2007年04月05日

マーシン

数年前に、美山町の伊自良温泉いい気分(温泉)で風呂に入っていた時に、
妙に面白そうな親父と会った。
たつやが鯖江から来たと言うとその親父は
やんちゃくさい笑い顔で、
「やっぱ、鯖江の人は人相が悪いわ〜」と。がく〜(落胆した顔)

で、どこから来たのか尋ねると、親父も鯖江だと答えたので、
なるほど鯖江の人間は人相が悪いと納得したのだった。

話し込むうちに、親父は「マーシン」というレストランを
やっているということを教えてくれた。
その昔は、神戸の一流ホテルのシェフとして活躍していたこともあって、
その店は洋食がメインでメニューも多い。
カレーが旨くてしばらく通っていたが、
そのうちに足も遠のいていた。

mahsin5.jpg

先日、県外出身のグルメな女の子から、
「鯖江のマーシンって知ってますか?」
という連絡が来た。

鯖江の住人だってあまり知らないのに・・・???

連れて行って欲しいというリクエストを快諾して、
本当に久しぶりにマーシンのドアを開いた。

店はかなり古くて、どこか懐かしい雰囲気がある。
20代の若い女の子にとっては、
ある意味別の意味で面白い店でもあるようだ。

たつやたちは、煮込みハンバーグ定食シーフードグラタンをオーダー。
この店は全部のメニューを親父さんと奥さんが
全てきちんと調理している。
そのため、定食などを除けば、少々時間がかかる。

20分ほど待つと、たっぷりのソースがかかった
どでかいハンバーグ、そのまた上に、
きれいなポーチドエッグが乗せられていた。
煮込み用のソースは勿論自家製。
やや甘めの味付けながら、野菜や肉の旨味が
凝縮された奥深い味わい。

mahsin2.jpg

サラダには自家製のマタタビドレッシングがかけられている。

mahsin4.jpg

グラタンは、大盛り?特盛り?と思うくらいの量で、
海老・ホタテ・きのこ・マカロニ・野菜などが
たっぷり入っている。

mahsin3.jpg

しっかし、店の雰囲気だけなら、
入るのに勇気が必要なお店なのにがく〜(落胆した顔)
こんなにしっかり調理してくれている店があるとは・・・。

まだまだ世の中には知られざる店が多いのですね〜

たつや的には、やっぱりカレーを一押しします^^


マーシン
福井県鯖江市当田町13-1-1
電話 0778-62-0480

mahsin1.jpg
ラベル:洋食 鯖江市
posted by たつたつ・たつや at 22:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 店グルメ・伊&仏編(洋食含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カレー
ん〜ハンバーグも捨てがたい
やっぱ両方だ
(^O^)v
Posted by ミッチー☆ at 2007年04月05日 22:53
伊自良温泉!?
両親の故郷なので美山は得意です!なんて。
でも伊自良温泉にはつかったことがないのですよぉ。
正月休みとお盆休みに重なっちゃって・・・。

おしそうなお店マーシンも面白そう。
始め、マシーンと読んでしまって、、、
Posted by tama at 2007年04月06日 14:12
ビーフカレーマジ美味かったっす
あんな美味いカレー初めて食べました

しかしあんな怪しそうなお店であんな美味いもん喰えるとは
ι(◎д◎)ノヾ

次は何食べようかなぁ
(^o^)
Posted by ミッチー☆ at 2007年04月06日 21:32
おお!素早い!
もう行ってきたの?
あの店は知らないと入れない怪しさでしょでしょ!?

あの親父も怪しそう・・・
Posted by たつや at 2007年04月06日 22:03
tamaさんのご両親は美山の方なんですか?
ほんとに自然が豊かでいいところですね^^

以前書いた素敵な教えたくないカフェは
そのすぐ近くにあるんですよ。

こちらに帰ることがあれば、是非行ってみてくださいね。

マーシンって機械や鉄工団地にあるんです。
もしかすると・・・文字って???
Posted by たつや at 2007年04月06日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック