2016年02月22日

クッチーナ@福井市

ご訪問ついでに、ここクリックしてね〜
北陸の一位をいただき、ありがとうございます。
天使のような笑顔の百合子ばあちゃん!を味方に
北陸の人気ブログランキング1位です。

人気ブログランキングへ







福井ではイタリアンの老舗となるクッチーナ。
遥か昔に行ったことがありますが、
ほとんど覚えていないこともあって、
先日、超久しぶりにクッチーナに行って来ました。

写真01352.jpg

30年来の友だちが、こちらのシェフと一緒に、
よくイタリアへ行っていたという話を聴いていたので、
勝手に親しみを持っていました。
どうやら今でも、クッチーナのスタッフさんたちは、
毎年のようにイタリア各地を訪れているそうです。

DSC_1093.jpg

クッチーナは福井西部の裏手のビルの2階にあります。
一階の階段の上り口に、メニュー看板があり、
階段を上がっていくと、
ワインのコルクを使ったイタリアの国のカタチをした
手作り看板が見えるのですが、
これがまたいい感じの経年変化がもたらしていて、
味のあるアーティスティックな存在です。

DSC_1094.jpg

お店の中に入ると、いい香りと、
これまた老舗ならではの、落ち着いた空間が迎えてくれます。
一人だと言うと、お好きな席にと言われ、
一番奥の席に座りました。
こういう奥の角の席ってなんとなく落ち着くのと、
ここに座れば、お店の中全体を
ゆっくり眺めることが出来るので、好きです。

DSC_1105.jpg

基本のパスタランチをお願いしました。
少しだけ金額をプラスして、
キノコのクリームソースのパスタをお願いしました。
ランチは、これにパンとサラダとコーヒーが付いてきます。

クリームソースをゴルゴンゾーラに変更(+250円)も可能だったので、
かなり悩んだのですが、普通のソースにしました。

DSC_1098.jpg

さて、サラダとパンが出され、
しばらくしてパスタがやってきました。
湯気が上がっていて、とってもいい香りがします。
一目見て、これは美味しい!と確信しました。
パスタの量もちょうどいい感じです。

DSC_1103.jpg

うわぁ、これ美味しい!
バランスがとてもいい感じなのです。
いつも想うのですが、いろんな味付けは、
バランス感覚がとっても大事なのだと思います。
何も足さない・・・何も引かない・・・
その絶妙な感覚が、たつやにはとっても好みの味でした。
最後に残ったソースも、きれいにパンでいただきました。

DSC_1104.jpg

帰る前にトイレに行ったら、
昨年のイタリア旅行の写真が貼ってありました。
シチリア島へ行かれたらしく、
たつやがイタリアでも行ってみたいと思っていた地方なので、
本当の用よりも、写真を眺める時間の方が長かったたつやです。

DSC_1106.jpg

福井のイタリアンでは老舗の部類に入るのだと思います。
クッチーナ、長い間たくさんの人に愛されているということが、
よく分かりました。
今度は、30年来のお友だちグルメのUちゃんと一緒に、
また訪れてみたいと思っています。

DSC_1095.jpg

クッチーナさんのホームページにこんなことが書かれています。

福井に根付く、イタリア各地の郷土料理を紹介しています。

私達は毎年一つの州を決め、イタリアへ行っています。
食を楽しみ、歴史と文化を学びながらの、発見と陶酔の旅。

そして生まれるとっておきの新たな一皿を、
心待ちにしてくださるお客様へ・・・。

シンプルで飾ることのないシェフの一皿一皿ですが、
イタリアで出会い、味わった味をそのまま感じてもらえたら・・・。

これからも、イタリアの魅力をお届けしたい、と思っています。

イタリア料理 クッチーナ
福井県福井市中央1丁目19-20 吉田ビル2F
TEL/FAX 0776-24-8803
営業時間:11時半〜14時 17時半〜21時半
定休日:火曜日 (祝日の場合は営業)
不定休日あり (月2回ほど)









北陸のブログランキングに登録しています。
応援のポチリがたつやの元気の素です^^


人気ブログランキングへ

記事:2598


posted by たつたつ・たつや at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 店グルメ・伊&仏編(洋食含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434139290
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック