2014年03月15日

ブックカフェ・ゴドー

覗いたついでに応援してくださ〜い。
また上位を目指します!あと20人ほどご協力いただけましたら^^

人気ブログランキングへ





JR武生駅を少し南に行った先に昭和の香りそのままのブックカフェ・ゴドーがある。
意外なことにこの店を教えてくれたのは、県外から転勤で武生にやってきたWさんだった。
その後も、いろんな人からこの店の話を聞いた。
この店に集まるお客さんは誰もみな個性が強いとか、
芸術や文化・歴史に強い人が多いとか、
来るお客さんはたつやと同じかもう少し上のオジサンが多いとか・・・。


DSC_3544.jpg

いつしかたつやの空想で作りあげた「ゴドー」はもはや神格化されていて、
行こうと思えばいつでも行けるのに、勝手に敷居を高くしてしまった感があった。

DSC_3527.jpg

さて、その夢?ゴドーへ行くということは、突然叶うことになる。
武生商工会議所の広報委員会と、鯖江商工会議所の広報委員会との
懇談会が武生の鎌仁別荘で行われ、
その帰りにゴドーの常連のTくんに連れて行ってもらったのだ。

DSC_3532.jpg

昼から夕方まで、そしてまた夜も営業していると言う。
クルマを駐車場に停めて、ゴドーの前に立った。
夜なのでちょっとわかりにくいが、古い民家を改造したような店に見えた。
中に入ると、初めて来たのにとても懐かしい気がした。
店の香りなのだろうか。
それは珈琲の香りと古い本の香りと、煙草の香りが入り混じった
まさに昭和の匂いが漂う空間だった。

DSC_3523.jpg

マスターが手作りしたというテーブルに座って珈琲を飲んだ。
あたりを見渡すと、お店自体が昭和から変わっていないようで、
あの頃と違うのはレコードではなくCDで音楽を聴くことくらいだろうか。
流れているのは、古いジャズ。
マスターは古い本の中に埋もれて、静かにパソコンを打っている。
これがタイプライターでも打ってたなら、時代がわからなくなりそうだが・・・。

DSC_3536.jpg

後からわかったことだが、このゴドーはたつやが高校生の頃から存在していて、
その後20年ほどお店を閉めていて、数年前に再開した喫茶店なのだ。
だから中にある本や小物は、その当時のままなのだ。
トイレに飾ってある古い本の切り抜きも、
棚にさりげなく置かれている小物たちも、
様々なジャンルの本たちも、すべてが居場所を持っている。
そんな風に自然に、集まってくる常連さんも、ちゃんと居場所を確保している。

DSC_3522.jpg

たつやが高校生の頃は、こんなゴドーみたいな喫茶店があちこちにあって、
やはりその店の常連さんはひと癖も二癖もある人が多く、
その店の中でのコミュニケーションが面白かった。
たつやもそういう常連さんの話に目を輝かせて聴いたものだ。
そうして外の大人との人間関係を学んだように思える。

DSC_3519.jpg

最近は全国チェーンのコーヒー店や、おしゃれな外資系カフェなどが増えて来て、
美味しい珈琲が飲める場所が増えた。
だけどそこにはコミュニケーションは存在しない。
若い女の子が作り笑顔で、マニュアル通りの対応をするだけだ。

DSC_3549.jpg

たつやもどっぷりオヤジの価値観にはまってしまったのかもしれないが、
珈琲を飲むなら、ゴドーみたいな店へ行きたいと思う。
ここでまたいろんな常連さんやマスターと話をしたいと思っている。

DSC_3541.jpg

ブックカフェ ゴドー (Book Cafe Godou)
福井県越前市府中1-9-19
0778-42-6711
営業時間  12:00〜17:00
      19:00〜22:00
定休日:月曜日





以前のようになかなか毎日更新することが出来ませんが、
たくさんの方に応援いただいて、いつも上位にランキングいただいています。
また、どうぞ応援してやってくださいませ〜


いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2312記事目





posted by たつたつ・たつや at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 店グルメ・カフェ・パン・スイーツ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日Facebookを眺めていたら、自分が行きつけにしているお店の店長さんが数十年ぶりに訪れ、眠っていたレコードプレーヤーを復活させたとのこと。
再び、元の時代へと戻っていくのかもしれませんね。
Posted by YAMAJI at 2014年08月31日 22:01
山路さん、レコードって耳に優しいいい音だったと思います。
より便利な世の中になっても、アナログの良さには叶わないような気がします。
Posted by たつや at 2014年09月02日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。