2007年08月01日

夏休み

やっと来た!夏本番。

カ〜っと照りつける夏の太陽晴れ晴れ晴れ
何もかも焼き焦がすような光線。
くっきりした短い影。
鎮守の杜の圧倒的な蝉時雨。

natu77311.jpg

虫とりして外から帰ってくると
玉の汗をカネでできた洗面器に水をはって頭から洗う。
庭先のタライの中に冷やしてある西瓜を切ってもらう。

natu77316.jpg

取ってきたカブトムシノコギリクワガタ、カナブン
水槽に入れ食べ終わった西瓜を入れる。

花火して、夏休みの友を好きなページだけやって、
蚊取り線香を焚いて…

否応なしにこんな思い出がよみがってくる季節だ。

natu77315.jpg

わずか1時間弱の炎天下の散歩を楽しんでみた。

natu77314.jpg

natu77313.jpg

natu77312.jpg

夏だね!空気が。
posted by たつたつ・たつや at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然や風景のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たつやさんの写真を見ていて、子供の頃の夏に戻れました。そうそう、こんな陽射しでした。
暑い中、ワンピースを着て麦わら帽子を被って運動靴を履いて飛び出した頃を思い出しました。
蝉も空も小さな子の視線で見るようです。
たつやさんは純粋な子供のような心をお持ちですね。
Posted by ロンド at 2007年08月01日 23:39
純粋なこどものような心を・・・

ハイ、その通りでございます。
っていうか、やってることもこどもみたいだとか^^;

日差しの強さは、ホント変わりましたね。
夏になると、こどもに戻りたくなるたつやです。
Posted by たつや at 2007年08月02日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック