2014年04月28日

ディープ ブルー (Deep Blue)@福井市

残念ですが、この店は2014年8月末で閉店しました。

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で北陸で1位〜3位辺りを行ったり来たりしています^^
後、20人くらいの方がポチってしてくださったら・・・
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ








福井市で人気のパン屋さん、ペールメールのご夫妻は、
この店をされる前に、たつやの自宅のすぐ目と鼻の先で、
小さなパン屋さんをしていた。
その頃からのお付き合いが今でも続いていて、
会う回数は減ったけど、交流が続いている。

DSC_7423.jpg

彼が焼くパンを食べるまで、たつやはパンが好きではなかった。
パンが主食になるなんて考えられず、単なるおやつ的存在で、
正直、この世になくてもまったく平気だと思っていた。
ところが、たつやのパン嫌いを根底から覆してくれたのは、
今のペールメールの谷口守シェフのカンパーニュやバゲットだった。

以前はめちゃめちゃ近所だったので、しょっちゅう行っていたし、
彼に頼んで作ってもらった72時間発酵のバゲットパン生地をピザにして、
たつやの石窯で焼いて、皆で食べたりしていた。

DSC_7418.jpg

さて、彼のパンを食べることが出来るオシャレな姉妹店がある。
Deep Blue・・・何とも素敵なネーミングのその店は、
県庁お堀の北側にひっそりとある。

DSC_7449.jpg

deep blueは、世界中の美味しいものを集めた店。
フランスのチーズ、イタリアのオリーブオイル、福井のこだわりパンなど
国境を越えた「本当においしいもの」を集めて開店した。
福井ではなかなか見ることが出来ないヨーロッパの食材が並んでいて、
眺めているだけでも、ちょっとセレブな気分になれる。

DSC_7429.jpg

紺色の木製のドアを開けると、左手にショーケースがあって、
ハード系パンのサンドウィッチや輸入ドリンクなどが並んでいる。

右手奥には、大きなソファーの席や、カップル席があり、
奥のスペースがカウンターやテーブル席がある。
どれも空間を贅沢に使っていて、他の人を気にする距離感でなく、
落ち着いてゆったりすることが出来る。

DSC_7433.jpg

それに大手チェーン店は別として、
カフェとしては珍しく早朝から営業している。
午前7時半に開店するため、出勤前のひとときに、
Deep Blueを利用する人も少しずつ増えてきて、
福井ではちょっとしたおしゃれスポットにもなっている。

DSC_7443.jpg

たつやが訪れた時間は午前11時。
黒板を見ると、モーニングタイムは朝7時半〜11時
ランチタイムは11時〜14時半となっていた。
そうか!11時ジャストに頼めば、両方食べることが出来る
ということに気が付いた。
しかもモーニングは何とワンコインで500円

DSC_7452.jpg

どんな内容かと聞いたら、ペールメールの厚切りバタートーストと、
目玉焼き、サラダ、ドリンクという贅沢なモーニングだ。
それはすぐにオーダーしなくっちゃ!

ではランチってどんな内容かと聞いたら、850円で、
ペールメールのパンを使ったホットサンドウィッチと、
キッシュ・サラダ・ピクルス・ドリンクというこれまた魅力的なランチだ。
それはすぐにオーダーしなくっちゃ!

DSC_7445.jpg

いやはや、どちらもとっても美味しくて、
見た目も美しくヘルシーで、お財布に優しい
(両方食べたら、1350円ですが^^;)
Deep Blueのカフェめしでした。

DSC_7448.jpg

試食で食べさせていただいた『お麩のショコラ
意外性の美味しさと、見た目の可愛さ、それに食感も良い。
Deep Blueイチオシのアイテムなんだそうですよ〜

DSC_7465.jpg

また11時に行こう!(笑)

ディープ ブルー (Deep Blue)
福井県福井市大手2-20-16
0776-25-1023
営業時間:7時半〜15時
定休日:日曜・祝日






いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2340記事目
posted by たつたつ・たつや at 22:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 店グルメ・カフェ・パン・スイーツ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペールメールのパン、好きです!と言っても、年に数回しか、行けないのですが…。実は、パンが大好きです。たつやさんのブログを拝見すると、行きたくなるお店がいっぱいで、早く嶺北にいきたい!と思います。
Posted by こてんこ at 2014年04月29日 23:31
こてんこさんは嶺南なんですか〜?
たつやにとってそちらは神秘的でとても魅力あるエリアなんですよ。

ペールメールへ行ったら、ぜひカンパーニュを食してみてくださいね〜
Posted by たつや at 2014年04月30日 22:33
いつも楽しく拝見しております。
初めてコメントさせていただきます、福井市に単身赴任で住んでおりますパルマと申します。

私はペールメールさんのすぐ近くに住んでいるのですが、パン好きな友人がペールメールさんについてあまり高い評価をしていなかったのでお店を訪れることはありませんでした。

しかし、先日行きつけの片町のオーガニックダイニングを訪れ、様々な料理をワンプレートに盛り付けた中にとても美味しいパンがあり、あまりの美味しさに何処のお店のパンか尋ねたところペールメールさんのパンでした。

今まで友人の情報のみで店を訪れなかった事を後悔すると同時に、近々絶対に訪ねると決意しました。しかしなに分出張が多いため、なかなか福井にいないので訪ねることができていないのが現状ですが(^^;;

その出来事があったのと、ブログの記事があまりにタイムリーだったので拙文を寄せさせていただきました。ディープブルーさんも是非訪ねてみます。
Posted by パルマ at 2014年05月03日 22:05
パルマさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
単身赴任で福井にいらっしゃるのですね。福井は本当に食べ物が美味しくて、自然が豊かで、人があたたかいところですから、こちらにいる間にたっぷり福井ライフを楽しんでくださいね。

たつやにとって、ペールメールは一番好きなパン屋さんです。パン好きの方は大抵が気に入ってもらえると思うのですが、味の好みは人それぞれですから。

ちなみに守シェフは神戸のブランジェリーコムシノワの西川シェフの下で3年勉強していました。
西川シェフは料理のオリンピックと呼ばれるフランスの大会に日本のパン職人として出場した方ですから、その腕は折り紙付きなのだと思います。

近いうちに是非、行ってみてくださいね〜

たつや的にはホールのカンパーニュ、バゲット、ペイザンヌ食パンなどがお勧めです。
Posted by たつや at 2014年05月07日 00:33
Posted by たつや at 2014年05月07日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック