2014年03月18日

お水送り神事プロローグ

覗いたついでに応援してくださ〜い。
おかげ様で超久しぶりに一位になれました^^
いつも応援感謝しています。

人気ブログランキングへ





もう随分前から、毎年3月2日に福井県小浜市の鵜の瀬で行われる
神事「お水送り」に行ってみたいと思っていた。
テレビから流れるお水送りの神事は
白装束の山伏たちが松明を持って、神宮寺から鵜の瀬まで歩き、
ご聖水を遠敷川に流す様子はとても厳かで神聖な儀式に思えた。
いつかはお水送りに行ってみたいという想いは日増しに強くなって行った。

DSC_3576.jpg

一方、20年以上前から若狭にある常神半島に出かけて
何度もここの心地良さを不思議に感じて、たどり着いたレイラインの地図

map.jpg

この地図を知ってからたつやの旅の目的地が変わった。
この不思議な近畿の五芒星やレイライン上の聖地を訪ねることが多くなった。
このレイラインハンターという本の著書は内田一成さんという方で、
バイク雑誌のライターとかもされていて、どうやらたつやと同世代の方らしい。

DSC_3562.jpg

内田一成さんには2年前に一度連絡を取ったことがあった。
それは白山周辺のレイラインを調べていた
旧今立町の故渡邊光一先生の研究データについての話だった。
その後、ご丁寧にお返事をいただいた中に、
内田さんが毎年小浜のお水送りに来ているので、
是非お会いしましょうと書かれていた。
残念ながら、昨年はその夢は叶わなかったが、今年になってようやく実現した。

DSC_3565.jpg

DSC_3563.jpg

それはレイラインハンターの著書、内田一成さんが案内してくれるお水送りツアー
三方五湖にある湖上館パムコさんが企画されていることから実現した。
たつやにすれば、内田さんに会えることと、お水送り神事に行くことが
一度に叶う絶好の機会なので、このチャンスを逃す訳にはいかないと思った。

DSC_3588.jpg

パムコさんの地ビールは最高です!
(たつやは飲めないので内田さん談です)

DSC_3582.jpg

今までも何度かたつやのブロクでも紹介しているが、
常神半島の一番先にある御神島から真南に一本の線を下ろすと、
その線上に平安京、平城京、飛鳥京、熊野本宮が位置していることや、
この線を中心としてきれいな近畿の五芒星が現れることや、
日本を縦断するご来光の路など、偶然とは思えない聖地が
一直線上に綺麗に並んでいることに驚かされる。

DSC_3567.jpg

さてパムコさん主催のお水送りツアーは
お水送り当日の朝の常神半島の常神社参拝から始まった。
この神社も実は別のレイライン上にある。
御神島から琵琶湖の竹生島に至るラインで、
そのライン上には、たつやが好きな神子神社や
空海が開いた三方石観音がある。
このラインは竹生島から見て、夏至の日に太陽が沈む方向と一致する。

DSC_3568.jpg

内田さんの話を聞きながらの神社参拝から始まったこのツアーは、
なんか特別な意味があるような感じがした。
これから始まるお水送りツアーは、
三方石観音、瓜割の滝、若狭彦神社・若狭姫神社、八百比丘尼の洞窟、
鵜の瀬、八百比丘尼の墓、そして夜のお水送り神事へと続く。

DSC_3569.jpg

DSC_3572.jpg

湖上館パムコ(PAMCO)
福井県三方上中郡若狭町海山64-9-1
0770-47-1727
http://www.pamco-net.com/index.html





レイラインハンター ~日本の地霊を探訪する~ [単行本(ソフトカバー)] / 内田 一成 (著...



荒俣宏の世界ミステリー遺産 (祥伝社黄金文庫) [文庫] / 荒俣 宏 (著); 祥伝社 (刊)









以前のようになかなか毎日更新することが出来ませんが、
たくさんの方に応援いただいて、いつも上位にランキングいただいています。
また、どうぞ応援してやってくださいませ〜


いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2315記事目






posted by たつたつ・たつや at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。