2008年04月29日

昭和の香りの市場

kichiba5.jpg

見知らぬ町の市場を歩くのは、
旅するひとつの楽しみだと思っている。
というのは、市場にはその土地でしかとれない野菜や魚介類、
お菓子やお土産ものなどが並んでいて、
ちょっとした食文化的なモノも感じ取れたりする。


kichiba1.jpg

kichiba2.jpg

kichiba4.jpg

さすがに南国。
福井ではまだまだ収穫できそうにない野菜や果物が並んでいたり、
黒砂糖を量り売りする昭和そのままの店や、
鹿児島ならではのお菓子がところ狭しと置いてある店など、
古き良き時代の市場を残している。
こういった市場は、全国的に見ても、再開発が進み、
明るく清潔な店に変わってしまい、
たつやみたいな昭和アナログ人間には、残念に思う。


kichiba6.jpg

kichiba7.jpg

kichiba8.jpg

何年か後に鹿児島に来たときに、
今の面影を残していてくれるだろうか。

昭和の面影を残してくれているのは、
そのほとんどが70代80代のお年よりで、
その方たちが現役を退いたときまでの風景なのかもしれない。


kichiba0.jpg

グッド(上向き矢印)もち米を竹の皮に包んで、灰汁で煮込んだあく巻
きな粉と砂糖をつけて食べる。

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
良かったら福井情報もよろしくです♪




posted by たつたつ・たつや at 22:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このたび、「ミツカルサイト」がブログランキングをオープン致しました。
今ならまだ、登録人数が少ないので、ランキング上位を狙えます!
是非登録をお願い致します。
http://www.mitsukarusite.jp/ranking/index.html
Posted by ミツカルサイトブログランキング運営事務局 at 2008年04月30日 09:14
どこか懐かしい風景ですね。旅先でこんなお店に出あったら迷わず入って、おばちゃんの働いている姿をずっと見ていたくなります。鹿児島のちょっと甘いさつまあげやあく巻、美味しくて好きです。こういうお店で売っているものなんですね。
Posted by ロンド at 2008年04月30日 16:27
たつや様本日は、鹿児島の大変に珍しいお土産を頂き誠にありがとう御座いました。

夫婦仲良く美味しく頂きました。(笑)

次回は何処へ。。。
楽しみに致しております。
Posted by おみよ at 2008年04月30日 17:54
ロンドさん、でしょでしょ!
きっと同じ感性をお持ちなんです。
こんな風景が切りとれる時間はあまり残されていないのかもしれませんね・・・。

それにしてもあく巻までご存知とは、さすがですね〜。
Posted by たつや at 2008年05月01日 20:11
おみよさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
喜んでいただけて何よりです。
ささやかな旅の味、楽しんでもらえたら^^

そうか・・・何かお土産があればコメントもらえるんですね^^;
Posted by たつや at 2008年05月01日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック