2007年12月23日

ロフティ(鯖江市)

保育園の帰りにパンを握りしめて帰ってきた娘に、
「どうしたの?」と聞くと、
パンやのおじちゃんにもらったのと答えた。
ガラス越しにパンやさんを覗いていた娘に、
声をかけて迎い入れてくれたおじさんと仲良しになって、
保育園の帰りには、そのパンやさんのガラスを拭いて、
小さなパンをもらっていたのだった。


16.7年前の話だ。

lofty02.jpg

たつやの家のすぐ近所にある小さなパンやさん。
ロフティ鯖江店
朝早くから営業しているので、学校に行く前の高校生や、
おじさんの作る調理パンを求める常連さんで賑わっていた。

そして今年に入って、おじさんは定年となり、
お店からいなくなってしまった。
明るく性格の良い方だったから、とても残念だった。

しかしながら、新しい店員さんが来てから、
ロフティのパンに変化があった。

lofty01.jpg

lofty05.jpg

実はたつやは、あまりパンの味がわからない・・・。
多分、ブログでもパンやさんを紹介するのは初めてかも。
だけど、最近『実に旨い』と思えるパンに出会った。
それが、たつやの家から歩いて30秒のロフティなのだ。

lofty07.jpg

最初、うちのかみさんが食べてたバナナのデニッシュ
少しもらったのがキッカケ。

ん?なんじゃコレ!?

そうしてたつやも時々、覗きに行くようになる。
最近は、行く度ごとに、数種の新しいパンが
並べられていることも珍しくない。

lofty06.jpg

発酵バターを使って焼いているクロワッサン。

lofty08.jpg

無塩バターが挟んであるだけのハードなパンなのに、
なんという奥の深い味わいなんでしょうか!


lofty09.jpg

聞くところによると、本店(越前市)に
神戸で修行してきた息子さん?が
帰ってきて焼いているのだそう。
素材に拘り、研究熱心な様子がうかがい知れるパンだ。
ひとつの種類につき数個しか作らないため、
人気パンはあっという間に売り切れになってしまう
というデメリットもあるが、それは地の利でカバー。
っていうかたつやが買い占めた?がく〜(落胆した顔)

lofty03.jpg

たつやの好きなパンが並ぶのは大体お昼前後です。
食べてみたい人は、お昼を目指せ!

lofty04.jpg

ロフティ鯖江店
福井県鯖江市本町1丁目2−10
TEL 0778-54-0121
営業時間AM7:00-PM7:30
定休日・日曜

人気blogランキングへ
応援グッド(上向き矢印)クリックいつもありがとうございます
気に入ったら応援してくださいね〜^^



ラベル:スイーツ 鯖江市
posted by たつたつ・たつや at 22:53| Comment(9) | TrackBack(0) | 店グルメ・カフェ・パン・スイーツ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンならウチの妻です。
妻が「うまい」と言ったら間違いなくうまい。
妻に聞いてみよう〜
ちなみに、私はカレーパンが一番好きです。
まず新しいパン屋で買って来るときはかならずカレーパンを
買ってきて貰います(^_^;)
Posted by ごじゅら at 2007年12月23日 23:20
ハイハイ、私も一言。

ここの本店のパンが好きで、時々買いに行きます。
鯖江店にも並ぶようになってきたのは嬉しい限りですよね。

我が家はハード系のパンが好きなのですが、フランスパンのような食パンがあります。
これも結構いけますよ(^^)

Posted by つかさ at 2007年12月24日 00:15
ごじゅら妻さんのご意見伺いたいです。
たつやは、間違いなくココのパン(午後からの部)
大好きなんです^^
カレーパンも美味しいですよね。
だけどあの油の量がちょっと気になる中年です^^;
Posted by たつや at 2007年12月24日 19:37
ハイハイ、センセのブログで武生の店見ました。
で、意味がわかりました。
以前は武生でしか出していなかったモノを
鯖江の店に運ぶようになったんですね。

確かにハード系旨いっす!
そういえば、先生んちってハード系でしたっけ^^;
Posted by たつや at 2007年12月24日 19:39
そっかー、あそこのおじさんやめたのかー。
ハイカラなアイテムになつたようですね。

ロフティのクロワツサンサンドが私の御用達だったのですがもう無いかもという事ですね。ウーム。あれは毎朝九時半ごろにならないと店に出ない20ケ限定だったと思う、昼過ぎには必ず無くなるくせになる美味しさでした。トマト、レタス、卵、キュウリをケチャップでまとめたジュウシーさがパン生地と噛みこんだ時にすごくシンクロして一年前はあそこまで結構行ったのです。そしておじさんは必ず帰りにお気をつけてと挨拶してくれその後私は待ちきれず車の中でぱくついていました。

私の知り合いがノリパパそして神戸のビーゴと渡り歩きつい今月に帰郷して、いまオープン企画中です。あつちこつちでこの業界若い感性が動き出してますね、今はハード系に凝ってます。


Posted by いわなspirit at 2007年12月24日 20:58
いわなさん、お久しぶりです。
あの詩吟をやってるおじさんは、定年でお辞めになったんです。
おじさんの作る調理パンは、味付けが抜群で、
たつやも良く買っていました。
今は確かにハイカラなアイテムになったみたい^^;
是非、お試しあれ!

たつやのパン窯披露パーティにも参加してね〜
って、いつになるかわかりませんが・・・。
Posted by たつや at 2007年12月25日 20:58
たつやさん、今日、クロワツサンサンド確認しに行きました、無事でした。たつやさんのクロワッサン写真があまりにおふらんす(相変わらずフォトスキル凄すぎるー)だつたのであの素朴さが?と心配したのですがクロワツサンの生地はさらにしっとりしていてウムウムいけるいけるー!、。朝行ったときにはもう残り三個、今後が心配です。おばさんもいなかったですね。
あと彼女の笑顔が隠し味付けには必要かな?
Posted by いわなspirit at 2007年12月25日 21:27
早速のご確認、お疲れ様です^^
もちろんクロワッサンサンドは健在ですよ。
あの発酵バターのクロワッサンとは別のものだと思います。

だけど、調理パンの味付けはあのおじさんのが良かったな・・・。
いわなさんがおっしゃるように、ソースやケチャップ、
マヨネーズといった量のバランスが絶妙で、
ファンが結構いたと思うんです。
誰かおじちゃんの味付けを継承して欲しいなっ♪
Posted by たつや at 2007年12月26日 22:28
実は、翌日の24日に、鯖江店に行ってきました。
写真のお姉さんがいましたよ。

バケットを含めて3種類買って帰りました。
スライスするときの良い香り。思い出すな〜(^^)
Posted by つかさ at 2007年12月26日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。