2014年04月24日

ホットプレート式クッキングロケットストーブ

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で北陸で1位〜3位辺りを行ったり来たりしています^^
後、20人くらいの方がポチってしてくださったら・・・
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ







薪ストーブを入れたのは14年前、たつやがちょうど40歳の時でした。
ずっとそういう生活に憧れていて、いつかは山の家を持って、
そこで薪ストーブスローライフを!
と思っていたけど、
それを待っているといつまでも出来ない!と思い、導入を決めました。

DSC_0118.jpg

当時は薪ストーブと言っても、あまり知られていなく、
福井県内には薪ストーブのちゃんとした代理店さえない時代でした。
薪はいろんなところから調達してきて、
広葉樹のいい薪もあれば、古い家を解体した材もあれば、
杉などの針葉樹もありました。
いろんな人に声をかけていると、不思議とストックがなくなりそうなときに、
薪の情報が入りました。
おかげで、薪はお金を出して買ったことはありません。

DSC_0093.jpg

ホットプレート式クッキングロケットストーブはこんな風にバラせます。
下:ホットプレート部


DSC_0097.jpg

さて薪ストーブを入れて以来、エネルギーに対する意識が随分変わりました。
それまでは、暖房をするのもお湯を沸かすのも、料理をするのも、
当たり前のようにガスや電気や灯油を使用するものだと思っていました。
ところが薪があれば、それらすべてを賄うことが出来ることに気が付いたのです。

DSC_0100.jpg

とてもよく考えられた形状の五徳です。鍋の大きさにも対応しています。

DSC_0099.jpg

普通のロケットストーブとしてだけ使うことも可能です。

DSC_0096.jpg

一杯の珈琲を飲むためにお湯を電気ポットで沸かすのも、
ガスに火をつけてやかんでお湯を沸かすのも、
何円かのコストがかかります。
ところが薪を使えば、お金はかかりません。
このブログでも何度か紹介しているケリーケトルは、
小さな木切れや松ぼっくり、杉の落ち葉などがあれば、
いつでもどこでもお湯が沸かせる究極のエコ商品だと思っています。

DSC_0102.jpg

昨年末に出会った絶対的優れモノがあります。
ホットプレート式クッキングロケットストーブです。
たつやも何度かロケットストーブは自作してきましたが、
これを見つけた時には、衝撃を受けました。
それはたつやがロケットストーブの弱点だと思っていたことすべてが、
解決している画期的な調理ストーブ
だったからです。

DSC_0103.jpg

ロケットストーブは一台に付き、ひとつの鍋しか使えないことです。
要するに焚口がひとつしかないからです。
それに直火が鍋底に当たるので、鍋が煤で真っ黒になってしまいます。
煙突上部が焚口になるため、結構煙かったりします。

DSC_0105.jpg

ところがこのホットプレート式クッキングロケットストーブは、
ロケットストーブで上がってきた炎で
ホットプレート部全体を暖めてくれるため、
鍋ややかん、フライパンなどが複数置けることになります。
しかも直火は当たらないため、底が黒くなることはありません。
更に排気は煙突上部のため、煙臭さはほとんどありません。
火が安定してくると、煙突から煙が出ることはありません。

DSC_0104.jpg

それに何といってもスタイリッシュです。
作られた方のセンスが光ります。
火傷をしないよう、まわりにバーが取り付けられていたり、
いくつかのパーツに分けて作られているので、バラして持ち運びが可能です。
足が簡単に外れないように、ボルトとナットを使用しています。

オリジナルのストーブを見たとき、いくつか改良してもらうことにしました。
天板のビスを皿ビスに変えてもらったり、
オプションでアイアンのかっこいいシェルフを作ってもらったり、
煙突取付け部にダンパーをつけてもらったりしました。

DSC_0108.jpg

点火は実に簡単です。
ロケットストーブの上の口から新聞紙を丸めて入れ、
その上に数個の松ぼっくりと細い枝を折って入れます。
下の口に新聞紙を丸めて押し込み、マッチで火を点けます。
ライターや着火マンはいけません!
と勝手にそう思っているだけですが^^;

DSC_0111.jpg

DSC_0110.jpg

あっという間に赤い炎が上がります。
後は上の口から、細めに割った薪を入れると、
薪に火が移り、しばらくすると
ゴーというロケットストーブ独特の激しい吸い込みが始まります。

DSC_0114.jpg

徐々にホットプレートが暖まり、
数分経つと手で触ると火傷するほど熱くなります。
こうなればこの上でお湯を沸かすことも、
ご飯を炊くことも、煮込み料理をすることも、
パンを焼くことも、日清焼そばを作ることも出来ます。

DSC_0116.jpg

今年のアウトドアパーティには、たつやはコレを持参して、
楽しいアウトドアクッキングを披露したいと思っています。

このホットプレート式クッキングロケットストーブは、
カンパネルラでも注文を受け付けています。
価格は85000円〜
興味のある方はまた見に来てくださいね。
お問い合わせはメールでどうぞjunchan.p@vega.ocn.ne.jp









いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2336記事目
posted by たつたつ・たつや at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | たつやの好きなモノ・生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック