2007年04月25日

合資会社 藤田印刷所

今日は記念日です。
アニバーサリーっていうやつ。

ブログ記念日。
たつやの感性見聞録は昨年の今日、
川中経営の二階のパソコンルームで
副社長のご指導のもと生まれました。

ブログなんてほとんど見たこともありませんでしたし、
興味はありませんでしたが、
やってみるとこれが結構楽しいのでした。
適当に続けて、嫌になればやめようと思っていましたが、
ほとんど毎日のように書いていました。

たつやのことを直接知ってる人は
「よく続くよね」とか
「よく書く時間があるよね」とか
「自分ばっかり美味しいもん食べて〜」とか
「ネタは尽きないの?」
はたまた「仕事してるの?」とまで、聞かれます。

確かにブログに取られる時間は少しはありますが、
文章とかのほとんどの分は、
一日のちょっと空いた時間に携帯で打って、
自分のパソコンのメアドに送ります。

あとは、写真を縮小して、文章と合わせる、
という作業ですから、そんなに時間はかかりません。

当初、ブログは商売(印刷業)に結びつくような内容を!
という考え方でしたが、
その手のものはあまり得意ではないし、
見て読んで下さる人も少ないと思い、
たつや自身の感性おもむくままのブログにしました。

結果、こいつは面白い!とか、
ちょっと印刷や出版の話を聞いてみよう!
と興味を持ってもらえたなら嬉しいなと思っています。

fujita-p1.jpg

うちの印刷会社は創業が明治36年(1903年)で、
以来104年間に渡って、印刷を家業としてきました。

しかしながら近年の印刷業界は競争が激しく、
中小企業が大手企業と競争しても勝てません。
だったら小回りの効く、[感性豊かな企画・デザイン・印刷]
をしていきたいと考えます。

fujita-p3.jpg

fujita-p4.jpg

fujita-p5.jpg

このブログを通して、
ほとんど印刷関係のことは書いてきませんでしたが、
本音としては仕事につながれば
素直にとってもうれしいです。


たつやは印刷屋の4代目として
生まれたことを誇りに思っています。
このブログも関係してきますが、
福井のPRやいい店やいいモノ、素敵な人のPRが
直接できる商売というのは、面白いです。
お客さんの商売のお手伝いが出来たり、
時には、一緒になって企画をしたり、
ありとあらゆる業種の人と知り合う機会に恵まれるのも、
稀な仕事なのだと思っています。


そのうち、たつやの感性見聞録も出版するかも〜わーい(嬉しい顔)

fujita-p2.jpg

当社100周年の記念出版で、
そばやの食べ歩き本『萬福そば天国ふくい』
出させていただいた関係もあって、
飲食関係の仕事や、○周年記念誌などの
引き合いも増えてきました。
もちろん、パンフレットやチラシ、伝票類、
Tシャツや看板、一般印刷物
も製作いたします。

もし、印刷関係でご相談がありましたら、
是非、ご相談、ご連絡下さい。

fujita-p6.jpg

ブログ記念日の今日は、
たつやの会社のPRをさせていただきました。


創業明治36年 
合資会社 藤田印刷所
916-0057福井県鯖江市有定町1-1-29
TEL0778-51-2805 FAX0778-52-8543
posted by たつたつ・たつや at 23:12| Comment(21) | TrackBack(0) | 印刷関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ記念日、おめでとうございます。
もう一年ですか、早いですね〜。
(第一回目の記事を読み返してしまいました。)

毎日たいへん楽しく、拝見しております。
このブログのお陰で、私の行動も少し変わりました。

これからも、更新を楽しみにしています。
たつやさんの一ファンより。

Posted by つかさ at 2007年04月26日 00:36
ブログとともに会社の方もお誕生日おめでとうございます
(^o^)
そうかぁ僕の誕生日と一日違いなんですね(笑)
(^O^)v

どっかで聞いた言葉ですが
ほんとにいつも「いい仕事してますね」
\(^O^)/

ブログの更新も日々楽しみにしています
(^O^)

そしていろんな面で今後もよろしくです
_(_^_)_
Posted by ミッチー☆ at 2007年04月26日 01:36
日本の企業で一番古いのは
約1400年前からある大工さんの会社
株式会社金剛組です。
これは有名な話です。

藤田印刷もまだまだ ひよこ かもしれませんね
Posted by kan at 2007年04月26日 11:43
おめでとうございます。隠れ読者です。あ、表にでちゃった(笑)
Posted by シラサキ☆ヒデキ at 2007年04月26日 17:28
つかさ先生が教えてくれたから、このブログがあるんです。
お陰様で、新しい分野の楽しみを見つけました。

たまには商売ネタもいれながら、マイペースで行きます。
Posted by たつや at 2007年04月26日 23:18
ミッチーさん、いつもありがとうございます。
そばファンが少しでも増えて、県内のそばやさんが、
少しでも潤うようになって欲しいものです。
微力ながら、このブログを通して、福井の魅力、
そばの魅力を発信できたらいいな〜と思っています。
ミッチーさんも誕生日おめでと〜^^
Posted by たつや at 2007年04月26日 23:20
金剛組・・・1400年企業なんですか!?
世の中に絶対必要なお仕事なんですね。

印刷業も、絶対になくならない大切な役目を
もっていると信じています。

いいときも、そうでないときも、頑張ったご先祖さまに
感謝して、お客様に喜んでいただける仕事をしたいものです。
Posted by たつや at 2007年04月26日 23:23
ヒデキさん、初カキコミありがとうございます。
こんなご近所の若い方に見ていただいて、
うれしいと同時にちょっと恥ずかしい気もします。

ま、遊び人のおんちゃん我侭日記だと思って見てもらえれば・・・。

今後とも、よろしくお願いしますね〜^^
Posted by たつや at 2007年04月26日 23:25
ブログ記念日おめでとうございます。

okaのブログも、たつやさんのすすめもあって
始めたのですが、時々ネタ切れしつつも
なんとか続いてマス。
とりあえず写真撮る楽しみができました。

本業は印刷業なんですね??
怪しげなアンティーク店のオーナーの
イメージしかありませんでした…。
もっとも怪しげだったから、
寄ってみたのがキッカケでしたね。

okaは今は会社員ですが、いずれは
店始めたいな〜なんて考えてます。
そのときにはいろいろお世話になりそうです。

okaのブログの写真も出版できたらいいな。

今後ともヨロシクお願いしますっ。
Posted by oka at 2007年04月27日 00:08
遅ればせながら、
ブログ記念日おめでとう!!!

毎日どんなに楽しみにしていることか!
何度もあけます。
落ち込んでいる日も、たつやブログに入り込んで、
いろんな場所に連れて行ってもらったり、
美味しさを共有したり、
気がつくと元気いっぱいになっている!!
憩いと幸せをありがとう(^_^)v


Posted by うみのこ at 2007年04月27日 17:12
たつやさん
記念日おめでとうございます!(^^)!

これからもブログ楽しみにしてます。
Posted by ふぁん at 2007年04月28日 14:35
okaさんのアンテナがカンパネルラをキャッチしたのですから、
たつやはそのイメージのまんま、
怪しいアンティーク雑貨やの怪しい親父なんでしょうね^^;

でもまさかこんな風にやり取りをする間柄になるとは、
思ってもみませんでしたよね。
末永くよろしくです。

okaさんの旅の写真は空が美しいですよね。
たつやも楽しみにしています!
Posted by たつや at 2007年04月28日 20:08
うみのこさん、そんなにお褒めいただき嬉しい限りです。
そう言っていただけることが、このブログの存在価値、存在意義です。

うみのこさんのカキコミもたつやにとっては、
エネルギーですよ。
いつもありがとうです^^
Posted by たつや at 2007年04月28日 20:10
ふぁんさん、ありがとうございます。
たつやはふぁんさんのファンなんです。

季節はずれのインフルエンザはもう大丈夫ですか?
また、いろんなグルメ情報教えてくださいね〜
Posted by たつや at 2007年04月28日 20:12
おめでとうございます。
私がブログを始めるキッカケを作ってくださったのはたつやさんの記事でした。
たつやさんの美しい写真や美味しい情報をいつも楽しみにさせていただいてます。
また遊びに来ます。
Posted by ロンド at 2007年05月01日 16:41
ロンドさんがブログを始められるキッカケに
なれたなんて光栄です^^

写真を撮るのは昔っから好きでしたが、
ずーーーーーーっと遠ざかっていました。

また写真を楽しんでいます。
Posted by たつや at 2007年05月01日 21:24
そーでしたかぁ!「登ってみねの」もたつやさんが!

うちの母が昔、本を作る仕事してまして。
活版印刷っていうんですか?会社に遊びに行くと
職人さんが活字を一個一個手作業で箱に詰めてました。
好きな活字をあげるよって言われて、自分の名前とか拾うのが楽しくて。
母はそれをオートで作業するために機械にかけるテープをタイピングしてたんです。
在宅ワークだったので、うちには赤川次郎を始めとする
そうそうたる先生方の生原稿がいっぱいありました。
わたしはまだ子供で、ぜんぜん興味がなかったんだけど
今になってみれば、すげーじゃないか、と(笑)

たつやさんの会社も、昔はそんな感じだったのでしょうか?
印刷業界も、ハイテク化が進んでずいぶん様変わりしたのでしょうね。
これからは、本の裏表紙は必ずチェックしよーっと(笑)
Posted by mie at 2007年06月09日 09:51
mieさん、このページにコメントをありがとうございます。
たつやの子どもの頃は、活字を置く棚(馬と呼んでいましたが)
が、ずらっと並んでいて、mieさんと同じように、
自分の名前の活字を職人さんにヒロってもらったものです。

活字を使って印刷することを活版印刷といいます。
良くご存知ですね^^

お母さんのお仕事も裏方の部分ですが、
すごい方の原稿をタイプされていたんですね。
その頃の生原稿が残っていたら、
まさにお宝ですよね。
実家に帰ったら探してみてくださいね〜^^
Posted by たつや at 2007年06月10日 00:29
生原稿は、たぶん先生にすべてお返ししてたと思います。
その代わり、赤ペン入った初稿とかもらってたみたい。
締め切りに追われてたのももちろんあると思うけど
推理小説なんか続きが気になって、徹夜で仕事していましたよ(笑)

父が活字の虫ってこともあって、うちは本だらけでした。
難しい本が多くて、わたしにはちんぷんかんぷんですが(爆)
わたしにはわからないお宝も、きっとあるんじゃないかと思います。
Posted by mie at 2007年06月10日 11:22
mieさんって、そういう文化の香りのする家庭で、
育ったんですね。

東京は、文京区辺りですか?

大野での生活も、東京と違った楽しみ方を
見つけられてるところが、いいですね。
東京のお友だちにも、福井のいいところを
沢山紹介してあげてくださいね^^
Posted by たつや at 2007年06月10日 22:02
ラジオ深夜便で聞きました。すごい人気との事、興味が湧きました。最近「和紙」に関心が高まっているきようこの頃です。和紙に手紙を書きます。こんな手紙は見たことがない、と大好評です。変わった和紙がありましたら紹介してください。毛筆で和紙に手紙を書く、これ日本のスタンダ−ドです。一人でも多くの方に和紙と毛筆の良さを広げたいと思っています。しかし手書きでは印刷屋さんは儲かりませんね。スミマセン
Posted by KENちゃんマイド at 2017年03月16日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40039343
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック