2007年07月28日

タイの風景その2

東南アジアをひとりで歩いていると
危険なことがない訳ではない。
大抵はなんでもないが、
注意しなければならないことも少なくない。

バンコック市内の表通りは、近代的ビルが並ぶ繁華街だが、
その一本裏に入ると、人しか歩けないような細い路地があって、
屋台が並んでいた。
屋台を冷やかしながら、どんどん奥へ入っていくと、
次第にスラム街になっていった。

途中で引き返そうかとも思ったが、
まぁ、昼間だから、と楽観していたのもあったが、
気がついた時は、後ろから二人組みのジャンキーっぽい感じの男が、
10mほどの距離で着いてきていた。
持ち物は、ニコンのデジタルカメラと、
ポケットにタイバーツがいくばくか入っている。
後ろにお前たちが着いてきているのは、わかっているぞ!
という意思だけは、ちゃんと伝えておいた方がいいと思い、
少し早歩きになりながら、時折後ろを振り返った。

何度目かに、後ろを見たとき、ひとりの男が手招きをした。

こんなときは、無視するに限る。
一番怖いのは、この辺りの人間が全員グルだったら、
もうお金もカメラも諦めるしかないと思っていた。
左右にはブロックを積み上げただけの民家が何軒もあって、
家の奥には、人影も見えるし、犬や鶏が軒先にいる。

方向的に、『どこをどう曲がれば、あの辺りに出る』という勘を
頼りに、迷路のようなスラム街の中を歩く。
次第に家の数が増え、人の数も増えてきた。
こんなところを日本人が歩いている?!という感じで
ジロジロ見られたが、先ほどつけられていたふたり組は、
もういないようだった。

やっと、大通り近くに出ることができた。
スラムの間はカメラをのぞくことも、
もちろんシャッターを切ることはできなかった。

唯一、大通り手前の工事現場で、セパタクローのボールで
遊んでいたスラムの子どもたちの写真だけ撮ることができた。

tai111.jpg

タイの言葉は少ししゃべれるし、タイの人は親切だから・・・
それにタイ旅行も慣れてきた・・・

そんなところに、ちょっとした心の隙が出来たのかもしれない。

チャイナタウンは食べ物の宝庫だ。
タイの食材は勿論、中国や韓国などの食材も多い。
色とりどりのものすごい種類の中華料理の材料が並んでいる。
人しか通れない路地の左右には、これでもかこれでもか、
という食材店が並び、バンコックの台所を言った感じだった。

tai112.jpg

tai113.jpg

tai114.jpg

tai115.jpg

tai116.jpg

tai117.jpg

tai118.jpg

tai119.jpg

それにしても、これだけの食べ物って、全部売れるのだろうか?
全部じゃなくても、どれくらい売れるのでしょうね。


ブログランキングの応援、いつもありがとうございます。 
 これからも、よろしくお願いいたします。
ラベル:タイ
posted by たつたつ・たつや at 23:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅先にて・海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たっちゃん、危機一発!!
何事もご用心、ご用心。

あっ、そうだった。
のろしを上げた後、太鼓を叩いて踊らんといかんのです!

大事な事を書き忘れたです。反省。
Posted by ぱく船長 at 2007年07月29日 02:00
わしもタイは好きですが、
裏通りは怖いのですね。
タイは懐かしい感じがして
つい安心してしまいますよね。
今度行く時は気をつけます。
聞いといて良かった。
Posted by ericclapton at 2007年07月29日 13:38
恐いですねぇー。何事も無くてよかったです。

こんな市場に出合ったら私は動けなくなっちゃいます、絶対に。どれもこれも欲しくなります。
おばさんが袋に何か詰めているのを見ているだけでもいいです。行ってみた〜い。

たつやさん
お誕生日おめでとうございます。
たつやさんにとってこの一年が素敵な年でありますように!!
Posted by ロンド at 2007年07月29日 18:03
船長、了解しました!

次回は太鼓を叩いて、踊ります!

で、裸で踊らないといけないんですよね?!

腰みのだけは、許してね^^;
Posted by たつや at 2007年07月29日 22:02
わしさんもタイ好きですか!?

いいとこですよね。
多少、体調が悪くても、タイに行ってる間に、
すっかり回復してしまうたつやです。

今回の体験は、何にも被害があったわけでは
ありませんが、やはり気をつけないといけないな、
と思いました。

フィリピンでは何度も、もっとヤバイ目にあってますが^^;;;;
Posted by たつや at 2007年07月29日 22:05
ロンドさん、
でしょうね!きっと荷物持ち係りと、
クーラーボックス係りと、通訳が必要ですね^^

この通りだけでも100軒近くの店が、
左右に並んでいます。
食材の品数でしたら、多分万の単位でしょうね。

ハッピーバースディ書き込みありがとうございます。
今年もいい誕生日を迎えました。

みなさんのお陰です。
感謝感謝感謝!
Posted by たつや at 2007年07月29日 22:09
タイ在住の者です。ヤワラーの中国茶のお店を検索していてたつやさんのHPに出会いました。当方も写真を撮る(主に中判で風景)のですが、たつやさんの写真はどれも主張があってよろしいです。光の使い方と発色がとてもすばらしいです。デジカメでここまで色が操れれば最高ですね。また新しい紀行文楽しみにしています。
Posted by Toshi at 2009年06月12日 01:13
Toshiさん、タイにお住まいなのですね。
いいなぁ・・・アジアの喧騒とエネルギーが好きなので^^
写真も褒めていただき光栄です。
こういう古い記事にまで反応していただくことも
とってもうれしいです。

今度行くときは、お奨めスポットを教えてくださいね〜^^;
Posted by たつや at 2009年06月13日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック