2007年04月08日

味真野小学校の桜

武生の五分市というところに味真野小学校という学校があって、
その校庭のど真ん中に、見事な桜の木がある。

ajimano07-4.jpg

そのことを知ったのは、もうかれこれ20年近く前のこと。
初めて目の当たりにした時は、夜桜だったこともあって、
花の見事さだけでなく、生命体としてのエネルギーを感じて、
ある種畏敬の念さえ湧いてくるような感動に包まれた。

そしてここ7年ほどは毎年のように
桜のこの季節に写真を撮りにでかけている。

昨年は大雪に見舞われ、その桜の大枝がポッキリ折れてしまうという
アクシデントに見舞われたが、その年も見事な花を咲かせてくれた。
そして、今年もやっぱりここの大きな桜の木はたくさんの花を
つけて、訪れる人々の目を楽しませてくれている。

ajimano07-5.jpg

今日は日曜日でお天気に恵まれたこともあって、
大勢の家族連れやグループで賑わっていた。

桜の種類はエドヒガン樹齢は100年以上と推定される。
昭和53年に武生市(現越前市)の指定文化財として指定された。

ajimano07-2.jpg

ajimano07-3.jpg

こんな桜をバックに野球できるなんて、幸せだね〜わーい(嬉しい顔)

ajimano07-1.jpg

味真野小学校
福井県越前市池泉町9−1

※ブログランキング応援ありがとうございます。
 ただいま10位グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)


ラベル: 越前市
posted by たつたつ・たつや at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然や風景のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック