2014年04月26日

スケスケがスキスキ

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で北陸で1位〜3位辺りを行ったり来たりしています^^
後、20人くらいの方がポチってしてくださったら・・・
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ






もしかするとタイトルに魅かれてこのブログを訪れた人がいるかもしれませんね。
スケスケが好き〜
もともとコレクターの気があるたつやですが、
今までにいろんなモノを集めました。
虫・プラモデル・切手・鉄道部品・切符・ホーロー看板
ガラス瓶・アンティークのキッチングッズ・カップ&ソーサー
パーコレーター・ナイフ・ライター・・・
そして時計。

DSC_1547.jpg

中でも時計が一番ハマったかもしれません。
30代には、いろんなところを旅する度に(シャレではありません^^;)
その町にある時計屋さんを電話帳で調べて、一軒一軒回って、
手巻きや自動巻きの時計を探して回りました。
その数は数百軒は下らないでしょう。

新潟を旅していた時のことだ。
十日町郊外で入った時計屋さんのショーウインドウの中に、
シチズンの1972年の鉄道100周年のシルバーの手巻き時計と、
同じくシチズンのやはり1972年の沖縄返還記念時計が並んでいるのを見つけた。
他の時計はみんなクオーツばかり。
他にないかな〜?と思って覗いていると、
何とシチズンの金色の自動巻きのスケルトンがあった。

DSC_1545.jpg

親父さんに3本譲って欲しいと言うと、
あまり売りたくないと言われた。
たつやがひつこくお願いすると親父さんは根負けして、
「一本だけなら好きなのを持って行っていいよ」
と言ってくれた。

ものすごく迷ったが、元鉄道少年だったたつやの魂が反応して、
「鉄道100周年をください」と言った。
これは文字盤に大好きな蒸気機関車が立体的に描かれていた。

旅から帰ってきても、残りの2本が忘れられず、
その時計店に手紙を出した。

鉄道100周年記念時計を譲ってくださってありがとうございます。
毎晩眺めて、うっとりしています。中略
もしあの沖縄返還の時計や、シチズンのスケルトンを手放す機会がありましたら、
是非、ご一報ください。


数日後、いただいたお葉書には両方ともたつやさんにお譲りします
と書かれていました。
デッドストック品だったので、実にきれいな状態でした。
スケルトンは芸術品だと思いました。




DSC_7861.jpg

さて時計を買わなくなって、もう10年以上が経ちますが、
先日、ネットで時計の通販サイトを見ていたら、
ちょっと魅かれるデザインの時計が
え?この金額マジ?? 一桁間違えてるんと違うか!?
と思う金額で販売されていました。

DSC_7865.jpg

中の自動巻きの機械が透けて見えるスケルトンの時計でした。
時計の表側も裏側もスケルトンで、
自動巻きのローターがクルクル回るのも見えます。
表側のテンプは12時の位置についていて、なかなかかっこいいです。
写真はとってもきれいだけど、実物はチャッチイかも?
どうしよっかなぁ〜
と思って眺めていると、
今まで他の商品を買った時のポイントが数百円分あり、
遊びでちょっと使えればいいや!と思って買ってしまいました。

DSC_7867.jpg

後日、送られてきてビックリ!
デザインもさることながら、仕上げも美しく、
一日使ってみて、日差は30秒。
ベルトも型押しながら本革。
黒いベルトと金色の時計の組み合わせは、スーツでもばっちりです。

しばらくはこのスケスケスケルトンの時計で楽しもうと思います。
金額ですか・・・?
えへへ、ちょっぴり内緒です。







いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2338記事目
ラベル:腕時計
posted by たつたつ・たつや at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック