2013年07月17日

てんつる@三国町

大好きな三国へは何度も行っているけど、
未だに入ったことのない食べ物屋さんが結構ある。
以前から、この店の前を通る度にちょっと気になっていたが、
先日、やっとその店『てんつる』に行ってみた。

DSC_2162.jpg

食べもの屋さんがあるなぁ〜と思っていた程度だったので、
店の前まで行って、その店の名前が『てんつる』ということを知った。
たつやのイメージでは店名から、天ぷらと蕎麦が美味しいのだろう。

DSC_2152.jpg

入口を入ると正面側に厨房があって、ホワイトボードには
おすすめメニューが書かれていて、かなり魅力的なメニューが並んでいた。
これはお昼でももちろんオーダー可能だと思われるが、
どちらかと言えば夜の居酒屋メニューという感じだった。
それにお寿司も充実しているようだ。

DSC_2149.jpg

すし盛 1300円
もちえび 800円
岡惣はんぺん 350円
山いものいそべあげ 400円
海鮮塩焼そば 1000円


わぁお〜、魅力的!!!

お昼を少し回っていたこともあってか、店内には仕事中だと思われる男性が、
日替わりの定食を食べていた。

DSC_2148.jpg

たつやは座敷に座って、メニューの中から天丼とおろしそばのセットを頼むことにした。
てん=天ぷらが旨い つる=そばが旨い
という勝手な公式が出来あがっていたからなのか、
迷うことなく、それを注文した。
天丼+おろしそば+サラダ+お味噌汁+お漬物で、
合計1000円という価格も嬉しかった。

DSC_2153.jpg

しばらくして運ばれてきたのがコレ!
けっこう大き目のエビ天が2匹とキス天1匹が乗った天丼は、
あっさり系の出汁がかけられていている。
薄味が好きなたつやの好みだ。
たつやは天丼を勝手に食堂系天ぷら専門系とふたつに分けているが、
てんつるの天丼は食堂系だ。
たつや的食堂系天丼=天ぷらの上から薄味の出汁がかけられている。
 たつや的天ぷら専門系天丼=かりかり天ぷらの上から、濃い目のタレがかけられている。


DSC_2155.jpg

おろしそばは、福井ではオーソドックスなぶっかけで出される。
麺はやや細めで、柔らか目に仕上ってる。
たつや的には、もう少し硬めの方が好みだ。
出汁もあっさり系だ。

DSC_2154.jpg

このセットで税込1000円というのは嬉しい。
次回は是非、ここのお寿司を食べてみたいと思っている。
三国という土地柄、魚は新鮮で美味しいに決まっていることだし。

DSC_2144.jpg

帰りに通った道沿いのラベンダーファームが見頃でした。
雨模様だったけど、雨に煙った紫のラベンダー畑が本当に綺麗でした。
三国って本当にいいところですねぇ。。。
こんな町に住んでみたいとずっと前から思っています。

写真00866.jpg

DSC_2137.jpg

てんつる
福井県坂井市三国町宿3-1-34
0776-82-0433
営業時間 11:00〜14:30(L.O.14:00)
     17:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日





再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2206事目





posted by たつたつ・たつや at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 店グルメ・和食・アジア他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。