2014年02月25日

神々の棲む國・八重垣神社

神々の棲む國・出雲の旅がまだ少し残っています。

神魂神社からほど近いところに、八重垣神社があることを知り、
足を延ばすことにした。

DSC_9317.jpg

スサノオノミコトが稲田姫と新居を構えたという神話が残る八重垣神社。
稲田姫が、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)の難を避けるために
避難した場所といわれている。

写真00838.jpg

夕暮れが近づいていた時間帯にも関わらず、
大勢の参拝客で賑わっていた。
後からわかったことだが、この八重垣神社は
恋愛成就のパワースポットとか言われていて、
いろんなマスコミに取り上げられているらしい。
なので若い女性の参拝が多かったのだろう。

写真00833.jpg

社殿の奥の森には、稲田姫が鏡として使ったされる鏡の池があり、
ここで行う「鏡の池占い」が有名なのだそうだ。
たつやはそれを知らなかったし、時間もなかったので池までは行かなかった。
一説によると、硬貨を乗せた紙を池に浮かべ、
沈む速さや紙が移動する距離などで縁談を占う。
沈むのが早ければ早いほど出会いが近く、
また紙が遠くへ行くと遠方の人との縁が期待できるのだそうだ。
占い好きの女子には楽しいスポットなのだろう。

写真00839.jpg

写真00835.jpg

八重垣神社は荘厳とか厳粛と言った雰囲気ではなく、
明るく楽しい雰囲気が漂う神社だと感じた。
そういえば狛犬さんもユニークだ。
その前に行った神魂神社とはまったく違う空気感だ。

写真00840.jpg

別社には道祖神が祀られ、子孫繁栄や家庭円満の御利益があるという。
確かに子宝に恵まれそうな立派なのが奉納されていた。

写真00832.jpg

写真00843.jpg

暗くなる前にもう2ヶ所ほど行きたい神社があったので、
参拝だけを済ませて、足早にクルマに戻った。






以前のようになかなか毎日更新することが出来ませんが、
たくさんの方に応援いただいて、いつも上位にランキングいただいています。
また、どうぞ応援してやってくださいませ〜


いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2301記事目








ラベル:島根県 神社仏閣
posted by たつたつ・たつや at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。