2020年02月08日

松葉屋@郡上市

家にいて何かしら作っている6歳の孫KZくん。
この前はティッシュを丸めてたこ焼きを作り、
緑の紙を切り刻んでネギに。
ソースやカツオ節などもなかなかリアルに表現していた。
この子はもしかすると食品サンプルとかに
興味があるのではないかと思い、
郡上八幡にある食品サンプル体験工房へ
行ってみないかと誘ってみた。

84962255_1048180772210256_910739246657044480_n.jpg

85223579_879689612461823_8570928146239455232_n.jpg

例年ならかなりの雪が積もっているはずの
旧和泉村を抜け、白鳥から郡上八幡へ
中部循環自動車道に乗った。
今年は本当に雪がない。
この日も青空が広がって、
空気は冷たいが気持ちのいい日になった。

84886877_1293715570829844_8322322464050774016_n.jpg

郡上八幡へは過去、何度か来ていて、
たつやのブログにも書いているが、
KZとかみさんと3人で来るのは初めて。
食品サンプル作りの予約時間までは、
1時間近くあったので、
お昼ご飯にすることにした。

84884221_643824136386931_4365968018845466624_n.jpg

街中をぶらぶらしていたら、
昭和の香りが漂う食堂を見つけた。
松葉屋
のれんには「そば処」の文字が。

おお!こういうお店好きだ!
中を覗いてみると、誰もいない。
ん〜、どうなんだろう?
街の人が誰も来ない店なんだろうか?
だけど味噌煮込みうどんという貼り紙に
釣られて、入口のドアを開けた。

84664649_613933589172976_3881147944354709504_n.jpg

85137949_807773153034613_8864780552977252352_n.jpg

外観も昭和ながら中身も昭和そのもの。
今や令和の時代に平成を通り越して、
昭和の食堂はかなり貴重になった。
たつや的には旅先のイタリアンやフレンチよりも、
この手の食堂の方が魅力があるのだ。

テレビの見えるテーブルに座り、
たつやとかみさんはみそ煮込みうどんを、
KZは中華そば。

84631628_624651418319687_6163441175438032896_n.jpg

みそ煮込みは思っていた味と少し違った。
郡上八幡は中京圏なので、もっと濃い味の味噌だと
想像していたが、意外にあっさりしていて、
出汁の旨味がしっかり感じられるうどんだった。

84979096_206979197020283_788617142994993152_n.jpg

中華そばのダシを一口もらって、驚いた。
メチャメチャ美味しい!
おにぎりを食べていたKZは中華そばは
全部食べ切れないので、
かみさんと2人で美味しくいただいた。

84418745_2582649402019990_8808210954606084096_n.jpg

食べ始めた頃から、次から次へとお客さんが入ってきた。
それも観光客ではなく、皆さん地元の人たち。
おばあちゃん2人組や、一人で来た郵便局員さん、
ビール片手に中華そばを食べるおじいさん、
鍋焼きうどんを食べる年配のご夫婦・・・

やっぱりこの店は郡上八幡の人たちに
愛されているお店なんだ!
なんだか心も身体も温めてもらえた松葉屋でした。

84886877_1293715570829844_8322322464050774016_n.jpg

マクドナルドやケンタッキーなど行かないで、
お休みの日に家族でこんな食堂でのご飯はいかがですか〜?
なんとなく家族の絆が深まるような気がします。
昭和の食堂のススメ・・・たつやの持論です^^;

松葉屋
岐阜県郡上市八幡町橋本町908
0575-65-2271
営業時間:11:00〜22:30
定休日:木曜日






やっぱりたくさんの方にブログを見ていただきたくなりました。ie
再び、北陸のブログランキングに参加します。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

こちらをクリックしてくださいませ^^

北陸地方ランキング







記事2927回目


posted by たつたつ・たつや at 23:20| Comment(0) | 店グルメ・和食・アジア他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。