2015年12月16日

鶴岡八幡宮@鎌倉

何年ぶりの鎌倉だろう?
以前、JALの機内誌を読んでいたら、
鎌倉の特集をしていて、それを見ていたら、
無性に鎌倉に行きたくなった。

DSC_8354.jpg

大学時代の同級生N川から、
「今度また東京に出て来る時は、またどこか一緒に遊びに行こうぜ」
なんて、嬉しい声を聞いていたので、
「今度は、鎌倉とか江ノ島へ連れて行ってくれよ」
と言ってみた。
N川は前回、東京で久しぶりに会った際に、
「飯食いに行こうぜ」と車で迎えに来てくれて、
そのまま横浜の中華街まで、連れて行ってくれた
ありがたいお友だちだ。

夜のヨコハマの夜景を男2人(しかもおっさん2人)で見てるのは、
どこか滑稽にも思えたけど、それはそれでとても楽しかった。
女子だったらN川さんって素敵!ってなるんだろうな(笑)

DSC_8368.jpg

今回、待ち合わせは三茶。
学生時代、よく遊んだ界隈だ。
前日は朝の4時過ぎまで、フラメンコ公演の
出演者の方々と打ち上げに参加していたので、
睡眠時間はわずかに2時間半。。。

DSC_8353.jpg

おっさん2人で鎌倉へ行くのもナンだからと、
それこそ学生時代に三茶に住んでいたT子ちゃんを呼び出した。
彼女は、たつやとN川共通の友人の元カノだった人。
あの頃、朝まで麻雀をやってると、
セーラー服を着たT子ちゃんが、渋谷の高校に行く前に、
彼氏である同級生のアパートに顔を出していたものだ。

DSC_8384.jpg

「おっはよ〜」
大きな目と長い髪、いつもニコニコ笑っていて、
キラキラ輝いているT子ちゃんは、麻雀仲間のアイドルだった。
なぜか今回の鎌倉へは、ン十年ぶりに会った3人で行くこととなった。
車の中では、学生時代の話に花が咲いて、
世田谷から鎌倉までは、思ったより早く着いた。

DSC_8355.jpg




さて鎌倉と言えば、鶴岡八幡宮。
最近は格式ある神社へ来ると、その位置が気になる。
ご来光のラインと呼ばれる不思議な線が日本列島を横断している。
それは千葉県の玉前神社から出雲大社までを結んだ700kmのラインのことで、
こんなデータがある。
千葉県の「玉前神社」に始まって、神奈川県の「寒川神社」・
静岡県の「富士浅間神社」・「富士山」・日蓮宗の霊山「七面山」・
滋賀県の琵琶湖に浮かぶ「竹生島」・福知山の「元伊勢」・
鳥取県の「大山」、島根県の「出雲大社」へと一直線に並ぶ、
北緯35度22分〜25分の光の道と呼ばれているラインが存在する。

DSC_8371.jpg

このラインには、ちゃんと意味があって、
春分と秋分の日に、太陽が昇って、沈むラインと一致する。
どうしてこのような配置になっているのかは謎だが、
もしかすると、この鶴岡八幡宮も鎌倉幕府が置かれた聖地だから
そのライン上にあるのではないか?とふと思った。
調べてみると、北緯35度19分。
これがご来光のライン上と言えば、若干の誤差はあるが、
広い地球規模で考えれば、ほぼ一直線上にあると言えるかも知れない。

DSC_8361.jpg

有名神社を訪れる日は、不思議と晴れる日が多い。
この日も11月下旬とは思えない陽気と雲ひとつないお天気に恵まれた。
境内では結婚式が行われたり、家族連れやカップルが記念撮影をして、
のんびり過ごしている。
ここの狛犬は、結構マヌケ顔(失礼)で愛嬌があって可愛い。

DSC_8362.jpg

たつやもN川もT子ちゃんも、小春日和の鶴岡八幡宮の境内を、
昔に帰ったみたいで、のんびり散策をしました。
その後は、お土産物屋さんや飲食店が並ぶ通りを歩きます。
冷かしで店先を覗いていたのですが、このエクレアに魅かれて、つい購入!
細長いので食べ歩きには便利なカタチをしていました。

DSC_8383.jpg

今日のブログは何かバラバラの内容になっちゃいました^^;
どうぞお許しを。。。








北陸のブログランキングに登録しています。
応援のポチリがたつやの元気の素です^^


人気ブログランキングへ

記事:2553




posted by たつたつ・たつや at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。