2014年02月04日

神々の棲む國・神魂神社

出雲の旅をしようと旅のガイドブックを開いた時に、
ちょっと気になる神社があった。
『神魂神社』(かもすじんじゃ)と読むらしいが、
神様の魂の神社ってどんなにすごいところなのだろう?
ここは是非とも立ち寄りたいと思った。

DSC_9316.jpg

松江市内から神魂神社まではナビに従って、狭い道をくねくね走った。
郊外に抜けて、緑が多くなってくるにつれて、
何となく心地よい空気が漂ってきて、走っていても楽しくなってくる。

DSC_9285.jpg

やがて神魂神社に到着した。
下の鳥居の横にある紅葉が色付いていた。
鳥居をくぐり石段を登り、少し上がると右手にまた石段があり、
その上に神魂神社の本殿がある。

DSC_9286.jpg

DSC_9289.jpg

本殿は現存する最古の大社造建造物であり、
昭和27年3月に国宝に指定された。
昭和23年の修理の際に、柱から正平元年(1346年)の墨書が見つかったが、
現在の社殿は天正11年(1583年)の再建と考えられている。

Wikipediaより

DSC_9290.jpg

神魂神社はずっしりとした感じの威厳があって、
国宝に指定されている建物は歴史を感じさせるモノクロームの世界だ。
しかしながら本殿左手の紅葉の木が見事に赤や黄色に色づいていて、
一転してカラーの世界。

DSC_9299.jpg

風もまったくなく11月とは思えない温かくて穏やかな一日だった。

DSC_9311.jpg

DSC_9310.jpg

神々が澄む國、出雲への旅はまだまだ始まったばかりなのに、
もうどっぷりとその魅力にはまってしまった。

DSC_9313.jpg






以前のようになかなか毎日更新することが出来ませんが、
たくさんの方に応援いただいて、いつも上位にランキングいただいています。
密かに北陸ナンバーワンに返り咲くことを目指してますので、
どうぞ応援してやってくださいませ〜


いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2294記事目










ラベル:神社仏閣 島根県
posted by たつたつ・たつや at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。