2007年09月23日

こんぴらさん

香川へさぬきうどん巡礼の旅に来ると、
どうしても食べ過ぎてしまう。
ここでしか食べられないという思いから
一日に四・五軒行ってしまう。
よって香川でうどん以外の食べ物は
ほとんど食べたことがない。

だけど、うどんやを梯子した後は、必ず歩いたり、
温泉に行ったりして、次なるうどんやに備える。

そんな時に、ふさわしいのが、こんぴらさん参りだ。
毎回ではないが、うどん消化のため、次なるうどんのため、
一番上の奥社まで、1368段の石段を登るのだ。

konpira1.jpg

お土産物やさんの駐車場に停め、竹の杖を借りて登る。
最初に来た時は杖なんていらね〜と思っていたが、
実際に登ってみると断然あった方がいい
ということがわかったからだ。
登り始めは、左右にお土産物の店や食べ物やが並び、
それらを冷やかしながら歩くので、
階段はほとんど気にならない。

konpira2.jpg

だけど、店がなくなる頃から石段が続き、
なだらかな坂、そしてまた石段という感じで
続いてくると、汗が噴出してくる。

konpira3.jpg

だけど、次なるうどんのためには、御本宮でお参りし、
それから奥社まで、また階段を延々と登る。
だけど御本宮を過ぎて、さらに奥社まで行く観光客は、
2〜3割程度のようで、急に静かになる。

konpira5.jpg

木々の中を気持ち良く歩くことができる。
だけど、石段はずっと続く・・・。
最後の二十段ほどだけ、ダッシュ!
ようやく奥社に着いた。

konpira4.jpg

Tシャツは汗でベタベタ・・・
今年の夏は半端じゃなく暑い!というか熱い!
ん、お腹が空いてきたぞ〜わーい(嬉しい顔)

konpira7.jpg

この物凄い装飾!驚愕しました

konpira6.jpg

『こんぴらさん』の呼び名で親しまれている金刀比羅宮は、
象頭山(標高521m)の中腹に鎮座し、
昔から海の安全、五穀豊穰、大漁祈願、商売繁盛など
様々なご利益のある神様として全国津々浦々から、
年間300万人もの善男善女が訪れているとのこと。
こんぴらさんの石段は有名だが、
登り口から御本宮まで785段、
奥社までとなると1368段ある。


さすがこんぴらさんのタクシーはこんなんです!

konpira9.jpg

konpira8.jpg

福井のタクシーも、おろしそばバージョンで、走って欲しいな♪


ラベル:金比羅山 香川県
posted by たつたつ・たつや at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック