2013年05月22日

AiMikiの世界

昨年のマルシェワンダーランド in FUKUI 2012のステージイベントに、
サルサを披露してくださった方がいた。
たつやは面識がなかったのだが、知り合いを通じて、
彼女たちのステージが、マルシェの10日ほど前に急に決まったのだった。

写真00199.jpg

AiMIkiさんが手描きした傘と、AiMikiさんがデザインして作家さんが作ったぬいぐるみ。

写真00200.jpg

写真00202.jpg

当日、たつやは初めてサルサを身近で見て、とても感激した。
グループのリーダーをされている方は、三木さんという素敵な女性だった。
マルシェの後に、一度ちゃんとご挨拶したいと思いながらも、
なかなかチャンスがなく、結局一年が過ぎてしまった。

写真00201.jpg

写真00203.jpg

今年もマルシェワンダーランド in FUKUI 2013を企画したので、
一ヶ月程まえに、今年のステージはいかがですか〜?
と三木さんにFacebookを通じて連絡を入れてみた。

写真00205.jpg

写真00206.jpg

写真00207.jpg

「たつやさん、ありがとうございます。もちろん出たいのですが、
実は明日から仕事でニューヨークなんです。
日本に帰って来てから、ご連絡しますね」

というお返事をいただいた。

えっ!?仕事でニューヨーク???
すごいなぁ・・・。
そういえば、三木さんのお仕事は子ども服のデザイナーって聞いたなぁ。


写真00204.jpg

そして3週間後、三木さんから帰国したという連絡をいただき、
ステージイベントの打ち合わせで、初めてお会いすることになった。
そして今年も他のメンバーも一緒に、またマルシェに参加してくれることを快諾してくれた。
「今回のニューヨークはどんなお仕事で行かれたのですか?」と聞くと、
「いろんなブランドの方と、洋服や小物のデザインのことで打ち合わせをしてきました。」
という答えが返ってきた。

写真00209.jpg

写真00210.jpg

どうやら三木さんは、GAPを始め、OLDNAVY,Victoria's Secretなどの有名なブランドの
こども服のデザインをしているらしいのだ。
こんな身近に、そんなすごいデザイナーさんがいることに感激して、
その作品が見れないかと聞いたみたら、
何と自宅に三木さんがデザインした子ども服や小物のショップがあるというではないか。

写真00212.jpg

ポップキャンディみたいな石鹸です。
AiMikiさんデザインの勝山の恐竜博物館のネクタイです。


写真00211.jpg

そしてそのまま三木さんのショップに行くことが出来た。
狭い店内には、たくさんの子ども服や小物が置いてあって、
オトメンと呼ばれるたつやにとっては、まさにココがワンダーランドだ!
チョーかわいいを連発するたつや!
お世辞でも何でもなく、本当に彼女が描き出す動物や柄モノに、
ものすごく魅かれたのだ。

写真00208.jpg

上:お子さんが生まれた時に作ったというオリジナル時計。
下:ニューヨークの作家さんに作ってもらった金魚?入り石鹸


写真00213.jpg

AiMikiの世界を、ほんの少しだが覗いてみて、
その可能性とAiMikiワールドにどっぷりと魅せられてしまった。

写真00214.jpg

今回のマルシェワンダーランドでは、AiMikiさんはダンスパフォーマンスだけでなく、
これらの商品を持ってきてショップとしても参加してくれることとなりました。
今やっている自宅ショップは近いうちに、残念ながら閉めてしまうとのことなので、
こんなかわいい子ども服を格安で買いたい方は、
是非マルシェワンダーランドにいらしてくださいね。

写真00215.jpg





いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2181記事目





posted by たつたつ・たつや at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。