2007年04月11日

青空骨董市

毎月第二日曜日に鯖江の誠照寺(通称ご本山)の境内で
行われる青空骨董市「誠市」も少しずつ知名度も上がって
賑わいも見せるようになってきた。

makotoichi07042.jpg

誠市の日は、いつもより早起きして、ご本山に行く。

目当ては、昭和のガラクタ
決して古美術と言われるような高価なものには手を出さない。

だいたい一通り見て回って、それなりに商品をチェックする。

興味のあるようなフリをして、商品を見てるだけでは、
あまり声はかからない。
手にとると同時に声がかかる。

makotoichi07043.jpg

「いいやろ、それ。モンブランやで。使っておらへん」

「これいくら?」

「にせんえん」

「ふ〜ん、結構高いもんやの」

「ドイツ製やし、珍しいでぇ。こんななかなか出てこんしな」

実はこの言葉に弱いたつや・・・ふらふら

makotoichi07044.jpg

実はたつやは、このインク瓶に一目惚れハートたち(複数ハート)した。
だって、この蓋のロゴマーク、ラベルのデザイン、
そしてなにより、靴のカタチをした硝子の瓶・・・
全てが気に入ったのだ。
2000円でも買うつもりだった。

「残念、予算オーバーや・・・」

「よっしゃ、しゃーない千円でええわ」

「ホント?じゃもらうわ」

使う訳でも、必要なものでもないが、
見えるところにちょっと置いて、
時折手にとって眺めるだけで充分なのだ。

手が出なかった戦前のブリキの玩具
90000円だそうです。


makotoichi07041.jpg

いつも心動かされるアンティークの硝子ポット
この緑色のモノはウランガラス。
30000円だそうです。


akotoichi07045.jpg

来月は5月5日につつじ祭り協賛特別誠市、
定例の第二日曜日5月13日の誠市があります。
posted by たつたつ・たつや at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!
ブログランキングから来ました。

ブリキのおもちゃは高いですね。
何でも鑑定団みたいですね。
Posted by 山二 三郎 at 2007年04月12日 16:36
山二さん、いらっしゃいませ。
ご訪問、コメントありがとうございます。

あの9万という価格は高くないと思いました。
確かに戦前のモノだと思いましたし、
その割に状態がとても良かったです。
そこまでのマニアではないので、見るだけでしたが^^;

冷やかしながらブラブラしてるだけでも楽しいですよ。
Posted by たつや at 2007年04月13日 00:20
たつやさん お久しぶりです。(^O^)/
8日に佐野蕎麦さんへ行きました。 洗面所をお借りしたO・Mが主不在と言ってました(^^;
誠照寺にいらっしゃったですね。 当日は僕たちも勘さんちの近くのフリマに行ってきました。交渉次第で安くなるフリマ大好きです!(^^;

たつやさんに相談なんだけどアウトドア用の焚き火するスタンド何がいいですかね? いま、ユニフレームかコールマンか悩んでいます。。(^^ゞ

PS;S庵のS会へはご都合付きそうですか?
Posted by だんて at 2007年04月14日 16:14
たつやはこれを使っています↓

http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/22015017.html

ユニフレームはいいと思いますよ。
でもロゴスで十分♪
だんてさん、また火遊びするんけの〜!?

今日、S庵行きましたよ、Mさんと。
モチ、Sの会行きます!で、いったいいつ???
Posted by たつや at 2007年04月14日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック