2014年06月12日

マルシェワンダーランド前夜の奇跡

こんなに長い間、ブログをお休みしたことは今までありませんでした。
楽しみにページを開いた方は、また同じページ・・・と思われたことでしょう。
もうやめるの?とも言われましたが、いやいやまだガンバリマス!
あまりに更新していないと安否を尋ねてくださる方もいらっしゃったりして^^;

__ 1.jpg

今年3回目のマルシェワンダーランドを企画し、
先週末の土日に開催しました。
おかげさまでマルシェワンダーランドは大きな事故もなく、
無事に終了することができ、
2日間で関係者も含んで7000人近いお客様がご来場くださいました。

t.jpg

その準備などで、ブログを書く時間がまったく取れませんでした。
一日が30時間くらいあったらなぁ〜といつも思いますが、
この数週間は40時間くらい欲しいと真剣に考えて毎日を過ごしていました。
前日の金曜日の朝から準備に入り、土日の2日間はずっと陶芸公園にいて、
月曜日は後片付けで夕方までかかり、この4日間で陶芸公園にいた時間は60時間あまり。
それに軽トラで鯖江と陶芸村を20往復以上しました。

さて、マルシェワンダーランドのことをブログに書くには、
膨大な写真やエピソードがあるのですが、
このことだけは、どうしてもマルシェ後のブログの一番に書きたかったことです。
では、読んでみてくださいね。







絶対絶命のたつやを助けてくれた方がいました。

マルシェワンダーランド前夜、つっちと2人で陶芸公園で準備をしていてる時に、
翌日の夜のナイトバザール&BARに超ロングカウンターを作らないといけないことを思い出しました。
紙屋さんからもらいうけた木製パレットは
カウンターテーブルの足に使うつもりで持ち込んでいたのですが、
天板をどうするか決めずにいたので、
カウンター作りは、もう間に合わないかもしれないと思いました。



時計の針は8時を回っていて、9時までやっているホームセンター、コメリへ行くことにしました。
コンパネ7枚と4メートルの角材を6本買い、つっちと2人で軽トラに積み込みました。
その時、僕は隣に停めてあった軽トラの荷台につい自分のバッグをポンと置いてしまったのです。
2人で積み終わって、そのまま車を走り出しました。
途中でセブンイレブンのアイスコーヒーが飲みたくなって、立ち寄りました。
財布はっと・・・えっ!?ない!
その時になって、隣の軽トラの荷台にオレンジ色のバッグを置いた映像が蘇ってきました。
すぐにハンドルを切って、コメリに戻りました。

c.jpg

神様、お願い!軽トラがありますように!
ところがその軽トラは影も形もありませんでした。
バッグには財布(お金や免許証、保険証、Card類)や携帯、
マルシェの領収書や納品書、名刺などすべて入れていました。

金曜日の午後9時。
辺りは真っ暗。
自分の軽トラにまさか知らないバッグが乗ってることなど気がつかないかもしれない…
いつかは戻ってくるかもしれないけど、週明けの可能性も高い。
最悪の場合は、何も戻らないこともあるだろう。

v.jpg

w.jpg

しばらくコメリの駐車場で茫然としていたのですが、
会場である陶芸公園に戻って、カウンターテーブルを作らなければならないので、
再び軽トラに乗りました。
優しいつっちは、セブンイレブンでアイスコーヒーを奢ってくれました。
たつやはつっちを待っている間、
斉藤一人さんから教えていただいた『三位一体開運法火の鳥の行』をして、
奇跡を祈りました。

n.jpg

蜘蛛の糸を探る気持ちで、僕の携帯に、
つっちに2回ほど電話を入れてもらいました。
軽トラの持ち主さんが気がついてもらえたら・・・。

o.jpg

実は翌日・翌々日に控えたマルシェワンダーランドの問い合わせは
新聞もテレビもラジオもネットもすべてたつやの携帯になっていました。
出店者150軒、出演団体20、お客様、業者、マスコミ、役所、
すべての連絡はたつやの携帯電話だったのです。
もしかすると人生の中で一番携帯が必要な2日間です。

陶芸村に戻る最後に、越前市と鯖江市の警察に連絡するつもりでした。
そしてその前にもう一度、つっちにたつやの携帯電話にかけてもらいました。

a.jpg

すると「もしもし」とつながったのです。
相手は僕の息子でした。

何と、その軽トラの持ち主さんが、わざわざ僕の家まで届けてくださったのです。
バッグを起き忘れて40分後の出来事でした。
これはもう神様が助けてくれた!と、
起こった奇跡に涙が止まりませんでした。

僕はこの時、マルシェワンダーランドの2日間は、
絶対に人に喜んでもらえるよう全力を尽くそうと堅く心に誓いました。

b.jpg

それから再び陶芸公園に戻り、カウンターを完成させることが出来ました。

マルシェワンダーランドは今年も、お天気の神様が味方してくれました。
福井市や鯖江、海側ではかなりの雨が降ったというのに、
奇跡的に陶芸公園周辺だけは雨が降らないというミラクルもありました。
お蔭様でマルシェワンダーランドは今年もたくさんの笑顔を創り出すことが出来ました。

g.jpg

イノウエさんという方がバッグを届けてくださったからこそ、
成し得たマルシェワンダーランドでした。
イノウエさん、本当にありがとうございました。
何とお礼を言ったらいいのかわかりませんが、心より心より感謝しています。

最後に、マルシェワンダーランドに関わってくださった方、
お一人お一人に直接、お礼をお伝えしたいのですが、
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

e.jpg






久しぶりにブログを書きました。
長い間休んでいたにも関わらず多くの方が応援してくださいまして、
誠にありがとうございます。
またぼちぼちマルシェのことを中心に更新していきたいと思っています。

いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素です。
ココをちょちょっとクリックしてね


人気ブログランキングへ

2348記事目
posted by たつたつ・たつや at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

マルシェワンダーランド in FUKUI 2014 出展者一覧表

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で北陸で1位〜3位辺りを行ったり来たりしています^^
後、20人くらいの方がポチってしてくださったら・・・
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ





『マルシェワンダーランド in FUKUI 2014』
に出店されるお店のリストです。
今年は福井県以外からもたくさんの出店となります。
福井・石川・富山・長野・岐阜・愛知・三重・京都・
大阪・兵庫・滋賀・静岡・神奈川・千葉・山梨
2府13県からマルシェワンダーランドに集まってくれます。
各地で人気のショップさんも多く、
どんな作品やどんな作家さんに出会えるか今から楽しみです。

_MG_8221.jpg

_MG_8206.jpg

一軒一軒の紹介はマルシェワンダーランド2014のオフィシャルページで
ご確認いただけたら幸いです。
随時更新中です。
↓このページから出展者情報のページをご覧ください。DSC_4963.jpg
http://marchewonder2014.wordpress.com/

店名、参加エリア、両日(6月7.8日)か一日だけの参加か、ショップの内容
の順番でご紹介いたします。

尚、写真は昨年のマルシェワンダーランドのものを掲載していますので、
今回のショップさんとは直接関係がありませんので、ご了承ください。

_MG_8229.jpg


クラフトブース
cocotiers 兵庫県 両日 麻、綿などの天然繊維を使った洋服と布小物
久保 雅裕 兵庫県 両日 陶芸

_MG_8230.jpg

chobit 福井県 7日(土)のみ "メガネの磨き、洗浄や調整のサービス
メガネグッズ・アクセサリーの販売"
陶房 遙 福井県 7日(土)のみ 陶器
Stained glass zakka  m・Sunny 福井県 8日(日)のみ ステンドグラス雑貨
Natural Heart 福井県 8日(日)のみ トールペイント・UVジェルアクセサリー
Yogalass 福井県 8日(日)のみ 吹きガラスによるガラス作品
raju 福井県 8日(日)のみ ハンドメイドの小物
pot and paddle 福井県 8日(日)のみ 木製雑貨・アクセサリーの販売
PDG 福井県 8日(日)のみ 手作り雑貨
ハヤシチエコ 福井県 8日(日)のみ 物品販売+皿絵ワークショップ
ヒーリングアロママッサージサロン Ali 福井県 8日(日)のみ アロママッサージ
nico* 福井県 8日(日)のみ アクセサリー・布小物
実生窯 福井県 8日(日)のみ 陶器
MasunagArt 福井県 両日 めがねのチタン端材創作品・チタンスタンド作り
aljanna 福井県 両日 手作りエコバック 手芸用品 布ナプキン
ヘンプアクセサリー hako 福井県 両日 ヘンプアクセサリー・バッグ・ハット販売
星を売る店 福井県 両日 樹脂アクセサリーと布小物
handmade-YOSH 福井県 両日 アクセサリー・ポーチ・バッグ
福井の多肉Garden *Grow 福井県 両日 多肉植物・サボテン・エアープランツのアレンジ商品販売
mam craft chouchou 福井県 両日 ナチュラル系布雑貨、アロマ雑貨
georges et… 福井県 両日 雑貨、アクセサリー
ManuFactureMarket 福井県 両日 手作りのお洋服、帽子、アクセサリーなど
Mako 福井県 両日 オーガニックウェア・ヘンプソックス・
レザー小物(ojaga design)・アロマキャンドル
SHIROKUMA-YA 福井県 両日 手作り布小物、カバン等の販売
KAZUのhandmade 福井県 両日 カントリードール、ポーチ
想作工房 ザッタナ 福井県 両日 消しゴムはんこ、布・毛糸小物
革工房 銭屋 福井県 両日 革製品の販売とワークショップ
Piacevole 福井県 両日 ビーズアクセサリー(天然石を含む)
アトリエ『KiKi』〜Fake sweets room〜 福井県 両日
フェイクスイーツ・UVレジン小物販売とフェイクスイーツのワークショップ
久保指物店三代目 福井県 両日 木製風車「福来るクルクル風車」など
アジア雑貨屋 CHEKKA 福井県 両日 エスニック衣料、雑貨販売
tenugui chaco 福井県 両日 手ぬぐい、コースター、スタイ、布バッチetc・・・
ちくちくアートの会 福井県 両日 "手作りアクセサリー、陶器の置物、
                      オーガニックコットン布ナプキン"
hug hug & oga★hatti 福井県 両日 布雑貨、ベビー用品、アクセサリー
Fairy  Rose 福井県 両日 アクセサリ−&小物
DECO! 福井県 両日 布雑貨、お洋服
WOOD NOTE+Little snow 福井県 両日 レジンアクセサリー・羊毛フェルト・
                    和小物・鳥、野生動物の編みぐるみなど
happo happy store 福井県 両日 イラスト・フェルト作品
やおよろずのハンドメイド 福井県 両日 ヘンプ雑貨、子供雑貨、衣類など
ethical キャンドルショップ 福井県 両日 カラフルキャンドル作り
mamas           福井県 両日 羊毛雑貨・古布雑貨・古布カバン
Twinkle★Twinkle × そらいろなせいかつ 福井県 両日 洋服(こども服・おとな服)
アンティーク雑貨 LITTLE HAND 福井県 両日 アンティーク雑貨販売
EARTHu           福井県 両日 オリジナルの缶バッヂ制作
イラストレーター さいとう かおり 福井県 両日 イラスト、ポストカード販売 ライブペイント
noji & min. 福井県 両日 紙もの雑貨他
野原竹工 福井県 両日 竹細工製品の販売
tomipple 福井県 両日 布小物+アクセサリー
fefee glass art 福井県 両日 ガラス工芸
craftman Daidai 福井県 両日 木製家具・小物
みずのしろ工房 福井県 両日 アクセサリー、雑貨
川岸弘美 福井県 両日 陶芸
Felicho 福井県 両日 手作りお洋服&布雑貨
越前女紙倶楽部 福井県 両日 女紙倶楽部のオリジナル商品の販売、およびワークショップ
大橋 孝子 福井県 両日 小物入れ 鞄等 レジンアクセサリー革関連
タイルアート素直研究所 福井県 両日 タイルアート
あおそら商店 福井県 両日 洋服・帆布バック
お肌の正しいターンオーバーケア体感 福井県 両日 ハンドで無料体感
アロマルーム Dragee  福井県 両日 アロマトリートメント・ハーブティ
海国堂 本吉木工工芸 福井県 両日 インテリア器
KATA+      福井県 両日 帆布バックと小物販売・小物入れにお絵かき&チクチクのワークショップ
RAINBOW☆TOY☆STORE 福井県 両日 手作り布雑貨 販売
kusu kusu 福井県 両日 木でできたロボット・ステンドグラスのネックレス・
                   樹脂のアクセサリー
ビューティ・ババーズ 福井県 両日 藤工芸・グラスアート・ちぎり絵・リボン他
夕陶房      福井県 両日 陶芸
うつわHANATORA 福井県 両日 陶器
カイロプラクティック連合会 福井県 両日 美姿勢・体験施術
Art Studio. i.M.Hiroshi 福井県 両日 絵画・陶芸
笑じ&Co.      福井県 両日 わら細工・米ぬか温湿布・お祝いボード・布ぞうりストラップワークショップ
ギャルリ オノマトペ 福井県 両日 器・アクセサリー・小物雑貨
越前焼青年部 福井県 両日 陶器
Stone Ship 福井県 両日 ハンドメイドマクラメアクセサリー
ネイルサロン YURI 福井県 両日 ネイル体験・ネイルケア・ハンドケア

_MG_8240.jpg

_MG_8243.jpg

アトリエ SASSA 富山県 両日 革かばんと小物
Strawberry wild 富山県 両日 レザーグッズ
LUNA      富山県 両日 親子で楽しむ創作体験ワークショップ・オリジナルアクセサリー等
art YOSHI 奈良県 両日 絵画(油彩・アクリル版)イラスト(オリジナルキャラクターをアクリル絵具で小物にペイント
MK工房      奈良県 両日 ガラス工芸
飴屋本舗      奈良県 両日 飴細工
創作工房 Uncle Wagen 奈良県 両日 ウッドバーニング(木焼画)・アンティーク加工木製雑貨他
工房 火々 奈良県 両日 陶器
う゛ぉうう゛ぉう工房  栃木県 両日 陶器・オブジェ
アトリエ牛舎 長野県 両日 陶器
木工房 ウタリ  大阪府 両日 木工 おもちゃ・小物・遊具
ELEANoRレザースタジオ 大阪府 両日 ウォレット・カードケース・名刺ケースetc
工房 さぶ   大阪府 両日 木工
taisei      大阪府 両日 革小物・帆布カバン

_MG_8273.jpg

_MG_8276.jpg

工房 HIRO 千葉県 両日 布。革小物(アクセサリー、バッグ等)
MASH−UP 石川県 8日(日)のみ 羊毛フェルト雑貨・アクセサリーなど
コドモノフク zoe 石川県 8日(日)のみ 子供服・小物
POISON APPLE 石川県 両日 ガラス
素材屋 KIKI 石川県 両日 生地・ハンドメイド布雑貨・エプロンなど
ミヤザキの蝉 石川県 両日 洋服、帽子、カバン
cottind      石川県 両日 木版プリントのハンカチやてぬぐい
echoes      石川県 両日 天然石アクセサリー
ISLAND HOPPING 石川県 両日 世界の民族衣装と本革の革小物
fraise(ふれーず) 石川県 両日 UVレジンアクセサリー雑貨など
フラミンゴ洋裁店 石川県 両日 洋服、アクセサリー
陶工・真々 石川県 両日 陶芸
kappa堂      石川県 両日 手作りお香・石鹸・日用品・Art&craft雑貨
GARAN      滋賀県 両日 陶芸
吹きガラス工房 善 滋賀県 両日 吹きガラス作品(風鈴、鳥のオブジェ等)
手作り工房YOKUBARI 滋賀県 両日 オリジナルドール,パッチワーク小物、手作り雑貨、
                    ナチュラル雑貨,カバン,服、革小物
笑工房      滋賀県 両日 木工
hito+      滋賀県 両日 消防ホースリサイクルバッグとオリジナルの革
kii工房      滋賀県 両日 帆布鞄
白河以北      滋賀県 両日 陶磁器・生活食器
柳川 洋子      三重県 両日 ガーゼ素材の染織布
楽遊工房      三重県 両日 陶人形・手作り鉢の寄せ植え
GREENWOOD 京都府 7日(土)のみ 木の器,多肉の寄せ植え,ガーデン,雑貨
itono brooch 京都府 両日 アクセサリー
studio-enn 京都府 両日 陶器
plying      京都府 両日 アクセサリー
漂流硝子屋 京都府 両日 ビーチコーミング、ガラス
版画工房 George 京都府 両日 版画(シルクスクリーン)
木の工房 くぬぎまき 岐阜県 両日 木の時計、アクセサリー、モビールなど
工房 ぽつり 岐阜県 両日 陶小物
朱山窯      岐阜県 両日 手作り陶器
銀の道      岐阜県 両日 アクセサリー
Lemonaid 愛知県 8日(日)のみ アクセサリー 染め花
工房 天竜 愛知県 両日 トンボ玉・切り絵
あいかり屋 愛知県 両日 手織り綿を使った創作服
まあちゃんらんど 愛知県 両日 越前和紙などを使用した切り絵
フィンランディア 愛知県 両日 絨毯、織物、テキスタイル
きらら&みるく 愛知県 両日 手作り陶器と陶雑貨

_MG_8279.jpg

pool      福井県 両日 スケートボード体験コーナー&スケートボード、ウエアー販売
【その他】
Syn@~(しなっと) スラックラインワークショップ
          福井県 両日 "スラックラインのデモンストレーションとワークショップ"
みんなの保健室 福井県 両日 健康相談、健康チェック、健康情報提供





飲食ブース
AmigoTacos 福井県 両日 フード ブリトー、タコスライス、ドリンク
蒼印食堂(Blue Label Kitchen) 福井県 両日 フード
                      お弁当・ドリンク・アルコール類の販売
越前海鮮館 福井県 両日 フード 海鮮焼きそば、揚げ物(甘エビ、鳥モモ、サツマ)、
                         焼き鯖寿司、スムージー
リカレパ      福井県 両日 フード コロンビア料理

_MG_8284.jpg

Sice Bar QUILT HOUSE 福井県 両日 フード ドリンク・軽食
Crepe Bon Voyage 福井県 両日 フード クレープとドリンクの販売
お菓子処 丸岡家 福井県 両日 フード お菓子一般
ニュアージュ リーブル 福井県 両日 フード 米粉クレープ・包みピザ、
                         マスカルポーネ大福、チーズプリン
パン工房 野っ歩野っ穂 福井県 両日 フード パン・焼菓子の販売
(有)ヤマグチ食品      福井県 両日 フード "棒状の油揚げを焼いて提供する 
                              豆乳スイーツを販売する"
竹内菓子舗 福井県 両日 フード 和菓子、餅菓子の販売。
一張羅焼      福井県 両日 フード "・たこ焼・広島焼・ベビーカステラ"
BROWNIE'S 福井県 両日 フード "コーヒー・揚げパン"
Street booth NaNaNa 福井県 両日 フード "生ビール
                          炭火焼きソーセージ"
DINER Tommy EMPIRE 福井県 両日 フード 自家製オリジナルホットドッグ
沖縄ダイニング猪吉      福井県 両日 フード 飲食
アジアの屋台 SaPa(サパ) 移動販売 長野県 両日 フード "SaPaオリジナルフォーガー
                                 トム・ヤム・坦々フォー"
humming bird 大阪府 8日(日)のみ フード 国産やオーガニックなど
                        素材にこだわりひとつひとつ丁寧に焼き上げたクッキー
池 企画      大阪府 両日 フード 北海道からあげ、ほるもん焼きそば
king kebab 石川県 両日 フード ケバブサンド、トルコアイス、ソフトドリンク
美肌団子(新種団子)/和穏(コースター・コレクション) 神奈川県 8日(日)のみ フード 
                       "●新種団子の販売 美容と健康に良い美肌団子の販売
                        ●伝統工芸品の販売 今回はコースター・コレクション"
八ヶ岳スモーク 山梨県 両日 フード スモーク食品
珈琲専門店トゥールビヨン 京都府 8日(日)のみ
      自家焙煎珈琲、アイスコーヒー、カフェオーレ、アイスカフェオーレ、オレンジジュース、カボスジュース、
      魔手マロココア、アサイージンジャー、ゆずジンジャー、グラニタ(シチリア発祥の氷菓)、
      ラスク(4種類)、
CHAPPI 京都府 両日 フード ふわとろオムライス・ビーフカレー・ハヤシライス・ふわふわかき氷


当日、若干の変更があるかもわかりませんので、ご了承くださいませ。

_MG_8293.jpg

_MG_8294.jpg




いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2346記事目




posted by たつたつ・たつや at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

マルシェワンダーランドin FUKUI 2014

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で北陸で1位〜3位辺りを行ったり来たりしています^^
後、20人くらいの方がポチってしてくださったら・・・
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ





DSC_0758.jpg

2年前に「こんなイベントがあったらいいなぁ!」と思って、
企画・運営した『マルシェワンダーランドin FUKUI』も
周りのスタッフやたくさんの友人たちに支えられて、
今年で3年目を迎えることが出来ました。
マルシェというフランス語と、ワンダーランドという英語で作った造語ですが、
今になって思えば、我ながらいいネーミングだったと思っています。

DSC_0555.jpg

DSC_4423.jpg

コンセプトはあくまでも、自分が行きたくなるようなイベントを追及しました。

青空の下でたくさんの作家さんのお店が立ち並び、会話を楽しみながらお買い物が出来る。
丹南地域の特性を活かした伝統産業関連のお店がたくさんある。
美味しくてオシャレなフードブースが並んで、皆が笑顔で食事をしている。
一日中、ステージイベントが行われ、音楽ライブやダンス、パフォーマンスが繰り広げられる。
青空の下で、体も心も癒されるようなワークショップが開かれている。
遊び体験や、ものづくりの体験が出来る。
会場内でジャグリングやライブペインティング、ミニライブなどが行われている。
一人でも、家族連れでも、友だち、恋人同士でも楽しめるまさに移動遊園地みたいにする。
東日本大震災へのチャリティブースを設置する。
夜は楽しいバーが開いていて、音楽のミニライブやダンスが行われる。
等など、まさにワンダーランドの世界を実現することを夢見て取り組んでいます。

DSC_0626.jpg

DSC_1285.jpg

3年間かけて、ようやくその概要が理想に近づいてきた感があります。
もちろん、まだまだ改良の余地はたくさんあり、今後の課題もありますが、
出店してくださった方たちからも、ステージ出演をしてくださった方たちも、
そして何より来てくださったお客様からも、
マルシェワンダーランドはホント、楽しかったぁ〜
と言っていただけるようになりました。

DSC_4434.jpg

DSC_4439.jpg

DSC_4555.jpg

今年は来月6月7日土曜日(午前10時〜午後5時)
7日の夜は、初めての試みで、『ナイトバザール&BAR』を開催します。
(午後19時〜22時)
6月8日日曜日(午前10時〜午後4時)の2日間の開催です。

会場は今までと同じで、福井県越前町にあります
福井県陶芸館前にある越前陶芸公園(第3公園)です。

DSC_4441.jpg

DSC_4465.jpg

入場料は前売り1000円(高校生以上)で700円分のお買物券が付いています。
当日券も同じ1000円(高校生以上)ですが、お買物券が600円となります。
いずれも中学生以下は無料です。

今年のマルシェワンダーランドはクラフト・フードブースが160軒、出店します。
一昨年が100店舗、昨年が150店舗なので、過去最大となりました。
特徴として、県外からの出店される方が半分いらっしゃるので、
今までのマルシェワンダーランドとは少し内容が変わるかも知れません。

DSC_4676.jpg

DSC_4574.jpg

どんな出店者さんがいらっしゃるかは、マルシェワンダーランド2014の公式HPに
一軒一軒、紹介されていく予定なので、ご興味のある方は是非覗いてみてください。
http://marchewonder2014.wordpress.com/
写真つきで紹介していますので、あらかじめ目的のお店をチェックしてみてください。

DSC_4684.jpg

ステージイベントもほぼ決定しました。
今年もエネルギッシュで素敵なステージが繰り広げられます。
これに関しては、またブログでも詳細をお知らせしたいと思います。

写真00048.jpg

一昨年は1日開催で3800名、昨年は2日間開催で6000名近いお客様がいらっしゃいました。
今年もそれ以上のお客様に恵まれるといいと思っています。

チケットは福井県陶芸館や鯖江市文化センター、
それに県内の雑貨店・カフェ・レストランなどのチケット販売協力店で、
購入することが出来ます。
そのリストは明日のブログで紹介したいと思います。

DSC_4869.jpg

マルシェワンダーランドではいくつかの注意事項がございます。
より良いイベントを目指し、皆様のご協力をお願いいたします。

大変申し訳ございませんが、ペットを連れての入場が出来ませんので、
 あらかじめご了承くださいませ。
雨天決行とさせていただきますが、荒天時には会場南側にあります
 越前文化交流会館のプロムナードとセンター内にて行います。
駐車場は十分確保していますが、毎年時間帯によっては渋滞します。
 できるだけ乗り合わせてのご来場をお願いいたします。
会場内にゴミ箱はありません。ゴミの持ち帰りにご協力をお願いいたします。








いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2344記事目
posted by たつたつ・たつや at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

マルシェワンダーランド打ち上げのサプライズ

もうかなり時間が経ってしまったが、
今年のマルシェワンダーランド2013の実行委員会メンバーと
お手伝いをしていただいた人たちと打ち上げを開いた。
2日間で延べ6000人を超えるお客様が来ていただいたのも、
大きな事故やトラブルが無かったことも
すべてマルシェワンダーランドに関わってくれた人たちのお陰だが、
中でもやはり実行委員会やいろんなサポートをしてくれた人たちのおかげと
感謝の気持ちを込めて打ち上げを企画させてもらった。

DSC_5402.jpg

DSC_5410.jpg

マルシェワンダーランド実行委員会メンバーは若い人が多く、
その90%が20代、30代だ。
たつやだけドンと年が離れているが、
一緒に活動していると自分の年齢を忘れて、
メンバーと変わらないと錯覚してしまうことが良くある。
なので見た目は別としても
精神的にはずっと若い気持ちでいさせてもらっている。

DSC_5401.jpg

イベント前は毎週のように集まって、夜遅くまで作業をしたり、
ミーティングを開いたり、何かしら美味しいものを食べたりしていた。
そういう時間がとても充実して楽しかった。
たつやは学生時代からお祭り男だったから、学校祭が大好きだった。
学校祭前にいろんな準備をしている時のワクワク感が、
そのまま大人になっても忘れることが出来ない。
マルシェの前はまさにそんなワクワク感に包まれていた。

DSC_5413.jpg

会場はマルシェワンダーランドにも出店してくれた福井市呉服町の
フラットキッチンさんの2階を貸し切りにさせてもらって開催した。

DSC_5439.jpg

DSC_5441.jpg

美味しい料理とお酒、それに楽しいメンバーが集まって、
イベント成功の充実感を味わうなら、
最高の時間になることは容易に想像が出来たが、
たつやとしては何かしら彼らにプラスアルファのサプライズプレゼントをしたいと考えていた。
で、思いついたのはサプライズライブだ。
マルシェワンダーランドに昨年、今年と2回連続して歌ってくれた
福井市在住のシンガーソングライターのチャカさんにお願いしたいと思った。
彼に連絡すると喜んで!のお返事。
よっしゃ〜、これで更に楽しい時間になるぞ〜

写真00601.jpg

DSC_5396.jpg

「みなさ〜ん!今日はこんなにたくさんの方たちが
マルシェワンダーランドの打ち上げに参加してくれてありがとうございます。
ここで皆さんにプレゼントがあります」

と得意気に言いながら、ギターを持ったチャカさんを招き入れた。
参加者からウォーという声が上がり、大きな拍手で迎え入れられたチャカさん。

写真00603.jpg

相変わらずいい声だ!やっぱりアコースティックギターと生歌はいいね〜。

数局歌い終わったら、一旦静かになった。
次に歌い出したのはハッピーバースディだった。
おっ!今日は誰かの誕生日なんだ♪ うん、いい日を打ち上げに選んだもんだ。

ハッピーバースデー トゥ・・・
誰だ誰だ?誰なんだろう!
トゥ〜〜〜  ボースゥ

ええええ?え?たつや?

DSC_5383.jpg

まだ誕生日には2週間以上あったのに、
皆が逆サプライズを仕込んでくれていたのだった。
メンバーの女の子が手作りしてくれたフルーツケーキと、
また写真付きのメッセージ額をいただき、思いもよらぬ素敵なプレゼントをいただいた。
これには本当に感激して、もう少しで泣いてしまいそうだった。

DSC_5446.jpg

ありがとう! たつやは本当に幸せものだ。
いろんなお友だちがいてマルシェワンダーランドが出来たこと。
またマルシェワンダーランドを通してつながったご縁もある。
そういう方たちに支えられて今の自分があることに心より感謝したい。

写真00819.jpg






以前のようになかなか毎日更新することが出来ませんが、
たくさんの方に応援いただいて、いつも上位にランキングいただいています。
密かに北陸ナンバーワンに返り咲くことを目指してますので、
どうぞ応援してやってくださいませ〜


いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2259記事目






posted by たつたつ・たつや at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

マルシェワンダーランドのステージ『Team El-Sol』

マルシェワンダーランドの特徴のひとつには、
単なるクラフトマーケットだけでなく、
一日中、クオリティの高いステージイベントをやっていることがあります。

写真00723.jpg

このマルシェワンダーランドというネーミングを考えた時に、
フランス語と英語が混じったものの、何となくイメージがつかめました。
ワンダーランドという単語の中には、クラフトマーケットの他に、
ステージイベントの充実や体験ワークショップや
遊び&癒しの空間を演出することを目標としたのです。

写真00728.jpg

一日中、緑の中の公園の中で、お買いものや作家さんとの出会いや交流、
丹南地区の伝統産業である越前焼、越前和紙、越前漆器の店なども並び、
美味しい飲食とまるで公園全体がオープンカフェのような空間を楽しみ、
音楽ライブがあり、ダンスパフォーマンスがあり、ちゃんばら劇があり、
ワークショップがあり、スラックライン(綱渡り)体験があり、
それに東日本大震災へのチャリティーコーナーがある。
来場したお客様が皆が笑顔になっていく・・・


そんなマルシェワンダーランドを夢見て、
実行委員会メンバーと作りあげて来た結果が、
ほぼカタチになったのが今年だったと思う。

写真00727.jpg

写真00735.jpg

チーム『エルソル』Team El-Solさんも、
今年のステージを盛り上げてくれました。

El-Solとは、スペイン語で太陽!
太陽のように輝いた笑顔で思いっきり踊ります!


写真00724.jpg

写真00725.jpg

Team El-Solはラテン系ダンスを中心として活動しているサークルで、
大人から小さい子どもまで、幅広い年齢の方が楽しんでいるとのことです。
その中でも今回は大人のチームが参加してくださいました。
あっという間に、ステージ周りをラテンの国にいざないます。
とにかく、踊っているメンバーが楽しそう!
いろんな衣装があるらしいのですが、今回はこんなド派手なアフロで登場です。
マルシェのステージを大いに盛り上げて下さいました。

写真00730.jpg

写真00734.jpg

エルソルさんから、こんなメッセージをいただきました。
子供がいるから本当は運動したいけど出来ないな
と思ってるお母さん方も大丈夫なエルソルです。
今年結成2年目のまだ若いサークルですが活動内容は熱いし濃いです。
今年二つ目のTeam El-Sol開講しました。
1.越前市勤労青少年ホーム(フレンドパークたけふ)
月3回土曜日 20時〜21時
2.鯖江市スポーツ交流館2階フィットネススタジオ
月2回金曜日 20時30分〜21時30分
ブログをやってます。

http://ameblo.jp/teamel-sol/

写真00732.jpg

Team El-Solの皆さん、どうもありがとうございました。
また来年もマルシェワンダーランドにラテンの風を吹かせてくださいね〜♪







再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2199記事目

posted by たつたつ・たつや at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

マルシェワンダーランドのステージ『幻像団』

昨年のマルシェワンダーランドの週刊天気予報は、
雨と曇りが繰り返し入れ代わって、当日まで天気がわからなかった。
前日は雨の中で、カッパを着ての準備だった。

DSC_4900.jpg

ステージ周りの準備をしていた時に、
ステージとして使おうと思っていた場所は、タイル張りのちょっとした広場だったが、
その焼き物のタイルに薄らと苔がはえていて、
そこが濡れると滑るということに気がついた。
翌日はライブだけでなく、様々なダンスや演劇などが行われるため、
このまま雨が降り続いて、濡れたままなら、かなり危険だと判断して、
すぐにデッキブラシやタワシを取りに帰った。

写真00718.jpg

写真00719.jpg

再び会場に戻って、タイルの苔をデッキブラシでこするものの、
取れるには取れるが、一枚のタイルにかなりの時間を要した。
ここだけでなく他の準備もたくさんあるし、
このままではステージ周りだけで終わってしまうと困っていた。

写真00716.jpg

写真00717.jpg

その時だった。
マルシェワンダーランドのステージに登場予定のちゃんばら劇団『幻像団』のメンバーが
リハーサルをするためにこの場所に来たのだ。
実行委員会のメンバーがデッキブラシでステージ周りを掃除しているのを見た、
幻像団の人たちは、率先して自分たちでやります!と申し出てくれた。
男性メンバーが多いし、力があるのでタイルの苔も早くなくなっていくのだ。
本当にありがたいと思った。

写真00720.jpg

そして翌日は雨が降ることもなく、ステージ上が濡れることもなく、
無事にその日のマルシェワンダーランドを終えることが出来た。

さて、そのちゃんばら劇団『幻像団』は今年もマルシェワンダーランドに出演してくれた。
しかも昨年よりもパワーアップして!
ステージは2日間に渡って、音楽ライブやダンスパフォーマンスなど、
開園から閉園まで、びっしり詰まっていて、
この幻像団が迫力ある演技と殺陣で見事にトリを務めてくれた。

写真00721.jpg

ストーリーの展開も、台詞も振付も衣装もすべてメンバーが考える。
これはかなり練習をしないと、この舞台に立つことは難しいだろう。
というか下手な演技をしていると怪我をしてしまうのではないだろうか。
ドクロのお面を被った悪役たちが、何人も揃うとそれだけで迫力がある。
子どもたちは、アニメだけで見ているキャラクターが目の前にいることに興奮している。

DSC_4961.jpg

写真00722.jpg

マルシェワンダーランドは、移動遊園地!
まさに何が飛び出すかわからないワンダーな世界!
こうして幻像団さんのような楽しいステージがあってのマルシェワンダーランドだ。

来年は大道芸人さんをオファーしたいと考えている。
誰かそういう方をご紹介いただけるとうれしいです。

ワンダー 082.jpg

幻像団の皆様、今年もありがとうございました。
また来年も是非、このステージでパフォーマンスを披露してくださいね〜。






再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2198記事目

posted by たつたつ・たつや at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルシェワンダーランドのステージ『横田はるな』

昨年のマルシェワンダーランドが終わった時に、
あまりの大変さに、もう二度とイベントはやらないと思った。
その反面、もし次にやるなら、こうしたい!という想いもあった。

写真00245.jpg

そのひとつに、もしまたやる機会があれば、ステージイベントに
横田はるなさんに出演をお願いしたいということだった。
横田はるなさんとは2010年の3月14日に、鯖江市文化センターで
福井が生んだ珠玉のソングスライブ、ナナ・イロ ヒナタカコ 横田はるな
スペシャルナイト in SABAE『音の起源』
を企画・開催したことがご縁だった。

ワンダー 004.jpg

ワンダー 010.jpg

3組のアーティストで、はるなさんには最初に登場してもらったのだが、
途中、寒さのあまり指先が割れて出血して、ピアノが血だらけになるという
アクシデントがあった。
それでも何事もなかったかのように、ライブを続け、
会場を横田はるなの世界に染めてしまったのだった。

写真00291.jpg

写真00294.jpg

はるなさんがまだ福井県内にいた頃には、近隣のライブに出かけたりしていたが、
2年ほど前に活動拠点を東京に移してからは、
彼女の生歌を聴く機会がなくなってしまった。
だからもしそういう機会を探すとしたら、
自分が企画するマルシェワンダーランドのステージに
出演をお願いするというのが、一番早い方法だと思った。

そして今年の春先に、ご出演を依頼したところ、
「たつやさんのイベントだったら♪」という嬉しいお返事をいただいた。

DSC_0833.jpg

マルシェワンダーランドの当日は、朝早くのリハーサルで、
本当に久しぶりにはるなさんにお会いした。
今回はギタリストのbarbora(ばるぼら)さんと一緒だ。

写真00292.jpg

ばるぼらさんとは初対面だったが、ギタリストでありながら、
作曲家でもあり、エンジニアでもあり、
音楽制作スタジオ "Honey & Sunny Studio"を主宰するという
マルチな才能の持ち主ということだったが、
とても気さくな方で、主に食べものの話で盛り上がったりした。

写真00289.jpg

写真00293.jpg

さて、本番は本当に素晴らしかった。
たつやは実行委員長という立場を忘れて、一観客となって、
横田はるなの世界にどっぷりと浸かってしまった。
どちらかと言えば、はるなさんの歌は、青空の下よりも、
ホール向きだと思っていたが、
マルシェのような会場でも、あっという間にお客さんの心を掴んでしまう。
横田はるなの世界にいざなってしまうのだ。

DSC_0837.jpg

50分という長丁場ながら、たつやにとってはあっという間の至福の時間だった。
今になって思えば、こんな素晴らしいアーティストがずらりと出演する
マルシェワンダーランドのステージがすべて無料で見られたことは、
本当に奇跡のような夢のライブだったと思っている。

写真00295.jpg

写真00296.jpg

横田はるなさん、barboraさん、本当にありがとうございました。
来年も是非、スケジュールを空けておいてくださいね〜





再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2197記事目





posted by たつたつ・たつや at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

マルシェワンダーランドのステージ『フラショー』

昨年のマルシェワンダーランドに文字通り花を添えてくれたのが、
加賀と福井でフラ&タヒチアンダンスのスクールをされている
Halau Hula Ka Nani O Na Lei Apau
ハーラウ フラ カ ナニ オ ナ レーアパウ
さんでした。

写真00256.jpg

写真00258.jpg

その時に総勢60名近い生徒さんと先生が参加してくれて、
大いにマルシェワンダーランドのステージを盛り上げてくださいました。
たつやにとって、フラ自体ほとんど知識がなく、
その頃は、せいぜいハワイの踊りだということくらいしか知りませんでした。
しかし、後に、もともとフラは男性の踊りで、神様に捧げるものだったということや、
振りにはすべて意味があって、手話になっているということを知り、
とても東洋的な考え方を持った人たちの踊りだと感じ、俄然興味を持ちました。

写真00257.jpg

写真00259.jpg

写真00260.jpg

Halau Hula Ka Nani O Na Lei Apau
はハワイ島の超名門フラ教室のJohnny Lum Hoo氏より、
2011年の9月に正式に教室名をもらったスクールで、
石川県と福井県内に3つの拠点を持って、フラとタヒチアンダンスの
教室を展開しています。

写真00261.jpg

写真00267.jpg

そして昨年のマルシェワンダーランドでのご縁がきっかけとなって、
その年の11月23日に加賀市文化会館で行われた
Halau Hula Ka Nani O Na Lei Apau
第一回発表会『Mahalo』のお手伝いをさせていただきました。

写真00264.jpg

発表会の印刷物の他にも、プログラムに掲載するための写真もすべて、
たつやが担当させていただきました。
幼稚園児からベテランの方まで、総勢80人全員の写真を撮ったのですが、
皆さん、笑顔が素敵で、本当にフラが大好き!というのが、
ファインダーを通して、ヒシヒシと伝わってきました。
その時に撮った写真の中には、
たつやとして気に入ったポートレートが何枚もあるのですが、
皆さんの許可をもらっていないこともあって、
まだブログでも公開していません。
でもそのうち紹介したいと考えています。

写真00265.jpg

さて、今年もHalau Hula Ka Nani O Na Lei Apau
の先生と生徒さんが、たくさん参加してくださいました。
フラはとっても華やかです。
衣装や髪飾りなどは、色鮮やかで可愛いです。
ケイキと呼ばれる子どもたちが、お揃いの衣装で登場するだけで、
会場が一気に和みます。
南国のフラなので、こういう暑い日に太陽の下で踊るのは、
とっても合っていると思います。

DSC_1072.jpg

マルシェワンダーランドの会場全体にも音楽が流れたのですが、
ハワイアンのミュージックは、マルシェの雰囲気に良く合います。
まるで、陶芸公園がハワイになったかのような感じがしました。
・・・ハワイには行ったことがありませんが^^;

写真00266.jpg

最後の曲では、大人の生徒さんたちが全員で踊ってくれたのですが、
同じ衣装、同じ髪飾りを付けて、揃ってダンスをする群舞の美しさに感動しました。
パウスカートと呼ばれるフラの基本スカートが一斉に同じように揺れるのは、
見ていて、壮観でした。
それに踊っている人たちの笑顔に、見ているお客さんも自然と引きつけられて、
会場中に笑顔の連鎖反応が広がっていくのは、本当に良かったです。

DSC_1307.jpg

Halau Hula Ka Nani O Na Lei Apauの皆様、
今年も大勢でご出演いただきまして、本当にありがとうございました。
また来年も、マルシェワンダーランド2014に花を添えていただけたら、
とてもうれしいです。

写真00225.jpg






再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2195記事目

posted by たつたつ・たつや at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

マルシェワンダーランドのステージ『堀川千尋』・『チャカ』

坂井市在住のシンガーソングライターの堀川千尋さんの歌を初めて聞いたのは、
昨年2月14日に福井市のショパンというお店で開かれた
バレンタインライブに行った時でした。
大好きなヒナタカコさんが出演するということで足を運んだのですが、、
その時に、堀川千尋さんも出演されていて、
そのパワフルな声や、明るい曲調が気に入ってCDを購入しました。

DSC_0847.jpg

その後は、昨年夏に、坂井市にあるカフェでのライブにも足を運び、
今回のマルシェワンダーランドでも歌っていただけるようにお願いをしました。
朝早くのリハーサルということもあってか、
会場にいらっしゃった時は、まだ眠そうな堀川千尋さんです。
だけど、やっぱり歌い出すと、雰囲気が一変します。

DSC_0693.jpg

その時、たつやはドリンクコーナーをお手伝いしてもらう予定の
女子高校生3人組と一緒にいて、
彼女たちは楽しそうにおしゃべりをしていたにも関わらず、
堀川千尋さんのリハーサルが始まると、静かになって、
すごいね〜と言って、耳を傾けていました。



本番でも、たくさんのお客さんの前で、素敵な曲を披露してくれました。
明るく軽快でリズミカルな元気が出る曲調の歌や恋の歌のステージは、
聞いている人を更に楽しく元気にしてくれました。

DSC_0853.jpg

楽しいMCでも、笑顔の連発です。
堀川さんは北海道の最北端、稚内のご出身ということですが、
とってもそんなイメージはありません。
どこか南国から来た娘さんという感じがします。

また来年も是非、ご出演をお願いしたいと思っています。

DSC_0698.jpg





昨年に引き続いて、チャカさんは2回目のマルシェワンダーランドです。
チャカさんの声には、どうしても引き込まれてしまいます。
とっても心地いい波動を感じるのです。



チャカさんとの出会いは、たつやが普段から懇意にしている
石川県在住の友人、ガッツさんから紹介されて、
昨年のマルシェワンダーランドに出演してもらったというのがご縁です。
ガッツさんは本当に音楽好きで、いろんなジャンルの音楽を聴いていて、
その知識も半端ではありません。
彼が勧めてくれる音楽は、たつやにとって
凄いハマるタイプとそうでない場合があるのですが、
うれしいことにチャカさんは前者の方です。

DSC_1345.jpg

昨年、マルシェワンダーランドで、チャカさんの曲を聞いた時に、
あれ?何度も聞いたことがあるなぁと思っていたら、
カンパネルラでチャカさんのCDが流れていたのでした。
かみさんがいつも行くネイルサロン「milky nail」で聞いて、
気に入って買ってきたのだということが後になってわかりました。

DSC_1360.jpg

チャカさんはギター一本での演奏です。
でも、やっぱり素敵な声!
それに曲調も好みです。
リハーサルでは満面の笑みのチャカさんでしたが、
さすが本番は、キリっとして歌っていました。
もっと笑ってもいいのにね^^

DSC_0679.jpg

来年も3回目、是非、参加して欲しいと願っています。

DSC_1339.jpg

堀川千尋さん、チャカさん、本当にありがとうございました。
心より感謝しています。
音楽って本当にいいですね♪






再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2194記事目

posted by たつたつ・たつや at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

マルシェワンダーランドのステージ『半崎美子』編

2009年の6月に初めて、ヒナタカコさんのライブに行きました。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/121109632.html
初めて聞いた彼女の歌にすっかり魅せられてしまいました。
その時、こんな素敵な歌を歌う方ならば、是非たくさんの人に聞いて欲しいと心に決めました。

DSC_0897.jpg

そして翌年の2010年の3月14日に鯖江市文化センターで
福井が生んだ珠玉のソングスライブナナ・イロ ヒナタカコ 横田はるな
スペシャルナイト in SABAE『音の起源』を企画・開催しました。
今になって思えば、このライブも今ではなかなか実現しない
豪華メンバーの伝説のライブになったと思っています。

DSC_0893.jpg

その頃に、ヒナタカコさんのスタッフをされたいた方と知り合いました。
鯖江でヒナタカコさんたちのライブをやりたいと申し出て、話をしていくうちに、
何とその方はたつやの鯖江中学校の一級上の先輩だということがわかりました。
しかも現在は、日本最大の音楽番組専用チャンネルとして有名な
スペースシャワーネットワークの社長さんという方だったのです。
しかしながら、S先輩はそんな肩書きがありながらも、
たつやには、本当に一先輩として、また音楽の同士?といった感じで接してくださいます。

DSC_0878.jpg

今回のマルシェワンダーランドのことも、よく理解していただいていて、
「たつやくん、ちょっといい人材がいるんだけど、マルシェワンダーランドでどうかな?」
と企画段階から声をかけてくださいました。
どなたかと尋ねると『半崎美子さん』というではありませんか!?
たつやが前から生で聞いてみたかった方だったので、
即座にその場でお願いをしました。
たつやの友人で熱心な半崎さんのファンがいたり、
また以前に東京青山の291で、ヒナタカコさんたちと一緒にライブをした時に、
youstreamで彼女の歌を聞いたこともあって、
当日のライブをとても楽しみにしていました。



この「希望の桜」は震災直後に作られた曲で、
ニッポン放送収録中に初めて歌ったこの歌に、
笑福亭鶴瓶さんがタイトルをつけてくれたそうです。

DSC_0727.jpg

たつやはこのyoutubeにアップされていた「希望の桜」や「永遠の絆」を何度も聞いて、
当日に備えていました。
そして、6月9日の朝、リハーサルの時に初めてお会いしました。
半崎美子さんは、とってもきさくで楽しく明るく、とってもかわいい女性でした。
リハーサルで生歌を聞いたのですが、もう既に鳥肌ものでした。
さすがS先輩イチオシアーティスト、半崎美子さん。

DSC_0718.jpg

そしていよいよライブが始まりました。
こんな素晴らしいアーティストをお迎えして、ライブを開催することは、
主催者冥利に尽きます。
歌が始まると、会場を一気に半崎美子の世界に変えてしまいます。
たつやが前もってフェイスブックにyoutubeを紹介したこともあって、
半崎さんを目当てにご来場くださった方も何人もいらっしゃいました。
聞きながら目頭を押さえる方もいました。

DSC_0909.jpg

でも一旦MCになると、半崎さんの楽しいキャラクターが出ます。
本番までの時間も上手に利用して、マルシェの会場内を楽しんでくれたみたいで、
あそこの味噌が美味しかったとか、あの店のスコーンが美味しかったとか、
またたつやのオリジナルへしこ味ビーバーまで、ステージ上でPRしてくれたりしました。

DSC_0912.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、半崎さんのライブが終わりました。
出されているCDを全部購入したのですが、すごいテンションで喜んでいただき、
こちら側のテンションはそれ以上になって、スキップする気分でした。
また是非、彼女の生歌を聞いてみたいと思っています。

DSC_0916.jpg

__.jpg

半崎美子さん、本当にありがとうございました。
また是非、マルシェワンダーランドにもご参加いただけたら幸いです。







再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2193記事目

posted by たつたつ・たつや at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

マルシェワンダーランドのステージ『すべすべどんぐり』

少し前のブログに越前市在住の世界的デザイナーAiMikiさんをご紹介しましたが、
彼女は昨年のマルシェワンダーランドに
ラテンダンスステージを披露して会場を盛り上げてくれました。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/362997069.html

写真00239.jpg

昨年のステージの素晴らしさを見ていたたつやが、
今年も是非お願いしたいという旨をAiMikiさんにお伝えして、
今回の第2回目のマルシェワンダーランドでもご出演が叶いました。
お願いした時に、ちょうどニューヨークに出張ということで、
その時にあらためて彼女が世界を股にかけるデザイナーだという認識を持ったのですが、
普段の彼女は明るく元気で楽しく、とても感じの良い方で、
いい意味でとてもそんな方とは思えない気さくさで接してくれます。

DSC_0614.jpg

さて、もうひとつたつやにとってはうれしいことがありました。
というのは、昨年のマルシェワンダーランドのステージで、
AiMikiさんたちのダンスを見ていた方が、感動して、
その後メンバーになって、ナントその方が今年のステージで、
オープニングを飾ってくれるというのです。

DSC_0569.jpg

このマルシェワンダーランドの存在意義が認められたような気がして、
とてもうれしい気持ちになりました。


パフォーマンスの後は、会場のお客さんに簡単なダンスのワークショップが始まりました。
親子やカップル、その場での組み合わせなど、たくさんのお客さんが一緒になって
青空の下で、ひとときラテンダンスを楽しんでいました。

DSC_0567.jpg

DSC_0571.jpg

さて、その後はチームガールズチーム『すべすべどんぐり』の登場です。
すべすべどんぐりは、越前市勤労青少年ホームで毎週火曜夜に集まって
練習しているラテンダンスサークル『ラテン☆どんぐり!』の中のガールズチームです。
『すべすべどんぐり』による『ラテンバーレスク』のパフォーマンスです。
(衣装は水兵さんをイメージ)

DSC_0628.jpg

代表のAiMikiさんの話だとこんな感じだそうです。
サークルの特徴としては、敢えてインストラクターを持たない
完全民主主義の当番制のサークルで、皆、いろんなところで習って来たことや、
youtubeなどから勉強したことを上級者初心者関わらず、教え合って、
すべてサークルのことは会議で決めていくサークルです。
いろいろなスタイルがあって良いのがラテンダンスの楽しいところなので、
自由にいろんな世界中のスタイルを取り入れて楽しんでいます。
インストラクターがいると、派閥、流派みたいなものができて
結局みんなその人のやり方に従わなければいけなくなるので、
完全自由民主主義のサークルを立ち上げました。
みんなかなり家族のように仲がいいです。


写真00240.jpg 写真00241.jpg

写真00242.jpg 写真00243.jpg

素敵な衣装で、明るく楽しく、そして少しセクシーなラテンダンス!
お客さんも皆、ノリノリで楽しんでくださいました。
会場のお父さん!これは見なきゃソンですよ〜、
今からステージ周りに集まってくださ〜い

とMCの方が言ってるのもよ〜く理解出来ました。
会場周りにいるお客さんはもちろん、MCさんのお誘いに
集まったお父さんたちは皆、大満足だったようです^^

DSC_0647.jpg

DSC_0648.jpg

『ラテン☆どんぐり!』の皆様、
そしてガールズチーム『すべすべどんぐり』のメンバーの皆様、
本当にありがとうございました。




再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2192記事目

posted by たつたつ・たつや at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

マルシェワンダーランドのステージ:レゲエ編

マルシェワンダーランドという名前さえ決まっていなかった昨年の春先に、
尊敬するレゲエミュージシャンのSing J Royさんに、素案を話した時に、
「たつやさんがやるなら全面的に協力させていただきます。」
と力強く答えてくれた。
それだけで、どれほどの勇気が湧いてきたか・・・。

写真00253.jpg

そしてその年の6月に行われた第一回目のマルシェワンダーランドに、
Sing J Royさんを始め、レゲエミュージシャンたちが集まって、
ステージを盛り上げてくれました。

写真00248.jpg

写真00249.jpg

Sing J Royさんとの出会いは2009年の年末でした。
彼のワンマンライブに出かけたことがきっかけでした。
ココは福井?と思うほどの凄い盛り上がりのライブは衝撃的でさえありました。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/136728864.html

写真00251.jpg

写真00250.jpg

そして、2010年4月にたつや主催の石窯パーティにSing J Royさんが、
来られて、そこで何の音響もないまま生歌ライブとなりました。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/148210986.html
その時に、聞いた『FREEDOM』という歌に感激して、
益々彼の音楽に引き込まれて行きました。
今でも、小学校や養護学校などのライブには、
記録のカメラマンとしてご一緒させていただいています。



写真00252.jpg

さて、今年のマルシェワンダーランドにもご参加いただき、
暑い会場を更に熱く盛り上げてくれました。

写真00254.jpg

Sing J Roy & JUSTY WIDE & MAMAHI
with Danne the Riddim Band feat KITASAN
という豪華メンバーです。
青空の下でのレゲエって、とっても似合います。
ジャマイカって行ったことないけど、
いつも街に音楽が流れている・・・
誰かが歌って演奏すれば自然に人が集まってくる
マルシェワンダーランドもそんな雰囲気が出来たらいいな♪

写真00255.jpg

Sing J Roy & JUSTY WIDE & MAMAHI
with Danne the Riddim Band feat KITASAN
皆様、本当にありがとうございました。

再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜







いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2191記事目

posted by たつたつ・たつや at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

マルシェワンダーランドのステージ『徳網正宗』・『石黒タカシ』

こうして今になって、ステージイベントを振り返ると、
こんな素晴らしい音楽やダンスが、すべて無料だったということは、
あらためて。マルシェワンダーランドは素敵なイベントだったと思います。
自画自賛ですいません^^;

DSC_0762.jpg

出演していただいた方たちのほとんどは、
今までに何らかのカタチで、たつやと関わってくださった人たちです。
ライブだったり、パーティだったり、ブログがきっかけだったり・・・。

写真00233.jpg

いつかこんな風にいろんなアーティストさんが集まるイベントを
企画したいと思っていましたが、マルシェワンダーランド2013の中で実現しました。
モノづくりの作家さんのクラフトマーケット+フードマーケットと
ステージが加わりまさにワンダーランドになったと思います。
アーティストさんに関しては、昨年から引き続いて出演してくださった方もいますし、
今年、初参加してくれた方もいらっしゃいます。

DSC_0429.jpg

実行委員会メンバーからの推薦で、ふたりのメンズボーカルが参加してくれました。
越前市出身で、今は東京で音楽活動をしている徳網正宗さん。
どんな歌を歌う人か知らなかったので、youtubeを見せてもらいました。



フォーク世代で育ったたつやにとって、彼が作り出す世界は、
どこか懐かしく、メロディラインがすーっと心に入って来て、
何度か聞くうちに口ずさむことが出来るようになりました。

写真00235.jpg

是非、マルシェワンダーランドでも歌って欲しいと思い、
今回の出演となりました。
これからの活躍が楽しみなアーティストです。




そしてもう一人は、ギムレットというバンドのリードボーカルを務める
坂井市出身の石黒タカシさんです。
たつやイベントには欠かせないメンバーのガッツさん推薦のアーティストなので、
間違いないと思ってお願いをしました。
石黒タカシさんには、2日目のオープニングステージをお願いしました。

写真00237.jpg



DSC_0758.jpg

たつやは、石黒さんとお会いしたのは当日の朝のリハーサルでした。
赤いシャツにデニムの短パン、そしてビーチサンダル?
青空の下でのライブならではの装いで、楽しくなります^^
挨拶もそこそこにリハーサルが始まりました。
おっ、いい声してる!
思ったよりも太い声で、ギター一本で歌う歌にはインパクトがあります。

写真00238.jpg

マルシェワンダーランド2日目のオープニングでは、
元気な歌声を披露してくれました。
彼もまたこれから福井のミュージックシーンを彩ってくれると期待しています。

写真00236.jpg

徳網正宗さん、石黒タカシさん、ありがとうございました。






再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2190記事目

posted by たつたつ・たつや at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

マルシェワンダーランドのステージ『ナナ・イロ』

昨年のマルシェワンダーランドを開催した時に、
日頃から懇意にしている福井在住の音楽ユニット『ナナ・イロ』
あいちゃんとみっちゃんが、プライベートで遊びに来てくれました。

DSC_0408.jpg

本当は昨年のステージでもナナ・イロさんにオファーしたかったのですが、
まったく初めてのイベントで、どうなるかわからないこともあって、
自信がなく、お願いをしませんでした。
ところが、その時に、
「こんな素敵なステージがあるのだったら、私たちも協力させて欲しいなぁ〜」
と、言ってくれました。
もし次にやる機会があったら、
その時には是非、ナナ・イロさんにもこのマルシェワンダーランドのステージに出演してもらい、
彼女たちの素晴らしい音楽を青空の下で、
たくさんのお客さんに聞いてもらえたらいいと思いました。

DSC_0407.jpg

そして今年のマルシェワンダーランドをやろうと決めた時点で、
彼女たちにオファーをし、その場で快諾してくれたのでした。

DSC_0396.jpg

DSC_0398.jpg

思い起こせば、ナナイロさんとの出会いもこのブログでした。
2008年の夏に、mixiでナナイロのあいちゃんから、
「たつやさんのブログを見ています」というメッセージをもらったのがきっかけとなって、
出会って3週間後にはたつや主催の石窯パーティで彼女たちのライブをしてもらいました。
そしてその年の11月には、鯖江市文化センターにて、
ナナ・イロ初ワンマンライブ『〜あ・り・が・と・う〜』
を企画・実施するまでに至りました。
1000人のお客様で埋め尽くされた会場が一体となって、
最後は全員が立ち上がり、スタンディングオベーションで
フィナーレを迎えた光景は今でも目に焼きついています。
ある意味、このライブは伝説のライブになりました。

DSC_0400.jpg

以来、5年もの月日が流れましたが、
今でも家族のような関係が続いていて、
今回のマルシェワンダーランドにもナナ・イロのおふたりが
参加してくれたことは、本当にうれしく感謝しています。


ナナ・イロのあいちゃん、みっちゃん、本当にありがとうございました。

DSC_0401.jpg

DSC_0406.jpg

今まで出会った人たちの協力や、自分が経験したことの積み重ねで、
このマルシェワンダーランドを成功へ導いてくれたのだと思います。

DSC_0404.jpg

ちょうどナナ・イロさんのライブ中に、鯖江市長、牧野百男さん
プライベートで来てくださいました。
いつも市長はフットワークが軽く、私たちを激励してくださいます。
たつやオリジナルへしこ味ビーバーを見つけ、
「おっ、これがあの順ちゃん(たつやのこと)オリジナルビーバーけ!?」
と言って、お買い上げいただいてしまいました。
たつやはこんな鯖江市長が自慢だし、誇りに思っています。





再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2189記事目




posted by たつたつ・たつや at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

マルシェワンダーランドのステージその1

マルシェワンダーランド in FUKUI 2013では、
2日間に渡り、開園から閉園まで、ずっと無料ライブ
無料パフォーマンスのステージが繰り広げられました。

昨年のマルシェワンダーランドでも出演していただいたアーティストさんが、
今年もまた友情出演してくれました。

DSC_0358.jpg

初日のトップを切って、踊ってくださったのは、
福井アカデミアホテルのベリーダンスチーム「カマラ・レアリ」さん。
4人の素敵なダンサーが登場し、会場は熱気を帯びてきます。

DSC_0366.jpg

ベリーダンスとは、中東やアラブ文化圏で発達したダンススタイルで、
日本でもいろんなところで教室やサークルがあるようです。

DSC_0368.jpg

DSC_0394.jpg

観ていたおばちゃんたちが、カマラ・レアリさんの写真を撮りながら、
「私らも、あんなクビレが欲しいのぅ〜、若いっていいの〜」
と言っていたのが印象的でした。

DSC_0388.jpg

DSC_0370.jpg

ダンスとかにまったく無縁な運動音痴のたつやにとって、
ダンサーは憧れの存在です。
自分は踊れないけど、こうして素敵な踊りを
たくさんの方に観ていただける機会を作らせていただけたことを
誇りに思うと同時に、感謝しています。

DSC_0395.jpg

カマラ・レアリの皆様、どうもありがとうございました。





再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2188記事目




posted by たつたつ・たつや at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

マルシェワンダーランド in FUKUI 2013 を終えて

しばらくブログをお休みさせていただいていました。
その間もたくさんの方が訪れて下さり、また更新していないにも関わらず、
ランキングの応援までいただき、ありがとうございます。




さて、たつやにとって今年最大のイベント
『マルシェワンダーランド in FUKUI 2013』が、
何とか大きな事故やトラブルもなく無事に終了しました。

今になって、いろんな写真を見ていると、
皆の幸せそうな笑顔にあふれていた空間だったと、
あらためてマルシェワンダーランドのすごさを感じています。

DSC_0412.jpg

DSC_0411.jpg

『この星は行動の星!行動してみてわかることばかり…』
そう僕の尊敬する斎藤ひとりさんが言ってますが、まさにその通りだと思います。

昨年2012年に第一回のマルシェワンダーランドを企画し、
数人の仲間と一緒に実行委員会を立ち上げ、まったく何もない状態から
第一歩を歩み始めました。
昨年のマルシェワンダーランドを企画準備している段階で、
あまりのプレッシャーと事前の準備や交渉の大変さに胃潰瘍になり、
体重が4キロも落ちてしまいました。
加えて天気予報は週間天気予報でずっと雨マーク続きで、
それもかなり神経をすり減らしました。
何とかギリギリで雨も落ちずに、無事にマルシェワンダーランドが終わった翌日の朝、
目覚めた時には、「あっ、オレ。。。ちゃんと生きてる…」と思ったほどでした。
もう二度とこんな大きなイベントはやらないと心に誓いました。

DSC_0417.jpg

DSC_0448.jpg

だけど、多くの人たちの予想通り(笑)やっぱり今年もやることになりました。
昨年は何もかもが初めてで、スタッフにも迷惑をかけっぱなしで、
何人ものスタッフさんが辛くて泣いたりしました。
たつやの不安がそのまま皆に伝わったんだと思います。

DSC_0445.jpg

DSC_0456.jpg

今年のスタート時点でも、スムースに始まった感じではなかったし、
ここまで順風満帆に来れたわけではありません。
ただ実行委員長として、たつや個人として、
人が喜んでくれることをやりたいし、どうせやるなら一人でも多い方がいい!
自分が最高だと思って行きたくなるイベントが、
マルシェワンダーランドというカタチで実現したように思います。

DSC_0530.jpg

クラフトマーケットがあって作家さんのお買いものを楽しみ、
青空の下、芝生の上で美味しい食べ物を食べて、
公園全体がオープンカフェのような雰囲気の中で、ドリンクを楽しむ。
ステージではプロのミュージシャンのライブが開催され、
またダンスパフォーマンスや演劇が繰り広げられる。
青空ワークショップでヨガ体験や、クラフト作りのワークショップも楽しめる。
東日本大震災へのチャリティーがあり、伝統産業のショップが立ち並ぶ。
そんな空間を何時間いても1000円(お買いもの券が700円付き)
実質300円で楽しむことが出来る・・・
家族で、友だち同士で、ひとりでもカップルでも楽しめて、
幅広い年齢の方に来ていただける・・・


DSC_0504.jpg

DSC_0522.jpg

さて、最後に今年はどうでしたか?って聞かれたら、またやりたい!って思う。
だって体重はビーバー食べて少し増えたし、
翌日の朝も、「あ〜マルシェ終わっちゃったんだぁ」という一抹のさみしさと
無事に終わった安堵感とが入り混じった感覚で目覚めたから。

DSC_0542.jpg

DSC_0555.jpg

来てくださったお客様、150余りの出店者の皆様、
ステージを彩って盛り上げてくれたミュージシャン、ダンスパフォーマンス、劇団の皆様、
音響、電気、水道、交通整理などのご協力をいただいた業者さま、
本当にありがとうございました。

DSC_0596.jpg

DSC_0591.jpg

また、ご後援をいただいた福井県陶芸館さま、越前町さま、越前焼工業協同組合青年部さま、
福井新聞社さま、FBC福井放送さま、福井テレビさま、FM福井さま、福井ケーブルテレビさま、
さかいケーブルテレビさま、丹南ケーブルテレビさま、月刊ウララさま、
マルシェワンダーランドのことを広報してくださいました
福井新聞社さま、FBC福井放送さま、福井テレビさま、FM福井さま、丹南ケーブルテレビさま、
月刊ウララさま、clubismさま、ファミールさま、fuさま、越前町広報さま、
ありがとうございました。
心より感謝しています。

DSC_0568.jpg

最後に実行委員会メンバーの素晴らしさで最高の運営ができたと思います。
2年目のメンバーのテキパキとした動き、何も言わなくても、何をすれば良いか判断し、
細かい作業も進んでいくのを見て、安心して任せられました。
それから、今年になって、メンバーになってくれた方もめちゃくちゃ頼りになりました。
デキるメンズ、デキメンが増えたこともありがたかったです。
夜のミーティング、事前の準備や作業、チケット配布や広報活動、
前日の準備には会社を休んで来てる人もたくさんいて…
実行委員会のメンバーさん、そして一日ボランティアでお手伝いいただいた
たくさんの方々、本当にありがとうございました。

DSC_0628.jpg

たつやはこんな素晴らしいメンバーに支えられて、
一緒になって、このマルシェワンダーランドを創ることが出来ました。。
2日間で6000人を超えるたくさんの笑顔に会えて、感無量です。

マルシェワンダーランドに関わってくださった全ての人に、
心より感謝しています。

本当にありがとうございました。

DSC_0674.jpg

たつやのこのブログはマルシェワンダーランドのことが続くと思いますが、
しばらく休んでいた分も取り戻せるくらい、頑張って更新していきたいと思っています。
また上に行けるように、どうぞ応援してやってくださいませ。
それが何よりのマルシェの疲れを取り除いてくれると思っています。






再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2187記事目

posted by たつたつ・たつや at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

マルシェワンダーランドの会場案内

早いもので、マルシェワンダーランド in FUKUI 2013も来週末となりました。
2013年6月8日(土曜日)10時〜17時 9日(日曜日)10時〜16時
に越前陶芸村の中にある第三公園にて開催です。
入場にはチケットが必要です。
前売り1000円(マルシェ内で使えるお買いもの券700円付き)
当日券1000円(マルシェ内で使えるお買いもの券600円付き)

写真00038.jpg

会場になる場所は公園内にオブジェがあるところです。

写真00037.jpg

全体の見取り図です。

DSC_0259.jpg

上は地図のの道路です。
片側一車線道路上で飲食の移動販売車などが並びます。
下は地図の、第3公園の入口でマルシェワンダーランドの入口を入った風景です。


DSC_0262.jpg

少し奥に進むと屋根付きの建物が見えます。
その手前がステージイベントの会場となります。


DSC_0264.jpg

今年は昨年の約1.5倍の150ものお店が並びます。
当初から願っていた伝統産業ブースを取り入れたいという想いが少しカタチになって、
越前焼工業協同組合青年部さんのブースや若手窯元さんのショップ、
越前和紙関連の女将さん方の越前女紙倶楽部さんのショップ、
そして越前漆器のお店や竹細工、漆店さんなどが参加してくださいます。

このスペースがステージとなり、一段下が見ていただくスペースです。地図

DSC_0266.jpg

ステージ奥左手がトイレです。地図

DSC_0273.jpg

右手の芝生の上にもお店がずらりと並びます。地図

DSC_0275.jpg

岡本太郎氏の作品、月の顔です。

DSC_0278.jpg

もちろん、アクセサリー、布雑貨、革細工、ガラス雑貨、木工、洋服
アンティーク、バッグ、などのショップが並びます。
飲食関係も、今年は増えて、飴細工、カフェ、クレープ、タコス、コロンビア料理
だし巻、サバ寿司、焼きそば、チキン、人形焼、スイーツ、味噌、フレンチ料理
などのお店が美味しい食べものを販売します。

DSC_0280.jpg

上:スラックラインの体験コーナーはこの辺りです。地図手前
下:全体を見渡すとこんな感じ。オブジェが誇らしげです。地図


DSC_0281.jpg

地図のエリアには4つの広場があります。
このエリアにもたくさんのお店が並びます。


DSC_0283.jpg

DSC_0284.jpg

2日間を通してステージイベントが盛りだくさんで、
福井県に所縁のあるアーティストが集合して、青空の下で素敵なライブを披露してくれます。
またダンスや演劇なども花を添えてくださいます。

どんな方々が出演するかに関しましては、また別の日にブログで紹介します。

DSC_0289.jpg


上:地図付近
地点からステージ方向を見た感じです。


DSC_0292.jpg

DSC_0293.jpg

DSC_0298.jpg

ワークショップなども開催しています。
青空ヨガ、スラックライン(綱渡り)体験、アクセサリー作り体験など、
参加できるコーナーもあります。
また出店された方々から作品のご協力をいただき、
それらを販売し、全額チャリティーのブースも設置しています。

DSC_0312.jpg

上:福井県陶芸館
下:だいこん舎(そば店)当日のみマルシェのお買いもの券が使えます


DSC_0317.jpg

陶芸館向かって右手にある茶苑です。
ここのお庭を眺めながらのお茶はこれまた最高です。


DSC_0319.jpg

この2日間が、まるで移動遊園地か、巨大オープンカフェ、
まさにワンダーランドな世界になるよう最後の準備にかかっています。
お時間のある方は、ご家族やお友だちとぜひ一緒に遊びに来てくださいね。

わくわくドキドキマルシェワンダーランドまで、後1週間を切りました。
もうたつやはわくわくドキドキ状態突入です♪

DSC_0306.jpg





いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2185記事目



posted by たつたつ・たつや at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

AiMikiの世界

昨年のマルシェワンダーランド in FUKUI 2012のステージイベントに、
サルサを披露してくださった方がいた。
たつやは面識がなかったのだが、知り合いを通じて、
彼女たちのステージが、マルシェの10日ほど前に急に決まったのだった。

写真00199.jpg

AiMIkiさんが手描きした傘と、AiMikiさんがデザインして作家さんが作ったぬいぐるみ。

写真00200.jpg

写真00202.jpg

当日、たつやは初めてサルサを身近で見て、とても感激した。
グループのリーダーをされている方は、三木さんという素敵な女性だった。
マルシェの後に、一度ちゃんとご挨拶したいと思いながらも、
なかなかチャンスがなく、結局一年が過ぎてしまった。

写真00201.jpg

写真00203.jpg

今年もマルシェワンダーランド in FUKUI 2013を企画したので、
一ヶ月程まえに、今年のステージはいかがですか〜?
と三木さんにFacebookを通じて連絡を入れてみた。

写真00205.jpg

写真00206.jpg

写真00207.jpg

「たつやさん、ありがとうございます。もちろん出たいのですが、
実は明日から仕事でニューヨークなんです。
日本に帰って来てから、ご連絡しますね」

というお返事をいただいた。

えっ!?仕事でニューヨーク???
すごいなぁ・・・。
そういえば、三木さんのお仕事は子ども服のデザイナーって聞いたなぁ。


写真00204.jpg

そして3週間後、三木さんから帰国したという連絡をいただき、
ステージイベントの打ち合わせで、初めてお会いすることになった。
そして今年も他のメンバーも一緒に、またマルシェに参加してくれることを快諾してくれた。
「今回のニューヨークはどんなお仕事で行かれたのですか?」と聞くと、
「いろんなブランドの方と、洋服や小物のデザインのことで打ち合わせをしてきました。」
という答えが返ってきた。

写真00209.jpg

写真00210.jpg

どうやら三木さんは、GAPを始め、OLDNAVY,Victoria's Secretなどの有名なブランドの
こども服のデザインをしているらしいのだ。
こんな身近に、そんなすごいデザイナーさんがいることに感激して、
その作品が見れないかと聞いたみたら、
何と自宅に三木さんがデザインした子ども服や小物のショップがあるというではないか。

写真00212.jpg

ポップキャンディみたいな石鹸です。
AiMikiさんデザインの勝山の恐竜博物館のネクタイです。


写真00211.jpg

そしてそのまま三木さんのショップに行くことが出来た。
狭い店内には、たくさんの子ども服や小物が置いてあって、
オトメンと呼ばれるたつやにとっては、まさにココがワンダーランドだ!
チョーかわいいを連発するたつや!
お世辞でも何でもなく、本当に彼女が描き出す動物や柄モノに、
ものすごく魅かれたのだ。

写真00208.jpg

上:お子さんが生まれた時に作ったというオリジナル時計。
下:ニューヨークの作家さんに作ってもらった金魚?入り石鹸


写真00213.jpg

AiMikiの世界を、ほんの少しだが覗いてみて、
その可能性とAiMikiワールドにどっぷりと魅せられてしまった。

写真00214.jpg

今回のマルシェワンダーランドでは、AiMikiさんはダンスパフォーマンスだけでなく、
これらの商品を持ってきてショップとしても参加してくれることとなりました。
今やっている自宅ショップは近いうちに、残念ながら閉めてしまうとのことなので、
こんなかわいい子ども服を格安で買いたい方は、
是非マルシェワンダーランドにいらしてくださいね。

写真00215.jpg





いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2181記事目



posted by たつたつ・たつや at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

越前陶芸公園(マルシェワンダーランド in FUKUI 2013会場)

昨年6月10日に開催したマルシェワンダーランド in FUKUI 2012ですが、
今年も第二回目の開催をすることになりました。

DSC_9453.jpg

日付けは6月8日(土)午前10時〜午後5時、9日(日)午前10時〜午後4時
場所は、昨年同様、越前陶芸公園第三公園です。
今回は昨年以上のお店が並びます。
クラフトや雑貨系のお店が約125、飲食ショップが25ほど申し込みがありました。
洗練されたプロの作家さんから、町のおばあちゃんの手作り品までが並びます。

写真00097.jpg

入場チケットは前売り1000円(高校生以上必要、中学生以下無料)
で当日使える700円分のお買いもの券がつきます。
当日券は同じく1000円ですが、お買いもの券が600円となります。


チケットは福井県陶芸館、鯖江市文化センター、
それに県内外70店のマルシェチケット販売協力店
カフェ、レストラン、雑貨店などで販売しています。
詳しくはマルシェワンダーランド2013の公式HPをご参照くださいね。
http://marchewonder.wordpress.com/

DSC_9454.jpg

さてたつやは一昨年この公園を歩いていて、マルシェの構想が浮かびました。
特に今の季節からは新緑が美しく、芝生が広がり、
木々の木陰があって、少し段差のあるタイル敷きの広場があちこちにあって、
岡本太郎の月の顔をはじめとするオブジェがあちこちにあるという
素晴らしい公園となり、最高の場所です。

DSC_9457.jpg

この公園が一日(今年は2日間)限定の移動遊園地であり、
巨大オープンカフェであり、お祭り広場であり、音楽・ダンスフェスがある
まさにワンダーランドにふさわしい空間を創りたいと企画しました。

DSC_9456.jpg

今年もこの場所でまたマルシェワンダーランド in FUKUI 2013が、
規模も期間も拡大して、開催できることをとてもありがたくうれしく思います。
出店者さんの数もかなり増えたこともあって、
先日、スタッフと一緒に現地を訪れて、テント位置の確認などをしてきました。

DSC_9459.jpg

緑が少しずつ増えて来て、公園を渡る風は気持ち良く、
見上げた空は青々していて、おいしい空気が満ちてしました。
マルシェワンダーランド2013まで、一ヶ月!

たつやのブログを見て、興味を持った方は、この2日間のうちどちらか一日
是非、ご来場して、このわくわくドキドキの空間を楽しんくださいね〜♪


DSC_9460.jpg

現地視察はピクニック気分で♪というコンセプトだったので、
ケリーケトルを持って行って、美味しい紅茶を入れました^^





ついつい忘れて過ぎてしまいまいしたが、『たつやの感性見聞録』
2006年4月から始めて、丸7年が過ぎて8年目に突入しました。
自分でもビックリです。自分でエライと思います^^;
総アクセス数は、もうすぐ200万です。
いつも見てくださる方、応援してくださる方のおかげです。
あらためて感謝です、ありがとうございます。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2171記事目





posted by たつたつ・たつや at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

多肉植物寄せ植えの世界

昨年のマルシェワンダーランドに出店してくださった
多肉植物の寄せ植えとサンドアートGarden *Growさんが、
たつやのお気に入り町屋カフェ『フゾン』さんで
個展を開催してると聞いて、出かけてきました。

DSC_6985.jpg

最初多肉植物ってなんだろう?と思っていたのですが、
作品を見ていると、何となくこういう感じの植物なのだろう
ということがわかってきました。
そしてこの手の植物の可愛さがじわじわと感じてくるのです。
たっぷりと水分を含んでいる感じが赤ちゃんっぽいのかもしれません。

DSC_6984.jpg

DSC_6977.jpg

それに小学生のころに作った箱庭っぽいところにも魅かれます。
手の上に乗るミニガーデンは、たつやにとっては箱庭の延長線上にあるのです。

DSC_6978.jpg

DSC_6981.jpg

DSC_6979.jpg

Garden *Growさんの作品は、器とサンドアート、それに多肉植物の
組み合わせに寄って作られているのですが、
本当にいろんな世界が広がっていて見ていて飽きることはありません。
たつや的には、アンティークなブリキやホーローだったりするのが好みですが、
可愛い色使いのサンドアートと組み合わせてあるのもいい感じです。

DSC_6983.jpg

DSC_6987.jpg

価格も求めやすいし、大物はそれなりの価格がしますが、
ずっと楽しめることを思えば、安い買い物かもしれません。
昨年のマルシェワンダーランドでは、
持ってきていただいた作品が午後には完売するという
大人気のGarden *Growさんの作品たち。

今年も出店してくださるということなので、
今からとても楽しみにしています。

DSC_6988.jpg

フゾンさんの雰囲気にもぴったりですね。
この展示会は4月3日までフゾンさんにて開催しています。

__.jpg

Garden *Growさんのブログ
http://ameblo.jp/m-a-y-u-l-y/

工芸空間FAISONS(フゾン)
石川県加賀市大聖寺山田町26
Tel / Fax 0761-75-7340




いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2134記事目



posted by たつたつ・たつや at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

マルシェワンダーランド in FUKUI 2013

本日、福井新聞の27面に『マルシェワンダーランド in FUKUI 2013』
の記事が掲載されました。
いよいよ今年のマルシェワンダーランドのスタートです。

550046_562466613788188_1928334587_n.jpg

昨年このイベントを思いついて企画・運営したのですが、
あまりの大変さに心も身体も疲れ果てて、
もうイベントは懲り懲りと、ギブアップ宣言をしてしまいました。

でも周りから今年も皆で一緒にやろう!と応援をいただいたり、
時間が経つと辛いことを忘れるのか?たつやに学習機能がないのか!?
今年もやることに決めました。
昨年は一日だけだったのですが、今年は二日間に拡大です。
出店規模はクラフト系で100店舗。
飲食系で20店舗
ステージイベントで20団体の募集を行います。

詳細は以下の通りです。
どうぞ皆さん、当日是非遊びにいらしてくださいませ。

2013年6月8日(土)午前10時〜午後5時
2013年6月9日(日)午前10時〜午後4時
場所:福井県陶芸公園(第三公園)
雨天決行・荒天時は越前陶芸村文化交流館にて開催

入場券(前売り)1000円(700円のお買物券付き)
(当日券)1000円(600円分のお買物券付き)
※いずれも中学生以下無料

チケット販売は4月中旬より開始します。
販売場所:福井県陶芸館・鯖江市文化センター・藤田印刷所・フラットキッチン他
カフェや雑貨店など約70店舗で購入できるようになります。
随時、マルシェの公式ブログやたつやのブログでお知らせします。


ただいま、出店者・出演者を募集しています。

お問い合わせはメールかFAXにてお願いいたします。
折り返しお返事させていただきますが、少しお時間をいただく場合があります。

mwf.since1012@gmail.com
0778-52-8543

丹南の伝統産業と若手クリエーターのコラボコーナーD×Rプロジェクトや、
青空の下での各種ワークショップ、そして音楽やダンス・パフォーマンスのステージ、
東日本大震災へのチャリティなど、他のクラフトマーケットとは少し異質のイベントです。


公園全体が移動遊園地オープンカフェになるようなイメージで
今年のマルシェワンダーランドを創り上げたいと思っています。
実行委員会や当日ボランティアの方も探していますので、
どうぞよろしくお願いいたします。





いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2130記事目
posted by たつたつ・たつや at 07:32| Comment(2) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

マルシェワンダーランドを終えて

マルシェワンダーランド in FUKUI 2012が終わりました。
翌日、朝目覚めた時に思ったこと。。。
あ、ちゃんと生きてる!って(笑)
それくらい大変でした^^;




遊びたい!楽しいことがしたい!
やるならたつや流でヤル!


一人でも多くの人が笑顔になって、
来た人皆がささやかなプラスがあるようなカタチにしたい
という想いがありました。

DSC_8776.jpg

実行委員会が発足した時にこう皆に言いました。
クラフトマーケットを中心に、
その日一日を陶芸公園が一日オープンカフェ&移動遊園地のようなイメージで、
誰が行っても一日楽しめる、まさにワンダーランドにしたい!

ホラ吹き気味に、やるなら北陸最大級。
他の場所でやってるクラフトマーケットを丹南エリアでやるだけなら、
自分がやる意味がないからこうしたいと。

DSC_8778.jpg

@丹南エリアにあるたくさんの伝統産業。
 それらの産業と今の作家さんたちの感性が出会った時に、
 何か化学反応を起こして、新しいモノが生まれないか!?
Aそれにやっぱり忘れてならないのは東日本大震災の被災地支援。
Bプラス、音楽や踊りやパフォーマンスのステージ。
C作家さんや食べ物やさんが100店並ぶ緑の公園・・・。
D誰が行っても楽しめる場所を作りたい。


DSC_8777.jpg

今までにいろんなイベントを企画してしかけてきましたが、
今回の規模は今までやってきたイベントと比較しても、
やるべきことが多過ぎて、正直、途中で何度も後悔しました。
何でこんなことを始めちゃったのだろう。。。
数か月で平均睡眠時間は多分4時間を切っていたと思うし、
体重が4kg落ちました・・・。
会社にも家族にも迷惑をかけたと思っています。

DSC_8782.jpg

たつやは過去に、1000人規模の音楽イベントを2回開催しましたが、
チケットの販売は本当に大変でした。
でもそのライブに満足出来るか否かは、
全面的にアーティストさんにお任せしているし、
たつやは絶対的にそのアーティストを信頼しているので、
そういう心配はいりませんでした。

しかし今回だけはお客様への責任、出店される方に対しての責任と、
ステージパフォーマンスしてくださる人たちへの責任、
実行委員会メンバーになってくれた方たちへの責任、
たつやを信頼して応援してくれる友だちや家族への責任の大きさが、
日に日に増大して感じる様になってきて、
一時は眠れず胃が痛くなるほどのかつてないプレッシャーを感じました。

534280_455129094498806_1034858686_n.jpg

そのあまりにも重たい大きな荷物を背負ってしまい、
身動きが取れない状態になっていました。
でも、途中で諦めたり、引き返すことは出来なく、
進むしかないという中でサポートしてくれた実行委員会メンバーや友人たちが
毎日のように、その重い荷物を少しづつ持ってくれたのでした。

出店料が高いのではないか、経費は何に使うのか?
実行委員会の対応が遅く、不親切。
たつやが儲けるためにやってるのでないか?
決算書をホームページに掲載して欲しい・・・

などの声が聞こえてくる度に、結構凹みました。

これだけの規模のイベントを企画するには、かなりの金額が必要です。
赤字になったらどうする?
それは実行委員長のたつやが持つしか方法がありません。
赤字が出たら、業者さんにゴメンナサイ・・・
ではすみません。
なので数十万単位での持ち出しの可能性はいつも秘めていました。
利益を出すことが目的ではありませんが、
赤字になったら、成功とは言えないと思います。

正直、当日券が予想を遥かに超えたので、
ちゃんとした収支は出ていませんが、赤字になることはありません。

DSC_8792.jpg

人事を尽くして天命を待つ
の心境で当日を迎えたかったのですが、
とてもそんな心境ではありませんでした。

数日前から2時間おきに天気予報を見てました。
曇りだったり曇りのち雨だったりの繰り返しで、
決して晴れの予報はありませんでした。
今までに絶対の晴れ男!を自負しているたつやですが、
この規模の総責任者として、軽く口に出して言えなく、
ただお天気の神さまにお願いするしかありませんでした。

DSC_8832.jpg

そして迎えた6月10日、マルシェワンダーランドは
曇り空の下で、オープニングを迎えたのです。
お客様は長蛇の列を作り、エントランスゲートをくぐりました。
用意していた駐車場はあっという間に満杯になり、
予想もしない大渋滞が始まったという電話連絡が入ります。
急遽、陶芸祭りでお借りしているという駐車場をすべて、
福井県陶芸館さまの計らいで、お借りし、何とか渋滞が解消されました。
警備関係の会社の方に駐車場関係を5名のプロの方にお願いして、
来ていただいていたのですが、私たちの実行委員会のメンバーも加えて、
駐車場の誘導をして、事故もなく無事に終わりました。

DSC_8780.jpg

お店やステージ、リノベーションコーナー、
ワークショップやチャリティに関しては、
またぼちぼちとブログに書いていこうと思います。

DSC_8775.jpg

最初に願い描いた100のお店、10組のステージイベント、
お客様2000人という夢は、それを遥かに超えて実現したのでした。
それは、マルシェワンダーランドの実行委員会に入ってくれて、
毎晩遅くまで書類やモノづくり、連絡事項などをしてくれたスタッフがいたからです。

DSC_8962.jpg

ご来場くださったすべてのお客様。
このたつやのブログを見て来てくださった方もたくさんいらっしゃいます。
フェイスブックのお友だちも100人以上が来てくれました。
そしてどんなイベントなのか不安に思いながらも出店してくださった方々、
ステージイベントの主旨に賛同していただき、出演してくださったグループの方々、
リノベーションコーナーでご協賛くださった伝統産業の会社の方々、
交通整理、電気や水道工事、音響、広報などの業者の方、
チラシやチケット販売をご協力いただきましたがお店や個人の友だち、
越前町さま、福井県陶芸館さま、
ご後援いただきました福井新聞社さま、FBC福井放送さま、福井テレビさま、
FM福井さま、丹南ケーブルテレビさま、月刊ウララさま、エフベリーさま、
そして実行委員会の皆さん、
この場を借りて、心より御礼申し上げます。


ありがとうございました。

子どもの頃から何でも好きなことをさせてくれた両親に
今更ながら感謝しています。




ブログを書くことさえ、気力体力時間がありませんでした。
これからもブログは続けて行こうと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
マルシェ以外の写真や話題もずいぶんたまっているので、
少しずつ紹介出来たらいいな〜と思っています。

2012.6.14
たつや





実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2026記事目

posted by たつたつ・たつや at 23:19| Comment(16) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

マルシェワンダーランド前日

ホントに明日になりました。
マルシェワンダーランド in FUKUI 2012

写真01104.jpg

DSC_8763.jpg

写真01102.jpg

チャリティブース用の笹を運んできました。
この笹に願いごとを書いた短冊を吊るします。
短冊と100円を一緒にして仙台の七夕祭りに送ります。

DSC_8760.jpg

電気設備がまったくないため、発電機をレンタルしました。
ここから出店者さんのブースに配線工事をしてもらいました。

DSC_8746.jpg

DSC_8748.jpg

DSC_8757.jpg

岡本太郎氏の月の顔です。
この公園内にあります。

写真01103.jpg

雨の中、前日の仕込みに行ってきました。
ここ数日は一日に何度も天気予報を見ては、
一喜一憂していました。
今まで生きてた52年の間で、
間違いなく一番、お天気の神様にお願いしてます。

DSC_8736.jpg

DSC_8739.jpg

出店してくださる方には、慣れない私たちが、
いろんなご不便やご迷惑をおかけすることになるとは、
思いますが、どうぞご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

DSC_8740.jpg

DSC_8741.jpg

DSC_8723.jpg

ステージとした一段高いスペースには、
陶器のタイルが張られているのですが、
長年の時の流れで、カビか苔のようなモノが生えていて、
雨降りだと滑ります。
このスペースで歌ったり、踊ったり、チャンバラ劇をする方たちがいるので、
少しでも滑らないようにとデッキブラシを持ち込み、掃除をしました。

DSC_8721.jpg

するとリハーサルに来られていたちゃんばら劇団の方たちが、
率先して皆でデッキブラシを持って、掃除をしてくれました。

写真01105.jpg

おかげで滑らずにパフォーマンス出来そうです^^

DSC_8719.jpg

DSC_8720.jpg

明日はお待ちしてま〜す^^




実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2025記事目










posted by たつたつ・たつや at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルシェワンダーランド陶芸館イベント

ブログ、なかなか更新できずに申し訳ありません。
マルシェワンダーランドの企画準備が始まってからは、
夜の時間もままならない状況が続きました。

でもやっとここまで来れました!
心配しているお天気も何とか曇りですが、
雨は降らずにいてくれそうで、
今のところ予定通り越前陶芸公園にて開催します。
ただ、芝生広場はかなりぬかるんでいるところもあります。
どうぞご了承くださいませ。

出店者さまが約100店舗
食べものの移動販売車やテントも並びます。
ステージパフォーマンスが9団体。
前売り入場券も1300枚ほど売れました。
東日本大震災への七夕の短冊と協力金を送るチャリティや、
丹南の伝統産業と作家さんたちのコラボの作品を紹介する
『D×Rプロジェクト』コーナーもあります。

さて、たつやは今から会場設営に行ってきます。
今日は雨降りですが、今日中に全部雨を落としてもらって、
明日はすっかり晴れ上がることと信じてます。

DSCN5448s.jpg

マルシェ当日、福井県陶芸館さんは、
マルシェに入場された方へは、当日限り無料開放となります。
通常は500円かかるところなので、この機会に是非行ってみてくださいね♪

体験ロクロ看板 横長.jpg

マーカー看板.jpg

マルシェワンダーランド in FUKUI 2012
は、明日6月10日午前10時〜午後5時、
越前陶芸村内の越前陶芸公園にて開催いたします。

入場にはチケットが必要です。
前売り・当日券ともに1000円
前売りは700円分、当日は600円分のお買いもの券が付いています。

明日、予定ないわ〜という方、是非いらしてくださいね!




実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2024記事目





posted by たつたつ・たつや at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

マルシェワンダーランドの看板たち

今回のマルシェワンダーランドという企画は、
すべてが初めてのことばかりです。
予算はまったくのゼロから出発していることもあって、
なるべく支出を抑えたいと考えていました。

11__.jpg

09__.jpg

14__.jpg

そんな状況だったことと、実行委員会のメンバーが
看板などは自分たちで作りたい!という意見があって、
それこそ適当に遊び心満載で作りました。

13__.jpg

10__.jpg

マルシェの駐車場への案内看板。
本部やチャリティブースの看板。
駐車場の注意書き看板。
などなど。。。

01__.jpg

12__.jpg

マルシェワンダーランドのひとつの特徴は、
ステージイベントが行われるということなのですが、
特別にステージを組むことは出来ないため、
階段上広場をステージとして使用し、
お客様は階段下のタイル敷きの場所で見るということになります。

25__.jpg

27__.jpg

少しでもステージっぽくしたいので、
お友だちにお願いして、大きな木製のパレットをもらい、
それをステージ後に立てて、せめて仕切りにしたいと考えました。
パレットに足をつけて、ステージ後に何枚か並べる
というアイディアだったのですが、どうもぱっとしません。

26__.jpg

軽トラから下ろして並べて見たのですが、
ジャンクな感じはするものの、あまり美しくありません。
っていうかむしろキチャナイ(笑)
で、思いついたのが板切れでMARCHE Wの文字を作ること。
ダイスケさんにお願いしたエントランス看板もトリコロールカラーだったので、
適当に白と青と赤のスプレーを塗っていきます。
板の長さは適当に切ったり、斜めに切ったりして、
つなぎ合わせると・・・

おお!それっぽいじゃありませんか^^

22__.jpg

数ヶ月前から夢見て準備してきたことが、あと数日で現実となります。

19__.jpg

16__.jpg

18__.jpg

お天気の神様〜
どうぞお守りくださいませ。





実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2023記事目



posted by たつたつ・たつや at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

マルシェワンダーランドエントランスゲート

マルシェワンダーランド越前陶芸公園の一角をお借りして、
運営するのですが、やっぱり雰囲気作りはとっても大事な要素だと考えていました。

まったく予算がゼロからのスタートだったので、
必要最低限のものは揃えるとして、
他はなるべく手作りして、コストを抑えようと思っていました。

写真01084.jpg

なので看板類は実行委員会内メンバーで手作りし、
エントランスゲートも自分たちで作ることにしました。
たつやは大工仕事ならば、ある程度は工具が揃ってるので、
何とかなりますが、絵柄となるとちょっと・・・。

写真01086.jpg

写真01085.jpg

写真01087.jpg

当初から実行委員会メンバーに入ってもらっていた
福井市在住のエアブラシアーティストEkusiadさんことダイスケさんに、
お願いしてみたところ、快諾してくださいました。

写真01090.jpg

写真01091.jpg

写真01092.jpg

写真01093.jpg

エントランスゲートは公園入り口の車止めのポストに木枠を付けて、
それに柱を2本立てて、どの上にこの看板を設置します。
持ち運びを考えて、910mm×910mmの薄いベニヤ板を正方形に切ったものを
4枚張り合わせてゲートとすることにしました。
軽さも必要ながら、強度を持たせるためには裏から銅縁を張り合わせます。
左右の2枚はジグソーで板をカットし、そのカットした板を下の部分に張ったので、
左右がアールがついてエントランスゲートのカタチっぽくなりました。
高さ1200mm、幅は3600mmです。

写真01096.jpg

この土台を仮り組みして、ダイスケさんがペンキで色を塗りはじめます。
たつやが伝えたのは昔の移動遊園地のような楽しさが伝わることと、
フランスの国旗の色合い、トリコロールカラーを使って欲しいということだけでした。

写真01098.jpg

写真01099.jpg

3日かけて、ダイスケさんが仕上げてくれました。
昼も、夜も、ご飯も食べずに集中してペイントするダイスケさんの横にいって、
いろんな話をしながら、仕上がっていく様子を眺めているのは、
幸せな時間でもありました。

535867_364354923603208_501035869_n.jpg

中でも今年3月に東日本大震災で被災した石巻市へ行って、
商店街のシャッターに一日しかないという限界の時間の中で、
このシャッターアートを仕上げたという話には感動して、目頭が熱くなりました。
吹雪などの悪天候の中、彼が絵を描いていたわずか8時間だけが、
雪も雨も風もピタリと止んだのだそうです。
描いたのではなく、描かせてもらったという言葉が素敵でした。

560626_364355393603161_941512436_n.jpg

こうしてたくさんの方の協力が集まっての
マルシェワンダーランド in FUKUI 2012
は5日後6月10日に開催です。

写真01097.jpg

どうぞこのエントランスゲートをくぐってくださいね♪
ね、もうわくわくドキドキが始まったでしょ^^






実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2022記事目

posted by たつたつ・たつや at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルシェワンダーランド会場『越前陶芸公園』

いよいよ今週の日曜日に『マルシェワンダーランド in FUKUI 2012』
福井県越前町の越前陶芸公園(陶芸村内)にて開催されます。
おかげさまで出店してくださる方は100店舗になり、
心配していた前売り券も、ここに来て、いい感じになってきました。

写真00611.jpg

日時:2012年6月10日(日)10:00〜17:00
場所:越前陶芸公園(越前陶芸館前)
チケット:【前売り】一般1,000円(マルシェお買い物券700円付き)※ 中学生以下は無料
     【当日】一般1,000円(マルシェお買い物券600円付き)※ 中学生以下は無料


写真00603.jpg

ありがたいことに、いろんな方からのご協力をいただきました。
出店してくださる方々をはじめ、
イベント運営のお手伝いを申し出てくださった方や、
ステージイベントにもたくさんの方が出演を快諾していただき、
業者の方たちもほぼボランティアのカタチでしてくださっています。

写真00609.jpg

写真00610.jpg

会場と決めた越前陶芸公園は、旧宮崎村の陶芸村、福井県陶芸館の前にある公園で、
マルシェワンダーランドとしてお借りするのは、その中の第三公園です。
緑がたくさんあって、芝生が広がり、心地よい風が抜ける
本当に気持ちの良い公園です。
たつやがここに何度か足を運んでいたのは、
この公園にあるオブジェが好きということもあります。
中でも、この岡本太郎氏の作品、『月の顔』に惹かれてしまいます。
もしかするとこの作品に出会わなければ、マルシェワンダーランドはなかったのかもしれません。。。

写真00608.jpg

ちょうど一年前に企画実施したアコースティックギターライブ
『岡崎倫典アコースティックライブ』〜美しい福井の空にとけて〜は、
この越前陶芸館南隣のおそばやさん「だいこん舎」さんを会場にして開催したのですが、
出来れば、この公園で青空の下での野外ライブをやってみたかったです。

写真00601.jpg

写真00612.jpg

さて6月10日のマルシェワンダーランドでは、
この第三公園の半分近くを会場としてお借りします。
越前焼きのタイル張りのエリアには、約80店のテントが立ち並びます。

写真00607.jpg

写真00600.jpg

上:公園の入り口がマルシェワンダーランドのエントランスゲートとなります。
下:この道路半分が移動販売車・お店が並ぶフードブースです。


写真00599.jpg

また緑の芝生の中の木の木陰などにもテントやテントなしのお店がいくつか並びます。

写真00604.jpg

この芝生広場では、青空ヒーリングヨガ教室が開催されます。

写真00602.jpg

ステージはこの場所に設置し、プロの音響さんに来ていただき、
レゲエライブ・音楽ライブ・フラダンス発表・SING J ROYさんのライブ・
フラダンスショーとワークショップ・フォークソングライブ・ベリーダンスショー

朝10時半〜4時まで、何かしら開催されます。


写真00606.jpg

屋根付きのこの場所は、珈琲ショップ&ワークショップ、
それにスイーツや加工食品のお店が並びます。


写真00605.jpg

当日はたくさんのお客様がいらっしゃることを期待して、
陶芸村の専用駐車場だけでなく、
越前町さんが持っている駐車場を臨時でお借りしています。
なるべく乗り合いで来ていただけると幸いです。


写真00597.jpg

写真00595.jpg

写真00596.jpg

福井県陶芸館も当日はマルシェのお客様に入館無料券というカタチでご協力いただいています。
通常は500円の入館料がかかりますが、6月10日のマルシェのお客様のみ無料となります。


写真00613.jpg

あまり考えたくはありませんが、雨天時はこの交流会館で開催します。

写真00598.jpg

当日券も販売いたしますが、前売り券は、以下のところで取り扱っています。

【福井エリア】
◆フラットキッチンさん  福井市順化2-16-14 tel0776-97-5004
◆キルトハウスさん  福井市順化2-16-19 tel0776-22-5683
◆トコトコさん  福井市中荒井町10-18 tel0776-58-3552
◆フリーダさん  福井市西谷2-2307-1
◆ログハウス バロックさん  福井市成和1-2402 tel0776-23-4445
◆本道坊さん  福井市西木田1-17-24 tel0776-97-8623
◆石川酒店さん  福井市西木田2-4-12 tel0776-36-0206
◆Readyさん    福井市羽水2-132tel0776-63-6582 
◆ちゅーりっぷくらぶさん  福井市松城町12-7(パリオ内) tel0120-83-4187
◆人材派遣会社 ヒューマンデザインさん  福井市羽水2-701tel0776-35-8230
◆Tavolo Tavolaさん  福井市中央1-10-28 tel0776-63-6463


【三国・坂井エリア】
◆バードランドさん  坂井市三国町緑ヶ丘4-19-21 tel0776-82-5778
◆カルナさん  坂井市三国町南本町3-4-34 tel0776-81-3225
◆ミクニックさん  坂井市三国町安島13-62-7 tel0776-82-3929
◆タブの木さん  坂井市三国町南本町3-4-34 2F Tel0776-81-3778
◆cafe コトノハさん あわら市青ノ木44-15 tel090-9762-9238
◆しろくまやさん 坂井市春江町為国幸1−1 tel080-6354-4690


【丹南エリア】
◆福井県陶芸館さん 丹生郡越前町小曽原120-61 tel0778-32-2174
◆だいこん舎さん 丹生郡越前町小曽原120-3-20 tel0778-32-3735
◆カンパネルラ  鯖江市本町2-2-22 tel0778-52-5515
◆鯖江市文化センターさん  鯖江市西鯖江3-7-1 tel0778-52-7430
◆ミルキーネイルさん  鯖江市柳町2-10-2  
◆株式会社 道林さん 越前市村国1丁目5−4 tel0120-235537
◆合資会社藤田印刷所 鯖江市有定町1-1-29 tel0778-51-2805
◆たちばなやさん 越前市稲寄町7-22-1 tel0778-23-9660
◆bar barkさん  越前市松森町19−4−1 tel0778-22-8883
◆群青さん  越前市粟田部町9-1-44 tel0778-43-1556
◆ゆいまーるさん  越前市岩本町6-2-3 tel0778-42-1778       
◆GENOMEさん  南条郡南越前町長沢25-2 telo778-45-1836
◆素食カフェ ラボさん  越前市中央2−1−13 tel0778-24-2068
◆かせやさん  越前市粟田部町29-6 tel0778-42-0040


【敦賀・小浜エリア】
◆Egg's・夢食堂さん 敦賀市本町1丁目7-14 tel0770-22-0694

またどんな出店者の方がいらっしゃるかなどは、公式ブログを覗いてみてくださいね。
すごいアーティストさんたちが、ぞくぞくと越前陶芸公園に集まってくださいます♪
http://mwf2012.seesaa.net/




実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2021記事目




posted by たつたつ・たつや at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

メガネ枠端材のリノベーションにチャレンジしませんか?

『マルシェワンダーランド in FUKUI 2012』
6月10日越前陶芸村内の芝生広場にて開催しますが、
普通のクラフトマーケットとは少し違っています。

DSC_0767.jpg

そのひとつとして、福井県内にある伝統産業と、
作家さんやアーティストさんたちとの出会い
があります。
このふたつが融合した時に、どんなモノが生まれるのか!?
ちょっと楽しみでもあります。
きっと伝統産業に携わっている人たちの発想と、
作家さんたちのそれとではかなり違うのではないかと思います。

DSC_0769.jpg

さて越前和紙に続いて、眼鏡枠を作った時に出る端材を、
鯖江市にある眼鏡会社『ボストンクラブ』さんと『ブロスジャパン』さんから、
提供していただきました。

DSC_0765.jpg

DSC_0771.jpg

材料はアセテートと呼ばれるメガネ枠を作るための樹脂の板と、
昔から定評のあるセルロイドです。
この材質は糸のこで切ること可能ですし、
ドライヤーなどを使って曲げることが出来ます。
仕上げには細かい紙やすりなどを使って、
研磨すれば美しい光沢が出ます。

DSC_0764.jpg

DSC_0768.jpg

実際にこの素材を使ってアクセサリーなどを制作している方もいます。
これらの材料を使ってどんなカタチの作品でもオッケーなので、
チャレンジしてみませんか?

勿論、無料でお渡しいたします。

DSC_0773.jpg

但し条件があります。
それは『マルシェワンダーランド in FUKUI 2012』に
どんな作品でもいいから、このメガネ素材を使った作品を
1点以上展示して欲しいということです。

もうひとつはカンパネルラ(鯖江市本町2-2-22)まで
取りに来ていただきたいと思います。
カンパネルラ営業は月〜水曜日、金・土の午前11時〜18時です。
GW中はその他5月4日の午後4時以降と
5日の土曜日をお休みさせていただきます。

DSC_0778.jpg

遠方の方には郵送も致しますが、作品展示の際に切手代をお願いいたします。
ご希望の方は、メールまたはFAXまたはお電話でご連絡ください。
先着50名様を超えた時点で締め切らせていただきます。
先日お知らせした越前和紙もまだまだたくさんありますよ〜♪
メールはjun-1fu@movie.ocn.ne.jp
FAXは0778-52-8543
電話は090-3765-1013 藤田までどうぞ


尚、マルシェワンダーランドの公式ブログも開設しました。
こちらの方も是非、覗いてみてくださいね♪

http://mwf2012.seesaa.net/





実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2004記事目

posted by たつたつ・たつや at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

越前和紙セット差し上げます!50名様

『マルシェワンダーランド in FUKUI 2012』
6月10日越前陶芸村内の芝生広場にて開催しますが、
普通のクラフトマーケットとは少し違っています。

写真00577.jpg

写真00578.jpg

そのひとつとして、福井県内にある伝統産業と、
作家さんやアーティストさんたちとの出会い
があります。
このふたつが融合した時に、どんなモノが生まれるのか!?
ちょっと楽しみでもあります。
きっと伝統産業に携わっている人たちの発想と、
作家さんたちのそれとではかなり違うのではないかと思います。

DSC_6850.jpg

実行委員会では、越前和紙関係やメガネ会社、漆器会社、
越前焼き窯元さんたちに声をかけて、
いらなくなった半端材を提供していただいています。
今回は越前和紙の産地である越前市今立地区の3つの和紙会社さんら、
紙の提供をいただきました。
石川製紙株式会社さん、有限会社やなせ和紙さん、信洋舎製紙所さんです。
いずれの会社さんとも、たつやのブログで紹介したことがあり、
そのご縁が少なからずあったから実現したのだと思い、
大変感謝しています。

DSC_6853.jpg

さて半端材とは言ったものの、
そうではない立派な和紙を大量に提供していただきました。
そこで越前和紙のセット(約15種類20枚)を申し込みされた方50名に、
無料で差し上げます。
もしこの紙を購入しようとすれば2000円くらいにはなるかもしれませんね。

DSC_6860.jpg

但し条件があります。
それは『マルシェワンダーランド in FUKUI 2012』に
どんな作品でもいいから、この和紙を使った作品を
1点以上展示して欲しいということです。

もうひとつはカンパネルラ(鯖江市本町2-2-22)まで
取りに来ていただきたいと思います。
遠方の方には郵送も致しますが、折って送ることの了承と、
作品展示の際に切手代をお願いいたします。

DSC_6859.jpg

ご希望の方は、メールまたはFAXまたはお電話でご連絡ください。
先着50名様を超えた時点で締め切らせていただきます。
メールはjun-1fu@movie.ocn.ne.jp
FAXは0778-52-8543
電話は090-3765-1013 藤田までどうぞ。


作家さんでいながら、実行委員会メンバーでもあるgeorges-makkiesさんの
ブログもマルシェワンダーランドのことを書いています。
http://ameblo.jp/georges-makkies/entry-11235228156.html
http://ameblo.jp/georges-makkies/



DSC_6878.jpg

それから今日は『マルシェワンダーランド in FUKUI 2012』
の会場になる越前陶芸公園に行ってきました。
あまりの気持ちよさに、ついつい長居してしまいます^^

DSC_6879.jpg

どこにどうテントを配置するか?
ステージ前広場はどれくらいの人が入れるか?

など実測しながら、地図を作っていきます。
これからは何度もまたこの公園に通うことになりそうですが、
行く度に、マルシェで大勢のお客さんが集まり、
たくさんのお店が連なる様子をより明確にイメージできるようになります。

DSC_6874.jpg

どうぞ当日は是非遊びに来てください!
それに出店者の方も募集中です


写真00576.jpg





実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2002記事目
posted by たつたつ・たつや at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。