2008年03月03日

カモシカ

たつやの住んでいる鯖江辺りは、
除雪した雪が少し残っているだけで、
日一日と春めいて温かくなってきている。

久しぶりに太陽も顔を見せ、
穏やかな日曜日になったので、
美山の友人宅へ向かった。

kamosika00.jpg

今立から池田町に抜けるトンネルを抜けると、そこは別世界。
一面真っ白で、まだまだ冬の装いだった。
それでも日差しは温かく
山側から流れ出る雪どけ水の水量はかなり多いようだ。

池田から美山に入り、足羽川を渡って、
少し坂を上がったところで、
目の前をカモシカが横切った。

kamosika01.jpg

そーっとクルマを停め、
慎重に、だけど慌ててカメラを取り出す。
カモシカは30mほどの距離。
すぐ先の崖をよじ登ったところに佇んでたつやを見ている。
ドアを少し開けカメラを構えた時に、
後ろから車がやってきた。
マズイ!と思った時にはカモシカは更に上へ逃げてしまった。

kamosika02.jpg

kamosika03.jpg

何とかカメラに収まったが、小さいので拡大してみました。

kamosika04.jpg

kamosika05.jpg

一昨年秋に宮崎村でアナグマ以来、久しぶりに見た野生動物だった。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/25570884.html

福井にはクマ、鹿、カモシカ、亥、猿、テン、アナグマ、
狐、狸、イタチ、ハクビシン、ムササビなど
たくさんの種類の野生動物が生息している。
それだけ自然が豊かな証拠になるのだろうが、
農作物への被害も大きく、
人間と野生動物との共存を
考えていかなくてはならないのだろう。

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます
気に入ったら、応援してね〜^^

ラベル:自然 野生動物
posted by たつたつ・たつや at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然や風景のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
日本固有の動物はいいですよね。
鎌倉あたりは、外来種が幅を利かせています。
アメリカザリガニ、アライグマ、ハクビシン、台湾リスなど。
飼い猫がおそわれたり、鯉が食われたりと被害甚大らしいです。
我が家も、かつて飼っていたうさぎが襲われました。
で、今はウサギに関してはぬいぐるみで我慢です。
Posted by tappu at 2008年03月04日 01:33
動物写真は大変ですね。

ところで たっちゃん この鹿 どこで

買ったの?

単三電池 何個で動かすの?

リモコン操縦は難しい?



同ネタ 再び
Posted by 勘兵衛  at 2008年03月04日 17:40
tappuさん、外来種は在来種を脅かす存在になっているようです。
ペットとして逃げた動物や昆虫などが問題になっていて、
飼い主としての自覚が大事なんでしょうね。

ぬいぐるみは襲われないし、死なないから
そういう点はいいですね^^
Posted by たつや at 2008年03月05日 19:35
この鹿は足は細いのに、図体がでかいので、
かなり重量があり、単一の電池は200本使用します。
電池代がかかって仕方ないので、
最近は充電可能なエネループを使用しています。

リモコンは大変難しく、いつもコケテばかりいます。
Posted by たつや at 2008年03月05日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック