2007年08月22日

ミルクペイント

mtable9.jpg

名古屋の住宅メーカーに勤める友人から問い合わせがあって、
木の香りが溢れるモデルルームに置く
ダイニングテーブルを探しているけどカンパネルラさんにない?

うちにあるのはイギリスのアンティークテーブル
伸び縮みするドローリーフテーブル
アメリカンカントリーの白木のダイニングテーブル、
それに同じく丸いテーブルくらいしかない。

いろいろリクエストを聞くと、
それなら作るしかない、という話になった。

使い古したアンティークの味を出し、
緑色のミルクペイントのダイニングテーブルだ。


mtable1.jpg

mtable3.jpg

アメリカンカントリーのダイニングテーブルをベースに
角を削り、角材や金槌で傷を適当につける。
時折、硬めのワイヤーブラシで木の目に沿って擦る。
軟らかい部分は削られ硬い部分が残る。

mtable4.jpg

mtable5.jpg

まずは白でペイントし、数日乾かす。
再度アイボリー系を塗り乾燥させる。
この時点でも適当に粗い目のペーパーをかける。
緑色を重ね塗りして、完全に乾燥したら、
粗いペーパーでゴシゴシ削り、
下地のアイボリーや白、
場所によっては木部が見えるようにする。

mtable6.jpg

最後に細かいペーパーをかけ、
アイスピックで虫喰いしたように穴をあける。

気に入っていただけるかどうかは、良くわからないが、
雰囲気は充分出たのではないかと思います。


だけど感性の合わない人は、何でこんなの!ちっ(怒った顔)って怒るかも…

新品をアンティーク風にしちゃうんだもんがく〜(落胆した顔)

mtable8.jpg

mtable7.jpg

小牧市にある素敵なモデルルームに並べてみたら、
なかなかの雰囲気でしたよ。
posted by たつたつ・たつや at 18:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑貨店・カンパネルラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  家具よりも・・・

   嗅ぐにつられる

     関のながなが・・


 はやく 掲載して!!
  
  
Posted by kan at 2007年08月23日 08:47
リクエストにお応えして!
今夜は・・・
Posted by たつや at 2007年08月24日 20:05
Dさん、八さん、Pしゃんあたりと、
ツアー組みましょうよ〜^^
Posted by たつや at 2007年08月24日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック