2007年09月02日

池田晩夏

2002年の夏に、池田町の土合皿尾という集落にある
コムニタという施設で、
『夏のみらい塾2002一緒につくろうぴかぴかの思い出』
を企画実行した。

kanmuri002.jpg

以前にも一度か二度、みらい塾には書いたこともあるが。   

http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/38395957.html

http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/22572178.html

この年は小中学生50名、スタッフ80名、地元の協力者20名、
盆踊り保存会の方々30名、総勢200名近い人たちが集まって、
すべて自分たちで企画運営の夏祭りをやった。

kanmuri003.jpg

その時に土合皿尾の婦人会のおばちゃんたちに、
めちゃめちゃ世話になった。

子どもたちと一緒に、昔ながらの祭りのご馳走を作って食べる、
というものだったが、
その年の春に、説明に行った時には、
どこの馬の骨か知らんが、何を面倒なことを…
というような冷たい態度を取られた。

しかし、毎週のように池田に通い、
細かい打ち合わせをするようになってからは、
日に日におばちゃんたちは優しくなっていく。

そして祭りの当日には自分たちの保存食として持っていた
春先の山菜や野菜を惜し気もなく出してくれた。

祭りの当日、子どもたちやスタッフ、
池田の地元の人たちが踊る盆踊りをうれしそうに見つめていた
おばちゃんたちの姿は一生忘れることが出来ない

kanmuri001.jpg

あれから五年の月日が流れた。
だけどたつやとおばちゃんたちとの交流は、細々と続いているのだ。

大雪の日に、雪かきに行ったこともあるし、
バイクでちょっと走りたくなると、ここに来てしまう。

あら〜(^o^)あんたよ〜きとっけたのぅ。
寄っとっけるのがかわいらしいわ


kanmuri004.jpg

いつもおばちゃんはそう言って迎えてくれる。

kanmuri005.jpg

バイクで冠峠まで

kanmuri007.jpg

kanmuri006.jpg

ブログランキングの応援、いつもありがとうございます。
posted by たつたつ・たつや at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック