2008年03月29日

彦根散策(1)

hikobura07.jpg

彦根の市内を流れる芹川に沿って、欅並木が続いている。
芹川は最後にこの街の中を流れ琵琶湖に注がれる。
今までに何度か彦根の街を訪ねているが、
この川の堤防の散歩道をゆっくり歩くことが気に入っている。
季節毎の色が刻々と変わる様は、
この街の住人だけでなく旅人にも平等に伝わってくる。

hikobura03.jpg

お城周りの観光地や新しく作られた商業集積地は
一度見たらそれで十分。
昔ながらの町並みや見知らぬ路地を歩く方が
たつやの感性を刺激してくれる。

hikobura04.jpg hikobura12.jpg  

hikobura09.jpg

川面に何かを見つけたらしい女学生が橋の真ん中に佇んでいたり、
釣りをする知り合いを見つけて話しかけるおじさん。
犬と散歩にでたおばあちゃんがいたり、
春の陽気に外に出てきた猫。


人々が生活する街の中を川が流れる景色は、
日本の原風景を感じる。

hikobura05.jpg

hikobura06.jpg

そんな当たり前の風景なのに、
暖かくなった春先は、切り取った写真さえ優しく感じる。

hikobura08.jpg

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます。
良かったらまた応援よろにゃん♪
ラベル:滋賀県 昭和の町
posted by たつたつ・たつや at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫の写真まるでカメラに向かってポーズとってるみたいでいいですね^−^。

昨日は久しぶりに会えて嬉しかったです。
ただ、慌ただしく帰ってしまったので今度はゆっくりお邪魔出来たらと思っています。

ソファの記事読みました。
あのソファには「サルート」と言う名前があるのですが、「このソファが当たったのかあ」と思いながら同時期に開発したもう一種類の(私が意匠図、図面を描いた)ソファを懐かしく思い出してしまいました。
自画自賛になりますがそっちも肘の部分に収納があってなかなかいいんですよ^−^。
Posted by ジジ at 2008年03月30日 17:43
ジジさん、昨日はありがとうございます。
久しぶりにジジさんの元気な顔見れて良かったです。
あのソファがうちに来た時は、それだけが高級感溢れる
まぶしい存在でしたが、ソファに合わせて?
薄型テレビも入れ、少し調和が取れました^^;
ジジさんが開発したソファも見てみたいですね。
カタログだけでもまた見せてね〜

またゆっくり来れる時間を見つけて来てくださいね〜^^
Posted by たつや at 2008年03月30日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック