2008年01月05日

大津・正月の風景

暮れにドーっと降った雪が、そのまま正月に残っていて、
北陸の冬そのものの2008年のスタートとなった。

福井人曰く「オゾイ天気やの〜
オゾイは悪いとか良くないの意

カメラ片手に出かけるには、ちょっと億劫な天気だ。
ならば、お天気のところまで出かければいい。
という感じで太平洋側まで行けば間違いないだろうが、
なるべく近くて、旅気分を味わえる滋賀へ出かけた。
どこへ行くかは決めずに、琵琶湖沿いの湖岸道路を南下するが、
長浜を過ぎても、彦根を過ぎても、結構街中は雪景色で、
空も灰色で、福井とさほど変わらない。
近江八幡辺りから、空がだんだん明るくなってくる。

そういえば、たつやの好きなヴォーリズ建築の代表的建造物
ヴォーリズ記念病院に建つツッカーハウス
どうなっているのだろう?
幾度となく取り壊しの話が出て、その度に心配している。
一年半ぶりに、ちょっと覗いてみた。

08ootu00.jpg

あ〜、あったあった!
周りにいくつかの新しい建物が建っていたが、
ツッカーハウスはそのままだった。
しかしながら、老築化のため、
近づくことができないようになっていた。

http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/19717215.html
以前、ツッカーハウスグッド(上向き矢印)について書いたブログ記事です。

さらに南下を続けていくと、青空が広がっている。
気持ちよく走っていたら、大津まで来てしまった。
湖の畔の公園に車を停めた。
気温は低いが、太陽がサンサンと降り注ぐ。
風もなく、本当に気持ちがいい。

08ootu01.jpg

08ootu02.jpg

地元のおじさんたちがベンチで談笑していたり、
自転車に乗ったおじさんも一休み。
家族連れで釣りを楽しんでいたり、
サッカーを楽しむ若者や、子どもたち・・・。

08ootu05.jpg

08ootu04.jpg

08ootu03.jpg

同じ正月でも、全然違う風景だ。
ふくい大好きたつやだけど、このお天気だけは、
ちょっとばかり羨ましいなぁ・・・。

すぐ近くにあった蒸気機関車。
これは通称「貴婦人」と呼ばれたC57型機。
お正月飾りを付けているのは、
地元の人に愛されてる証拠だね♪


08ootu06.jpg

ビルの硝子に写るのは、大津プリンスホテル

08ootu07.jpg

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます
これからもよろしくお願いしま〜す
ラベル:滋賀県 昭和の町
posted by たつたつ・たつや at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たつやさん!あけましておめでとうございます!
感性見聞録、大人気ですね。私も、ここへくるのが習慣になってきました。写真が載っているので、行ったことないのに、少し行った気分になれるのがいいですよね・・・。
今年もいろんな「感性」で楽しませてください!

Posted by あかねこ at 2008年01月06日 11:30
  

  柿の種 最新版を アップしました。

  驚きの大きさです。

  たつやさんの 過去の

  ブログも参考にすると

  おもしろさ 倍増  請け合い。
Posted by 勘兵衛 at 2008年01月06日 15:45
あかねこさん、おめでとさんです。
大人気かどうかはわかりませんが、
楽しんでいただける人がたくさんになれば、
うれしい限りです。
今年もよろしくネ!
近いうちにお会いしましょ♪^^
Posted by たつや at 2008年01月06日 23:53
おお!20パック入り!
感動モノですね〜
それをお土産にくれた友人も凄いですね。

そろそろ柿の種新考察をやらなきゃ〜
そういえば、亀田製菓から柿の種は送られてきていません(泣)
Posted by たつや at 2008年01月06日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック