2015年10月28日

Cafe nic

寒い日は乗りたくないし、雨の日も乗りたくない。
雪の日は乗れないし、暑すぎても乗りたくない。
エアコンはないし、ナビも音楽もない。
だけどやっぱり降りられないオートバイ。

DSC_6214.jpg

暑くもないし、寒くもなくて、最高の青空が広がっていると、
どうしてもバイクに乗りたくなる。
どこへ行くのか?何しに行くのかなんていう目的はないけど、
ただバイクに跨って、自然の中を走るだけ。
普段は眠っていたバイク乗りの血が騒ぐのだろうか?
車では出さないスピードで峠越えのワインディングロードを走ると、
いつしか自分の年齢さえ忘れて、走りに熱中する。

DSC_6189.jpg

行くあてのないときのほとんどは海へ向かう。
越前町から旧越廼村までは、
適度なアップダウンとタイトなコーナーが続く山道で、
たつやにとっては走りなれた道であると同時に、
どこかホッとする田舎の風景が連続している。

DSC_6210.jpg

景色のいいところにバイクを停めて、
1978年生まれの彼女をモデルにして、写真を撮る。
御年37歳の美女は、未だにたつやを魅了してやまない。
新しいバイクではないので、重いし、パワーもそれほどないし、
うるさいし、燃費は悪いし、時速300kmで走れる訳ではないのだけど、
とにかくすべてが好き!
世界最高峰のデザインだと本気で思っている。

DSC_6192.jpg

DSC_6194.jpg

旧越廼村から海岸線を北上すると、鮎川地区がある。
その右手に『Cafe nic』がある。
お店の前にはテラス席が設けられている。
うれしいことにバイクだけがお店の前に停めることが出来る。
マスターに聞くと、テラス席から海を見るのに、
バイクだったら邪魔にならない・・・ということだったが、
たつやにすれば自分の愛する彼女を眺めながら、
美味しいコーヒーを飲めることが何より嬉しかった。

DSC_6200.jpg

それを計算した訳でもなかったが、
たつやはちょうどバス停の看板のすぐ横に愛車を停めた。
青い空と青い海、赤いZ2とバス停の看板という組み合わせは、。
ファインダーから覗いて、絵になるな〜なんてひとりほくそ笑んでいた。

DSC_6195.jpg

たつやの他に横浜ナンバーのハーレーのカップルが来ていた。
テラス席で飲んでいたコーヒーがちょうどなくなる頃に、
二人が帰るために外に出てきた。

お気をつけて〜
笑顔を返してくれる。

DSC_6205.jpg

マスターは二人とバイクを記念撮影。
この写真はお店の中に飾ってあるマスターのハーレー
(1985年製造)に貼ってもらえるようだ。
マスターは道路に車が来ないかを確認して、
お二人を見送っていた。

テラス席からその様子をずっと眺めていたが、
ちょっとした心遣いやかける言葉が
マスターのお人柄の素晴らしさを感じることが出来た。

DSC_6193.jpg

たつやも帰り際に、彼女とのツーショットを撮ってもらいました。
もしかすると、この写真も
ニックのハーレーに貼ってもらえるかもしれません。

11147174_1082476518453859_6643334572730052190_n.jpg

バイクに乗り続ける限り、こんな一日は至福の時間です。
またニックへも行こうと思っています。

DSC_6191.jpg

Cafe nic
福井県福井市鮎川町19-9-4
0776-76-3058
営業時間:10時〜日没まで
定休日:水曜日







頑張るたつやに愛のポチを^^;人気ブログランキングへ

記事:2534

posted by たつたつ・たつや at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 店グルメ・カフェ・パン・スイーツ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック