2015年04月12日

わい亭の常連さんたち

京都の山科にある小さなお好み焼き店『わい亭』は、
たつやのとっては京都のオアシスみたいなお店です。
集まる常連さんはとっても明るく楽しくおもろい人たちなのです。
まさかのランキングも今は一位になりました。
宣言!たつやは『北陸人気ブログナンバーワン』目指します!
頑張って更新もしていきます!だから応援してください。
 ココにカーソルを持って来てクリックしてね^^

人気ブログランキングへ








大津のホテルに置いてきてしまったアイパッドが、
大津警察署に届けられていました。
通知をいただいたのですが、お役所仕事で、
土日はダメ、平日の朝8時半〜5時半まで、
郵送はダメ・・・
ということで日にちだけが過ぎて行きました。

写真00100.jpg

保管期間が迫っていたため、急遽、大津に向かうことにしました。
大津警察署の2階に上がり、左手に落し物の窓口があります。
届いた書類を係の人に見せると、
奥の籠の中からたつやのアイパッドを取り出して窓口に来てくれました。
その係の人は若くて可愛い女の子だったので、
遥か大津まで来たことの苦労が吹き飛んでしまいました(笑)
それにホント、爽やかでスマートな対応だったのです。

「警察っていうと、難しい顔したおっちゃんが対応してくれる
ってイメージあるけど、こんなにかわいい人が対応してくれるって、
めっちゃツイテル!今日来て良かったわぁ」

と口に出して言ってしまう辺りが、すっかりオヤヂかも^^;

写真00099.jpg

大津から京都までは目と鼻の先だ。
ここまで来たら、わい亭でお好み焼きを食べて帰ろう!
わい亭との出会いは2009年に遡ります。
この日のことは今でもはっきり覚えています。

写真00097.jpg

この日、仕事上のミスがあって、
京都のお取引先の担当者の方に謝罪に行きました。
ミスは全面的にこちら側に非があり、
行く必要は特になかったのですが、
直接頭を下げてお詫びしたかったのでした。

写真00102.jpg

写真00101.jpg

担当者にお会いし、謝罪が終わり車に乗り込んだら、
なぜかホッとして、お腹が空いてることに気がつきました。
するといつも旅先で楽しんでしまう
『自分の勘だけを頼りに、お店を探して入る』
ことをどうしてもしたくなって、
見つけて入ったお店がわい亭でした。

写真00105.jpg

写真00104.jpg

勘は見事に大当たり!
美味しくて安くて、店主はとってもいい人で、
常連さんも気さくで楽しい人ばかりでした。

写真00106.jpg

二度目の訪問は、何故かお店貸切ディーでしたが、
何故か完全部外者のたつやもこの仲間に入れてもらったのでした。
この日だけはマスターは何もせずに、
お客さんが料理を持って来たり、作ったりする日ということで、
たつやも何かしないと・・・と思って、
お土産で持って行ってた、杵つきのお餅を、
わい亭の厨房に入り、鉄板上で焼いて、皆さんに振舞ったのでした。

写真00103.jpg

京都と福井という距離はあるのですが、
何故かわい亭には磁石のように吸い寄せられてしまいます。
集まって来る常連さんの共通点は、
普通じゃない人(笑)
それにマスターをイジルことが大好きな人たちです。

写真00109.jpg

わい亭は鉄板焼き、お好み焼きのお店でありながら、
飲みに来られる方が多いので、
意外にもお好み焼きを食べている人は少ないです。
わい亭のお好み焼きはリーズナブルでとっても美味しいのですが、
ボリュームもあるので、お腹がいっぱいになってしまうのでしょう。
たまにたつやが行った時に、お土産用に数枚焼いてもらうと、
常連さんから、「珍しいな!わい亭のお好み焼き食べる人がおるんや!
モノ好きやなぁ」
なんて声がかかるのです。

写真00108.jpg

この日は開店と同時にお店に入りました。
いっつも安くてびっくりするような価格なので、
今回はちょっとお金を落として帰ろうと、
入店するなり
「マスター、お土産用にお願いしま〜す。
え〜っと、べたそば2枚、ネギすじ2枚、
イカたま、豚たま、エビたま、ミックスたまと・・・
ま、とりあえずそんなところで^^」

「えっ?冗談でしょ、たつやさん」
「いいえ!マジです!」

途端にマスターの顔が真剣になりました。
お好み焼きやさんだから、一度に30枚頼んだ訳じゃないから、
全然大丈夫だろうと思っていたら、
今日は雨の日だから、ちょっと舐めてましたわ^^;とのこと。

写真00098.jpg

わい亭のお好み焼きは、本当に一からちゃんと作っていくし、
目の前のオープンキッチンで焼くので、一切手抜きは出来ません。
それにお客さんが大勢来て、注文が入る前に焼いてしまわなければなりません。

写真00110.jpg

しばらくすると一人、常連さんが来ました。
鉄板の上に並んでいるお好み焼きを見て、ニヤニヤ。
「マスターどないしたん?お好み焼きやになったんかいな?」
「はじめっからお好み焼きやですって!」
ホント、真剣にお好み焼きを焼いています。

写真00113.jpg

リーンリーンと電話が鳴りました。
いつもなら、どんなに忙しくても「はい、わい亭です!」
と電話を取るのに、電話をちらっと見て、出ないのです。
えっ?もしかしてホントに悪いことしちゃったのかなぁ?
と思って、電話にも出ないんですか?と聞くと、
「いやいや、そこの常連さんが電話してるんですわ」
隣の座敷にいるそのお客さんは携帯電話を片手にニヤニヤ笑っていました。

写真00111.jpg

そのうち、2人、2人、お好み焼きを取りに来た親子連れ、
3人、2人、持ち帰りのおじさんと、いろんなお客さんが来ます。
当たり前なのかもしれませんが、皆さんが顔見知りみたいです。
たつやも何人かだけは会ったことがありますが、
ほとんどの人は初めてお会いする方たちばかりでした。

写真00112.jpg

とにかく明るくて、楽しくって、人間くさい、温かいお店です。
この日は、わい亭に来る人、全員を写真に撮らせてもらうことにしました。
ブログで紹介してもいいですか〜?と聞くと、
誰一人、それは困るとか、恥ずかしいから。。。
なんていう人はいませんでした。

写真00114.jpg

わい亭の最大の魅力は、
イジラレキャラのマスターテイジさんと、
常連さんと一緒になってツッコム相棒ミコさんです。
二人の楽しいやり取りと、
本当に美味しいお好み焼きや鉄板焼きのメニュー、
それに常連さんたちが作るあの温かい場の雰囲気は、
たつやにとって、最高のオアシスなのです。

写真00107.jpg

そういえば過去のわい亭のブログを見ると、
ここ3.4回マスターはいっつも同じTシャツを着ているので、
ジョークで「お土産はTシャツにしようか〜?」って聞いたら、
何とこの同じTシャツを8枚持っているのだそうです(笑)

そんなわい亭さんへは、これからも通います^^

わい亭
京都府京都市山科区大塚中溝90
075-582-2134
営業時間:午後5時30分〜午前2時
定休日:水曜日







応援してくださってありがとうございます^^
本気で一位を目指します!ハート(トランプ)

人気ブログランキングへ

記事:2476



posted by たつたつ・たつや at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 店グルメ・和食・アジア他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。