2014年04月11日

桜満開の入学式

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で北陸で1位〜4位辺りを行ったり来たりしています^^
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ




DSC_5752.jpg

毎年、必ず桜の時期に越前市にある味真野小学校へ行く。
それは校庭のど真ん中にある圧倒的存在感の桜(エドヒガン)の巨木を見るため。
今年は思ったより開花が早く、満開になったという話を聞いて
出かけて行った日は、生憎の雨降りだった。

写真00036.jpg

校庭に雨がたっぷり浸み込んで、革靴で歩くのも辛い感じで、
傘を差しながらの短い時間で写真を撮り終わった。
カメラを持って来ている人もいたが、
その大部分は車から降りて、桜の近くまで行く人はなかった。

写真00031.jpg

何となく物足りないと思っていたたつやは、
天気が回復した4月7日の午後、再度味真野小学校を訪れた。
ちょうどこの日は入学式だったようで、
FBCやNHKが取材に来ていた。

写真00030.jpg

今日、入学したばかりのピカピカの一年生が、
仲良く肩を並べて、テレビカメラに向かって手を振っているところだった。
それにしても何とかわいい子どもたちだろう。
思わずこちらも笑顔になってしまう。

写真00033.jpg

それを着物姿のお母さんやスーツ姿のお父さんが見守るように、
回りを取り囲んでいた。

写真00034.jpg

一通りマスコミの取材が終わると、それぞれの親子が写真を撮っていた。
たつやも声をかけて、何組か撮影させていただいた。

写真00028.jpg

写真00035.jpg

写真00038.jpg

毎年同じようにここに来ているが、この桜の木の下で毎回違ったドラマに出会える。
でも一貫して共通しているのは、この桜の下では誰もが笑顔になることだ。
それこそ老若男女が、導かれるようにここに集まって来て、
桜を見上げて、目を細め、微笑む。

写真00027.jpg

一年のうち、たった数日、人々に愛される桜。
春の訪れと共に、花だけを一気に開花させ、
満開の花を披露したかと思えば、数日後には桜吹雪となって、宙に舞う。
その姿が潔く、儚く、美しいから日本人に愛されるのかもしれない。
風や水に運ばれて、無数の薄紅色の花びらが集まる様子も美しい。
数日すれば、その花びらさえも、土に還って行く。

写真00037.jpg

そういえば、お孫さんに連れられて来たおばあちゃんは、
車から降りると、桜に近づくことはなく、
その場で、桜に向かって手を合わせて拝んでいた。

手を合わせてお礼を言いたくなることは、たつやも同じだ。
いつも見事に咲いて、咲いて、咲きまくる桜に、
心から感謝をしたいと思う。

写真00029.jpg

また来年の味真野小学校の桜の下でのドラマを楽しみにしている。











いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2330記事目

posted by たつたつ・たつや at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たつや様、晴れの日の、味真野小学校校庭の桜の写真、嬉しく拝見いたしました。満開の桜と青空と、子どもたちの笑顔に感動いたしました。今年はもう見に行く事ができませんので、たつや様のブログを拝見できてよかったです。過去の記事も拝見させていただき、素敵なお店がたくさんあり、伺ってみたいこところだらけです。次はどこに行こうかなぁと考えながら、次に越前.鯖江方面に行ける日を楽しみにしております。ありがとうございました。またブログを楽しみにしております。
Posted by こてんこ at 2014年04月12日 00:22
こてんこさん、ありがとうございます。
やっぱり味真野小学校の桜は人と一緒にいて、より素敵な表情を浮かべるように思います。

このブログもまもなく丸8年が経ちます。記事数も2300以上あるので、見るのは大変ですが、カテゴリ別で見てもらえると比較的わかりやすいかと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by たつや at 2014年04月15日 19:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック