2007年12月26日

パン窯製作日記その5

p-401.jpg

年末になって、急ピッチで進んでいます。
外仕事なので、お天気になればイケメン邦彦が来てくれます。

おにいちゃん、イケメンはやめとっけの

邦彦は、たつやの弟の親友で、高校時代の陸上部仲間。
だから、高校生の頃から良く知っている。
そんな間柄から、たつやのことを今でも、
おにいちゃんと呼んでくれる。
確かにイケメンではないが、
うちのかみさんや常連さんから人気があることは事実。

いい仕事してくれています。
扉を少し中に入れたいというリクエストで段を作ってもらい、
更に扉と石の段差を無くすために、石を削ってもらいました。
これで中の灰や燃えカスをかき出す時に、スムーズです。


p-402.jpg

ちょっとした工事は、全部邦彦にお願いしている。
今までにたつやが手がけたオーダーキッチンの
タイル工事なども、彼の仕事。

p-403.jpg

窯の中はかなり広いですが、
これからもう少しだけ狭くしていきます。


p-404.jpg

p-405.jpg

ブロックの下の金具とこの上の金具で柱を建てる予定。

p-406.jpg

一仕事が終わり、きれいに掃除します。

p-407.jpg

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます
気に入ったら応援してくださいね〜^^
ちょっぴりピンチです^^;


ラベル:パン窯
posted by たつたつ・たつや at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | モノ作り・家具他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブロックもレンガも繊細に積まれてますね。
今秋、私もはじめてレンガワ−クを体験しました。
性格が出ますね。ガタガタになりました。(笑)

邦彦さん、きっと土台のしっかりした方だと察します。
見習いたいですね。
Posted by お-ちゃん at 2007年12月27日 09:32
おーちゃん、一度見に来てくださいな。

たつやも薪ストーブを設置したときに、まわりを
レンガで囲むのを自分でやりました。
もう、はっきり言って無茶苦茶・・・です。
平積みしないで、縦にして積んでしまいましたもん^^;
ですが、なんとか先日の震度4?3?には、
かろうじて倒れずにいます。

邦彦はプロですが、職人気質のなかなかの男です。
Posted by たつや at 2007年12月27日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。