2020年03月28日

Bistro mistral@越前市

武生の旧市内は古い町並みが残っていて、
もしこれが京都や金沢だったら、
たくさんのオシャレな飲食店に生まれ変わるのに・・・
などともう10年以上前から思っていた。

90930465_209652316800005_8648731139504078848_n.jpg

最近になってようやくその動きが出てきて、
たつやも嬉しく思っている。
武生には総社という由緒正しい延喜式の神社があり、
その裏手には古刹、引接寺(いんじょうじ)や
古くからお寺があるエリアがあるが、
その一角にかつて天皇陛下も召し上がったという
「うるしや」というそば店があった。

91007468_157774615416343_6056019224411766784_n.jpg

たつやも若い頃に何度かその店に行ったことがある。
とにかくいろんなエピソードがあった。
そばを注文して食べ終わって、美味しかったので、
追加注文をしたら、最初に頼みなさいと怒られたとか・・・
毎月のように京都の大きなお寺の住職が
タクシーに乗って食べに来ていたとか・・・
残念ながら、そのうるしやは20年ほど前に閉店した。

90969840_700718817402225_2440316528285974528_n.jpg

その語、ずっと空き家になっていたのだが、
昨年、うるしやは復活した。
かつての名店うるしやのファンは狂喜乱舞した。
そしてその名に恥じないそば店として、
そば懐石やそばを提供している。

うるしやがきっかけとなり、
また国の街中活性化の補助金を受けるなどの後押しもあり、
その京町界隈が賑やかになってきた。
うるしやの前には、京町ごはんやさんという総菜のお店、
最近になって、パスタのイタリアンレストランと、
フレンチレストランが加わって、
ちょっとした武生の注目スポットとなっている。

91293057_212250650111066_2031024282624065536_n.jpg

今回、その中で訪れたのは、
まだ開店して一ヶ月という
フレンチレストランだ。
フレンチと言ってもビストロという名前が付いているので、
割とカジュアルなお店なのだろう。

この日は金沢からのお友だちの歓迎を兼ねて、
11名でランチでお伺いした。
ランチコースで税込み3000円。

90839385_494027677932629_3231224301893976064_n.jpg

91042597_237127987469662_3424703279974580224_n.jpg

ビストロミストラルは、元呉服店を営んでいた
100年以上の古民家をリノベーションして開店した。
外観はその名残を残しているが、
店内は白を基調とした明るくきれいな内装で、
席数は25.6席。
料理はとても丁寧に作られていて、
地元の食材を活かした美味しいコースだった。

91244988_2652160055018232_3997279754049814528_n.jpg

3種類の前菜の盛り合わせ
スープ・パン
お魚料理
お肉料理
デザート
食後のドリンク

91091779_1151497208354344_3368558917725454336_n.jpg

この内容で3000円はうれしいですね。
まだ若いシェフと奥様が武生に開いたビストロです。
たつやもまた出かけようと思っています。

91235147_872839926471566_1027296219459747840_n.jpg

Bistro mistral ビストロミストラル
福井県越前市京町1-6-22
0778-43-6221
営業時間:11時〜14時 17時〜20時半
定休日:水曜日








やっぱりたくさんの方にブログを見ていただきたくなりました。
再び、北陸のブログランキングに参加します。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

こちらをクリックしてくださいませ^^

北陸地方ランキング







記事2959回目


posted by たつたつ・たつや at 22:19| Comment(0) | 店グルメ・伊&仏編(洋食含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。