2013年07月03日

マルシェワンダーランドのステージ『幻像団』

昨年のマルシェワンダーランドの週刊天気予報は、
雨と曇りが繰り返し入れ代わって、当日まで天気がわからなかった。
前日は雨の中で、カッパを着ての準備だった。

DSC_4900.jpg

ステージ周りの準備をしていた時に、
ステージとして使おうと思っていた場所は、タイル張りのちょっとした広場だったが、
その焼き物のタイルに薄らと苔がはえていて、
そこが濡れると滑るということに気がついた。
翌日はライブだけでなく、様々なダンスや演劇などが行われるため、
このまま雨が降り続いて、濡れたままなら、かなり危険だと判断して、
すぐにデッキブラシやタワシを取りに帰った。

写真00718.jpg

写真00719.jpg

再び会場に戻って、タイルの苔をデッキブラシでこするものの、
取れるには取れるが、一枚のタイルにかなりの時間を要した。
ここだけでなく他の準備もたくさんあるし、
このままではステージ周りだけで終わってしまうと困っていた。

写真00716.jpg

写真00717.jpg

その時だった。
マルシェワンダーランドのステージに登場予定のちゃんばら劇団『幻像団』のメンバーが
リハーサルをするためにこの場所に来たのだ。
実行委員会のメンバーがデッキブラシでステージ周りを掃除しているのを見た、
幻像団の人たちは、率先して自分たちでやります!と申し出てくれた。
男性メンバーが多いし、力があるのでタイルの苔も早くなくなっていくのだ。
本当にありがたいと思った。

写真00720.jpg

そして翌日は雨が降ることもなく、ステージ上が濡れることもなく、
無事にその日のマルシェワンダーランドを終えることが出来た。

さて、そのちゃんばら劇団『幻像団』は今年もマルシェワンダーランドに出演してくれた。
しかも昨年よりもパワーアップして!
ステージは2日間に渡って、音楽ライブやダンスパフォーマンスなど、
開園から閉園まで、びっしり詰まっていて、
この幻像団が迫力ある演技と殺陣で見事にトリを務めてくれた。

写真00721.jpg

ストーリーの展開も、台詞も振付も衣装もすべてメンバーが考える。
これはかなり練習をしないと、この舞台に立つことは難しいだろう。
というか下手な演技をしていると怪我をしてしまうのではないだろうか。
ドクロのお面を被った悪役たちが、何人も揃うとそれだけで迫力がある。
子どもたちは、アニメだけで見ているキャラクターが目の前にいることに興奮している。

DSC_4961.jpg

写真00722.jpg

マルシェワンダーランドは、移動遊園地!
まさに何が飛び出すかわからないワンダーな世界!
こうして幻像団さんのような楽しいステージがあってのマルシェワンダーランドだ。

来年は大道芸人さんをオファーしたいと考えている。
誰かそういう方をご紹介いただけるとうれしいです。

ワンダー 082.jpg

幻像団の皆様、今年もありがとうございました。
また来年も是非、このステージでパフォーマンスを披露してくださいね〜。






再びチャンレジです!どうぞ応援してやってくださいませ〜

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2198記事目



posted by たつたつ・たつや at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。