2014年10月16日

越前鉄道勝山駅

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様でいつも北陸のブログランキングでも上位を競っていますので、
ど〜ぞよろしく^^


いつも応援感謝しています。
人気ブログランキングへ







s-DSC_0556.jpg

中学生の時に熱中したもの。
その1.蒸気機関車(SL)の写真を撮って、自分で紙焼きすること。
その2.蜂に魅せられ、昆虫採集すること。
その3.吹奏楽部に所属し、トランペットを吹いていたこと。


s-DSC_4408.jpg

当時はまったく考えていなかったが、
今となっては、多少変わった少年だったのかも知れない。

何度かこのブログでも書いてきたが、
中学3年生の卒業を控えて、
蒸気機関車の写真を北海道に撮りに行く計画を立てていた。
その頃、日本国有鉄道から蒸気機関車が消えていくさ中で、
北海道が一番多く残っていて、SLマニアにとっての聖地だった。

s-DSC_4388.jpg

s-DSC_4386.jpg

SLダイヤ情報という本は擦り切れるまで良く読んだ。
どこの駅を何時に通貨するとか、客車なのか貨物なのか、
勾配はいくつあるのか?
(坂がきついと煙を多く吐くので迫力ある写真が撮れる)
まだ見ぬ路線や駅名、そして時刻表は、
何の努力することなく、すべて記憶に入った。

s-DSC_4383.jpg

s-DSC_4395.jpg

高校受験勉強と称して、夜、机の上に教科書とノートを出して、
引出の一番上に、その本を入れて、何度も何度も読んだ。
なぜ教科書やノートを出すかと言えば、
受験勉強をしなさいという母親に対するカムフラージュだった。

s-DSC_4404.jpg

s-DSC_4396.jpg

たつやは一刻も早く北海道の地を踏みたかったし、
一分一秒でも北海道にいたいと思っていた。
そのため、行きの切符は、卒業式の日を選んだ。
福井駅から青森駅までの特急「白鳥」だった。
卒業式の日、最後までいることが出来ずに、早退した。

そして13泊14日の北海道SL撮影のひとり旅をしたのは、
今から40年前、1974年のことだった。






s-DSC_4393.jpg

さて、先日勝山へ行った時に、
ちょっと昔の撮り鉄を思い出して、越前鉄道の勝山駅へ行った。
駅の中に出来たというカフェが目的で行ったのだが、
たまたま定休日で、お茶をすることは叶わなかった。

s-DSC_4412.jpg

昔の方が格段にいい写真が撮れていたなぁ。
たまたま行って撮った写真だから仕方ないけど・・・


またいつか、カメラを片手に、
鉄道の写真を撮るのんびり旅行をしてみたいと思う。

s-DSC_4419.jpg









いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2402事目



ラベル:鉄道 勝山市
posted by たつたつ・たつや at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイヤ情報を読まれていたんですか。
自分も「鉄道ダイヤ情報」として購読してました。
最初は写真目的でしたが、自分の腕の無さに呆れていた時、同雑誌に掲載された「録音」に転向(笑)、DATウォークマンとマイクを入手してあちこち歩いたものです。
そこから更にオーディオへと移っていったのですが。

そういえば、えちぜん鉄道の7000形電車は元・国鉄119系電車ですね^^
Posted by YAMAJI at 2014年10月16日 21:55
YAMAJIさん、時代が少し違って僕はもっぱらSLでした。その頃からデンスケを持ってSLの音を録音していた人も結構しました。

僕はSLの音のLP持ってますもん^^
Posted by たつや at 2014年11月23日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック