2016年01月28日

薪・薪・薪マンデー

ご訪問ついでに、ここクリックしてね〜

人気ブログランキングへ

薪を触っていると、何故か幸せな気持ちになる。
前世は木こりだったのだろうか?
炭焼き職人だったのだろうか?

12633009_1136101156424728_496737578_o.jpg

運び込んだ廃材の薪は、雨の当たらない場所に積んでおかないといけない。
15年ほど前に自作した薪小屋はもうボロボロで、
薪が入ったまま、朽ちかけているのでしばらくは触れない。
それに大型のストッカーも満タン状態、
で結局、駐車場に抜ける通路の下にきれいに積むことにした。

12633341_1136101303091380_291263477_o.jpg

こういう場合、廃材である角材は本当にありがたい。
3本縦に並べて、3本横にして2段目を積む。
また縦にして3本、横にして3本・・・
といったように交互に積み上げていくことで、
かなり安定した状態を作れる。
壁側に僅かに傾斜を持っている方が崩れにくいので、
細い木材の切れ端を土台になる薪の下に置いて、
僅かな傾斜を作った。

12636904_1136101326424711_1422161274_o.jpg

12591914_1136101313091379_2067980730_o.jpg

オトナの積み木みたいだ。
一本の薪が下の何本かにまたがって置くことで、
崩れを防ぐようになる。
一般の自然木の薪であっても、
このように交互に積んで行くのがベストなので、
覚えておくと何かと役だったりする。

12583904_1136101283091382_2127761534_n.jpg

持って帰って来た薪は、
とりあえずだけど、通路に全部積むことが出来た。
並んだ薪を眺めると、とても充実感に包まれた。
あぁ、いい眺めだな〜と何枚も写真を撮るのは、
ちょっと異常かも知れないと思いつつアイフォンのシャッターを押した。

12625596_1136101163091394_1530762660_n.jpg

貴重な連休は、薪サンデー&薪マンデーだったけど、
これのお蔭で最近来た寒波も、
難なく乗り切ることが出来た。

薪がいっぱいだと懐が温かい気がする^^








北陸のブログランキングに登録しています。
応援のポチリがたつやの元気の素です^^


人気ブログランキングへ

記事:2576

posted by たつたつ・たつや at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | たつやの好きなモノ・生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433114874
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック