2008年04月12日

パン窯屋根完成!

pkansei09.jpg

pkansei07.jpg

先週末に屋根まで出来たパン窯は、
最後の屋根材張りを今日、終え完成した。

屋根材に選んだのは、印刷会社で使うPS版と呼ばれるアルミ板
これは今までの経験上、最も優れた屋根材だと思っている。
アルミなので軽くて加工しやすい、
それに錆びず、屋根に雪が積もることなく、
ちゃんと滑って落ちてくれる。
今までに適当に作った薪小屋の屋根のほとんどは、
このPS版を使っている。
オフセット印刷で使うため、たつやには入手が容易。
一度使用した版はリサイクル以外に使い道がないのだが、
たつやはこれを使わせてもらっている。
今回は中型の板650×550mmのPS版を9枚使用した。

pkansei01.jpg

屋根張りは下から張っていかなくてはならない。
というのは上から張ると、雨がつなぎ目から、
流れ込んでしまうから。

pkansei03.jpg

pkansei04.jpg

煙突を通すステンレス製のメガネ板を曲げて、
屋根トップに使えるように曲げた。
ただ、これだけでは片方の傾斜が、
雨を受け入れる形になってしまうため、
下に張るアルミ板も、煙突の直径に合わせてカットした。

pkansei02.jpg

pkansei05.jpg

最後の一枚を張って、
メガネ板を取り付けて、
煙突を通せば、パン窯屋根、一応完成です。
これからちょっとバージョンアップをする予定です

pkansei08.jpg

完成記念に火を入れました。
といいながら、最近はしょっちゅう火を入れている
折角なので、先ほどコイツを放り込んでおきました。
4時間後が楽しみです^^

pkansei11.jpg

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
良かったら福井情報もよろしくです♪



posted by たつたつ・たつや at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ作り・家具他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。