2019年09月16日

アンテルーム京都の朝食

68947158_408366519801726_6184455952201154560_n.jpg

アンテルーム京都に宿泊したら絶対に朝食を食べてほしい。
美味しいだけでなく、実に洗練されていて、
見た目も美しくヘルシーな朝食だ。
これで税込み1000円というから驚愕に値する。
宿泊した人だけに与えられる特典のようなものだ。

と思っていたら、11月から料金が改定されて、
1000円から1320円に値上げされるらしい。

68533485_419323315372056_9154824496249569280_n.jpg

67976093_726361087800495_2488969857685520384_n.jpg

70177622_945676365787131_5757073510446923776_n.jpg




アンテルーム京都の朝食レストランは
「ANTEROOM MEALS」というオシャレな名前が付いている。
アートに囲まれた開放感のある空間で、
日替わりのピタパンサンドやスムージーをはじめ、
環境負荷の少ない野菜を扱う野菜提携企業の
「坂ノ途中」さんから届く旬の食材をふんだんに使い、
季節限定のジャムなど、その時期にしか味わえないメニューなど、
フレッシュでボリューム満点の朝食を用意してくれる。

67814151_624667968025662_5366083168405291008_n.jpg

67624173_355883165339434_4258123683555442688_n.jpg

67817387_2947956585277789_4319491924332380160_n.jpg

日によってパンの種類は変わる。
3種類用意されるが、1種類でも2種類でも3種類でも構わない。
もちろん、たつやは3種類とも頼んだ。

それにしてもどのパンも本格的。
京都は美味しいパンやさんがたくさんある地域でもあるので、
必然的にレベルも高くなるのだろう。

67942261_862899870758396_7615644677064097792_n.jpg

68599515_422003201742599_6179421915522793472_n.jpg

70161091_2148356888800970_8834730505053143040_n.jpg

サラダは上記に書いてあるが、「坂の途中」という
京都の農園から届く無農薬、有機農法の新鮮な野菜が並んでいる。
トッピングもドライベジタブルやジャコなど種類が多く、
ドレッシングも本格的なものが数種類用意される。

たつやが感激したのはスープ。
ある日はスペインで食べた味と比較しても
決して引けをとらないガスパッチョだった。
ポタージュだったりビシソワーズだったりと、
手間暇かけて作られたスープは感動ものだ。

67840725_405583660066871_8399417217208287232_n.jpg

71169040_771561116598310_6820356242972606464_n.jpg

ヨーグルトには様々な種類のジャムや
ドライフルーツ、ナッツなどが用意されていて、
自分好みのヘルシーで美しい組み合わせが楽しめる。

71476709_491694248338746_4996872485262589952_n.jpg

71048623_380688266196043_4813092428099616768_n.jpg

70504794_396949414568568_637394432584318976_n.jpg

このアートに囲まれた心地いい空間での
美味しくヘルシーでボリュームのある朝食をいただくと、
より活力が湧いてくるから不思議。
また頑張ろうと思い、一日のスタートを切ることが出来る。

うん!また京都に行きたくなった^^







やっぱりたくさんの方にブログを見ていただきたくなりました。
再び、北陸のブログランキングに参加します。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

こちらをクリックしてくださいませ^^

福井県ランキング



記事2854回目
posted by たつたつ・たつや at 23:26| Comment(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。