2008年05月06日

薩摩街道と太鼓橋

地図とカメラだけをカゴに入れ、
たつやのミニツーリングが始まった。
出水を出発して、海を目指す。
鶴の飛来地としても有名な出水だが、
残念ながら万羽の鶴は既にシベリアに帰ってしまっている。

市内を抜けると国道3号線に出る。
海岸線を北上し、熊本県に入った。

satumakaidou01.jpg

予めペンション花ぴあのオーナーから、
県境に薩摩街道という古道が残っている
という話を聞いていて、国道から狭い道を少し山の方に入った。
オレンジ鉄道の陸橋をくぐると
すぐに古いコケむした石の橋(太鼓橋・明治16年)が見えた。

satumakaidou02.jpg

satumakaidou05.jpg

satumakaidou04.jpg

誰もいない。
石だけで造られた橋は、美しいアーチを見せている。
いったいどんな構造で組み合わされているのだろう。
川の下に降りて橋の下から見上げてみる。
当然のことだが切り出された石だけを積み上げられている。
当時の石工の技術の高さを思い知らされる。

satumakaidou06.jpg

satumakaidou07.jpg

satumakaidou08.jpg

すぐ近くを国道が走っているのに、
ほんのわずか山側に入っただけなのに、
鳥の声と水の音しか聞こえない静寂に包まれる。

satumakaidou03.jpg

←薩摩・江戸→

何とも大雑把な案内板なんだろう。
せっかくなので、古道を歩いてみよう。
島津のお殿様も西郷隆盛も大久保利通も歩いた道だ。

satumakaidou10.jpg

この道をひとりで歩くにはちょっぴり勇気が要りました^^;
しばし、明治の初めにタイムスリップしたかのようだ。

すぐ近くの畑に植えられていた温州みかんの新緑

satumakaidou09.jpg

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
たつやのパワーになります♪

posted by たつたつ・たつや at 22:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は鯖江に行けず心残りなtamaです。。。

石橋、こういうアーチを見ると惚れ惚れしますよね。
どれか一つでも欠けると崩れるのですから!
作成時のことを思うと、キメの一つを収めた時は
気分爽快だろうな・・だなんて勝手な想像。笑
ヨーロッパの古い教会のドーム状屋根なんかも同じです。
Posted by tama at 2008年05月07日 02:08
薩摩⇔江戸の案内板(?) 好きです。
あんな古びた立板に気を留めるなんて・・。
また、行きたい場所が増えちゃったじゃないですか。(笑)

ところで、竜馬の足跡は無かった?。
Posted by お-ちゃん at 2008年05月07日 19:05
tamaちゃん、お会いできなくて残念でした。
短い福井を堪能しましたか?

なるほど建築家のtamaちゃんならではの発想ですね。
すべてのパーツがバランスで成り立っているって、
凄い!の一言だと思います。
昔の人は偉いですよね。
Posted by たつや at 2008年05月07日 22:24
おーちゃん、行ってきてくださいな^^
九州は遠いけど、絶対いいとこですよ。
たつやは若い頃に九州をバイクツーリングしていましたが、
その頃は、ラーメン店巡りばっかりしていました。
今のような旅の楽しみ方は知りませんでした。
ある程度年をとってから、ひとり旅するのは、
感性を磨くのには、最適かもしれません。

竜馬も間違いなく、ここを通ったでしょうね。
Posted by たつや at 2008年05月07日 22:27
はじめまして *・ω・)*_ _))ペコリン バイク・ツーリングと検索した時にひっかかってやってきましたよろしく (o・ω・)人(・ω・o) ネ それにしても、のどかで、いいところみたいですね(o'∀'))ゥンゥン 私もこの頃は休みがないので、とてもうらやましい限りですヾノ≧∀≦)今回私もバイク関連のショッピングサイトを作ってみたのでよかったら、お気軽に遊びに来てくださいね *・ω・)*_ _))ペコリン
Posted by セ・ルーボ2世 at 2009年11月20日 15:21
セ・ルーボ2世さん、ご訪問&コメントありがとうございます。
バイクはその昔は若者の乗り物だったのに、
今ではすっかりオジサンの乗り物になってしまったように思います。
いろんな規制が厳しくなって、
個性のあるバイクが減ってしまったことにも
原因があるのではないのでしょうか。
またサイトにもお邪魔しますね。
Posted by たつや at 2009年11月25日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック