2013年12月19日

萌菖軒 MIYOSHOKEN@鯖江市

小春日和・・・
あまりに天気が良くポカポカのお昼時、
いつもなら三つの銀行を回るにはクルマで行くのに、
この日はのんびり歩いて回ることにした。

DSC_8784.jpg

表通りから人しか通れないような路地裏を歩いていたら、
古い民家に明かりが点いていて、中をちょっと覗いたら、
この民家がカフェになるのでは?と思った。

DSC_8782.jpg

中に人影が見えたので、どうしようか少し迷ったが、
声をかけてみることにした。
たつやの予感は的中していて、この日の数日後に
萌菖軒という名前の食堂兼カフェの店をオープンするいうことだった。

DSC_8807.jpg

「良かったらどうぞ」とおっしゃってくださったので、
中を見せていただくことになった。
とても雰囲気のあるお店で、たつやにはど真ん中のカフェだ。
妙に落ち着くのは古い日本家屋だからなのだろう。
まさか地元、鯖江にこんな素敵な民家カフェが出来るなんて、
驚くと同時に、とてもうれしかった。

DSC_8806.jpg

それから約1ヶ月ほど後に、お昼の食事をしに、
その店『萌菖軒 MIYOSHOKEN』を訪ねた。
自宅から歩いても5分ほどの距離にあるので、
気軽に散歩がてらに行くことが出来る。

DSC_8787.jpg

DSC_8799.jpg

食事は、メインの料理から1品、サブの料理の中から2品とかを選ぶことが出来る。
他に味噌汁やご飯、サラダ、ドリンクがついて1150円のランチとなる。
たつやはメインを海老しんじょうを、
サブはキンピラ牛蒡とダシ巻玉子をチョイスした。

DSC_8791.jpg

DSC_8800.jpg

ランチで海老しんじょうが食べられるなんて感激だ。
他のお惣菜も優しい味付けで、とても美味しかった。
特筆すべきことは、ここのご飯がめちゃめちゃ美味しい!
鯖江産菜花米と越前市産しきぶ米をブレンドして、
カマドで薪で炊いているというこだわりだ。

DSC_8788.jpg

珈琲はポットに入っていてセルフで飲むことが出来る。
落ち着いた空間で、身体に優しい食事をすることは、
とても贅沢なことだと思う。

DSC_8813.jpg

まさかこんな近所に素敵なお店が出来るとは・・・
それに民家を活用したオシャレなお店が
ここ鯖江にもオープンしたことがとても嬉しい。
また是非出かけたいと思っている。

DSC_8816.jpg

萌菖軒 MIYOSHOKEN
福井県鯖江市本町3丁目
タケベ無線本店北側
0778-42-6272
営業時間 11:30〜17:00
食事タイム11:30〜14:30
定休日:日曜日・月曜日

※萌菖軒さんは平成26年2月3日(月)まで休業だそうです。






以前のようになかなか毎日更新することが出来ませんが、
たくさんの方に応援いただいて、いつも上位にランキングいただいています。
密かに北陸ナンバーワンに返り咲くことを目指してますので、
どうぞ応援してやってくださいませ〜


いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2274記事目

posted by たつたつ・たつや at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 店グルメ・カフェ・パン・スイーツ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック