2016年02月13日

絆(きずな)の選べる750円ランチ

ご訪問ついでに、ここクリックしてね〜
ありがとうございます。
皆さまのお蔭でホント、久しぶりの1位です。
嬉しくってまた更新してます^^

人気ブログランキングへ






仕事上、お昼はどうしても外食が多くなる。
大野・勝山・小浜・敦賀・武生・今立エリアという
広範囲に渡るが、その分、いろんなお店に行くことが出来る。
ランチは1000円以内が望ましいが、
たまにはその予算をオーバーすることもある。
思いがけず、リーズナブルなランチに巡り合えると、
ちょっと得した気分になる。

DSC_0706.jpg

お蕎麦屋さんへお昼を食べに行くと、
どうしても2皿とか食べてしまうので、
必然的に1000円を軽くオーバーしてしまうので、
最近、そばを食べなくなったのかも知れない。

DSC_0701.jpg

さて、先日、武生の先輩に連れて行ってもらったお店がある。
たつやは高校時代を武生で過ごしたこともあって、
馴染みの店が多く、特に食堂系にはかなり詳しい。
武生の人と話していると、たつやの方が
よっぽど武生の食事情に詳しいことが多いが、
このお店のことは知らなかった。

DSC_0712.jpg

今回、紹介するのは『絆』(きずな)というお店。
旧武生市内でも、ド旧市内に位置し、
まず車で迷わずに行くことは難しいと思われる。
武生の中心市街地は、路地が多く、
一歩裏通りに入ると、まるでタイムスリップしたかのような
昭和40年代くらいの景色が普通に現れたりする。
いつも思うのは、ここだったら昭和の映画を撮るのに、
セットなんて要らないのになぁ。。。
ってこと。

DSC_0702.jpg

DSC_0704.jpg

このがある場所もそんな雰囲気がたっぷり残っている。
さて、絆のランチはメインのおかずを2品を選べるもので、
他に味噌汁とご飯(お代わり自由)お漬物がついて、750円。
もう一品欲しい場合は250円追加すれば可能だ。
食後にコーヒーがサービスでついてくる。
他にもおろしそばや、親店のトキヨ鮨のお寿司も食べることが出来る。

DSC_0708.jpg

DSC_0703.jpg

ランチメニューのおかずは
朝、ここのマスターが食べたいモノを適当な量作るので、
決まったメニューがあるわけではない。
この日はサンマの開き、肉団子の甘酢あんかけ、から揚げ、
シャケ、豆腐と豚肉、キノコとほうれん草とタマゴの煮物、
カツカレー、鯖の味噌煮
などで、
それぞれが5皿くらいづつが用意されていた。

DSC_0716.jpg

たつやはサンマとキノコとほうれん草とタマゴの煮物を頼んだ。
なかなかいいバランスだと思う。
先輩は鯖の味噌煮と、から揚げをチョイス。

DSC_0714.jpg

お昼時とかもあって、近所の役所や銀行員などが、
次々に入ってきて、各々が好きなおかずを注文し、席に着く。
一皿ずつ用意されているので、よそう手間も要らず、
食べやすいように温めて、提供されるだけなので、
何とか少人数でやりくり出来るのだろう。

人気のお皿はなくなると、そこで終了。
残っているおかずから選ばなければならない。

DSC_0705.jpg

たつやはカウンターに座って、
その様子を眺めていたのだけど、
ここのマスターのさりげない心配りに感心した。
ずっと笑顔で大きな声でとっても元気がいいし、
黙っていれば、ちょっぴり強面かもしれないが、
笑った笑顔はこの通り、最高だ!

DSC_0710.jpg

マスターとお母さんが作るお袋の味的なランチ。
心にも体にも優しい食事となりました。
絆にはランチのスタンプカードがあって、
10回行ってランチを食べれば、何と1回分が無料となる。
後、9回は行かなくっちゃ(笑)

DSC_0717.jpg


福井県越前市蓬莱町7-20
0778-42-7125
営業時間:11時半〜13時半 17時〜23時
定休日:第2.第4日曜日








北陸のブログランキングに登録しています。
応援のポチリがたつやの元気の素です^^


人気ブログランキングへ

記事:2589

posted by たつたつ・たつや at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 店グルメ・和食・アジア他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック