^^
乗り手も同様(笑)

DSC_z4003.jpg

DSC_z3900.jpg

今日は「マーレ」で珈琲「きょうや」でそば
とある「お気に入りカフェ」で珈琲と天然酵母パン
「伊藤順和堂」で甘味という超軟弱おいしいモノツーリング
といった感じのゆる〜いコース。
少し走っては、口に何かを入れ、お喋りをし
適度な時間にまたバイクにまたがる。

DSC_z3917.jpg

DSC_z3987.jpg

Z2は世界一カッコイイバイク!と言えば、
そうだそうだ!と賛同してくれる人と一緒に走るのは、
この上なく楽しかった。

バイクは決して快適な乗り物ではない。
雨が降れば濡れるし、冷房も暖房もないし、
荷物も運べない・・・。
だけど圧倒的に風を感じることが出来る。
雨の匂いや、季節の移り変わりをダイレクトに感じることも出来る。
いつまで乗れるかわからないけど、
もっとおじさんになっても、ジジイになっても乗っていたいなぁ。

DSC_z4033.jpg

Z2というバイクが発売されて既に36年。
当時の衝撃的なインパクトそのままに
今でもたつやを魅了し続けてくれている。


DSC_z4038.jpg

近いうちの再会を約束して大野で分かれました。
ツーリングに誘ってくれたブチさん、
ご一緒させていただいたMくん、Yさん、KJさん、Kさん
ありがとうございました^^


人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
少しでも共感したり、心に残ったなら、
応援クリックお願いしま〜す。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。記事1068
タグ:Z2
posted by たつたつ・たつや at 22:07| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

春色の休日

DSC_2637.jpg

春の陽気に誘われてバイクを引っ張り出した。
いつものようにどこに行こうと決めた訳じゃないが、
何となく海へ行ってみたくなった。
海に抜けるルートはいくつもあるのだけど、
まっすぐ海まで走ってもつまらないと思った。
なので、幹線道路を走るより、狭い生活道路を選ぶことにした。

DSC_2526.jpg

DSC_2532.jpg

旧朝日町から旧清水町内を抜ける旧道を走ってみた。
町の中に用水路が流れていて、
生活圏に水があるのは、風情があっていいと思う。

DSC_2523.jpg

DSC_2521.jpg

穏やかな日曜日の午後は、外で仕事をしているお年寄りが多い。
キュートなスゲ笠のおばちゃんを見つけて、バイクを停めた。
大きなバイクなので、おばちゃんたちを驚かさないように、
少し離れたところに停めて、歩いて近くまで行った。
町内の花壇の手入れを、仲良し?4人組でやっている。
地面に座って、たわいもないお喋りをしている。
口も手も動いている^^

鯉のぼりの季節なんですね〜
たつやのバイクの後ろ側に小さく見えます。


DSC_2545.jpg

カメラ片手のバイクひとり旅は、
ちょっとやめられないかもねあせあせ(飛び散る汗)

DSC_2540.jpg

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
少しでも共感したり、心に残ったなら、
応援クリックお願いしま〜す。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。記事1055
posted by たつたつ・たつや at 23:13| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

Z2花巡りツーリング

IMG_sz7573.jpg

桜の季節はバイク乗りにとっては、
活動始めの時期になる。


DSC_sz2010.jpg

先週の日曜日は、そろそろバイクを始動しようと
車庫からZ2を引っ張り出してきて洗車をした。
そのままカメラを持ってミニツーリングに出かけた。
蔵の辻でのライブが終わって、
前々から気になっていた帆山寺へ行ってみた。
つい先日、ココの近くを通りがかった時に、
濃い桃色の垂れ桜を見かけたからだ。

DSC_sz2034.jpg

DSC_sz2031.jpg

ソメイヨシノとは違った色と花びらは、
近くで見ると、その美しさは更に際立つ。
参道の右手には古い長屋が残っているのだが、
そこに住んでいるおばあさんが、友だちのおばあさん連中と、
玄関先でなにやら楽しそうに話していた。

DSC_sz2020.jpg

別に聞こうと思ったわけではないが、
あんたんとこは、最高の場所やね、玄関から花見ができるが
あなたの家は最高の場所ですね、玄関から花見が出来るもの
ほやぁ、家はおぞいけどの
そうですね、家は良くないけどね
わぁはははは〜
おほほほっ^^
女性はいくつになっても、3人集まると姦しいね^^

DSC_sz2046.jpg

帆山寺は天台宗のお寺で、
ご本尊は奈良時代の泰燈大師作といわれる千手観音菩薩で、
33年ごとに開帳されるそうだ。
本堂入り口左手には大きな涅槃仏が、右手には不動明王があり、
ここだけが時の流れが違うような気がする。
近所の方に大切にされてきた様子が見て取れる。

IMG_sz7572.jpg

少し風に吹かれたくて、
南条まで走り、電車の写真を数枚撮る。
鉄ちゃん時代をちょっと思い出したりする。

IMG_sz7580.jpg

武生の町並みが一望できる村国山の桜も散り始めている。
夕陽が西の空に傾くと、桜の色は少し紅くなる。

IMG_sz7592.jpg

IMG_sz7632.jpg

時間にすればほんの数時間のツーリングだったけど、
すっかり旅気分にさせてもらえた一日でした。

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
少しでも共感したり、心に残ったなら、
応援クリックお願いしま〜す。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。記事1052



タグ:Z2 越前市
posted by たつたつ・たつや at 22:47| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

2009初ツーリング・Z2編

DSC_8078.jpg

2月の中旬にバイクに乗れるなんてことは、
たつやがバイクに乗り始めて30年間で、
多分、初めてのことだろう。

近年、異常気象という言葉は、
異常がとれてしまうのではないか?とさえ思える。

昨日は一日のほとんどをカンパネルラの内装工事をしていて、
本当なら今日もその仕事をするつもりだったのだが、
朝起きて、外の天気を見たらバイク乗りの血が騒いだ

DSC_8140.jpg

DSC_81151.jpg

そういえば、今年になって初めてZ2を引っ張り出した。
ガソリンコックをオンにして、チョークを引いてセルを回す。
2ヶ月以上エンジンをかけていないので、なかなかかからない。
仕方がないので、バッテリーに頼らないキックでかけることにした。
10回ほどキックを繰り返すと、エンジンが咆えた。
しばらく暖気して走り出した。
車庫から出してくると、年々重く感じるのだけど、
乗り始めるとその感覚はなくなる。
31年前の車両とは思えないスムースなエンジンの吹き上がりや、
扱いやすい太いトルクが心地いい。
何と言っても、DOHC空冷4気筒エンジンから
4本のマフラーを通して、咆えるような音が好きだ。

DSC_8206.jpg

DSC_8122.jpg

太陽が顔を出して気持ちのいい日だけど、
風は冷たくヘルメットの下から入ってくる空気は氷のようだ。
こんな日は海沿いを走りたい。
8号線を南下して、大好きなしおかぜラインを目指す。

DSC_8093.jpg

DSC_8158.jpg

DSC_8167.jpg

最高のロケーションにある翌檜(あすなろ)で一杯の珈琲をいただいて、
敦賀まで走り抜けた。
距離にして往復100kmのミニミニツーリングだったけど、
やっぱりバイクはいいなぁ・・・
とひとり悦に入った今年初、自慢の彼女とのデートバッド(下向き矢印)だった。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/40470479.html

DSC_8185.jpg

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
ちょっとでも心に残ったならクリックしてくださいね。

福井情報の応援もよろしくです。記事1003
タグ:Z2 日本海
posted by たつたつ・たつや at 22:33| Comment(10) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

リトルカブU

今年の夏に買ったホンダのリトルカブは、
乗っていると、結構カワイイハートたち(複数ハート)という評判で、
経済的だし、いい買い物をしたと思っている。
もう1200kmほど走ったけど、
燃費は長距離でリッター当たり60km以上走ったし、
近所をちょこちょこ走っていても
50km以下ということは、一度もなかった。
1200kmといっても、せいぜい20〜22リットルのガソリン

rex204.jpg

一時のガソリンが1リットル180円なんていうことはなくなったが、
それでも150円ほどはするので、
燃費がいいということは、財布に優しいだけでなく、
地球環境にも優しいということにも繋がる。

そんなたつやのリトルカブ絶賛を聞いた友人が、欲しいと言い出した。
出物があったら、探してみる?」と聞いたら、即座に頼まれた。

rex201.jpg

rex202.jpg

ちょっと時間はかかったが、いいものが見つかった。
車体価格は安かったが、遠いところから引いたので、
輸送量や、タイヤやバッテリー交換、キャブ清掃などの整備が、
結構かかったが、それでも市販に比べれば格安だった。

一日たつやが試乗して、翌日にはお嫁に行きました^^
嫁ぎ先で可愛がってもらってくださいな〜わーい(嬉しい顔)


rex205.jpg

rex206.jpg

ホンダのスーパーカブや一回り小さくて可愛いリトルカブは、
ガソリン高騰を受けて、全国的にも人気が出ているようだ。
たつやは、なんたって、この何とも言えない顔が好き。ハートたち(複数ハート)

これからは、ちょっと肌寒くなるけど、
カメラ片手に、チョイ乗りしま〜す。

mixiのコミュニティにもリトルカブ関連がたくさんあって、
全国のオーナーに愛されているバイクみたいですね。


rex203.jpg

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)せっかくここまで見てくださったのなら、ついでに応援クリックをお願いしま〜す。
1位〜3位激戦です。ひえ〜、あの人がやってきましたあせあせ(飛び散る汗)

福井情報の応援もよろしくです。記事905
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タグ:リトルカブ
posted by たつたつ・たつや at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

昭和のスクーター

rabi01.jpg

rabi02.jpg

稲荷山の町を歩いていると、とある店先に
レトロなスクーターが置いてあることに気がついた。
少なくとも40年以上経っているであろう
そのスクーターの名前は、富士重工業製ラビット
荷札がついていたので、広げてみると1963年製と書いてあった。
たつやと変らない年齢のバイクだ。
部分部分では、古臭いイメージがないわけではないが、
全体のフォルムや細部のデザインは、素晴らしい。

クルマにしてもバイクにしても、1960年代〜70年代に、
性能は別として、デザインという部門では
一度ピークに達したのではないか
と思っている。

rabi08.jpg

rabi07.jpg

ここはこの地域の婦人会の方が、
手作り品や、お土産品を置いてあるような店だが、
一部のコーナーにやはりその時代のスクーターが数台展示してある
どれも40〜50年前のバイクとは思えない素晴らしいコンディションで、
今にもすぐに走り出せる状態なのではないだろうか。

rabi03.jpg

ラビットだけでなく三菱重工製シルバーピジョンなどがある。
ラビットの前掛けなどもディスプレイされていたり、
古いバイクのタンクなども並んでいる。
どうやら、この店のご主人の趣味らしい。

rabi09.jpg

rabi04.jpg

rabi06.jpg

お店の方に写真撮影の許可をいただいて、
カメラを向けていると、
主人を呼びましょうか?」
と声をかけていただいたが、
残念ながら時間がなく、後ろ髪を引かれる思いで店を後にした。

rabi05.jpg

ラビット(Rabbit)とは、
1945年の終戦により
中島飛行機から改名した富士産業(現在の富士重工業)
が生産した二輪車のブランド名。
第二次世界大戦終了直後に入手したアメリカ合衆国製の
パウエル式スクーター(ポウエルと表記する資料もある)
を手本に、日本国内の経済性や道路事情を考慮して開発された。
一般にはラビットスクーターの名でもよく知られる。
1946年から1968年までの22年間に渡り製造され、
一部モデルは海外へも輸出された。
その後、一般家庭への自動車の普及や、
本田技研工業のスーパーカブの台頭などもあり、
1968年6月に生産を終了した。


人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
北陸で只今3位、また出直しです。
福井情報の応援もよろしくです。記事842

タグ:長野県
posted by たつたつ・たつや at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

アンちゃんと一緒♪

0807an01.jpg

0807an09.jpg

3年前に4000ccのガソリン車に乗っていて、
ある時、そんなクルマに乗ることがバカらしくなって、
そのままクルマやさんへ行って、
そこにあった660ccの軽自動車と交換してもらった。
いきなり排気量は6分の1、燃費はリッター6kmから16kmになった。
遠出をすれば、18kmくらいは走ってくれる。
これで、個人的二酸化炭素排出量
かなり減らしたと自負しているのだが、
最近は更に減らしている。

0807an04.jpg

0807an08.jpg

ブログでもお知らせしたが、最近はリッター50〜60km
の超低燃費のアンちゃん(ホンダリトルカブ・50cc)
出かけることが増えた。
排気量に直せば、3年前に比べると80分の1
燃費で10倍という換算だから、
二酸化炭素排出量は劇的に減ったはず。
もちろん、クルマに乗らないわけではないが、
簡単な用事や商談は、コレで済ませている。

(これはね、ガソリン高騰がモロ影響してるんだけど^^;)

0807an02.jpg

ちょいとスピードが出てしまいました^^;
それにしても快適ツーリングです^^

0807an03.jpg

7月20日は、越前町厨で、『2008越前夏祭り
ライブにナナ・イロさんが出演すると聞いて、
アンちゃんと一緒に、でかけることにした。
折角の休みの日なので、ちょっと早めに出発して、
のんびりミニツーリングを楽しむことにした。
クルマで行くと渋滞が目に見えているから、
こんな日はバイクに限る!
アンちゃんなら、会場の目の前に停めても、問題ないだろう。

0807an05.jpg

もう、すっかり夏の装いです。
青い空と白い雲、緑の田んぼにベージュのアンちゃんは似合います。
どんな道もトコトコ走ってくれるし、
停める場所も気にしないし、またどんな景色にも合うんですよ。
贔屓目に見てるかもしれないけど、アンちゃんはカワイコちゃんハートたち(複数ハート)です。

0807an10.jpg

夕陽を浴びると、こんなに影が伸びます。
たつやって、スマート!?

0807an06.jpg

0807an07.jpg

帰った時は、もう真っ暗でした。
満月の夜でしたよ。


0807an11.jpg

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
超強力ライバル出現です^^;

福井情報の応援もよろしくです。記事821
posted by たつたつ・たつや at 22:38| Comment(12) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

リトルカブラ

ガソリンの価格が150円を超えた頃から、
ちょっと気になるバイクがあった。
昨年発売以来50年を記録した
あのホンダの名車「スーパーカブ」だ。

30km/h走行時のメーカーが公式に認めている燃費は、
1リッター当たり125kmグッド(上向き矢印)という。
実際に道路を走る分には、勿論こんな数字が出るとは思わないが、
インターネットで調べる限り、大体の人が1リッター当たり、
35〜80kmが多いようだ。

cubra03.jpg

中古車価格もうなぎ上りで、半年くらい前の価格に比べると、
2〜3万は確実に高くなっていて、
状態のいいものを10万以下で探すのはかなり難しくなっている。

ここ数ヶ月いい中古車がないか探していて、
やっとたつやの希望のタイプのスーパーカブが見つかった。
これはリトルカブラというタイプで、
スーパーカブをマイナーチェンジして、
ちょっとオシャレで乗りやすく設計されているものだ。

cubra04.jpg

知り合いのバイクやさんに聞いていたが、
県内にはなかなかいいモノがなく、
インターネットの個人売買のサイトで見つけた。

そして、ついに買ってしまいました^^

cubra07.jpg

じゃじゃ〜ん『リトルカブラ』ちゃんです。
経済的で可愛くてオシャレ!
なんたって、このアイボリー色がいい感じなんですわーい(嬉しい顔)
金銭的に安いことと、心安らかに乗れる感じ、
それに安全運転で乗りたいということで、
安(アン)ちゃんハートたち(複数ハート)と名付けました^^

cubra05.jpg

アンちゃんの前のオーナーさんは名古屋の人だったので、
先に廃車証明書を郵送してもらい、地元でナンバーをもらって、
名古屋まで夜行電車にゆられて、息子のアパートに泊まり、
名古屋から鯖江まで乗って帰ってきちゃいました^^

cubra02.jpg

ここで受け渡し^^; ナンバーは付いてません。
前のオーナーさんは若い感じの良いお兄さんでした。
後ろ姿をパチリ^^


cubra01.jpg

名古屋→小牧→犬山→関→美濃→郡上八幡→白鳥→
和泉村→大野→福井→鯖江という下道で約240km。

場所に寄っては気温35度晴れ晴れ晴れとかで、
風を切って走っているのに、全然涼しくない・・・ふらふら
狭い道ではクルマに幅寄せもうやだ〜(悲しい顔)されたりしながらも、
トコトコ快適に走ってわーい(嬉しい顔)くれました。

cubra06.jpg

で、一番気になっていた燃費ですが、
満タンにしたのがコレ。

SN360242.jpg

で、鯖江に着いてから入れたのがコレ。

SN360243.jpg

ちょうど220km走り、入れたガソリンの量は3.6リットル。
1リットル当たり61km走った計算になります。
山道あり、ほぼフルスロットル60km/hで走っていたこと、
名古屋市内以外は、信号などはほとんどない道だったことなど、
プラスマイナスの条件を考えてみても、
ほぼたつやの満足に近いラインの数字だったと思っています。

この計算が正しければ、一日30kmほどしか走らなければ、
一日のガソリン消費量は100円にも満たないことになりますね。
これは地球に優しい乗り物でいて、
お財布にも優しいスグレモノです。

お客様、ちょっとした商談や納品は、
このアンちゃんと共にお伺いさせていただきます。


人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
またもピンチです^^;;;
福井情報の応援もよろしくです。
タグ:バイク カブ
posted by たつたつ・たつや at 21:48| Comment(16) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

スズキバーディー

rc501.jpg

鹿児島に行く前に、義兄にひとつだけお願いをしていた。
それはたつやが出水に滞在する二日間、
ちょっとした足がわりにバイクを借りれないか?ということ。

幸い義兄の幼なじみのサトルさんという方が貸してくれるとのこと。
原付でも何でもいいよ〜、と言っておいたので、
てっきりたつやはスクーターが用意されてるとばかり思っていたが、
朝起きてみたらジャジャジャジャーン!コイツだ!

rc503.jpg

rc502.jpg

おお!日本が世界に誇るスーパー商用車だ。
[スズキバーディー]
実に丈夫で長持ち、燃費も良く経済的な渋いバイクだ。

これから二日間、よろしく!頼りになるいいバイクです。

rc505.jpg

庭に咲く花に、たくさんの虫たちがやってきます。

rc504.jpg

義理母の畑は無農薬栽培。
たくさんの野菜を栽培していて、どれも旨いんです^^
このタマネギは、デッカイ!


rc506.jpg

rc507.jpg

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
たつやのパワーになります♪

posted by たつたつ・たつや at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

昭和のバイクや?

bsa005.jpg

たつやがバイクのメンテナンスを全面的にお願いしているのが、
坂井市にある「バイクサービス・アワヅ」さん。
冬の間に、パーツ交換やオーバーホールを兼ねて
Z2を預かってもらっている。

先月末に、Z2用のステンレススポークを持って、
粟津さんを訪ねた。

で、行ってみてビックリ?
えっ!?タイムマシンに乗って
数十年前に戻ってしまったの!?


bsa001.jpg

たつやのスクーター・ホンダのストリームグッド(上向き矢印)
カワサキのザッパーZ650バッド(下向き矢印)

bsa002.jpg

bsa003.jpg

置いてあるバイクが、こんな感じなのです。
ビンテージバイク好きにはちょっと堪えられない!
まさに鉄馬と言われた時代の、バイクらしいバイクが、
ずらりと並んでいる。

bsa004.jpg

bsa006.jpg

レストア前のボロボロ状態のバイクだけど、
時間と手間ヒマとお金をかければ、
新車みたいにすることも可能だ。
20年近くほったらかしにしてあったものも、
ここの粟津さんの手にかかれば、息を吹きかえすのだ。

bsa007.jpg

ホンダの名車CBX 6気筒エンジンが迫力です

bsa009.jpg

北陸の冬はバイク乗りには、ちょっと辛い期間だけど、
その間に、メンテや改造が出来るいい時間なのかもしれない。

春になったら、このバイクたちが、
ピカピカになって、一緒に走りたいなっ!


bsa008.jpg

バイクサービスアワヅ
福井県坂井市坂井町河和田40-23-2
TEL0776-60-0819

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます
良ければ、左手の福井情報もクリックお願いね

タグ:バイク
posted by たつたつ・たつや at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

あの頃のたつや(1)

高校時代に見たバイクのかっこよさが
未だにたつやに影響を与え続けている訳だが、
その頃のバイクが一番だという考え方も
30年経った今も変わらない。

たつやが子どもの頃から好きなことをすることに対して、
親父は黙ってそれを認めてくれたが、
唯一許してもらえなかったのは、
高校時代にバイクの免許を取ることだった。
今になって思えば、最も危なっかしい十代後半ということを
よく考えて、心配して反対したことは良く理解できる。

そして大学2年生になって、普通免許を取った後で、
やっと自動二輪の中型免許を取得した。
2年生の終わりに、大学にあった
2輪愛好会『陸友会』の門を叩いた。

img099.jpg

大抵のメンバーは一年生からバイクに乗り、入部していたが、
たつやは二年生の終わりから入ったこともあって、
同級生もひとつ下の後輩も、先輩だと思っていた。
みんな乗り慣れていて、一緒に走りに行っても、
猛スピードでコーナーに侵入して、
きれいに抜けていく。

img101.jpg

img100.jpg

初心者のたつやは、いつも気合だけで
突っ込んでいっては、よくコケタ。もうやだ〜(悲しい顔)
車種も良く知らないたつやに先輩が譲ってくれたのが、
YAMAHAのSR400という単気筒のバイクだった。
何せこのバイクにはセルモーターが付いていなくて、
エンジンをかけるときはキックオンリー。

慣れないうちは、そのキックの重さに閉口したが、
そのうち慣れ、長い休みには必ずツーリングに行った。
東京で過ごした学生時代の6年間で、
北海道と沖縄以外はほとんどバイクで回った。


img104.jpg

img102.jpg

大学時代の2輪愛好会『陸友会』のアルバムを開いてみると、
懐かしい顔、懐かしいバイクと共に、
ただ単にバイクが純粋に好きだった・・・
乗っているだけで幸せだった感覚を思い出した。

あの頃のメンバーは今でもバイクに乗っているのだろうか?

img103.jpg

ふざけて撮った写真・・・今なら怒られるでしょうねがく〜(落胆した顔)

ブログランキングに応援クリックありがとうございます。
 たつや益々楽しみます^^
タグ:バイク
posted by たつたつ・たつや at 23:58| Comment(10) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

最高にカッコイイZ2

自画自賛になってしまうが、たつやが乗っている70年代のバイク
カワサキのZ2(通称ゼッツー)は、
世界のバイクの中で最高
だとかたくなに信じてやまない。

この非の打ち所の無いデザインを見て!

sigaZ21.jpg

sigaZ25.jpg

滋賀のマキノ町の道の駅で見かけたZ2
kawasaki RS 750 多分1974年式
ほぼノーマルながら、渋い集合管が付いています。

sigaZ23.jpg

sigaZ22.jpg

sigaZ24.jpg

発売から30年以上経っているのに、
こんなに美しいカタチや色はないと思うのです。

これからの季節、しばらく北陸のライダーは冬眠です。

ブログランキングに応援、いつもありがとうございます。
 これからもヨロシクね♪
 コメントも良かったら、勇気を出して(笑)お願いです!
タグ:バイク
posted by たつたつ・たつや at 23:55| Comment(13) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

息子とのバースディツーリング

77297t.jpg

大型バイクで娘や息子の保育園の送り迎えをすることは、
ちょっぴり自慢だったたつや。
当の本人たちがどう感じていたかなど、
まったく知るよしもないが。


息子が王山保育園の二年目に、
ゼッツーの後ろに乗せて、
『しっかりつかまってろよ〜!』とたつや

ブンブンブ〜〜ン

10mも走らないうちに

カンカラカンカ〜ン

息子はしっかりつかまっていたが、
被せていたヘルメットだけが飛んで行ってしまっていた。

それ以来、彼はバイクの後ろには乗らなくなった。

そう言えば、彼をスキーに連れて行って、
厳しく指導したら、途中で泣き出してしまい、
それ以来スキーが嫌いになった息子である。

今になればそれらは申し訳ないようにも感じるが。

バイク嫌いだった彼もいつしか高校生になり、
卒業前にクルマの免許を取り、
大学一年の夏には二輪の免許も取得した。

そして今は愛知県でホンダのGB250クラブマンという
渋い単気筒のバイクに乗っている。

実は彼用にクラブマンを買って、
調整するつもりでしばらく乗っていた。
一通り調整が終わった段階で、彼に渡した。
渡して一週間後に、寂しくなったたつやは
もう一台のクラブマンを探して買ってしまったのだ。


77296t.jpg

今年のたつやの誕生日は日曜日と重なったし、
ちょうど息子も夏休み期間中で帰省していたこともあって、
親子でミニツーリングに出かけた。

77291t.jpg

77292t.jpg

77293t.jpg

たつやお気に入りカフェたつやお気に入りそばやさん
という定番のコースだが、
息子と一緒なので、いつもと違って、新鮮な感じ。

77294t.jpg

77295t.jpg

心が洗われるような素敵な空間で、お茶して、
最高峰のそばをたらふく食べて、
(息子がおごるよ!と言ってくれた)
ゆっくり景色を楽しんで、
48歳の誕生日を息子とのツーリングで満喫しました。

サンキュ!

77298t.jpg

ブログランキングに登録しています。
 たつやのブログを応援してもいいよ〜という方は、
 左手上のプロフィールの下20cm辺りの
 青い文字人気blogランキングへというところを
 クリックしてくださいませんか?
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
posted by たつたつ・たつや at 23:02| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

ゴールドモンキー

そのバイクやさんの2階を見て眼鏡驚いた。

monky004.jpg

え?え?まじ〜?
ホンダの50ccの名車、モンキーのリミテッドが、
ずらりと並んでいるのだ。
それも、ゴールドの限定モデルと、
シルバーの限定モデルが数台・・・。

確か、ゴールドはもう10年以上前に発売されたはず。

1階にいた奥さんにお願いして、
2階に上がらせていただいた。

紛れもない新車のモンキーが5台並んでいる。

monky003.jpg

monky002.jpg

日本でも、これだけの新車のモンキーを持ってる店は
ほとんどないと思う。

滋賀は歩いているといろんな発見があるが、
これにも、かなり驚かされた。

残念ながら、ご主人の趣味とかで、
販売はされていないとのこと。もうやだ〜(悲しい顔)

monky001.jpg

こんなに素晴らしいコレクションだから、
もう少しキレイにしておけばいいのになぁ〜・・・

なんて余計なことを思ってしまいました。たらーっ(汗)

ヤマダホンダさん(醒井駅前)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kitchen stove.jpg

この後行ったパン屋さんの奥に、
たつやがいつかは欲しいと思っている
キッチンストーブがありました。
現物を見るのは、初めてで、感動しました。

アイルランド製スタンレーのオーブン付き薪ストーブです。
かっこいいよなぁハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

ブログランキングに参加しています。
 もし応援していただけるなら、左側のプロフィールの下の方、
 カテゴリの下に人気ブログランキングへ、というところを
 クリックしてくださいな。
 いつも、ありがとうございます。

posted by たつたつ・たつや at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

バイクサービスアワヅ

awazu1.jpg

たつやのバイクは、来年には三十歳。
メンテナンスはきちんとしてあげたい
だけどバイクを自分でばらしたり、整備するのは、たつやには無理。
周りの皆は簡単だよ、たつやならすぐに出来るよなどと
言ってくれるけど、それをやりだしたら、
きっと木工用の工房をバイクガレージにしてしまうだろうし、
工具とかにもはまっちゃいそうだ。

だから、バイクのメンテはプロにお任せしている。
古いバイクだとやっぱり同じプロでも得手不得手があって、
ようやく巡りあった(大袈裟?)バイクやさんがココ。

awazu3.jpg

バイクサービスアワヅ

一時期、エンジンの調子が悪いときに、
たつやが行く散髪屋さんジャムクラブのご主人に相談して、
彼を紹介してもらってからは、
ずっとメンテナンスはここにお願いしている。

awazu4.jpg

awazu2.jpg

それまでは、古いバイクは乗りにくい
ということは仕方がないと思っていたたつやの
考え方を一変させてくれた。

作業風景を眺めていても、惚れ惚れしてしまうハートたち(複数ハート)
神の手というと大袈裟かもしれないが、
あっという間に分解、組み立てが進んでいく。

awazu5.jpg

技だけでなく、金額も良心的、おまけに人柄がすごくいいので
必然的に人が集まってくる。
唯一難点はたつやの家から遠いこともうやだ〜(悲しい顔)
ちょいと遊びに行くという訳にはいかない。

ま、近くにあったら、入り浸ってしまいそうなので、
ちょうどいいのかもしれないが。

ハーレーにはあまり興味はないが、
さすがにヴィンテージモノは違うひらめきカッコイイな〜

awazu7.jpg

awazu6.jpg

バイクサービスアワヅ
福井県坂井市坂井町河和田40-23-2
TEL0776-60-0819
posted by たつたつ・たつや at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

自慢の彼女

Z20001.jpg

たつやがずっと大切にしているバイクは1978年生まれ
来年は三十路に突入する。
カワサキのナナハンで通称Z2(ゼッツー)と呼ばれる。

Z20002.jpg

日本は世界でナンバーワンの二輪生産国で、
数多くの名車が作られてきたが、
後にも先にも、これほどまでに、
カッコイイバイクはない
と思っている。

だからこそ、30年経った今でも、
価格は上がる一方だし、全世界のマニアたちに愛され、
部品や改造パーツが今でも簡単に入手できる。

確かに性能は、今のバイクに比べたら劣るし、維持費もかかる。
だけど圧倒的な存在感と、どの角度から見ても
非の打ち所のないスタイルは、たつやをいつまでも魅了するのだ。

Z20003.jpg

Z20005.jpg

嫁さんとか美人の彼女を自慢する人は
あまりスマートとは言えないと思っているが、

『俺のオートバイ、マジかっこいい!』

と、たつやは声を大にして言いたい。

Z20006.jpg

自慢の彼女を連れて、
「そこに立ってみて、そうそういいね〜」
「その角度が一番セクシー、オッケーオッケー」
カメラ片手に右往左往する。

俺の彼女は、モデルも兼ねてる。

Z20004.jpg

posted by たつたつ・たつや at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

kawasaki Z2賛歌

高校一年生の時に買った月刊オートバイという雑誌の中で見た
赤いタンクのバイクは、世界一カッコイイと思った。
その思いは、今でもまったく変わらない。

img060.jpg

後にも先にも、そのkawasaki Z2(通称ゼッツー)
超えるバイクは存在しないと思っている。

もちろんエンジン性能や電気系統、剛性とかは、
今出ているバイクの方がいいに決まっているが、
デザイン、バイクらしさ、乗り心地、トータルで最高のバイクだ。

img061.jpg

世界中にファンがいて、製造中止になって、30年近く経ってなお、
部品や改造パーツが作られているのは、特筆すべきことだ。

残念ながら川崎重工の純正パーツはなくなっているが、
プライベートバイクショップが製造している。

近所のガソリンスタンドの兄ちゃんが、ホンダのCB750Fに乗っていたが、
最近、このバイクを入手したと連絡があった。
かなりひどい状態であったZ2をコツコツレストアし、
ここまで仕上げたらしい。バッド(下向き矢印)

NZ2-1.jpg

NZ2-2.jpg

まだ車検を通してないらしいが、
取れたら、一番に一緒に走りに行こうと思っている。

NZ-3.jpg

お近くの方で、Zに乗ってる方、いらっしゃいませんか?
一緒に走りに行きましょ!
(あたたかくなったら・・・^^;)
タグ:Z2 バイク
posted by たつたつ・たつや at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

福井県駅伝選手権大会

バイク乗りの後輩から、この時期になると、頼まれるボランティアがある。
それは、駅伝大会でのバイクでの先導

ekiden1.jpg

ekiden6.jpg

マラソン大会等で、白バイが先導するのと同じ要領だが、
この大会では、全国大会の切符をかけた高校の部、男女と、
都市対抗の部、男女と4つの駅伝が行われる。
そのため、各駅伝の先導と最後尾の追尾と8人のライダーが集まる。

ekiden2.jpg

たつやは、今年で4回目、昨年より、高校男子の部の先導をしている。
1区10km・2区3km・3区8.1075km・4区8.0875km
5区3km・6区5km・7区5km
と7人でフルマラソンの42.195kmを駆け抜ける。


今日の鯖江は快晴晴れで、ランナーにとっては暑いくらいの天候。
たつやもバックミラーをずっと見ながら、42.195kmを先導した。
高校生の走りは、躍動感があって、見ていて感動する。

アンカーを陸上競技場手前まで、先導した後、
競技場に入って、アンカーがトラックを走るのを見ていた。

ekiden4.jpg

ゴールモータースポーツに向けて走る走る走るグッド(上向き矢印)
アンカーに声援を送る仲間たちバッド(下向き矢印)

ekiden3.jpg

数年前にたつやがPTA会長をさせていただいた高校が優勝し、
また、そのメンバーにたつやの息子が中学駅伝全国大会で
12位に入ったときの後輩がいたことも併せて、うれしい一日だった。

おめでとう!全国大会でも頑張ってください!

今日のこの大会を運営した方々、ボランティアの人、指導者、応援した人、
そして一生懸命駆け抜けたランナーたちに、感謝したい。
posted by たつたつ・たつや at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

GB250クラブマン 再び

息子に買ったホンダの単気筒エンジンの250ccのバイクは、
当たり前だが、夏休みに帰って来た時に息子に渡し、
今は愛知県に住んでいて、乗って帰ったので当然たつやの手元にない。

オンロードのバイクは20年以上、カワサキの750ccに乗っていて、
後にも先にもこれ以上のバイクはない!と信じてきた。
その考えに今も変わりはないが、軽くて燃費が良くて、
結構走るそのホンダのGB250クラブマンも、好きになってしまっていた。

大きな声では言えないが、自分用に買ってしまった^^;

new GB.jpg

もう製造していないバイクなので、中古。
でも状態もまあまあで、思ったよりも随分安く買えた。

4時近くから、海までツーリングに行ってきた。
旧宮崎村から旧織田町を抜け、越前海岸から山道を上がって、
旧越廼村にある水仙の里温泉に入って、夕陽を見て、
帰るという3時間のミニトリップ。

ススキが太陽の陽を受けて輝く。が来ている。

susuki GB.jpg

台風一過の美しい空。太陽晴れが眩しい。

nihonkai GB.jpg

BG up.jpg

yuuhi to GB.jpg

夕陽と温泉いい気分(温泉)もブログにアップ予定です。
posted by たつたつ・たつや at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

息子とのツーリング

男の子が生まれた時に、いつかはこんな日が来るかもしれない・・・
と思ってはいたけど、いつしか息子は高校生になり、
今は大学生になってバイクに乗るようになった。

Z GB.jpg

バイク好きはたつやの影響はほぼ間違いないだろう。
「事故が心配だから乗ってはいけない!」とは
やっぱり言えなかった。

バイクが好きで好きで、20歳から数えて、もう二十数年・・・。
その間、一度もバイクを降りようとは思わなかった。

荷物は運べない・・・バッド(下向き矢印)人も乗せられない・・・バッド(下向き矢印)
雨風はしのげない・・・雨事故にあったら、無傷ではすみにくい・・・パンチ
保険は高い・・・たらーっ(汗)

だけどだけど、バイクにはバイクにしかない魅力
いっぱいあることだけは間違いないと思っている。

行くあてなく、出かけるなら車より断然バイクがいい。

ただ海まで走ることがたまらなく楽しい

県外のカフェまでコーヒー一杯を飲みに行くことが幸せに感じる。

Z2 GB250.jpg

Honda GB250 clubman Kawasaki Z2

息子が車の免許を取った後で、二輪の免許も取得した。
先日、その息子が夏休みで帰省した時に、一緒に海まで走った。
若干、危なっかしいところもあるが、そこそこ乗れている。
海沿いの自販機でスポーツドリンクを飲みながら、
バイクの楽しさと、そしてその危険性についても話をした。

ほんの40km程の短いツーリングだったが、
ただ単に楽しかったし、嬉しかった。

Z2.jpg

息子にはなんとか、事故にあわないよう、ケガをしないように、
バイクの楽しさを知って欲しいと思っている。
posted by たつたつ・たつや at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

息子のバイク・HONDA GB250 クラブマン

今年大学生になった息子が、車の免許を取った後、
自動二輪の免許を取りに行った。
今は名古屋の大学に通っていて、50ccのスクーターに乗っている。

車もバイクの免許も息子が子どもの頃から貯めていたお年玉や
小遣いで支払ったこともあって、
とても自動二輪を買うまではできないようだった。

バイクに26年乗ってる親父として、
密かに息子用にと250ccの中古バイクを買った。

GB250c.jpg

HONDA GB250 クラブマン

もう発売して20年以上経っていて、
このバイクも多分10年以上は経っているだろうと思う。
だけど、このバイクらしいカタチがたつやも好きだし、
息子の好みとピッタリ一致した意見だった。
だけど、古い分かなり傷んでいたこともあって、
信頼できるバイクやさんでちゃんと整備をしてもらった。

テスト走行はちゃんと親父がしておかなくては・・・
と思って乗っていたら、これがまた楽しい!
というか、メチャメチャ楽しい!
軽いし、マフラーをスーパートラップというタイプに
変えているので、音もいいし、そこそこ早い。
車検はないし、単気筒だから燃費もリッター当たり28kmと経済的。

DSC_0013.jpg

お天気が続いていてバイクには最高の季節。
仕事から帰って、夕日までに間に合うか?
6時10分にバイクを出してきて、旧宮崎村から越前海岸へ向かった。
陶芸村から裏道で海に行く道は、誰も通らない。
新緑が、あっという間に葉を伸ばして、うっそうとした緑に変わっていた。

GB250d.jpg

かなり飛ばして、十分夕日に間に合った。

GB250e.jpg

息子は夏休みに帰ってくる。
ということは、それまではたつやのバイクだ!


posted by たつたつ・たつや at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

雨のミニツーリング

DSC_0006.jpg

昨日はお休みだったので、バイクやさんまで出かけた。
バイクやさんは坂井市の田んぼの真ん中にある。
『バイクサービスアワヅ』さん
ここのマスターのバイクの修理は神業みたい・・・。
あっという間に部品が外され、修理して、元に戻る。

休みということもあってか、家族連れや結構たつやみたいな
中年ライダーが集まってくる。
「やっぱし、単車はやめられまへん!」「バイクは男の浪漫」などと
話に花が咲いたところで、仕事関係の友人から電話があった。
彼も返り咲きの中年ライダー。
最近イタリア製の900ccのバイクを買ったとかで、今から会いましょう!
ということになった。
待ち合わせ場所は池田町役場。
福井市内から美山町に入ったところで雨がポツポツ落ちてきた。
池田に入ると本格的な雨になっていて雷もなっている・・・。
しかも雨宿りした場所は携帯が通じない・・・。
待ち合わせ時間は刻々と近づいていて結構焦る。
時間に間に合わないと判断したたつやは雨の中を走ることにした。
もう1kmで役場というところでバケツをひっくり返したような雨にあって、
全身ズブヌレ状態になってしまった・・・。
役場について携帯を開くとメールが入っていて、今立で雨宿り中とか。

あ〜あ、携帯が通じないってことはなんて不便なんだろ。

結局、ふたりでの軽いツーリングは諦めて、今立町(今は越前市)の
ケーキやさん『エスポワール』でおっちゃんふたりでケーキとお茶を楽しむことに。
このスペースには最も似合わないふたりですな、などと話してる間にも
次から次へとお客さんが入ってくる。
ここの洋菓子は昔からファンだが、味もさることながら、
見た目の美しさと種類が多いのにも感動する。

ショーウインドウの中にあったイチゴの四角いケーキが
あまりにもきれいで写真を撮ってしまいました^^
(ガラス越しなので写真はイマイチです)

DSC_0016.jpg


posted by たつたつ・たつや at 22:49| Comment(5) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

kawasaki Z2

DSC_0110.jpg

1978年製造のカワサキナナハンに乗り出して、今年で20年になる。
通称ゼッツー
初めてこのバイクを雑誌で見たときの衝撃は今でも忘れられない。
高校一年のことだった。
「世界最速、時速200kmオーバー、DOHC4気筒・・・」
いつかこのバイクに乗りたい!と思った。

暴走族が増え、当然のようにバイクの事故がおき、
世間は日に日にバイク乗りに冷たい視線を送るようになっていた。
当然のように高校時代はバイクの免許を取ることを許されず、
大学に入って2年目に車の免許を取得し、その後すぐ2輪の免許を取った。
しかしこの頃は、2輪は小型・中型・大型の3種の免許にわかれ、
自動車学校で取得できる免許は小型・中型のみだった。
中型は排気量400ccまでのバイクしか乗れず、
あの憧れだったゼッツーには乗ることができなかった。

最初に買ったバイクはヤマハのSR400という単気筒のバイクで
大学時代と専門学校時代の5年間とふるさと福井に帰ってきて
ゼッツーを買うまでの計8年乗った。
都道府県の北海道と沖縄以外はほとんど彼と旅した。

そして春江の運転免許センターの限定解除(排気量関係なしに乗れる免許)
を数回チャレンジして取得し、
ついに憧れのゼッツーを手に入れることになる。

しかし、既にゼッツーは生産を終えていた。
8年落ちの中古車だったが、人気車のため、結構な値段だった。

月日は流れて、そのバイクは僕の愛車になって20年になる。
北陸でバイクに乗れる日はホントに少ない。
暖かくなって、晴れていて、暑くも寒くもない日にしか乗らないようになってしまったが、
そんな日がくると、車庫から彼を引っ張り出してきてエンジンに火を入れる。

今年は桜とゼッツーの写真を撮りたくて走りに行きました。
タンクに写った桜がきれいでしょ!?
DSC_0126.jpg

タグ:Z2
posted by たつたつ・たつや at 10:41| Comment(12) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする