2014年06月17日

georges et... (ジョルジュ)

2年前にマルシェワンダーランドの一回目を企画した時に、
早い段階からお手伝いをしてくれた若い女の子がいました。
たつやとの出会いは、その1年ほど前のことで、
今庄にあるgenomeさんが主催しているイベントに出店していて、
彼女が売っていたフランスのアンティークボタンを
買い求めたのが、最初でした。

写真00117.jpg

DSC_2240.jpg

そこでは長話をした訳でもなく、日差しの強い日に、
外で白い日傘を差していたのがなんとなく印象に残りました。

DSC_2262.jpg

DSC_2297.jpg

第一回目のマルシェワンダーランドは、
まったく初めての企画で、やること成すこと、すべてが未知数でした。
そのため、大変な労力と気苦労が絶えず、
マルシェワンダーランドが終わった当日、
スタッフの前で、もうこれを最後にしたい・・・
と弱気を吐いてしまいました。

DSC_2299.jpg

一生懸命、準備をしてくれたスタッフの前で、
そんなことを口に出してしまったたつやは、
今になって思えば、本当に未熟だったと反省しています。
第一回目のマルシェワンダーランドの実行委員会メンバーだった
マッキーは、その後、お勤めをしながら作家活動を続けていましたが、
念願だった自分のお店を持つということを、2ヶ月ほど前に実現させたのです。

写真00119.jpg

たつやにとってはマルシェワンダーランドを助けてくれたマッキーなので、
お店の準備をしている時から、気になって時折覗いたりしていました。
開店の2週間ほど前になって、窓側に取り付ける棚の部材を、
うちで一緒に作ることになりました。

そしてようやくお店が完成したのです。
お店の名前は以前から彼女が使っていた自分の名前
georges et... (ジョルジュ)となりました。

DSC_2302.jpg

オープンしてすぐにも出かけたのですが、
今年のマルシェの1週間前にふと立ち寄りました。
マッキーは、笑顔でたつやを迎えてくれます。

写真00116.jpg

以前にも増して、何だかとってもキラキラ輝いていました。
車の中に置いておいたカメラを持ち出して、写真を撮らせてもらいました。
 
少し暗いお店をバックに陽が当たって、
キラキラ輝くマッキーがさらに輝いて見えました。

写真00121.jpg

オリジナルアクセサリーやオシャレな雑貨が並んでいる小さなお店、
georges et... (ジョルジュ)
きっと素敵な笑顔で迎えてくれます。

写真00120.jpg

georges et... (ジョルジュ)
〠918-8238 福井市和田2−1601
メールするgeorgeset.fukui@gmail.com
(お問合せフォームよりご連絡下さい)
open 11:00~19:00
closed 不定休








いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素です。
ココをちょちょっとクリックしてね


人気ブログランキングへ

2349記事目


posted by たつたつ・たつや at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるお店編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。