2008年05月11日

出水市の家

義兄の母は、たつやが来ることを心待ちにしていたらしい。
というのも、以前に鹿児島から届いたたくさんの野菜を、
ことのほか喜んだのが、たつやだった
ということを姉から聞いていたらしい。
自分が育てた野菜や料理を喜んでもらえるのが一番の幸せだと言う母。

maeda06.jpg

畑や田舎暮らしに興味があるたつやだから、
一緒に畑を周り、いろいろ野菜の話を聞いたり、
母が作る料理や漬物をウマイウマイと言って食べることで、
更に喜んでくれたようだ。
少し耳が遠くなっている母だが、
ウンウンとうなずきながら、本当にうれしそうに笑う。
手作りの大根の漬物や、手料理は文句なしに旨い!
食べきれないものは、送ってもらうことに。

maeda04.jpg

裏の畑は完全無農薬・化学肥料で作られている。
食品偽装問題が絶えない今の世の中では、一番の贅沢品かも。
さすが南国鹿児島、バナナの木がある!

maeda08.jpg

maeda09.jpg

maeda05.jpg

ずっと土いじりをしている母の手。

maeda07.jpg

義兄と姉は出水市で音楽指導を行っている。
家の中は、信じられない量の本・楽譜・ビデオ・レコード
CD・DVD・音楽機材で埋めつくされている。
今後はここを改装して、後身の指導のための
ちょっとした音楽院を開く。

義兄のブログですバッド(下向き矢印)ちょっと専門的ですが・・・^^;
http://angel.ap.teacup.com/amabel3003/

maeda02.jpg

maeda01.jpg

この一見なんでもない音響が凄い!
コンサートホールにいるかのごとくの臨場感。

今度、たつやもこのシステムを作ってもらおうと思っている^^

maeda03.jpg

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
福井情報の応援もよろしくです。
また、たつやも頑張れます♪

posted by たつたつ・たつや at 20:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たつやさん

教えてくれません?

タマネギの写真の下の写真で、雨どいと思われるものが並べてありますが、何の目的ですか?
Posted by 杣人 kobiki jiji at 2008年05月12日 13:15
杣人さん
これは自然薯を作るのに、このトイを使うんだそうです。
自然薯の種芋を植えて、トイを置き、上から土を被せて栽培すると、
トイに沿って、細長い芋になるとのことでした。

こんな説明でおわかりになりましたでしょうか。
Posted by たつや at 2008年05月12日 21:16
たつやさん

なるほど解りました。ありがとう御座いました。

私の初挑戦、波板にゴボウ(ゴンボ)を植えました。高さ30Cmの所から傾斜(90cm長の波板)に沿わせて。
目的は自然薯と同じです。
Posted by 杣人 kobiki jiji at 2008年05月13日 11:43
杣人さんのゴンボ、楽しみにしていま〜す^^
曲がっていても、不細工でもいいですから^^;
Posted by たつや at 2008年05月14日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック