2016年04月03日

妙祐寺の枝垂れ桜@小浜市

ご訪問ついでに、ここクリックしてね〜
北陸の人気ブログランキングの上位(只今2位です)をいただき、
ありがとうございます。

人気ブログランキングへ







3月中旬辺りから、南の方から桜の開花のニュースが流れてきます。
今年の福井は例年よりも1週間ほど早く
満開になったところが何か所かあります。
開花宣言から満開までの間がとても短かったようです。

毎年、ニュースや新聞で見るだけで、
一度も行ってみたことがなかった小浜市の代表的な桜、
妙祐寺の枝垂れ桜を今年は愛でることが出来ました。
しかも満開の時期にです。

写真00042.jpg

妙祐寺は小浜市から名田庄を目指して、
南川沿いを上流に上がった山奥にあります。
そこまでの道のりがまた素敵な景色の連続です。
この日はほんの少しですが雨がぱらついていたのですが、
それでも時折はっとするくらい美しい田舎の風景に出会えます。

写真00035.jpg

妙祐寺までは、いろんなところに
矢印の看板が出ているので、そこまで迷うことはありません。
やがてかなり狭い道を右折し、集落の奥へと入っていくと、
山裾に大きな桜の木が見えます。
ホントに大きな枝垂れ桜なので、花の時期であれば、
遠くから見ても、その存在感は絶大です。

写真00034.jpg

空き地が駐車場になっていて、
せいぜい10台も停めればいっぱいになってしまいますが、
きっと村の人がこの桜を見学に来る人たちのために、
この駐車場を用意しているのでしょう。
たつやもありたがく停めさせてもらいました。

写真00036.jpg

枝垂れ桜は威風堂々と咲き誇っていました。
下から仰ぎ見ると、無数に垂れ下がる枝の花が、
まるでオーロラのカーテンのようです。

写真00039.jpg

嶺南地方ではよく見られるのですが、
古いお墓や無縁仏などを一か所に集めて、
大きな塚を成しています。
枝垂れ桜を見下ろすような位置です。

写真00037.jpg

その上にはまた大きな木があり、
小さな神社と観音堂が並んでいました。
ここにも神仏習合の名残がしっかりと残っています。
どちらも同じような造りで、
どちらにも古い狛犬が置かれています。

写真00041.jpg

この位置から見ると、
眼下に枝垂れ桜を見ることが出来、
遠く山々を見渡すことが出来ます。
さっきまで近所の小学校の女の子が3人で、
ここに座って何やら楽しそうに話しをしていました。

写真00040.jpg

こんな素敵な桜がすぐ近所にあっていいな〜と言うと、
少し恥ずかしそうに「はい」と返事をしてくれました。
長年、見たかった妙祐寺の枝垂れ桜、
ようやく念願叶って出合うことが出来ました。

写真00038.jpg

わかさ小浜観光協会HPより抜粋

小浜市中井の妙祐寺にあります「しだれ桜」は、
小浜市の天然記念物に指定されている若狭地方屈指の銘木であり、
目通り2.45m、樹高 約17mになります。 
今から120年程前に、山梨県身延山久遠寺から
本寺にもたらされたものと言われています。

妙祐寺
福井県小浜市中井13-60








北陸のブログランキングに登録しています。
応援のポチリがたつやの元気の素です^^


人気ブログランキングへ

記事:2626



posted by たつたつ・たつや at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436106676
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック