2013年11月17日

鳩が湯の紅葉2013

先週、大野市から打波川沿いを上がった鳩が湯から小池まで、
紅葉を見に行ってきました。

DSC_6741.jpg

たつやが最初にここを訪れたのは中学1年生の夏でした。
中学校入学と同時に理科の先生に影響を受けて、
すっかり蜂の魅力にとりつかれてしまったたつやは、
その先生に懇願して、昆虫採集に連れて行ってもらいました。
その頃、先生が一番昆虫の宝庫として訪れていたのが、
この打波川沿いの山中でした。


DSC_6757.jpg

母親に弁当を作ってもらい、水筒にお茶を入れて、
昆虫採集用の網と毒ビンを持って、朝6時に先生の家に行きました。
この頃にはまだ打波地区には茅葺の屋根の民家が多く、
こういう環境のところに多く生息していたセイボウという
宝石のようにメタリックカラーに輝く美しい蜂が目当てでした。


DSC_6746.jpg

DSC_6754.jpg

セイボウとは青蜂と書いて、せいぼうと読むのですが、
彼らは寄生蜂で、寄生する相手が存在しないと
自分たちも生存できない蜂たちです。
茅葺の家には、そういう虫たちが生活しやすい環境が整っていたのです。


DSC_6769.jpg

蜂の習性を知っていると、集まりそうな場所がわかります。
先生は長年のカンで、それを良く知っていました。
たつやは先生に負けたくないと、狙いの蜂が飛んでくるまで、
じっと待つことが多く、先生からは「フジタくんはねばるなぁ」とよく言われたものです。


DSC_6781.jpg

絶対に採りたいと思っていた蜂がやってきた瞬間は、
頭の上から汗が噴き出るような感覚になって興奮します。
採れた時のうれしさは表現出来ないくらいですが、
網の隙間から逃げられた時は、
がっかりして力が抜けてしまうこともありました。


DSC_6765.jpg

大人になってからは、何度かこの鳩が湯に来て、
お風呂に入ったり、ふくいの宝探し運動「デザインコミュニティ」では、
この宿を取材したこともありました。
残念ながらこの鳩が湯にあった一軒の宿は、
今年オーナーさんが亡くなられたため、廃業されました。

DSC_6793.jpg

この鳩が湯から更に奥に車を進めると
上小池というところまで行くことが出来ます。
上小池から急坂を登って行くと、紅葉では特に有名な刈込池があります。
中学生の頃にこの刈込池まで行ったのですが、
めちゃめちゃしんどかった想い出しか残っていないので、
美しい紅葉を眺められることはわかっているのですが、
車で行ける範囲内での紅葉の写真となりました。

DSC_6808.jpg

四季がある日本って本当に美しいですね。





以前のようになかなか毎日更新することが出来ませんが、
たくさんの方に応援いただいて、いつも上位にランキングいただいています。
密かに北陸ナンバーワンに返り咲くことを目指してますので、
どうぞ応援してやってくださいませ〜


いつもありがとうございます。
あなたの応援クリックがたつやの元気の素ですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2267記事目


ラベル:大野市 風景写真
posted by たつたつ・たつや at 00:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 自然や風景のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な紅葉の景色をありがとうございます。たつやさんの撮る紅葉は赤が綺麗に出ていていつも感心させられます。
打波川の清流や打波周辺の景色って良いですよね!

赤兎山や三の峰の帰り、鳩ヶ湯でつかる温泉とご主人が打たれた蕎麦が楽しみで、新聞でご主人の不慮の事故と廃業を知り残念に思っていました・・・。

上打波から上小池へ行く途中、左手に見える滝の写真も撮られたら見せてくださいね。^^
Posted by でぃすけ。 at 2013年11月17日 16:39
こんばんは。
鳩ヶ湯のタイトル、久しぶりにコメ入れます。

ココには、10年近く前に泊まったことがありました。
冬季に備えて宿を閉めるという最終日で、我々二人だけで、大変寂しい秘湯の宿泊でした。
御主人が亡くなられて閉館、本当に残念です。

刈込池を周った後、六本ヒノキまで登り、そこから見る三ヶ峰は圧巻でしたよ。

懐かしい思いでです。


Posted by オガ at 2013年11月17日 22:57
たつやさんこんばんは。

いつも楽しく拝見&ガイドブックにさせていただいてます星2

これからも、いろんなスポット教えてください
にこにこ
Posted by しょう。 at 2013年11月27日 20:03
でぃすけさん、御無沙汰しています。
このエリアはなんせ中学時代から行っていたところですが、
昆虫採集がメインだったので、紅葉の時期は行ったことがありませんでした。
鳩が湯には取材で行ったことも、友だちと虫取りで泊まったこともありました。
どなたか再建してくれるといいですね〜。
でぃすけさん、いかがですか?
Posted by たつや at 2013年12月07日 13:47
オガさんもよくご存知のエリアなんですね^^
まさに秘湯という言葉がぴったりの鳩が湯でした。
また春先からの美しい景色には是非いらしてくださいね〜。
とは言っても、5月くらいじゃないと行けないかもですね。
Posted by たつや at 2013年12月07日 13:50
しょうちゃん、ご訪問&コメントありがとうございます。
まさか僕のブログを見ていてくれたとは^^
とっても嬉しい限りです。

以前のように毎日とはいかなくなってますが、少しでも更新して、見てくださる人が喜んでもらえたらうれしいです。

また遊びにいらしてくださいな^^
Posted by たつや at 2013年12月07日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック