2014年07月14日

たつやの理想とする旅

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で更新が滞っていたにも関わらず上位にいさせていただいています。
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ








NHKの『鶴瓶の家族に乾杯』のような旅が僕の理想です。
いつしか日本中を旅しながら、いろんな人と出会い、一期一会のご縁を感じて、
毎日を過ごしたいとずっと思っています。

人の温かさに触れて、美味しいその地の食べ物と、
歴史・文化・風土を肌で感じて、また旅をする。。。

写真00342.jpg

20代最後に出会った旅する劇団の人たちが言ってたことを思い出しました。
僕らは風なんです。実行委員の皆さんは土なんです。
風が運んできた種を育ててくれるのが土なのだと。

当時、たつやは土だったのですが、
いつしかちょっとした旅を続けるうちに風になりたいと思うようになりました。
それは観光地を訪れるような旅ではなくて、
日本のどこにでもある小さな町がいいと思っています。

写真00344.jpg





久しぶりにカメラを持って、県内のとある湿原を訪れた。
ここに初めてきたのは中学2年の7月だった。
この地には湿原があって、珍しい昆虫がたくさんいるということで、
中学校の理科の先生と一緒に来たのだった。

写真00343.jpg

ここにはゼフィルスという宝石のように美しい小さな蝶々がいるということだったので、
特に楽しみにしていて、その日の雨を本当に恨めしく思ったこともはっきり覚えている。
当時はこの集落に小さな村の分校があって、
大雨に降られてこの学校の体育館でお弁当を食べたのを記憶している。

あの蒸し暑い空間と、窓の外に広がる緑の湿原と、それを遮るかのように降り続く雨・・・。
そしてその向こうにはあのゼフィルスがいるという憧れが入り混じって、複雑な心持だった。

写真00347.jpg

この地は今では、住んでいる人たちは年々減少の一途をたどっている。
たつやの子どもたちがまだ小学校に入る前くらいの二十数年前には、
湿地の一部は人の手が入る田んぼだった。
それはそれは美しい風景で、田んぼの原点はきっとこういうカタチだったのだろうと思えた。
その頃はまだ耕作地として湿地を使っていたのだが、
今では田んぼの面影をわずかに残すだけになってしまった。

写真00350.jpg

写真00353.jpg

木陰に車を停めて、川が流れるところで一服していたら、
向こう側から犬を連れたおじいさんがやってきた。
こんにちわと挨拶して、しばらく村に残る古い神社について話を聞いてみた。
この向こう側に樹齢600年ともいわれる桂の木があるとか、
その上に大きなスズメバチの巣があるよ
、などと教えてもらったが、
たつやが昔、分校のあった頃からこの地を訪れているというと、
急に人懐こい笑顔になって、
ほうや、あの頃は先生が3人もおった時もあってな・・・
と空を見上げた。
あまり長い間引き留めていけないと失礼することにした。

写真00341.jpg

たくさんの蝶々が飛んでいるのを見かけて、集落内を散歩することにした。
どの家もまわりをきれいにしていて、きれいな花が植えられている。
種類までは特定できないがヒョウモンチョウの一種が数百という単位でいただろう。
この時期、よく見られるルドベキアの大きな花の上を次から次へと渡って、花の蜜を吸っていた。
モンシロチョウやミツバチや他のハチたちも訪れていた。

写真00346.jpg

写真00348.jpg

写真00352.jpg

少し歩くと向こう側からエンジン音が聞こえてきた。
さっきのおじいさんが草刈り機を回していた。
しばらく黙っておじいさんの仕事ぶりを眺めていたら、
向こうから気が付いて、エンジンを切って話しかけてくれた。

写真00351.jpg

ほんと、いいとこですね〜、僕はここが大好きです!
と言うと、うれしかったのか、
あんた町の人やろ?きゅうり持ってきなはらんか?
と言って、家まで案内してくれたのだ。
家の玄関には散歩で疲れた?わんこが迎えてくれた。

写真00355.jpg

中にいたおばあさんからきゅうりとレタスをもらった。
何かお礼するものがないかと車の中を探したら、
コンビニで買ったおやつが一袋だけあった。

写真00354.jpg

おじさん、これしかないんや〜。飲むんかどうかしらんけどおつまみにしての

たったそれだけのお返しに、おじいさんは、申し訳ないと何度も頭を下げてお礼を言ってくれた。
あぁ、いいな!おじいさんの最高の笑顔!
旅はやっぱりこんな出会いがあったら最高に幸せだな。
出会いは一期一会かもしれないけど、
このおじいさんにはまた会いに行こうと思っている。

写真00349.jpg





いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2355記事目


ラベル:ポートレート
posted by たつたつ・たつや at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「家族に乾杯」いいですよね〜。
かかさず録画しています^^;
達者でござるが元ネタかと思うくらいですww
カフェ巡りって世間的には女子のイメージですが、オッサンが巡るカフェ巡りっていうのも意表ついて切り口としては面白い企画のように感じました〜。そんな企画が舞い込んだ時は是非お供させて下さい(笑)
Posted by LET at 2014年07月19日 18:17
LETさん、お久しぶりです。
家族に乾杯・・・もう最高ですよね。
あんな旅をホントにしたいです。

カフェめぐりはどんどん男子もやるべし!
だって楽しいからね^^
是非、一緒に行きましょう!
Posted by たつや at 2014年07月30日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック