2007年08月24日

辻屋(岐阜県関市)

tujiya12.jpg

時計の針は2時5分前。
食べ物屋さんは時に昼営業と夜営業の間、
休むこともあるし、ちょっとヤバいな〜

と思いながら関市の街に入った。

今日のツーリングの目的はただひとつ。
関市の鰻の名店、辻屋で鰻丼を食べること。
それが叶わなければ、
途中で寄り道してたことを後悔することになる。
場所はまったくわからない。
ただ「商店街の中にあるよ」
と聞いたことしか情報はない。

適当に街中への道を走っていると、
煙がもくもく上がっている店があった。

tujiya8.jpg

ココか!?

間違いないという直感があった。
看板には確かに辻屋と。

がしかし、『昼の部は終了しました。夕方五時より始めます

tujiya7.jpg

え〜マジっすか?がく〜(落胆した顔)

時計は2時2分!

とりあえずバイクを停めて入店したら、
昼の部、最後のお客さんとして入れてくれた。

ラッキー、ありがと〜わーい(嬉しい顔)

大忙しに、おかみさんのかわいい娘さんもお手伝い!
中庭に苔むした水車が回っています。

tujiya9.jpgtujiya4.jpg

店は間口三間程度だが、鰻屋だからという訳ではないだろうが
まさに鰻の寝床。
奥行は20間以上あるだろう。

tujiya5.jpg

立って待っている人は十数人ながら、
テーブル席(約80席)はすべて満席だ。
奥には座敷や二階もあるようで、
お客さんは百人近くいるだろう。

tujiya1.jpg

入り口すぐ左手が厨房になっていて、
ガラス越しに、鰻を焼いている様子が伺える。

tujiya2.jpg

tujiya3.jpg

煙が店内にも流れてくるし、
ご飯にタレをかけているのを見るだけでも食欲が湧いてくる。

tujiya10.jpg

待つこと、一時間。
もうお腹ペコペコだもうやだ〜(悲しい顔)

出ました鰻丼上2100円也。
上は丼が金色になりますひらめき

tujiya11.jpg

普通でも他の店なら大盛だ。
上は鰻もご飯も多いようだ。

行く前に、「ここは普通で充分だよ
と聞いていたので、オーダーした時は普通を頼んだのに、
待ってる一時間の間でお腹の状況が変化して、
直前になって上に変更してしまったがく〜(落胆した顔)

tujiya13.jpg

さて、鰻だが、口に入れてびっくり!
外側はカラリと焼き上がり、
サクサクという音さえするのに、中は柔らかくジューシー。
余計な油は削ぎ落とされ、上質の油だけが残った感じで、
ご飯も多く、秘伝のタレがたっぷりかけられている。
一見、甘くどいようにも感じるが、決してしつこくない。


しかもこの丼はご飯+鰻+ご飯+鰻の二重構造になってる。
最後の一口まで満足しながらいただくことが出来た。

tujiya14.jpg

店を出たのが3時40分。
外は土砂降りの雨だった。

tujiya15.jpg

tujiya6.jpg

辻屋
岐阜県関市本町5丁目14
0575-22-0220
月曜日定休

片道150kmでしたが、絶対行く価値があります。
ここを教えてくれた勘兵衛さんに、感謝しています。
ありがとうございました。
そのうち、辻屋ツアーを企画しよ〜かな〜って
かなりマジで考えています。

ブログランキングに応援よろしくお願いいたします。


posted by たつたつ・たつや at 20:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 店グルメ・鰻編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関の辻屋 お待ちしていました。
私は 50数年間 三度 三度 うなぎを
主食にしてきましたが、 ここの
うなぎが いちばん うまい。

ほんと 昼 2時過ぎに 100人以上の
お客さんが 1時間以上 待っているのが
おいしさの

バロメーター。

本当に 今度 関のうなぎツアー
開催しましょう!!
Posted by kanbey at 2007年08月24日 21:43
蒲焼や白焼で冷えたビールは、堪らんね〜!
私も鰻は大好物。 修行に行く前日に蒸す関東風、帰った当日に関西風の焼きをする店に行きました。
夏場の馬力補給には、贅沢しちゃったい!

辻屋さんは、たっちゃんのグルメリポートとさばき具合からすると関西風のようですね。 

店構え、煙モウモウの焼き場の様子にご飯の下までしみたタレの具合を観て、ヨダレが垂れてくる お店でやんす。 辻屋ツアー 是非にエントリーします。
 
Posted by でぃすけ at 2007年08月25日 10:05
勘兵衛さんには、ホント感謝しています。
思わず、鰻100人前をお土産で持って帰ろうかな〜って、
迷ったくらいです^^;

でも、店の人に、
「ひとりでそんなにたくさん買ってもらっては困ります」
と言われたので、残念ながら買えませんでした。

ですから、お土産に旨そうな写真だけでも^^;

それにしても旨すぎました(涙)
Posted by たつや at 2007年08月25日 19:44
でぃすけさん、修行って何の?

そばツアーけ?、温泉ツアーけ?○○ツアーけの?
で、前後に精力つけるために、東西の鰻を
食べるんけの?

いいのう・・・。

たつやの夏ばて気味で、まったく食欲がありません(TT)
辻屋ツアーで元気回復といきたいもんですわ。
Posted by たつや at 2007年08月25日 19:47
ここは行ってみたいですねえ。
平日でもこんなに混んでるんでしょうか?
食い物にはかなりの執着心のある僕でも1時間は待てましぇん。
Posted by poptrip at 2007年08月25日 21:19
平日はそうでもないでしょう。
ちょうどお盆明けの、最初の日曜日だったから、
すごい人だったのかも?

でも、行く価値は大いにありますよん。
Posted by たつや at 2007年08月26日 19:18
初めまして!
“辻屋”を検索してコチラにたどり着きました。
私も先日(28日)初めて行ったのですが、
同じ時間で3組だけだったんです。
平日だったのでラッキーだったのかも。
でも、この臨場感!!! とってもいいですね〜。
焼いてるところもいいけど、満席なのが圧巻ですね♪
レポも詳しいので、とっても参考になります。
他の記事も拝見させていただきますね〜!
Posted by meshi at 2007年09月05日 14:21
meshiさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

スゴイブログですね〜。
見せていただき、びっくりです!
もし良ければ、福井でもいろいろ食べてみてください。
本当に、福井は日本一美味しい県なんですよ〜。

たつやも、いろいろ見せていただきますね^^
Posted by たつや at 2007年09月05日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。