2007年09月21日

九月の海

0709201.jpg

たつやが住んでいるところから、日本海までは車で約30分。
車の免許を取った頃は、週に何度も海まで走ったものだが、
最近は、その回数は極端に少なくなった。
それでも、夏が終わった今頃の時期は、
暑さも遠退き(今年は全然遠退かないが・・・)
秋めいてくると海へ行きたくなる。

泳ぐわけでもないし、
釣りに行くわけでもない。
ただ単に、車かバイクかの違いはあっても、
海沿いを走りたくなる。

それにこの時期の夕陽はきれいだ。

0709202.jpg

0709203.jpg

ちょうど一年前の9月23日に、旧越廼村の水仙の里温泉下の
田んぼの中で、夕陽を見ていて、
パーフェクトなサンセットが見れた。
一生に一度見れるか見れないか、とまで言われる
グリーンフラッシュ現象を見た。
今でも、あの日の夕陽は、はっきり覚えている。

http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/24316200.html

ちょうど東尋坊で、サンセットを見るイベントを
しているらしい。

確かに、サンセットはカップルで見る方がいいかもね・・・。

0709204.jpg

最近、いつも使っていたカメラのレンズが壊れました。
 最初はオートフォーカスが効かなくなり、 
 ズーム上げ下げする動きが固くなってきました。
 で、何度か上げ下げしていたら、何かが中で挟まったか
 部品が折れたりしたようで、
 それっきり全く動かなくなってしまいました。
 そんなに、激しい使い方をした訳でもないと思っているのに、 
 保障期間が切れて半年目でコレです・・・。
 修理依頼をしたら、直すのに22000円程かかりますとのこと。
 ニコンの純正レンズでAF−S18mm−200mmというもので、
 同じレンズを使ってる方が近くにたつやをいれて3人います。
 そのうち、たつやは重症、
 もうひとりの方はオートフォーカスが効かなくなったとのこと、
 あとのひとりは大丈夫みたいです。 
 何か、このレンズに問題はないのだろうか?と思ってしまいます。
 一度ニコンに、このブログを見ていただき、
 回答をちゃんともらおうと思っています。


 この写真やきょうやさんのそばの写真は、
 ズームレンズではなく、すべてマニュアルでしか撮れない
 単焦点レンズで撮っています。
 あがりはとてもキレイですが、満足していますが
 便利さを考えると、やはりあのレンズは
 修理するしか選択肢はありません。
posted by たつたつ・たつや at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然や風景のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今でこそ、AF(=自動ピント合わせ)が普通になりましたが、
私の高校生の頃(=25年前(^^ゞ)は、手動ピント合わせが当たり前でした。
それでズームレンズを使っていましたから、左手の前後の動き(=ズーミング)と、回転(=ピント合わせ)を瞬時にやってから、右手でシャッターを押していたんですよね。
今ではとてもできません。
時々AFでのピント合わせに苦労することがありますが、それでも手動モードにはしませんね〜。

いっそのこと、銀塩に戻りますか?
おっと、ブログへのUpが出来ませんね。
Posted by つかさ at 2007年09月21日 23:02
銀塩・・・確かに魅力的ですね。
たつやは蒸気機関車の写真を小学校から高校まで、
モノクロを中心に撮っていました。
フィルム現像のみ、プロにお願いしていましたが、
後の紙焼きは自分でしていました。
印刷会社なので、暗室が普通にあったのも、
好都合でした。
そういえば、引き伸ばし機やその他の材料は、
親父が買ってくれていました。
あの頃は、あまり感謝していませんでしたが、
今になって考えたら、本当にありがたいことです。
こうして、いろんなことに興味を持つたつやを
応援してくれてたのだと思っています。

時間があれば、銀塩も考えますが、
今はやはりデジカメが便利だし、
膨大な写真を整理するのも楽です。

被写体によって、レンズを取り替えるくらいは、
ちゃんとやりたいですね。

レンズ修理3週間以上、金額22000円程度・・・
それまでは、修行と思って頑張ります^^
Posted by たつや at 2007年09月22日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック