2007年08月21日

葛飾北斎(小布施)

img089.jpg

葛飾北斎という名前は大抵の日本人は知っている。
とは言っても、代表的な作品を目にしたことくらいしかなく、
その人がどんな人でどんな作品を描いたのか?
どんな生涯を生きたのか?などという
詳しいことは意外に知らないものだ。

obuse1.jpg

栗の銘菓で有名な小布施堂グッド(上向き矢印)
のれん以外に、店を知らしめるものは何もない。
景観を保つためなのだろうが、見事だ。

obuse3.jpg

obuse2.jpg

暑い暑い小布施の町を歩いていると、
名物の栗を扱った和菓子やさんや、土産物やさんが
並ぶ通りに、北斎館という美術館がある。

obuse5.jpg

晩年の数年間を北斎はこの地で暮らし、
様々な芸術を残したことが縁で、ここに美術館が出来た。

たつやの今までのイメージは、富嶽三六景とか
美人画だけだったが、美術館を見て驚いた。
焼き魚や花を描いたものや、ちょっとした挿絵のようなもの、
また時には男浪や女浪などといった東洋的デザイン画など
とにかく目を奪われてしまう画風だった。

img090.jpg

男浪グッド(上向き矢印) 女浪バッド(下向き矢印)

img091.jpg

保存展示されている上町祭屋台天井絵が上2枚。
このとき、北斎86歳

obuse4.jpg

世界の巨匠に様々な影響を与えた日本人、葛飾北斎が
世界的に認められたのは、彼が亡くなってからのことらしい。
時間を超えて、現在も、また未来の人たちにも感銘を
与え続けることができる人って、凄い!

90歳まで書き続けたパワーというのも素晴らしい。

このような日本人がいたことを、
私たちはもっと知らなくてはいけないなぁ
と感じた一日でもありました。


北斎館
長野県上高井郡小布施町大字小布施458
026-247-6206

hokusaikan.jpg

葛飾 北斎(葛飾 北齋)
宝暦10年9月23日?(1760年10月31日?)〜 嘉永2年4月18日(1849年5月10日)
は、江戸時代の化政文化を代表する浮世絵師の一人である。
森羅万象何でも描き、生涯に3万点を越す作品を発表し、
版画の他、肉筆画にも傑出した。
さらに読み本挿絵芸術に新機軸を出したこと、
北斎漫画をはじめ絵本を多数発表して
毛筆による形態描出に敏腕を奮い、
絵画技術の普及や庶民教育にも益するところが大であった。
葛飾派の祖となり、ゴッホなど印象派絵画の色彩にも影響を与えた。
代表作に「富嶽三十六景」「北斎漫画」などがある。

その功績は海外で特に評価が高く、
1999年雑誌『ライフ』の
「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」
に日本人でただ一人、ランクインした。

posted by たつたつ・たつや at 21:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小布施は私も大好きなところです。
この北斎館も2回 行きました。

近くにフルーツ街道があり
リンゴの季節には ほんと

たわわに成っています。
季節を変えて お出かけ下さい。
Posted by 勘兵衛 at 2007年08月21日 22:41
小布施だけに汚不正なのかしらぁ・・?
 (そんなこと、関係な〜い♪)流行ってます。

栗と高井鴻山と北斎で有名な小布施のひなびた町並みは好き。
小布施堂の栗落雁も絶品でっせ〜!

北斎館近くの寺にある八方睨みの龍の迫力にはチビリそうでした。(^0^ゝ

しかし、たつやさんも絶賛のこんなに美味い蕎麦屋があるとは、麺どころか つゆ知らず・・。
また、行って粉食うては! (^^;





Posted by でぃすけ at 2007年08月22日 00:15
へー、勘ちゃん、2回も行ってるんだ。

確かに信州は夏以外にも行ってみたい場所になりました。
冬はスキーに行っても、他は寄り道しないですね・・・。
今回は珍しく旅先で温泉に行きませんでしたが、
紅葉の季節なんていいでしょうね。
Posted by たつや at 2007年08月22日 20:05
でぃすけさんでも、この店は知りませんでしたか。
一年ちょっと前に小布施に引っ越してきたらしいです。
それまでは群馬で、されていたとか・・・。

レベルの高いお店だと思います。

たつやは飲めませんが、あのビールの冷やし方、
ビアマグの冷たささえ、計算しつくされてる気がしましたよ。
また、漬物も旨いんです。

そばは言うまでもありません。
次回は是非どーぞ!
Posted by たつや at 2007年08月22日 20:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック